「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

ドーン!、ランク魚ゲットにてシェイクダウン、終了!~07サーフリーダーFV405CX-T & 2016.7.24のキスing

e0117319_1828038.jpg


いきなりの、Aランクのシロギスを掲載した事をお許し下さい。。。
この度は、方言で申します所の、「 捨て鉢? 」、になりまして苦労の末にゲット致しました。。。

本日は、実は曇りがちの予報ですし潮周りの関係で〇田川放水路近辺またはN川に短時間か、と思っておりました。。。
しかし、この日は呉方面に用事が有りました・・・。
呉からとんぼ帰りして、N川海岸方面または放水路近辺か、、、、と、迷う、はずはないのでした。。。
久し振りに呉に立ち寄るのですから、島嶼部に寄らない手はない!!、と思いまして。。。
で、呉ではチロリが入手困難な事を見越し、途中の釣具店に立ち寄り、弱り目なチロリ25g?と砂虫30gを入手して、いざ勝負!。
しかし、この弱ったチロリの有り無しで明暗を分ける事に。。。。
結果、キスはチロリでしか食わず、でした・・・。

まずは、K島ですが、スルーしてH瀬大橋を渡って、N浜海水浴場方面の橋の根元付近のHの瀬戸を釣る!。
まずはチョイ投げ・・・。
ごつごつしており、青ベラ、その他来る。。。
遠投に切り替えてみると水深も十分ですが、この時期のキス狙いには深過ぎか・・・。
瀬戸を攻めたのは、梅雨が明けて海水浴シーズンにて暑いので、キスも涼みたいのでは?と思い狙ってみましたが。。。
時期を見誤りました。
移動を決意。
次はN浜海水浴場を過ぎての小さな小さな砂浜に降りる。
5、6投しましたが生体反応が無い!。
多分、早朝に底引き網漁をしたのか、その他のようですが船の往来があり低周波のエンジン音が鳴り響いておりましたので、キスが嫌ったのか。。。
移動・・・。
次はヤケクソでメジャーポイントのO柿の波止へ。。。
遅い時間に訪れましたので一番潮通しが良くHの瀬戸の潮流を受ける曲がり角から先端付近は満員でして、仕方なく曲がり角から波止の根元付近を釣り座としました。
内外攻めるも、テカミハゼばかりでして、水深が深く流れも弱めか。。。
移動・・・。
更にヤケクソになりまして、T茂付近に行こうと車を走らせるも、何故か道順を間違え、F江方面へ。。。
F江の波止に行くも、そう言えば昔、めばるの延べ竿釣りに来た事が有りましたが、うーん、ここは、キス場?と言う雰囲気ではないような?。。。
案の定、深い!。
波止先端部、その他で4、5投やってみましたが、30m付近でベラ、かも?と言うアタリは有りましたが、付近には誰も投げ師、はおろか、釣り人はおらず、でして、どうやら、ここは今の時期、キスはいないようです。。。
移動を決意。。。
次は、通って来た道を更に奥に進む。
進みますとOノ島と言う小島に数十年振り?に渡ったのですが思うようなポイントが探せず、帰ろうとしたのですが、橋の入り口にて車が立ち往生・・・。
私は車を降りて立ち往生した車に近づきますと、運転ミスで縁石に乗り上げ前輪がハの字になりオイルダンパーも外にはみ出る位の結構な事故をされておられ、忍とも。。。
道を塞いでおりますので取り合えず路肩に寄せていただく。
事故をした車のオーナー殿は冷静さをやや欠いておられたので、JAF等の手配。。。
すこしお話をして平静に戻られた所で移動をする!。
その後、最後の死に場所、もとい、エサ捨て兼投練、時々釣りをしに後戻り。。。
かなり後戻り?して見知らぬ場所に到着!。
この場所、そう言えば以前、私の投稿しておるエキサイトブログの大先輩でいらっしゃる、Sさんが取り上げられたポイントで見覚えあり!。
ですが思ったよりお疲れ気味?なわたくしめ、攻め所に迷う。。。
e0117319_1917358.png


結局、周辺を、釣り歩いてみる!。
取り合えず様子見で、道糸PE1.5号でチョイ投げ!。
しかし藻もぐれでして忍とも・・・。
ですので目一杯、遠投し藻際まで、ひこじる。。。
ここで鮮明なアタリがあり、二度目のアタリで合わせる!。
結構な手ごたえで上がってきたのは、26cmオーバーのナイスサイズでした。。。

実は、昨日、ひょんな事から出物の07サーフリーダーFV405CX-T を入手致しました。。。
ぶっちゃけ、玉網のランディングポールⅡ磯玉網60-60?も気になりましたが、来たるべきカレイシーズンに向けて竿か玉網かで迷いましたが苦渋の決断でありまする。。。
関係者の方々、お許し、をば・・・・。
しかしですね、カレイ狙い等の振出投げ竿ですが、今のルールでしたら手持ちで一本のみで成立する投げキス用の並継竿と違いまする。。。
振出竿、置き竿系ですので最大で同じ品物が4本必要かも、でして4本ひとセットかも!!、のような気がするのですが。。。
ですので、型落ちにて大安売りで一本のみしか揃わない振出投げ竿は、ルール??と申しますか規則正しさ??を尊重されない方々でしたら可ですが、、、。
しかしバラバラのタックルではまずい!、と申されるスタイリスト系??の方々には断腸の思いですが購入はやめた方がよいかも!、でありまする。
もちろん、キスに振出投げ竿!、オッケー牧場!!、と申される方々でしたら良い買い物であります!!!。
この度は、シマノで廉価な30号竿にてキス&カレイ竿としての適性を見る為にやむなく導入!。
ほかには、わたくしめが提唱する、「 釣具(竿・リール・クーラー?、その他・・・)の色で釣果が結構変わる!! 」、と言う説の真偽を確かめる為にも入手してみたのですが。。。
この竿のインプレですが。。。
まずは、釣法ですが、活性の高い時には手持ちで引き釣り、低活性時は置き竿気味釣法でございます。。。
何と申しますか、竿の号数・銘柄の関係か、それとも、わたくしめがやや夏バテ気味なのか手で持っての引き釣りではリールが??ですので若干の持ち重りが有るかも。。。
しかし記憶を思い出しますと似た様な手持ちの竿では08サーフリーダーEV405BX-T が有ります。
上記の竿は今回の07サフリFVよりも、ワンランク硬い号数ですが、若干、ブランクスがマイルドな所に共通点があるような。。。
しかしこれらの竿、置き竿でカレイ・アイナメ釣り等でしたら、コストパフォーマンスが大いに優れておりますので、素晴らし、や!!。
ダイワの30号T、と比べて、如何に!!、ですが。。。。
うーむ、シマノの剛に対してダイワは柔、かも。。。
シマノは並振問わず、基本、振り切れる号数でしたら良く飛びますが、ダイワの振出竿は比較的曲げ易く、でして、思想の違いを大いに感じまする!!。
ただ、並振問わず、竿のカラーバリエーションが多く発色も抜群に良い最近のダイワは、使用していて、気分爽快にて楽しい!!。。。。

今日の釣果、全く振るわず、ボーズに近く、お恥ずかしい限りですが、人助け?を少しさせて戴いたので最後に福が来たのかも、で有ります。


おっしまい・・・

ロッド 405CX-T、リール 投げ専用35、天秤錘18、23、25、30、33号、道糸PE1号1.5号+自作PE力糸、仕掛モトス3本ヨリ2号エダス1号針4、5、6、8号

キス2匹 青ベラ1匹 その他外道多数・・・・
[PR]
# by maru-se | 2016-07-24 23:58 | キスing | Trackback | Comments(4)

The Exciting!~ 対尺ギス用タックル、を考えてみました・・・・。

先日、頂戴したコメントにレスを差し上げた、尺鱚用のタックル、わたくしめの考える尺鱚用のタックルについて書いてみたいと思います・・・。

実は先日の連休、山陰と周防〇〇島に釣行致しました・・・・。
山陰、〇〇島とも、強気なお宝、もとい、強気な感じで攻めてみました。
エサは青虫のみ、針は流線11号。。。。
結果的にはキスを見失いまして、山陰では17、8cm位が5匹、〇〇島では痛恨のキスが〇ボでした。。。
これに関しては、ワタクシ目自身、釣り天狗と申しますか天狗になっておったような気が致します。
情けないお話でございます。
読者殿、お許しくださいませ。
今後は気を付けたいと思います。
申し訳ございません。

山陰は仕方が無いのですが、〇〇島で、この様は情け無し。
穴が有ったら入りたや・・・・。
ただタックルのシェイクダウンも兼ねての〇〇島釣行でした。。。
お許し、をば・・・。

その他、私はエキブロこと、エキサイトブログで、この記事を書いております。
昨今、エキサイトする事が少なくなったわたしです。。。
血湧き肉踊るような興奮、エキサイト!する事が難しくなりました。。。
ワタクシ目自身、加齢に伴う変化が有ったようです。
生身の人間のわたしですので仕方が無い事です。
その中でも投げ釣りにおいて最近、最もエキサイトし興奮を覚えたのが、大キス狙いのドラック釣法であります!!。
先日の例会にて2匹だけですがドラグが走るキスが釣れましてこれが、バス釣りのトーナメントにおけるキッカーフィッシュ的な魚となりました。
ですのでキスのドラグ釣法・ドラッグ釣法について深く考えてみたい!!、と思いました・・・。

それで巨キス用のタックルですが、私は形から入ると申しますか名前を考えると申しますか。。。
で、ザ・ナイト・ドラッガーとThe Sight Drager、と言う名前のタックルを考えてみました。 
これは何らかの例会・大会用でして天候不順でも必ず参加する事を義務付けられておるマズメ系?・夜釣り系の釣り方、タックルかも、です・・・。
まずは、ナイト・ドラッガーにて考えてみる!。
ドラグ釣法ですので、まずはドラグと言う名前を入れてみました。
ドラッガーとは、ダブルミーニングでして、ドラグ釣法と病み付きな・く〇り??と言う意味のドラッグ?を掛けてみた次第です・・・。
その他、車好きですので、0-400、と言う意味を持たせ、ドラッグレースにも掛けてみたのですが。。。
ナイトについては、夜釣り?と騎士(男子か・・・)と言う両方の意味を込めて、あえてカタカナで表現、表記を致しました。。。
内容は、手持ちの一本竿釣法でございます。
ですので当然、並継竿で考えてみました。
所有のタックルで先日の山陰釣行の際には15プライムキャスター27-385・W+97SA EV等を使用。。。
e0117319_9164068.jpg

これは浜ではともかくポイントによっては長目、重目かも。。。
ですので〇〇島では、11サーフランダー365EXを使用。
e0117319_9172472.jpg

リールは仮ですが14サーフベイシア25改?、なり!。
これに道糸は0.8号+自作力糸。。。
天秤錘は一番落とした状態で8号位か・・・。
結果的には、イソベラの筋ばかりを釣りましてシクジりましたが、一箇所で粘らず2投位でテンポ良くランガンしておれば、と悔やみます・・・。
良い勉強をさせて頂きました。 有難うございました。
クーラーはフィクセル90でした、が。。。
すこしマズメについての、お話、をば。。。
朝マズメ、夕マズメですが今の時期、朝マズメが4時半位から6時過ぎ位と短かめ??に対し、夕マズメ、私の考えでは15時過ぎから20時頃と約5時間、たっぷりと有る!、と思っておりまする。
ですので夕マズメが好きです。
それで良く有るのが空が白んだ頃から視野・視界がイマイチになり力糸・道糸が高切れ等した場合が最悪です。
特に降雨時は指がふやけてPEライン同志の結束が辛くなります。
現在、残念ですがベイシア25のスペアスプールを持っておりません・・・。
ですので今回は特別にナイロン3号を巻いた3500番のリールを用意。。。
今回の状況は正に空が白みかけた時にPE力糸の結束部付近から切れまして、思案。
結局、好時合を逃したくないのと結束がしんどいので、3500番のリールでシノグ!。
ナイロンラインを使用して手持ち竿でのドラグ釣方??でしたが貴重な体験でした。。。

次は、The Sight Drager、について。。。
コンセプトは五感が震える!、エキサイトな釣り!!、エキサイティングな釣り!、でありまする・・・。
バス釣りで面白い釣り方、極めて興奮する釣りにサイト・フィッシングと言うものが有ります。
読んで字の如く、見釣りの事です・・・。
これを勝手に取り入れますと??、まずは巨キスが掛かり穂先が震え引っ張り込まれる様を目で見て視覚で楽しむ・エキサイト?するのが、サイト・ドラッガーの一番の考えでして、竿尻がアタリで浮き上がる様も同様です。
そしてドラグ音、ドラグがシャーなりジィー!、なり音が鳴り、耳、聴覚で楽しみまする。
その後、合わせを入れて、手ごたえ、触覚で楽しむ!。
帰宅後、釣れた巨キスを調理時に風味や香り等、嗅覚で楽しみ、食する際は味覚で味わう!!。
タックルですが。。。
ナイト・ドラッガーと同様にドラグ釣法なのですが、置き竿系の釣りに成りますので、複数本の竿出しを想定し振出竿が有利か・・・。
具体的なご提案??ですが、ダイワなら20号前後、シマノではFX-T位の竿か・・・。
リールは30が良いかも!、しかし現在、利き手でリールを巻いた時の性能の持続が課題?、か、、、、。
クーラーはお好みでどうぞ!、ですが掘り下げると基本、竿が並振関係なく現在 黄スピン、オレンジサフランやキャスを想定しておりオレンジや黄色系のクーラーでしたらベストに思えるのですが・・・。

今後は更に踏み込んで、細かい銘柄等を煮詰めてみたい!!。



追伸
何度も書きますが、竿が ローパワーなのは、キスの一匹長寸等の大会・例会向けだからです。
そもそも425AX-T、425BX-Tでは上記の大会・例会で大物外道系を積極的に狙うのならばともかく、です、、、。
しかし警戒心の半端ない尺ギスには色々な面で、?ですし上位に入賞した際の賞品??や扱い?も大きく違うように思えます。
425CX-Tでも、うーん!、と思いますがシマノの魚拓カレンダーには、スピンパの425CX-Tで尺ギスの魚拓が飾られておった時期がありますので、ノープロブレム!、と致します、が・・・。
尺ギスが釣れるのは3つのある事が重なって起こるようです・・・。
これは、伝え聞き、書籍、ネット等を調べて分かった事ですが、、、。
ただキモは間違いなく綺麗な砂地が絡みますので、今後はドべ?に注意して釣っていきたいのですが。。。
タックルの細かな銘柄等についてこだわるのは、わたしは釣り人ですが、ぶっちゃけ釣果にこだわりはなく食べる事よりも釣り味を楽しみたい派、です・・・。
ですので硬い、投げる事に注力した本格的な並継投げ竿での白鱚釣りは、手堅く博打性が低い所が美点ですが忍とも勘とも!、、、。
正直に言いますと、ソルトルアー釣りを通過しバス釣りから転向したわたしにとって上記のような投げキスは釣り味が少し物足りない!!!、と言うのが本音です。。。
バス釣り、本来でしたらアルミボートを買う寸前でしてNBCチャプター戦まで夢描いておりました、、、。
しかし世の中の流れや決定的なのは食べて供養出来ない事を悟りまして断腸の思いで休止致しました・・・。
その他、わたしは、自称、「 蘇生エンジニア 」、です・・・。
ですので昇天した物、昇天しかけた物、ゴミ??を生き返らせたり、蘇えらせる事に喜びを感じるボンビー人です・・・。
釣具では、ルアーロッドのブランク等にもえたり、投げ竿のST仕様のロッドメイクが好きな者であります。
その様な事ですので物、釣道具にはこだわりが、結構あり魚を釣るよりも、むしろ仕掛作り、天秤錘の研究やロッドメイク、その他道具の改良等の方に大いに興味が有ります。
現在の投げ用品、釣具メーカーのこだわり、統一性にこだわりは、あまり有りません。
もちろん、わたしはメーカーのサポートを一切受けておらない身銭を切って釣道具を購入する立場の者です。
私の好みのメーカー、投げ釣りメーカーは80年代前後頃に隆盛を極めたオリムピックとリョービであり、若かりし頃、購入できなかった夢のタックルメーカーでして初恋の人と恋愛が成就出来なかったのと同じ、かもです・・・。
ですので今は支持するメーカーは特にはない状態です。
しいて申せば、個人的に神格視しておった、がまかつ の竿の肩をやや持ちたい、やや支持かも、かなぁ~、程度です。
それとわたしが大会・例会でDの帽子・タックルを多用し拙ブログでも最近になって、D色がやや強め?なのには訳が有ります!。
株価、SとDでは約20倍の違いが有るようでして、単なる判官贔屓です。
釣具でも何でもそうですが、競争が無く、寡占・独占が有ればユーザーは、高い物をつかまされます。
出来れば三つ巴で有って欲しいと願う今日この頃です。


つづく・・・
[PR]
# by maru-se | 2016-07-21 23:47 | キスing | Trackback | Comments(4)

第二回協会キス・・・三日酔い!、、、、 ~ ウイニング・タックル等のご紹介・・・

第二回協会キス、一投入魂!、にて鬼の居ぬ間に!、ではないのですがマスターが出張されて、いらっしゃらない間に、貴重な体験をさせて戴きました。
この度は、ビギナーズラック、もとい、無欲で勝たせて戴きました・・・。
マスター、N代表、例会参加者の方々、読者殿、有難うございました。
そして例会のスポンサーの方々には感謝致します。
有難うございました。

ほかには、全キスのラッキー賞が当たりました。
有難うございました。
中身は入浴剤等の詰め合わせです。
通りで重いはず也!。
有り難く頂戴致します!!。

今回は最後の持石海岸で一投入魂終了後、K間さんがカワハギのBランク魚、拓寸にして29cm!を釣られ最後のドンデン返し!!、でした。
わたしも、本賞にてランク・キスが絡んでいれば優秀の美!、を飾れた、かもですが欲張り過ぎてはいけないと思っております。
思えば、2/7の面接釣行にてエサが十二分に有った場合、そして多分、ひとりでポイントを独占と申しますか死守??しておれば越冬キスを50匹以上のペースでした、が。。。
この時、私は欲張らずポイントを、お譲り致しました。
これが、もしかして、この度の結果につながったのかもです。。。
有難うございました。



この度は、釣道具家のわたくしめ、ですのでタックルについてのお話、をば・・・。
まずは、尺ギス?・置き竿系。
今回は、キャスティズムで!、と思いましたが現在、硬目のものを1本しか所有しておらず苦渋のロッド・セレクト・・・。
結局、以前ご紹介し、ティワンさんよりアドバイスを頂戴した、シマノの360FX-T系ブラザーズ、3本を帯同!。
写真の竿でございます。。。
e0117319_13355522.png

e0117319_20255724.jpg

この中で一番釣れるのは多分、赤竿?のサフリFV!、と思っておりましたが裏切られました・・・。
まさか!、のツキ竿?はサフリEVでして、忍とも勘とも!!、でした。。。
・尺ギス狙いの竿について、一言。
ある方曰く、「キスの大物狙いで 同行者は皆、尺ギスやランクキスを釣るのに、わしは、チヌやスズキ、ヒラメ、その他大物外道しか釣れない、何故!・・・」、と。。。
外道大物しか釣れない方のタックルは尺キスに対してヘヴィータックルでしてまるで潮流の早い急流の瀬戸でカレイ・アイナメ狙いのタックル、その物との事。
ぶっちゃけ、贅肉!?が多いタックルにてこの贅沢さ?が尺ギスより大物外道を呼ぶ、ようです。。。
身を捨ててこそ浮かぶ瀬も有り、肉を切らせて骨を断つ!、かも??、でして・・・。
尺ギスのみをターゲットとすれば、車で例えますと車幅が広く大パワーのフェラーリやランボルギーニ等は日本の峠道等において必ずしも必要は無く、持て余しまする!。
昔のAE86位のライトウェイトスポーツを軽くチューンUPして好みに合わせた位の車が丁度よし!!。
と言う事でシロギスに対して手持ちのシマノFX‐Tの竿、少し硬過ぎ!と申しますか、やや贅肉があるかも?、若干のオーバーパワー、オーバースペック?かも、のような気が致します・・・。
3兄弟、穂先、トップガイド径の太さが確か2.4mm前後ですが、大キスにはもっと細くても良いかも・・・。
具体的にはGX‐TかHX‐T、がシマノで尺キス狙いには良い感じに思える!。
ただFX‐T、3兄弟、穂先へのケミホタルの着脱は比較的安心して出来た!!・・・。
ダイワでは、以前使用しておったLCガイド仕様のキャスティズム20号ないしは現行機種では13キャスティズムT・Q等 の20号前後位が所作、軽やかにてAE86的でベストかも・・・。

釣況ですが激渋でピンの多い例会に思えました。。。
ですので、チロリをメインにエサを考えておったのですが・・・。
エサはチロリ100gが大物系?にはまったくもって歯が立たず、撃沈。。。
結局、保険?で持参した青100gでしか喰わず!。。。
良く分からず推測ですが梅雨時の降雨による付近の流入河川等の影響が大かも、で底付近が濁り気味のようでして動きの激しい虫エサにキスが好反応か!!。
その後のサーフでは一転しチロリに好反応!。。。
この時 終始、道糸の選択を間違えて、一投入魂時に飛距離不足を露呈、か。。。
ラインはPE1.5号と大物・置き竿系のラインそのものでして。。。
しかし、この太いラインが吉と出た、かも??、でした・・・。

今回、エサに関しては、尼崎の問屋さんにお頼みする事を考えておりました。。。
結局は発注しませんでしたが、赤青虫や青コガネ等を予定しておりましたが来年の課題と致します。

そのほか、愛媛協会設立50周年記念釣り大会にてリバティさんより頂戴した品物が有ります!。
この品物、実はこの度使わせて戴き、ウイニングタックルの一部となりました!!・・・。
有難いです!!!。。。
常々、マスターが、「 何事も筋を通しなされ、されば道は開かれる!!」、と申されます。
ですので釣りで受けた御恩は何らかの釣り関係の事にて御恩返しをしたい!、と考えております。。。
具体的には、この度の例会での賞品をもって換えさせて戴きまする!。
リバティさん、次回の例会等でお会い出来る事を楽しみにしております。
宜しくお願い致します。


タックル

尺ギス?・置き竿系
ロッド360FX-T×2、365FX-T、27-385 リール2500、3012、3500、投げ専用35、天秤錘10号12号15号18号20号 道糸PE1~1.5号+自作力糸 仕掛モトス3号、ハリス1.5号、針 流線8~10号

サーフ・一投入魂!
ロッド27-385 リール投げ専用35 天秤錘20号25号 道糸1.5号 仕掛砂ズリ2.5号(山本修氏式)、モトス1.5号2号、エダス0.8号1号、針5、6号
[PR]
# by maru-se | 2016-07-13 23:58 | キスing | Trackback | Comments(4)

協会キス、デビュー! ~ 第二回協会キスに参加致しました・・・、その2。

一夜明けて、4時半に起床。
急いで、戸田小浜港へ向かう!。
釣りはじめるも、ピンのみでして、痺れを切らせた私は港を後にしたのですが。。。
そして、途方にくれた私は、N代表にお電話差し上げるも、お出にはならず。。。
持石海岸周りを見ますと、駐車スペースに、N代表のお車を発見!。
急いでここに入り、私もサーフに降り立つ!!。
e0117319_15533524.jpg

e0117319_1554446.jpg


この時、タックルは台風1号を考慮して、竿に15プライムキャスター27-385・W、リールに97SA EV、クーラーにSU-1100X のいでたちですが、本来ですと12スカイキャスターの出番ですが・・・。
ピンもぐれとの事。
取り合えず、3本針仕掛でキャスト!。
慣れないサーフにて戸惑う。。。
確かにピンが多くでして、6、7投で仕舞う。。。

そして7時半前に審査会場に到着!。
この度の審査委員長で、イケメン・トーナメンターでいらっしゃる、O会長にお会いしてご挨拶!!。
今回、協会長殿もいらっしゃりまして、ご挨拶をさせて戴く!!!。
そして続々と協会の方々等がお帰りになり、8時から、いよいよ集合し、検寸等の開始!。
この度は、ピンもぐれとの事。。。
数がおりません、わたくしめは重量を避け本賞に賭ける!!・・・。
重量及び大物賞(キス3匹長寸、本賞)がありまして、興味津々ですが、結果は後日、協会のHPに発表されまする。。。
山陰の協会でござる!。
もう少し、お待ち下さいませ・・・。

この記事は昨日、あらましの下書きをしました。。。
結果は昨日の22時前に協会HPに掲載されました。
本賞を受賞し掲載されました・・・。
モロバレ、お許し、をば・・・


そして表彰があり、一服。。。
その後、協会名物の、「 一投入魂! 」、と申すイベント、と申しますか、お遊び、有り!!。
参加は自由ですが、疲れた体に鞭を打って参加する事に!!。。。
ルールは、その名の通り、一投で出来るだけ多くキスを連掛ける競技で針数は最高6本まで。
とにかく、止めてはいけません。
リーリングでサビクか竿サビキにて仕掛を動かし続けまする。
その他、ルールがありましたが失念しました。。。 お許し、をば・・・・。
まずは、覚えておる範囲で、まずはわたくしめ、N代表と対決!。
辛くも、わたくしめが残る、、、。
そして2回戦。
イケメンのO会長と当たる!。
流石は正統派トーナメンター、じっくりとサビキはじめられた!!。
わたしが4連で先に回収し、O会長が6連で上げられる!!!。
しかし、O会長、チャリコが3匹混じりまして苦笑い。
有り難い事に残る!。
続きは、後日、協会のHPに発表されまする。
大物、一投入魂とも、そこそこの位置でしたので、もう少しお待ち下さいませ。。。

一投入魂、これは競技でも何でもなく賞等は付きません・・・。
単なるお遊びでございます。
ただ名誉を賭けた男たちの闘い、かもです・・・。
ですので結果は掲載されません。
お許し、をば。。。
最終的には、本賞の勢い??で、わたくしめが勝たせて戴きました・・・。
これも読者殿の、おかげでございます。
有難うございました。
ウイニングショット!、4連掛けを掲載いたします・・・。
一部にモザイクをかけた事をお許し下さいませ。

e0117319_22284189.jpg





この度はお世話して下さりました、協会長@監督、O会長@キャプテン、Mさん、有難うございました。
感謝しております!。
そして参加者の皆様、お疲れ様でした。
マスター、N代表には、地理不案内でまったく釣りをした事の無い地域のポイントのあらましを教えて下さりました。
皆様、有難うございました。
お世話になりました。

今後共、宜しくお願い致します。


つづく・・・・
[PR]
# by maru-se | 2016-07-12 23:49 | キスing | Trackback | Comments(2)

協会キス、デビュー! ~ 第二回協会キスに参加致しました・・・、その1。

この9、10日に有りました協会キスと申します例会のレポートをさせて下さい。
お許し、をば・・・・。

この度は益田市の持石海岸付近に有ります広場にて検寸等が有りますので土地勘の無い私は途方にくれ、一時は出場を辞退しようか迷いましたが・・・。
しかしマスター、N代表にこの付近の釣り場を紹介して戴き何とか取り合えず益田市内に入ったのが9日の15時過ぎ位でした。。。
そして広場から近い戸田小浜港を偵察!。
全体に浅くですが、キープとする!、、。
そして道すがら有った釣具店に寄る!。
有難い事にキス針の7~9号のゴン太サイズが結構有りまして店員に投げキスマニアがいらっしゃる!。
お尋ねしますと、現在、高津川の濁りが入り予定の土田付近、三隅中電波止等が芳しくないらしく、困りました・・・。
浜田付近も比較的遠方??にて手近な漁港に入る事に、、、。
鵜の鼻漁港に行くも駐車が?状態でして更に困りました。。。
そして予定には無い漁港、想定外の場所に行ってみたのですが・・・。
ここはK定釣具店のブログ?にて貝塚サーフのN会長殿が釣られたポイントとの事で覚えておりました。。。
特に期待もせずに湾内に入る!。
見渡しますと大波止は先客有りでした。。。
あきらめて、付近で釣りを開始!。
山から結構な風が吹きましてラインが流され釣り辛い。。。
しかしこれが今から考えますと神風?でして、そこそこ良いサイズでリールのドラグ音をシャー!!、と鳴らす25cm弱等が来まして堪能!!。

e0117319_11331992.jpg

写真は一夜明けて縮んだキスでございます・・・。
この度は3匹長寸でして、4匹のうち3匹を提出・・・。


40分弱と時合は短く、ランク魚は無しでしたがヒネが6匹位釣れました。。。
そして夜釣りに突入し、神風もやみまして良い感じですが、芳しくない。。。

そして22時弱で切り上げて23時前に漫画喫茶兼インターネット喫茶に立ち寄り、暖を取る、もとい、みずくろいをしたのち1時間弱で退室し0時頃に広場で仮眠!。

おやすみなさーい。。。



つづく・・・
[PR]
# by maru-se | 2016-07-11 23:53 | キスing | Trackback | Comments(2)

7/3の釣行?と7/4の朝練系のキスing・・・

7/3の日曜日の記事と翌日の朝練の記事を書きます。
お許し、をば・・・・。

この土日は有難い事に仕事でして、日曜日は14時位で何とか仕事を終える!。
その後、釣りの支度をし一路、K釣具商工店、P西バイ店に向かいつつ、気になったH市の木材港に行ってみる!。
濁りが結構有り、投げ釣りのポイントには一名おられましたが、〇ボ、との事。。。
しかし船着場では、ながらで投げ釣りをされる傍らで、小イワシがサビキにて釣れておりました、、、。
その後、〇田川放水路食肉市場前護岸付近に入る!。
丁度時間的に大潮の干潮から満ち潮に変わる間際にて潮が干底ですので私は潮待ちをしておりました、、、。
そうしますと、貝堀の方が向かってこられ、お話をしますと・・・。
「 今日は放水が有り、沖まで潮が引かず貝があまり掘れなかった、」 と申された!。
うーむ、と言う事は、濁り気味の水を流すのか!、と思いましたが、取り合えず潮が少し満ちて来たので竿だし!。

e0117319_10173515.jpg


e0117319_10181858.jpg


しかし、4投して生体反応が無く出して仕方なく、てくてくと歩いて隣のK漁港の湾内に向かう!。
結局、砂利揚場まで行ったのですが、ハゼの10cmが二匹でして穴が有ったら入りたや・・・。
そして雷雨等が有りまして、この日は早々と帰宅する。。。

そして昨日の朝練ですが。。。

e0117319_1065212.jpg


Nへ行って参りました・・・。

e0117319_1033152.jpg


おいしそうな、流れ込み付近には、黒竿を持たれる、いかにも!なトーナメントスタイルの方が陣取られる!。
仕方が無いので私は、流れを意識して小場所に入る!!。
4匹位キスを釣ったのち、地元の方がお越しになる!。
タックルは振出竿でしたが、それなりの悪くない品物でした。。。
移動しつつ、その地元の方にご挨拶。
お話をしますと、最近でキスの釣果は芳しくない、と申される!。
そして更に進むと、黒竿の方と出会い、ご挨拶をさせて戴く!。
竿はサンコンでして、どうやら新松原か何かのトーナメント後のエサ捨て&連掛けの練習だそうです。。。
この方の所作を拝見し大いに勉強になる!。
しかし、あまり芳しくない・・・。

私以外の2名の方ですが、御両名ともエサはゴカイでして食いが悪いと嘆かれておられました。。。
特に最近のN は潮流が緩くなり丁度、投げやすい50mちょい付近が、べど!?、でしてトロ藻や藻のたぐいが繁茂してキスは寄り付かず。。。
ですので地元の方は藻を多く掛けられて苦戦をされました。。。
サンコンの方は、飛ばす飛ばす!!、でして飛距離は十二分ですが、キスを釣り上げた際のキラキラはほとんど見受けられず。。。
私の方はと申しますと、たまたま朝に寄った釣具店にてチロリが置いてあり30g程入手したのが、生死??を分けた様であります。
この度は、砂虫では反応は乏しくでしてチロリのみに反応!!。
どうやら思ったより海は濁っておるようです。。。

その他、最初は3本針仕掛で投げておったのですが、時間的にエサが余りそうですので、慣れない5本針仕掛としました。
しかし、ここから失速し、飛距離も失速し、距離も出ずでして、キスに仕掛が届かず。。。
そして大潮で潮が差して来て砂浜が小さく小さくなりましたので真ん中付近に陣取る!。
エサを買い過ぎており、サンコンの方に差し上げようと思っておったのですが、するすると遠くに行かれて、直ぐに見切られたのかお帰りになる。。。
そして、振出竿の方にエサを進呈して、帰路に付く、、、。

今日は最終的に、砂浜での投げキスでしたのに2本針で通しました。。。
この時、27-405の竿を使用しておりましたが、私の能力では大潮の満ち上がりにて小さくなる砂浜で5本針仕掛で遠投は困難でした。。。
もう少し、ゴミもぐれの砂地を耕して??整備するか竿の硬さを最低30号、理想は33号にして針数も5本以上にしてぶっ飛ばせれば、キスを、連掛けが出来るような気が大いにいたしますので、掲載写真の1.7倍強位?、は多分釣れていたでしょう。。。
その他、天秤錘が無垢の固定天秤錘でしたのでアタリに関してはやや弱め。。。
この時、状況としては、まばらなキスの魚影でしたので少ないアタリを掛け合わせる為に半遊動天秤が必要に思えた。。。
しかし持参しておらず、でして涙を呑む!!。


おっしまい・・・


7/3 Tackle ロッド 27-385・W リール 投げ専用25 天秤錘15、20号 道糸0.8号+自作力糸 仕掛モトス1.5号2号エダス0.8号1号針5、6、8号


7/4 Tackle ロッド 405DX リール 投げ専用35 天秤錘23号 道糸0.6号+市販力糸&自作力糸 仕掛モトス1.5号2号 エダス0.8号1号 針5、6、8号
[PR]
# by maru-se | 2016-07-05 23:47 | キスing | Trackback | Comments(4)

4ケ月と3週間後に迫る!!~ 華麗なる釣りの祭典に想う・・・。

7月に入りましたが、まだ梅雨もあけておらず、うっとおしいです、ね~~。
昨日は晴れましたが、忍とも!、でござる!!。
この様な時には食中毒その他が気になりますが読者殿におかれましては健康には呉々もご注意下さいませ。
今回は、華麗なる釣り、カレing??について書かせて下さい。
今年から、わたくしめ、シロギスの祭典に続いて、カレイ釣りの祭典が11月にございます。
参加を予定しておるのですが・・・。

カレイ釣りについては拙ブログ内にてカテゴリーを作っておりますので、投げ釣りを再開して11年で確か2、3回程、狙って釣行致しました・・・。
ただ、釣り方はエギングロッド等でのちょい投げでエサも砂虫でして、忍とも・・・。
ぶっちゃけ、落ちギスの合間にカレイも出たら良い、なぁ!、程度の不真面目釣行でした。
今回は本格的に??、考えてみたいと思います・・・。

まずは実家の倉庫に眠る、いにしえのタックルを漁ってみる!。
そうしますと、まずは1980年の秋頃に入手したプロスカイヤー390とダイワのスポーツラインGS-5000を発掘。。。

e0117319_1747557.png

e0117319_17473025.png


わたくしめ、実は1977年の10月末に、当時の友人とともに草津魚市場の先、西部開発護岸にてカレイ・アイナメの投げ釣りにデビュー致しました・・・。
当時の竿はエビスでした・・・。
そして初陣を20cm弱程度のアイナメ2匹で飾りまして、この友人の親兄弟や私の父母等からほめられまして、魚釣りに大いに嵌り込む!!。。。
ほめ殺し、かも、ですが、当時はその気になりまして、釣り道具のカタログをゲットして眺める日々でした・・・。
そしてオリムピックの世紀アマゾン、世紀キューバに大いに憧れる!!。
しかし当時は買える金額では無くでして指をくわえ、結局、丸福釣具の廉価竿、瀬戸内サーフ?360か12?と申す深緑色で穂先が白い振出投げ竿を78年に入手!・・・。
何故にオリムか?と申しますと、父親がオリムの3.6mのグラス並継竿、キングサーフ??と言う品物を使っており影響、有り!!・・・。
その後、80年にグラスのアマゾンやフェニックスを所有する釣り友達2、3名に出会いまして、型落ちした世紀アマゾンを購入しようと丸福釣具五日市店に行くもSOLD OUTにて、時はすでに世紀グリーンアマゾンや純世紀セピア・アマゾンの時代でして価格的にも購入出来ずでして悩みました。。。
そして悩んだ末、アマゾン、キューバのグラス竿は釣り友達が持っている、私は真似をしても良いのだろうか??、と思い一思案。
悩みまくった末に、結局、リョービのグラス竿、プロスカイヤー390に決める!。
そののち、このプロスカイヤーを試投した釣り友達は、こぞってプロスカイヤーのグラスを導入するも、420であったり420Hであったり420Sであったりでした。。。
上記を私が試投してみて、420はリールシートが私にはやや遠め、420Hはそもそも硬すぎでオーバースローで30号錘では棒のようで曲がらず、420Sが一番曲げ良かった??、かも、と言う感じでした・・・。
リールのGS-5000ですが今は無き街中に有ったダイエー広島本店にて、であります。。。
その時、純93かプロスカイヤー7 か、とも思いましたが結局価格が安めで信頼のおけて実績のあるダイワにした次第!。
後日談としては、90年代初頭に、この竿の出番が有りました。。。
しかし酷使が祟り腰が抜けて飛距離が出ず。。。
その後、某港前の釣具店にて偶然、プロスカイヤー390を二本見つけてゲット。。。

そして最近になって、写真のプロスカイヤー7・右ハンドルのジャンク寸前を保護する・・・。

e0117319_17441264.png


6台が捨値でして、ぶっちゃけゴミリール??で忍とも勘とも!、でしたが、結局、にこいち、ならぬ、六個二??、とし、二台のみ取り合えず蘇生致しました・・・。
小汚いリールですがお許し下さいませ。。。

そして以前にネタとしました、プロスカイヤー7・極細の左ハンドルでございます・・・。

e0117319_1841849.png


F岡釣具店にて長期在庫の憂き目を負ったこのリールを約25、6年前頃??に保護致しました。。。
捨て値でござる!、お許し、をば・・・。



そして、これらに巻くラインですが。。。

e0117319_1874369.png


もう今後、投げ釣り用の道糸でナイロンライン、それも単色のみのボビン巻きは購入する事は無い!、と思っておりました。。。
投げキスは勿論、カレイにおいても今後、道糸はPE!!、と思い込んでおりました。。。
忍とも勘ともでございます、が・・・。

で、この度ご紹介したリール、4台にラインを巻く予定です。。。
上記のリール、PEラインに対応しておりませんが、組み合わせる竿が、いにしえのキャスピン陶器製?リングのガイドでして仕方なくナイロンラインを巻く事に。。。
600m÷4、で一台につき150m換算で巻く予定ですが、どの様に道糸のm数を調整するか、忍とも!、です。
プロスカイヤー7 については4号170mとの表示がスプールに記入されておりますので下巻きをして微調整、か・・・・。
その後に、GS-5000に余り糸を巻いてみる事に。。。

その他、愛媛大会、全キスと大雨に祟られまして使用した竿がドック入り致しました。。。
この様な事があり、並継竿に再び回帰しよう!、と思う事が有ります。。。
プライベート釣行においては天候が悪ければ釣行を中止ないしは途中で帰宅、も許されますが、大会ですとそれは出来ません!。
今年のカレイの祭典、雨模様でしたら竿出しはシンドイ!、ですが多分、エサの予約を入れておりますので雨中においても強行軍、か。。。
竿・リールの予定としては、プロスカイヤー390を二本にジャンキッシュ?なプロスカイヤー7、二台と雨模様で無ければ振出竿をもう一本位、か。。。
4本竿が認められておるかどうか忘れましたがその時はまた追加の竿を出すかも。。。
しかし、いにしえのプロスカイヤー390が処分されておりました時の事を考え、手持ちのカーボン並継竿30号27号を適当にみつくろって、と思っておりました・・・。
その際、竿出しは2本は並継、1本はやはり振出か、との思いは有るのですが、どうしてもキスとは違いまして個人的な思い入れが強くで、がまかつの竿等が主流です、、、。
ですのでリールは、15・PS・QDも考えましたが、13PA・SPか15PA・PSを視野に入れておりました。。。
ただ道糸をPEラインとし竿も現代の物にした場合でして、、、。

道具については、投げキスでは、今のわたしの立場では、ひょっとして三大メーカートーナメントを意識してダイワ!、でしょうか、、、。
しかしカレイでは一同に会して砂浜に集まり釣りが出来ません。。。
ですので、広い範囲での大会だと思われますので、道具と申しますかタックルの一種、縛り??を無くし、竿は個人的な憧れの、がま、とし、リールは長きに渡り、ぼちぼちに思えるシマノ、かも。。。
でも、70年代を経験した、わたくしめ、ぶっちゃけ、シマノの釣具は、、、ゴミ!!、と昔は思っておりました、、、。
しかし時は流れ厳しい競争にリョービ・オリムピックは釣具から撤退し、オリムに関しては名前だけ残り投げ竿は出さず。。。
ダイコーも解散し、路頭に迷う、わたくしめ、でありまする!、、、。
ダイコーの振出投げ竿、良さげ!、でした。。。
その中で自転車の部品で世界的に力を付けたシマノがNFTを吸収合併し、竿・リールとも初代ステラ以降は好調か・・・。
その中で、がまかつは異彩を放ち何とか現在まで生き延びておりますが、もう少し廉価な30号以上の並継投げ竿を販売して欲しいと思うのですが・・・。
わたしは、判官贔屓ですので、がま好きですが、選択肢が無いので困っておる次第です。。。
中古竿を漁るべきか。。。

長文にお付き合い下さり有難うございました。、
まだ日数が有りますので、タックル、その他、もう少し煮詰めてみたい!!・・・。
[PR]
# by maru-se | 2016-07-02 23:41 | カレing | Trackback | Comments(4)

初めての全キス ~ 第104回全日本キス投げ釣り選手権に参加致しました、その3。。。

4時半過ぎに、マスターのおられる、N港へ向かう。
しかし、マスターの車、見当たらず。。。
お電話しますと、N港におられるとの事で湾奥まで行くも、いらっしゃらず、、、。
元の港に戻り、夜が明けた漁港をみますと、お初のKM様らしき方が釣られておられる!。
朝のご挨拶をして、更に辺りを見ますと、これもお初の、小さな兄貴がいらっしゃり、朝のご挨拶をさせて戴く!。
マスター、どうやら他の釣り人と情報交換されておられ、席を外されたようです・・・。
お二方と少しお話する内に、風雨がまた強くなり、マスターが戻られる!。
少しお話をしW港へ行こう!とお話されるも、風雨に耐えられず、我々、車に退避・・・・。
そうこうする内に、わたくしめ、腹痛で顔面真っ青でして、一番近いコンビニに立ち寄る!。
用を足した後、ここで再び睡魔に襲われまして車内で仮眠。。。
そうこうする内、7時過ぎにマスターより入電・・・。
これが目覚まし時計となり、起床。
予定通りにW港へ!、と言うお話にて、I のW社の大きめな駐車場に入ってマスターご一行様を待つ!。
ほどなくして、お越しになられ、いざW漁港へ!。

そして、W漁港の湾内にて3名様とめいめいにタックルを準備して、いざ、投げる!!。
この時、キスをいまだに〇ボな、わたくしめ、ですので、気合が入る!。
一投目から心地よいアタリでヒネが掛かる!。
その後、マスター、KM様、兄貴@お兄様の所作を釣りながら、拝見!!。
見るだけで特に指導は無いのですが、大いに勉強になりました。
有難うございました。
この時のタックル、マスターと私以外、皆様、並継竿のようにお見受けしたのですが。。。
遠目で拝見するマスターの竿は7点Kガイドの赤サーフ??に見えました。。。
しかし、我々の方に戻られたのですが、私は車の中でまどろみ、お兄様もお兄様のお車で休まれておられる。
私は、かろうじて意識が回復したので車から降りてマスターと少しお話をさせて戴く!。
もうろうとしながら、ふとマスターのタックルを拝見しますと、リールは45ですが何と!竿は7点Kガイドの並継赤竿でして、本気さがビンビンと伝わって来る!!。
これを見たわたくしめ、砂浜釣行に行きたい思いが強いマスターの意を汲んで、砂浜での稽古を懇願!。
小さな兄貴も回復された模様でして車からお出になる!。
早速、マスター曰く 「 I のT尻海岸へ行きます! 」と申され、直ぐに道具を仕舞いまして、いざ、鎌倉!!。。。

でT尻海岸ですが。。。
e0117319_9351714.jpg


わたくしめ、山陰のサーフに降り立ったのは実にウン十年振りでして確か夏休みに家族で行った浜田の海浜公園以来で御座いまする!!。
T尻海岸の綺麗な海、砂浜に癒される!!!。
4人で分かれて投げてみる!!。
しかし、わたしには、ピン位しか来ず。
やはり横着をして道糸を夜釣り用のPE1.5号のままで使用しておるので飛距離が出ない。。。
マスター、KM様、お兄様はヒネもつれを、がっつりと釣られて後塵を拝す事に。。。
3人様の所作を拝見させて戴きまして勉強になりました。
有難うございました。
e0117319_1023034.jpg


そして検寸に向かう!。
会場ではイベントがあるのか駐車場、込み合う!!。

中々条件が、厳しい中、広島協会の方が、キス27.1cmを釣られて竿頭!!。
e0117319_1049455.png



わたくしめ、提出を満たすキス・その他は釣れず、でした。。。

良い経験を致しました。
来年も!、と思う次第です。

次は、協会キス!、ぢゃ!!・・・。



おっし・まい・・・

Tackle ロッド・30-405T リール・投げ専用35 天秤錘10号15号20号23号 道糸PE1.5号+自作PE力糸 仕掛 モトス2号3.5号エダス1号2号針5号6号8号10号
[PR]
# by maru-se | 2016-06-23 23:58 | キスing | Trackback | Comments(4)

初めての全キス ~ 第104回全日本キス投げ釣り選手権に参加致しました、その2。。。

T港を後にし次は、I に有ります、H漁港に向かう!!。
うーむ、湾内!。。。
港には、イカ狙いの方がエギングをされておられる。
ここも、ちょい投げ、か。。。
ただ、キスの気配、せず。。。

そして、S地区にある、W漁港に行ってみる。
大きな漁港、だにゃー!。
それに川やサーフも有りでして、本番に期待か。。。

早めに、N摩公民館に戻り、湯尻温泉にて入浴。
ここで久し振りに浴室にて鏡を見ますと。。。
そこには変わり果てた、わたくしめが居りました。
うーむ、これは!、明日の1時からの耐久レース?に耐えれるのか。。。
不安になる。

そして夕食後、20時前頃にマスターがお越しになる。
マスター、夕食後、仮眠をされる。
お初の、KM様、その他、参加者が続々と会場入り。
お初の小さな兄貴@お兄様が来られる。
その後、N代表、お初のH様がお越しになり、同じくお初のKK様もお越しになられる!。
そして広島衆、3+1名さまが来られて、いよいよ、開始1時間前になる!!。

0時半に点呼を取り、いざ、1時を待ってスタート!。
わたくしは、予定通り、N港前を通り、T港へ!。
しかし、一番良いポイントに先客、有り!!。
仕方なく岸壁にて準備。
準備が整い、いざ!、エサ付け、と言う所で、予定しておりましたポイントより先客が帰られる。
好機!、と思いまして急いで道具を片付け、予定のポイントへ!!。
そして、釣り開始。
しかし、ウンともスンとも言わず、でして、忍とも勘とも!!。
船道をあきらめ、船と船の隙間に投げてみるも、ノーバイト。
おかしい。。。
たまらず、手前の波止とのわずか30m弱位の地点に投げてみる!。
そうしますと、ほどなくアタリ、有り!!。
巻き上げますと、フグの18cm位、か。。。
これが3連発でしたが、その後、沈黙。。。
そして、3時過ぎ頃に風雨強く雷が落ち出し、車に退避。
置き竿にて車から竿先のケミを見ておりましたが、睡魔に襲われ、寝込んでしまいました・・・。
起きたのは、4時半前でして夜も白みかけでそろそろ、朝まずめ時。。。。
置き竿を上げてみて少し釣るも、アタリ、無し。。。
移動を決意する!。


つづく・・・。
[PR]
# by maru-se | 2016-06-22 23:51 | キスing | Trackback | Comments(0)

初めての全キス ~ 第104回全日本キス投げ釣り選手権に参加致しました。。。

この度は、19日に行われた通称 「 全キス 」 に参加致しました。。。
場所は、山陰の大田会場でございます・・・。

今回の大会、全く土地勘の無い会場でして、三回目、四回目にお会いする、ある方やN代表に釣り場や道順等を教えて戴きまして、何とか初参加となりました。。。
このある方のお名前をこの度より、マスター@master、と表記致します。
お許し、をば・・・。

お二方に上記等をメールにて教えて戴き、まずは前日に下見をした方が良いとの事で日が残る内に、山陽から山陰島根に走りました・・・。
まずは釣具店に寄り予約を入れておりましたチロリを100gと120g、等を仕入れる!。
ここで某クラブのK浦会長に出会いましてこれから鹿児島に行かれるとの事。。。
飛行機か新幹線か、と思いましたが車で行かれるとの事。
恐れ入谷の鬼子母神でございます!。
GOOD LUCK!!。
ただこのエサ、釣具店のイケスにて生かした状態で???でして、前途多難に思えまして、思わずマスターにお電話致しました・・・。

そして山越えをし、11時前に瑞穂の道の駅??に到着。
早いのですが、ここで辛抱堪らず、11時から開店のラーメン店に入店し食事をする事に。。。
その後、更に山越えしU津港に12時過ぎ??頃に到着。。。
下見では地元の方がルアーロッドにてジェット天秤を逆付けにされてキスの15cmをほどなく釣られる!。
ただキスの生体反応は鈍く、でしてデンゴ(豆鯵)がサビキで上がる位でして、どうやら海底がドベ!になった模様。。。
その後、超有名なKケ浜に参る!!。
取り合えず入り口でサーフを拝見!!!。
綺麗な砂浜に心癒される!。
そして駐車場に向かうも有料らしく、長居をする積もりが無いので直ぐにUターンして海岸沿いを見て周りつつ、一路、会場のN摩公民館へ。。。
そして、N港経由で目的地、T港へ向かう!。
キス師が4名おられる!!。
まずは奥のテトラで繋がる元・離れ波止?に向かう!。
3名おられたのですが、1名様、何やら玄人でして竿がまさかの15キスSP!!、か。。。
しかし向かう途中でお帰りになられる。。。
そlして残られた2名様にお話を伺いますと、確かに上級者の方だそうでして、道具が玄人!、と申される!!。
キスSPの方のクーラーを拝見されたそうですが、そこには某所?で釣られた尺キスが収まっておった模様・・・。
ただT港ではないですが大田近辺に確実に尺がおるようですので期待が高まりました、が・・・。
その後、目的の波止でキャスティズムの方に出会う。。。
お話を伺いますと二投に一匹ペースとの事。
所作を拝見しますと、天秤錘はアームシンカーの8号以下を使用してちょい投げ系。。。
湾内、なので飛距離入らずですし、この様な感じだそうです。。。
拍子抜け・・・。
これだったら持参した竿は硬過ぎ。。。
キャスか07FVと08EVの360FX-Tサフリを持参するべきでした。
これが本番、本戦での明暗を分けるのでした・・・。

つづく・・・
[PR]
# by maru-se | 2016-06-21 23:55 | キスing | Trackback | Comments(0)