はじめての!、タイ投げ!!、で挑む!!!・・・~ 大阪協会50周年記念大会@淡路島、に参加致しました、その1・・・

この、13、14日に行われた、大阪協会殿の設立50周年記念大会に参加しましたので記事に致します。

実は、この件、昨年の6月4、5日にかけて開催された、愛媛協会殿の創立50周年記念大会に参加した際に、この度の大会の事を知りました・・・。
検査会場にて、マスターが何方かとお話をされており、会話後に、マスター曰く、「 来年、日時は不明だが淡路島にて大阪協会主催の記念大会が有ります、みな参加されませんか? 」、と。。。
私は来年の事は、忍とも!、ですが、参加出来るものでしたら、参加させて戴きたい!、と思っておりました、、、。

時は流れ、今年になって正式に大阪協会殿のHPにて、はっきりとした事が掲載されまして、思い悩む・・・。
結局、今年は、遠隔地勤務?、が多く地元広島を離れており、マスター、その他の方々に不義理をしておりましたし、この大会直前のGW、5月3、4、5日は気合の勤務?でしたので、何とか参加に漕ぎ着けました、とさ・・・。

それで大会前ですが・・・。

遡る事、昨年の10月29、30日の事になります・・・。
丁度、投げ北秋祭り2016、の夜の懇親会にて、ある出来事?がありました。。。
ある方とお話した際、では!、と、お互いのお国事情を話し合いました。
その時に、よいしょ!、かどうか分かりませんが、マスターが書かれた、「 投魂物語 」、のタイ投げ、の話になりました。。。
この方、敵対勢力?、かと思っておりましたが、メーカーの垣根を越えて、一人の釣り人としての話をされました。。。
そして、私はおもむろに、「 振出竿やドラグリールは、お使いにはならないのでしょうか? 」、とその方に話してみました。
そうしますと、「 私の住む地域では、岸から投げ釣りにおいて、真鯛は40cmオーバーがほとんど釣れず、大きくて37、8cm位がせいぜいです 」、と、、、。
ですので、「 ドラグを、けたたましく鳴らしてラインを出しまくり、竿立てをなぎ倒してタックルを海面に突き刺すような大きな大きな真鯛は釣れません、」、と・・・。
で、「 maru-se さん、貴方は恵まれた海域付近に住んでいるので、是非、タイ投げ、に挑戦してみ下さい、」、と申された・・・。
その話の輪に、アルコールがてんこ盛り?、状態の各地域の投げキスの猛者?、の方々が加わり、真鯛談義がはじまりました、とさ。。。
で、各地のタイ投げ、事情を教えて戴き、私は良い海域付近に住んでおる!、のを実感した、次第で御座います・・・。
その様な事ですので、何時、タイ投げをしようか!?、とうずうず、しておりました。
そして、いよいよ、出発の3日前頃になり、まだ、狙いの魚を絞り切れておりませんので、忍とも勘とも!?、状態でした。。。
で、尊敬するティワン兄貴に、ご相談のメールを差し上げた、次第で御座います・・・
思うに、検査会場が淡路島ですし、釣り場は淡路島に決定しておりましたが、案内役の関西在住の、S記兄貴曰く、「 今の時期の淡路島では、カレイ・アイナメ、キスは端境期にて、難しい、釣り場が全国各地自由なので、いっそ手堅く地元の河川でやられて、キチヌ、チヌ等を狙った方が、手堅い!、かも。。。」、と申される!。。。
しかし、淡路島で釣る事が決定しておりました、我々ですので、ご無理を言いまして、S記兄貴に釣り場をセレクトして戴きました。。。
S記兄貴、お世話になりました。
で、最初の予定では、明石海峡大橋の淡路島側にあります、「 道の駅・あわじ 」、に参加するクラブ員が集まる事にしておりましたが、・・・。
広島を13日の10時前に出発し、買い物・食事、休憩等をはさんだのち、一般道を経由しつつ、16時30分頃に、道の駅・あわじ、に付きました。。。
e0117319_01211099.jpg
e0117319_02013416.jpg
で、高速の料金は、ETCの休日割引?も有る様ですが、3k位?、でして、えー。。。
現在、国道2号線の難所、のひとつ、でありました、尾道付近やその他に、バイパスが建設されまして、一般道を経由し、最小限の高速道路を利用しましたので、この様な感じ、でした。。。
しかし、料金はお安いのですが、一般道経由ですので、土地勘の無い我々には、忍とも!、かも、で御座りまする!!・・・。
そんなこんな、で道の駅・あわじ、にて、集合し、ここで、18時に釣りを開始し、宴会 & 大会になだれ込む!、予定だったのですが。。。

釣りの方、ですが・・・。
大会前の5月9、10日頃、広島では降雨に恵まれました・・・。
ですので、大会時、河川は良い感じにささ濁り状態!、と思っており、河川絡みが吉か!、と思っておりました。。。
しかし、当地のGWのお祭りであります、FF(フラワーフェスティバル)、の開催が5月3、4、5日でして、一日は必ず雨に祟られ忍とも!状態ですが、今年は、雨が3日間降らず、でして、FF後直ぐの、この大会を心配しておりました、、、。
心配通りでして、大会前の天気予報では、12、13日朝まで降雨の予報でした。。。
で、予報通りの降雨でして、河川は、ばば濁り?、大濁り状態だと思いまして。。。
これを察知したので、狙いの魚が見えなくなりました、とさ・・・。
そして、ティワン兄貴に連絡を差し上げますと、やはり端境期にて、??、と着信致しました。。。
で、この雨で皆様の条件は一応リセットと申しますか、河川を考えられた方々の思惑は、?状態ですので、私の様な、おのぼりさん??、でも条件は近く??、なった、と大勘違いをしまして。。。
そして、惜しくも休刊しました、関西の釣り、にて読んでおりました憧れの釣り場、淡路島の松帆の浦??、を視野に入れつつ、考えてみた!、のですが。。。
松帆の浦付近、ティワン兄貴にご相談、致しますと。。。
「 以前、記事にしたゴロタ系の浜がここです、が、昔のような爆発力、大物は??、です、」、と・・・。
兄貴に真鯛の可能性を聞きますと、明石海峡大橋の根元両サイド付近は可能性が有る、しかし貴方の住む瀬戸内島嶼部に比べて可能性は・・・・低い、よ!、、、との事でした・・・。
大鯛?の可能性は低いみたいですが、道の駅・あわじ、で釣る!、事を視野に入れ、一か八か!のタイ投げの準備に入りました。。。
13日は10時出発ですが、6時前に起床したので、チロリの引き取り、は、Pで8時頃でしたので、某釣具店に時間潰しで向かう。。。
目的は、4/9にランク・真鯛を釣った、私のシークレット・ベイト??、の購入と、鯛虫探し、でした。。。
シークレット・ベイト??は鮮度は???、な状態でしたが、50gだけ、一応購入・・・。
まぁいいか。。。
鯛虫は、札が掛かっており、店員に聞きますと、少量ですが、有ります、と言われたので、100gでも握りましょうかね!?、と思いまして。。。
で、丁寧に鯛虫をケースから取り出し、おもむろに全部、測りますと、確か200gちょい?、でした。。。
話として、全部如何でしょうか?、と言う事でしたが、砂虫を買うような金額では無い!?、ので思案・・・。
色艶?、の良い物だけ、選って100g!、と思っておりましたが、。。。
よろしくない?、鮮度の??な虫???、もおり、このままでは、廃棄になる!、と言われ、この大会の事を告げますと、ぶっ込みで、〇〇円にて、おまけをするけぇ!、もっていきんさい!!、と言われて、また思案・・・。
結局、次の大会、5月20、21日に行われる周防大島戦!?、まで活かせる!、かもとの判断にて、量が多いのですが、値引きの魅力に惹かれて、淡路島までこの鯛虫を連れて行く事にしました・・・。
e0117319_01140551.jpg
つづく・・・


[PR]
by maru-se | 2017-05-15 23:45 | キスing | Comments(4)
Commented by ティワン at 2017-05-16 20:55 x
お疲れ様でした〜m(_ _)m

鯛虫、その後元気に生きてますでしょうか?虫を生かすのって難しいですよね、ボクなんか2、3日が限界です^_^;
Commented by bbeh290858 at 2017-05-17 19:58
どーもです!

30年の歴史を経て、懐かしの鯛虫・・・いや、高かったので買ったことなかったかな・・・(^_^;)

指に汁が染み込む、長~い虫エサですよね?

関東は基本、餌の種類が少ないです。(>_<)
Commented by maru-se at 2017-05-17 19:59
ティワンさん、こんばんは。
コメント、有難う御座います。

この度は、色々、有難う御座いました。
お世話になりました。
今後共、宜しくお願い申し上げます。

鯛虫ですが・・・。
自分自身で手掘り?、した鯛虫でしたら、餌?をあげながら??、それなりの日数、活かせる!、そうですが・・・。
この度、5匹、連れて帰りました!?、が本日までの生存率は、3匹です。。。
昇天?した、2匹は塩鯛虫??、にしたのですが、バナナが黒ずんだ??、様な状態に仕上がりまして、あぁ!!、状態です・・・。
この土曜日の晩方まで、2匹位生きていてくれれば!、と思うのですが。。。
Commented by maru-se at 2017-05-17 20:14
whiting55 さん、こんばんは。
コメント、有難う御座います。

鯛虫、清水の舞台?、から飛び降りる?、つもりで持参しました・・・。
ぶっちゃけ、鮮度の悪い虫も、ぼちぼちおりましたましたので、かなり値引いてもらいました。

>指に汁が染み込む、長~い虫エサですよね?

御意にござる!。
取り合えず、軍手?、の使い古し、を持参したのですが、通気性が有る!、ので、鯛虫の紫色の体液が指に少し付きました・・・。
帰宅後、風呂場等で汚れを落としたのですが、紫色の汁は刺青?、の如く一部に残っております。。。

次回からは、ゴム手、も追加して対応したいと思います。

はじめてでしたが、長さ30cm有る、虫も含まれておりました・・・。


<< はじめての!、タイ投げ!!、で... 干出しサーフ & ランク・キス... >>