クーラー改造 ~ ダイワ プロバイザーGXU-110 

サーフ用と申しますか、投げ釣り専用クーラーを購入しようと思っておったのですが、金欠に付き、手持ちの11リットルのクーラーに手を入れる。

このクーラー、1994年頃にポイント旧岩国店にて半額で在庫処分品を購入。
夜のメバルの延べ竿さぐりで使っておったのですが、夏場になると保冷力が落ちまして、難儀した事がありました。
その後、96年よりバス釣りに熱中してこのクーラーはしばらくお休みしておりました。
投げ釣りを再開した、2004、5年頃より手持ちのこのクーラーを使用しておりましたが、キスゴ用に使った記憶が薄く、多分S師匠より譲っていただいたサーフ用12リットルに直ぐにバトンタッチしてその後、8リットルクーラーに移行した記憶が有るのですが。。。。
そして、昨年度 8リットルクーラーでは夏場に冷えた飲み物等が取り辛い事を悟り、どうしたものかと思う次第でした。
と言う事で、07年頃に記事にした、このクーラーのご登場と相成る。
取り合えず、以前より余っておったポールホルダーを装着して竿立を設置。 しかし左側に装着しようと思っておったのですが、ポールホルダーが長目ですので丁度、水栓があたるので右側に泣く泣く装着。 竿立はステンレスのサンドポールを寸詰して使用。
その他、拙者製の軽量サイドBOX を装着して、肩紐は下まで回さずに取り付ける。
後は、シマノのエサ箱ホルダーを取り付け、プラスチックのエサ箱を装着。

ぼちぼちと言った所ですが近い内にシャイクダウン、したい!・・・・

e0117319_8373313.png

[PR]
by maru-se | 2013-03-30 22:48 | クーラー改造 | Comments(0)


<< クロスオーバーキャスティングロ... シマノ XEFO・スリングバッ... >>