はじめての!、タイ投げ!!、で挑む!!!・・・~ 大阪協会50周年記念大会@淡路島、に参加致しました・・・、その2

この度、所属協会からの大会参加者は、マスター、N代表、F石師、鈴K兄貴、ゆかピーさん、そしてわたくしめの計6名でした・・・。
私は、N代表のお車に便乗した形での参加ですが車は、ほかに、F石師、そして鈴K兄貴が出されました。。。
16時半頃に、道の駅・あわじ、に到着後、N代表が広島組のマスターの乗られるお車に連絡しますと、まだ到着されておらず、で鈴K兄貴は、どうやら淡路島某漁港に待機、されておる、そうです・・・。
N代表と私との車中の会話では、早めに到着すれば、淡路島を少し周ってみましょう!、と言われました、ので賛成しまして周る事に・・・。
その他、ティワン兄貴には、有難い事に某港を教えて戴きまして、事前にN代表にこの港の事を、お伝えしました。
まず、寄ったのは、道の駅・東浦、と申す場所でした・・・。
2時間停車以降、料金の発生する駐車場に車を止め、海に出る!。
海水浴場のようでして、N代表好みのサーフ地帯?、で御座ります!!。
ここを、ささっと、下見をし、転進。。。
そして、またまた有料駐車場の有る、某所へ・・・。
この場所、メタルジグを投げる方々や、疲労等で潮待ちをされる、ルアーマンが大勢おられ、忍とも!。
駐車場の入口付近まで入りましたが、駐車料金徴収係のおばさん、が手ぐすねを引いて待ち構えておりましたので、中には入らず、でした。。。
ここは、1980年代前半頃、関西の釣り、に掲載されて、松帆の浦、とともに憧れの地!、であります、鵜崎地区の翼港と申す、港でした・・・。
その後、イオン?、の駐車場付近に駐車して、護岸を見て回りましたが、テトラがてんこ盛り?、に盛られた佐野地区の護岸?でした・・・。
その後、ティワン兄貴に教えて戴いた、T港を下見!。
車横付けにて、良さそうな釣り座に、ご夫婦の釣り人、有り!。
近付いて車を拝見しますと、中には、黄スピンやキスSPの純正ロッドケース?が搭載されており、只者ではない気配を感じつつも、お話をさせて戴く!。
ご主人の方に話しかけますと、3年前の、J杯の帽子を被られておりました、、、。
キス専門にてサーフオンリーで釣られておられる、そうでして、この日のように置き竿で釣る、のはめったに無い、そうです。。。
この日は、この港周りを釣りましたが、キスは小さいのを2匹、だけですと言われ、キスを見せて下さりました。
2匹共、15cm、有る無しのサイズでしたが、GW中は、日本海の福井まで足を伸ばしたが場所むらが激しく、苦労した、サーフではなく、何気ない、ちょい投げ、な場所が良かったので、意外でしたが、ストレスが、少し溜まった、そうです・・・。
私が、鯛虫を連れて来ておる、事を少しお話をしますと、「 この近くでしたが翼港が良いかも!、ですが、駐車場に難が有るので忍とも!、」、と申された!・・・。
このご夫婦とお別れし、夕闇も迫り、大会開始時間の18時を過ぎましたので、マスターご一行様の居られます、K屋漁港?、と申す、釣り場に急行する!。
大波止を歩きますと、1/3付近に、15スカイサーフTを4本投げられておる、玄人の釣り人がおられますが、マスターは何処へ!。
大波止先端の赤灯台付近にご一行様はおられました。。。
波止最突端の灯台前に、ゆかPさんが陣取られ、その右隣には、鈴K兄貴が陣取られる!。
で、マスターは?、と思いますと、灯台の根元に、F石師と共に竿出しをされておる、御両名様の監督?をされておられ、激が飛んで居りました。。。
状況を、鈴K兄貴にお尋ねしますと、まだ釣れていません、と申され、次に、ゆかPさんにお尋ねしますと、まだです、との事。
マスター、F石師ともお話をさせて戴いたのち、我々も釣らねば!、言う事で、N代表のお好みな、東浦のサーフに向かう!。


つづく・・・



[PR]
by maru-se | 2017-05-16 23:30 | キスing | Comments(0)


<< はじめての!、タイ投げ!!、で... はじめての!、タイ投げ!!、で... >>