はじめての!、タイ投げ!!、で挑む!!!・・・~ 大阪協会50周年記念大会@淡路島、に参加致しました・・・、その3

どもども。
記事を引っ張り過ぎてすみません。
第三部、にて、これでおしまいとしたい!、のですが・・・。

東浦のサーフに入りますと、予定しておりました、左右2本の石波止?、には既に釣り人がおられました、ので、仕方なく2本の波止に囲まれたサーフに入る!。
駄目元で、お初の鯛虫を付けて、いざ、ファイヤー!!。
しかし、ウンともスンとも、音沙汰無し!。
程なくして、連絡を取らせて戴いております、ティワン兄貴がご夫婦で到着される!・・・。
今回、私はティワン兄貴に、道の駅・あわじ、にてマスターご一行様と合流後、ここで食事&宴会&釣り??、と聞いておりましたので、この事をお話しておりました・・・。
ティワン兄貴からの入電では、「 仕事終わりに、そちらに、向かいます!、」、と申されまして、心強し!。
しかし予定は未定でして、二転三転の模様にて、結局、我々はマスターご一行様とは別行動でして、兄貴には誠に申し訳御座いませんでした。
お許し、をば。。。
で、ティワン兄貴が我々の釣るサーフにお越しになられる!。
お土産等を頂戴し申し訳御座いません。
有難う御座います。
e0117319_17305860.jpg
このお土産の中には、上記画像のティワン兄貴の御作りになった、発泡錘+自作天秤も有りまして有難く頂戴致しました!。
一言、「 いい仕事、しておられます、ねー!!。」。
有難う御座いました。
有難く使わせて戴きます!。
兄貴と我々と、3人でしばし談笑しておりますと、メールを着信。
どうやら、お車で待機されておられるティワン兄貴の奥様からのようでして、待ちくたびれた、ご様子。。。
兄貴が名残惜しそうにお帰りになられる!。
今回は申し訳ないです。
広島近辺にお越しの際には是非とも、馳せ参じたい!、と思います。
有難う御座いました。
今後共。何卒、宜しくお願い申し上げます。
で、東浦のサーフ、ですが、N代表も私もアタリをもらえず、で厳しいので、移動する事に。
相談の結果、ティワン兄貴お勧めの、T港で一晩過ごす事に。。。

で、T港、ですが・・・。
e0117319_07081575.jpg
e0117319_07085387.jpg
5/13の私のタックルですが、、、。
東浦のサーフでは遠投だと思いましたので、手持ちで一番硬い竿であります、12スピンパワー405BX-T + 91PAGT7000、を投入。。。
T港では置き竿にて夜戦!?を意識して、最初は、09スカイサーフT & 15スカイサーフT・K、のコンビにリールは、91PAGT7000のペアにて、いざファイアー!!。
スカイサーフTは両者ともに、30号405です・・・。
潮の流れは期待しておりません、でしたが、以外に右方向にラインが流されまして、真鯛の気配?を少し感じましたので、鯛虫を投入!!。
しかし、鯛虫を付けて投げた、15スカイサーフT・Kには、アタリは出ず!・・・。
税金??のアナゴを2匹釣り、遠投が気になりましたので、45リール+12スピンパワー405BX-T、を投入したのが撮影した時だと思われます・・・。
こののち、N代表が就寝され、私は飲み物でも飲みながら!?、23時過ぎ頃まで釣る!。
しかし、効いて??、来た?、のか、まどろみ、まして23時以降の記憶を失いまして、気が付いた時にはタックルの横にて大の字になって野宿?、をしておりました。。。
この日は、有難い事に思った程には冷え込まずでして、風邪等を引かず、快適!?、に寝る事が出来ました。。。
で、再び再開!。
税金のアナゴ??、を3匹程釣ったのち、待望のシロギス、20㎝位を釣り上げる!。
e0117319_07312583.jpg
そして、夜も明けて14日の早朝ですが・・・。
e0117319_07432077.jpg
この時のタックルは、竿は、訳有って09スカイサーフTを仕舞いまして代わりに04トーナメントサーフT 30号-405、にチェンジ!。
これは、竿の色が青2本、ピンク系ながら銀竿1本、ですので、赤竿を投入して、わたくしめに、且つ!を入れる為、と赤竿の効果を見たい!、と言う実験的な思いから、でした・・・。
ですが、赤竿の効果は得られず、でして、魚は、青竿やスピンクT、にのみ反応しまして。。。
結局、15スカイT、に一回ですが、二度ドラグを鳴らしてラインを引き出す、大アタリ!?、がありました。。。
おもむろに、竿に近付き、ラインを弛ませ、携帯のタイマーを3分にセットして、カウントダウン!。
タイマーが鳴った後に大合わせをして仕掛を回収するも、スカ?、でして、やれやれ、やっちまいました!?・・・。
もし掛かっておりましたら、シロギスのランク魚か、アイナメ?かですが、惜しい事を致しました・・・。
この魚をバラシタ事により、審査会場では、とても恥ずかしい思いをしました。。。

その後、予定の翼港に行く為に7時前に、T港をあとにする!・・・。
そして、翼港詣で!、の前にマスターご一行様のおられる、K屋漁港に立ち寄る!。
夜が明けて、明るい状態の、K屋漁港ですが、大波止には、昨日の晩の、15スカイサーフTを4本体制の方に再び出会い、ご挨拶。
厳しい!、との事・・・。
その後、大波止先端に行く途中、3人の一般?の投げ師に出会う。
3人様とも、マニア?な方々でして竿はトーナメントサーフT、やスピンパワーT、をセットでお持ちでリールは、フリーゲンSDやPAスピンパワーを3セットお持ちの方々でした。。。
そして、大波止先端の赤灯台付近に参りますと、オールをされた、鈴K兄貴と、ゆかPさんが懸命に投げらていらっしゃる!。
マスター、F石師もおられましたが、竿出しは??、でしたが、波止の内側では、女性の方が2m位の竿で、丸々肥えた目測26㎝超えのシロギスを我々の目の前で釣り上げられて、度肝を抜く!。。。
どうみても、15m位の飛距離で釣れた模様でして、忍とも!ですが、思うにマニア殿が狙われていらっしゃるのは潮流の早い大波止の外ですので、魚が釣れれば、時期的に残りカレイ・アイナメや鯛類?、のような気がしますが、本日はランク魚については、お留守の模様、でした。。。
で、カレイ・アイナメ、は端境期でシロギスは、はしり!?、です。。。
はしりのシロギスを偶然かも?、ですが捕らえた、この女性釣り師?、にランク魚が微笑みました、とさ。。。
これを見て、釣られておられます、鈴K兄貴、ゆかPさんに昨日からの状況を聞かせて戴きまして、思案。
ゆかPさんは、ランクにもう少し足らずの真鯛を釣られる!!。。
結局、昨日からの疲れもあり、我々は、このK屋漁港で釣る事になりました、、、。
鯛虫は?、少し余りましたが、来週の周防大島近辺で開催される、「 協会瀬戸内大物大会 」、まで虫を活かす!、事にしまして、入釣する!・・・。
しかし、大波止先端付近に入釣するのは、体力的に??、でしたので、手堅く湾内@漁港内側小波止、に入る!。
      
      
e0117319_08193686.jpg

上記画像、納竿寸前に撮影したものです。



この大会、連盟公認魚の異魚2種での合計寸法でして、T港では、取り合えず、シロギス20㎝弱?と10㎝有る無し?なチャリコを釣りまして、提出魚こそ揃いましたが、余りに小さいので忍とも勘とも!!。
ですのでどうしても、サイズUPを目指しました、が・・・。
漁港内でランクなシロギスを目の辺りにしましたので、漁港内側に陣取りました、が。。。
N代表、F石師、と共に釣ってみたのですが、藻もぐれでして、びっしりと藻が生えておりまして、引き釣りが出来ず・・・。
ですので、N代表は早めに小波止先端や湾内の船だまり、を探られましたが、ノーシグナルのようでして、業を煮やされて大波止根元から広がるサーフ地帯へ向かわれました・・・。
F石師もショートロッドで探られましたが、芳しく無いので、N代表の向かわれたサーフに転進される・・・。
私は、と言いますと、初っ端から小さめですがアナハゼが釣れまして、F石師が去られた時に、4匹のアナハゼをリリースしておりました。。。
この様な、藻もぐれで釣り辛い状況ですが、魚の気配が有りますので、もう少し粘る事にする。。。
多分、このポイント、寒い時期でしたら小さ目なアイナメの数釣りポイントの様に思えます。。。
しかし、この時の私の考えでは、湾内で良型のシロギスが釣れたのを目の前で目撃したので季節的に夏魚の、はしり!、の時期と判断!。。。
シロギスはともかく、瀬戸内育ちの私の読み??では、どうみても、藻もぐれですので、キュウセンのポイントの様に思えました、が・・・。
しかし、イソッチ!、事、イソベラの巣屈!、の場合もあるのですが。。。
いぜれにせよ、もう少し日が高く上り、更なる気温、そして海水温の上昇を期待して、粘る!!・・・。
そうしますと、2本針に各針、チロリを3匹房掛けにして置いておいた硬いBX-Tのスピンがアタリを捕らえる!。
竿を持ち聞いて、みますと、生命反応、有り!!。
で、回収しますと、藻と共に、何やら緑色っぽい魚が付いておりました。。。
私は、てっきり、イソッチ!、ぢゃー!!、やられたー!?、と思っておりました・・・。
藻を取り除きますと、そこには、アイナメの20㎝強がおりまして、何とかサイズUPをしました!、とさ・・・。

e0117319_15580008.jpg

検寸時にクジメ!、ですね~、と言われたのですが審査対象魚でして、やれやれ、で御座ります・・・。
この時、15スカイサーフTの30号かスピンTか、と竿に悩みましたが、硬目な33号のスピンTを投入し藻場??、を何とかやり過ごしまして、やれやれ。。。
多分、この度持参した、スピンT以外の竿でしたら、早々とこの場所を見切り、大波止根元付近のサーフに移動しておった事でせう・・・。
しかし、小型のガッチョマン!、だらけ、でシロギスの気は??、だったようでして、、、。


そして、ひょんな事から、淡路島での憧れの聖地!?、松帆の浦!、に納竿後に向かう!!・・・。



つづく・・・
[PR]
by maru-se | 2017-05-18 23:20 | キスing | Comments(0)


<< はじめての!、タイ投げ!!、で... はじめての!、タイ投げ!!、で... >>