カテゴリ:ロッド( 78 )

干出しサーフを攻略、せよ!! ~ ダイワ14プライムキャスター33号425・W & ダイワ04トーナメントキャスター30号425、発進!!!・・・

どもども。
読者殿におかれましては、何時もお世話様になっております。

この度は、当地特有な砂浜、干出しサーフ等を攻略する為の竿を導入致しました・・・。
まずは、干出しな、サーフとは如何に!、ですが。。。
これは、干満の差の激しいと申しますか、干満の差が大きな当地、瀬戸内独特、特有な砂浜の事です。
例えば、大潮の引き潮、5分から満ち潮、4分程度に潮位が下がった時に露出し現れる砂浜の事でして、時間にして2時間前後位、入釣の出来るポイント、にて、候!!・・・。
当地の大潮時の干満の潮位差は、350cm位、場合・時期によっては400cm弱の時が有るので、この潮位の差を利用して入釣するもの、です・・・。
例えば、先日の4/9に釣行した砂浜は、明らかに干出しサーフでして、約2時間半程度潮待ちをして、入釣したポイント、だと思われます・・・。
で、潮待ちをする際の時間潰し的なポイントが必要になる!?、のですが・・・。
この様な時は多分、満ち潮4、5分 ~ 引き潮5分位の潮満にて多くの干出しサーフが水没し入釣不可にて多分、サーフ系からの釣りではありませぬ。。。
潮待ちの時のポイントは、多分、堤防、波止、テトラ場??、等の人工構造物系のポイントが中心の釣りになる、と思われます・・・。
この時、波返しが有ったり、テトラ越しで魚を取り込みますので、長めな竿、が必要に思えまする!!・・・。
その時に、今まで使用していた、405以下の竿ですと、ほんの少しですが、全長が短かく感じます。
それで、試験的に、425の竿を導入した、次第で御座います!・・・。
それでは、全長20cmの違いは、どうなの??、ですが。。。
魚の取り込み、に関しては、波返し有りの堤防等で使用してみて405以下の竿より、気持ち余裕が有る、ような気が致します。




今回、ご紹介する、2本のロッドについて、ですが・・・。

14プライムキャスター33-425・Wについては、グレードが、ダイワのALL SICガイド付の並継竿で最廉価モデルですので、ほんの少しですが、手尻に内臓するバランサーを増やしました、、、。

e0117319_10183320.jpg
e0117319_10184592.jpg

飛距離ですが・・・。
私の能力では、リールにTS45、道糸にPE0.8号+市販品PEテーパー力糸、デルナー25号、キス針5号3本針仕掛+ジャリメ(石ゴカイ)にて投擲し8色の糸が今は、出ません・・・。
ですが、上級者の方に念のため投げて戴いたのですが、その方は上記の仕様にて8色ツンでした。。。
で、糸ふけをとられて、8色の糸が少し引ける、つまり、道糸が7色強以上残っておられました・・・。
この方と私との間にて飛距離約1色の違いが有るのですが、この竿、つるしですのでリールシート位置が私のリーチに対して、かなり遠いので、左手の引き付けが甘め、でして、忍とも!!、で御座いまする!!。。。






04トーナメントキャスター30-425、についてですが・・・。
e0117319_10185719.jpg
e0117319_23501687.jpg

昨年8月末の琴ヶ浜戦終了後に縁有ってオク経由にて入手致しました・・・。
この竿の方が、上記14プライムキャス・Wよりも先に導入しており、既にN川海岸等に投入しておりました・・・。
で、4/9の釣行の際にも使用したのですが、島嶼部デビュー戦??@初陣???を見事に飾ってくれまして、喜んでおります!・・・。
今となっては、古め、な竿になりましたが、リールシートが当時の古めな規格で装着されており、現行機より、短かめな位置でして、絶妙に、わたくしめ、にマッチしておりまして、心地良し!!・・・。
この赤並竿にて、上記14プライムキャス・Wと大体同じ条件(天秤錘をムクL字型固定天秤23号に変更)で、何故か飛距離は、6色強位でして、忍とも勘とも!!。。。
もう少し、修行、せねば!!。

今後、もし、トーナメント形式での、キス釣り大会に参加する事を視野に入れるのでしたら、多分、並竿33号 or BXな品物でST仕様の導入を考えて、みたい!、のですが・・・。




[PR]
by maru-se | 2017-04-27 23:56 | ロッド | Comments(4)

身の丈のロッド?。。。フライングで使用か! ~ 13キャスティズムT 27-385・Q、発進!・・・

e0117319_1017531.png

遅くなりましたが先日の周防〇〇島釣行の際、メインで使用した竿をご紹介致します。
わたくしめ、タックルを導入した際、普通は実釣の前に必ず何かしら紹介文?等を記事にするのですが、今回は忍ともでございます。
この竿、実は釣行日の前々日に入手しましたので、時間的に記事にする余裕が無くでして、ぶっつけ本番のシェイクダウン!。
それと、久々に新品購入では有りませぬ。

e0117319_10111346.png



この釣行の際、もう一本、並継竿の15プライムキャスター27-385W も持参して釣り場へ持ち出して投げ比べる!。
並振とは言え両方とも継目が2本の竿ですので色々と考えましたが、やはり瀬戸内特有の波返しが有り後ろの狭いポイントでは、この度のキャスT の方がよりキャスティングにストレスが溜まらず。。。
リールシート位置は、プライムキャスもキャスT も私には適正でして両方とも良い感じでした。
飛距離的には、どちらかと申しますと飛ばない棒天秤に23号錘にて道糸系PE1.2号+自作PE力糸で仕掛は3本針、針8号に砂虫の大きめを3本とも一匹丸々付けて試投!。
ひろっぱ系ポイント?にてオーバースローで飛ばして、わたくしめで120m位でした。
お許し、をば・・・・。
ただ、もしかして短期間で使い込まれた竿のような気がしまして竿自体の状態は良いのですが思ったより硬くは無くでして使い易い。。。
良い点としては、旧型に比べて抜群に発色の良いオレンジ色でして竿を見ておってもスカッ!としまして気持ち良し!。
短所は特に無しですが、仕舞い寸法の関係でセダンタイプの車には積載が難しい場合があるかも、です。。。
しかしRV系でしたら、問題なし!。

そんなこんな、ですが実は強風下の周防〇〇島のテトラ帯に持ち込み、残念な事に不注意にて大傷が入る・・・。
新品購入では無かったので、胸を撫で下ろしておるのですが、内心は穏やか成らずで有りまする!。

この竿、価格の割には良竿ですので、ご興味のお有りの方は、ご一考されてみて下さいませ。
[PR]
by maru-se | 2016-03-11 00:01 | ロッド | Comments(4)

12ランドサーフT 30-405N、シェイクダウン!・・・・

e0117319_18372049.png


12ランドサーフT 30-405N を投練してきました。
取り合えずは、投げ専リールに道糸をPE1.5号+力糸、弾丸25号で投げてみる!。
構えはオーバースロー、也!!。
飛距離的には110m位か・・・・
その後、錘をキャストシンカー27号に付け替え、いざ、ファイアー!!。
飛距離、伸びる・・・。

キャストフィーリング的には、手持ちのVJ 搭載ダイワ振出30号、3本に比べて、この度の竿やや一本調子と申しますかVジョイント搭載振出投竿では2012年の時点で最廉価機ですので、やや丸みの無いフィーリングかもですが、うーむ、安竿にしては思ったよりも硬め??のような気がしておりまして結構良竿かも!。
竿の調子は硬めかもと言う噂はかねがね聞いておりましたが、コスパに優れていいのではないでしょうか!!。
ただ色味と申しますかカラーが百式ガンダム色??でして好き嫌いが大きく分かれると思われますが私もぶっちゃけ??と思う色でして5Xで入手したものです。。。 取り合えず廉価入手にて手元に置いてみておりますが、投練でもそうですがローライトコンディション、光量が足りないまずめ時には手持ちの青黒系な15スカイTよりも視認性が良く、でして夜釣りの友としては良い塩梅か!!。
この度、後継機種の16ランドTが発表されましたが、色味が黒系でしてX45テープで補強されたブランクは30-405Tで12ランドTの同クラスに比べて20gの重量増でして、今後、わたくしめ、竿の買い増しに大いに悩んでおる最中でございます・・・。 思うに瀬戸内ランガンキスで一本で手持ち系の投げキスをするのでしたら12ランドT、カレイ・アイナメ等を置き竿にて2本以上竿出しされて狙う場合は、迷わず16ランドT が良いかもです・・・。


取り合え図は、この日、運河?で投げてみました。
30年以上前に購入した、スチール系の三脚式竿立に竿を掛けて、某バッカンに道具をぶち込み重り代わりにする。。。
話がそれますが、手持ちの三脚式竿立、同じ品物をもう一点所有しておるのですが、云十年前、運悪く強風下での釣行の際に竿・リールごと波止から海に落下して水没。 何とか竿、三脚とも救い出したのですが、三脚、脚が塩水で固着してしまいまして伸縮出来ない状態となる。。。 残念無念。。。。
この三脚、軽くは無いので買い換える事を視野に入れておりましたが、友人がこのメーカーのアルミ三脚を購入。それを操作セッティングしてみたのですが、あまりにも軽量過ぎて紙?を持っておるように感じまして若干不安になる。。。 大昔は自転車釣行でしたので三脚が重く負担が結構ありましたが現在では車ですし、投げキスでしたら竿一本で三脚は必要があるかどうかは分かりませんので買い替えは忍ともであります。。。  もう少し辛抱か・・・。

いずれにせよこの竿、実釣せねば!!・・・。
[PR]
by maru-se | 2016-01-31 23:35 | ロッド | Comments(2)

大安吉日!、、、身の丈の竿か!、お年玉!!・・・・ ~ 12 ランドサーフT 30-405N

e0117319_1834289.png

実は、先日の〇〇島釣行の際、我が身の非力さを痛感し柔らか味の有る竿が恋しくなり、ふらふらと某釣具店のSALE日に店内に入りますと、この度の百式ガンダム、もとい百式色のランドサーフが手頃な価格にて並んでおりまして悩みに悩みましたが置き竿にてのカレイ等にメインで使用する事や瀬戸内ランガンキス用の予備役?として就かせる為に思い切って導入致しました。うーむ、結構振出投げ竿は重宝しておりますが、並継投げ竿に比べて比較的ハードに使用しており、振出キス竿、相変わらず骨折等が絶えずでして消耗品として使うざるを得ずで、有る程度数が必要にて候・・・・。その他同行者に使用していただく為にも必要にて候・・・。

その他ですが・・。。。
舌の根の乾かぬうちに再びダイワの振出投げ竿を入手。。。
理由としては、昨年の夏に購入した15スカイT30を堤防周り等で酷使しまして大傷までは入りませんが置き傷等が少しづつ入り始めており、この竿は丁寧に使用したいのと釣り場で目立ちまして私が上手でしたらまだ救われますがイマイチですので釣り場で浮いてしまい一思案。その他私が投げキス・ガイドの際に初心者等にPEラインを使用してもらい且つ遠投をしてもらう時に使用か・・・。
手持ちの08サフリEV BX-TやスーパースピンジョイBX-Tをあてがう事も考えたのですが若干シート位置が長めなのとややランガンキス用の竿としては硬めと判断。 その他手持ちの振出竿でダイワ等の30号、骨折したり中古で購入して値段の割には高い物につきましたと申しますか、つかまされた!と申しますか、中古は気を付けねば!!、と思うようになる。 

妄想は相変わらず激しいのですが、鶴の一声で、廉価で転がっておったこの、12ランドサーフT 30-405N をお年玉代わりに入手してみる。。。
うーむ、相変わらずSALEに引き寄せられる私でありまして安物買いの何とやら、かも。。。
ただ中古釣具を購入するにしても、慎重に選べば掘り出し物も有る模様ですが、ぶっちゃけこの度の竿、新品ですが以前中古で購入した某竿とそんなに大きく値段が変わらず銘柄違いでグレードが少し違いますが、オクにて中古投竿購入は選球眼の無いわたくしめですので微妙かも・・・。

取り合えず、投げ練でもして様子をみたい!!。
[PR]
by maru-se | 2016-01-27 23:32 | ロッド | Comments(2)

2016年度、シマノ卿の投げ竿等の新製品・・・ ~ キススペシャルの追加機種と 16サーフチェイサー!!

今日の昼ごろ、シマノ卿のHPを見ますと、投げ竿の新製品が掲載されておりました・・・。
振出竿サーフチェイサーについてはこちらまで・・・。

内容は。。。

全身ハイパワーXをまとった、本格派オールラウンドモデル。

■ハイパワーX
■トータルガイドホールドシステム
■キャスコングリップ(特殊ラバータイプ)
■7ガイド設計
■LSMX7リールシート
■ハードガイド



うーむ、スーパースピンジョイが廃止され14サーフリーダーとホリデーサーフスピンの間を狙ったモデルのようですが、全節ハイパワーX化された代わりに、ガイドが7ガイドながらSIC化されておらずのようでして、にゃんとも・・・・。
うーむ、微妙でございますぅ・・・・。
ただ塗装等が黒系ながらブルー掛かるように見えますので気に入りました!。
わたくしめのチューニング心をソソラレます。
CX-Tが3割引き位で17k前後でどうでせうか・・・。 理由はライバルと目される15エクストラサーフの30号がこれ位の値札を付けておるようですので・・・。

取り合えずですが、瀬戸内ランガンキス用に405CX-T あたりを考えてみようかなぁ!。


そしてキススペシャルですが・・・。
DX+、EX+、FX+、が追加されましてバリエーションが増える!。
ただDX+以下の号数ですとスピンのショートの方が廉価で良いかも、と思ったりしております!!。
そして相変わらず追加機種もST仕様でして、ガイドに関してはシマノ卿、迷走しておりますな。。。

もう少し、様子をみたい!!。

その他、リールもキススペシャルの新製品が出ておりました。
個人的に思うのは、急深な藻場をごり巻きしますので、このようなリールは若干頼りない・・・。
しかし競技用として素晴らしく思えます!。



追伸
今日は大雪でしたので事務所待機でしたので、この記事の下書き、15時前に少し書いておりました・・・。
21時半頃に再びシマノ卿のHPを拝見しますと、サーフチェイサーの価格が掲載されておりました。
予想より若干お安めでしたので、今年の瀬戸内ランガンキス用に、と思うのですが。。。
取り合えず明日にでも釣具店に出向き、ダイワのカタログは入手しておりますのでそれ以外のカタログが有れば入手したい!!。。。
[PR]
by maru-se | 2016-01-25 23:38 | ロッド | Comments(2)

謹賀新年と、がま投ジーシスX 27-405(STC)、取り合えずシェイクダウン前に思う・・・

明けまして、おめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。
本年も読者殿に幸多き一年で有りますようにお祈り致します。

e0117319_20553875.png

本日は昼食時に親戚一同で集まりまして会食をしたのち解散。
その後帰宅して、少し休憩しジーシスXの元竿にリールシートを取り付ける準備をはじめる!。
取り合えず、キッチン用アルミテープを下巻きとし手近な所に転がっておったビニールテープでリールシートを固定。そして念の為にビニールテープの上からラピーテープを巻いて、取り合えず一応のロッドメイクは終了と致します・・・。
現在、がまかつの推奨リールシート位置で仮固定でして、私には若干短めな位置ですので仮止めと致しましたが、どうなる事やら・・・。
期待して下さる、特にがまかつファンの方々には申し訳ないのですが雑な仕上がりでして穴が有ったら入りたい気分であります・・・。 お許し、おば・・・。

穂先のエポキシ塗布が、12月の24、28、31日に塗布しましたので、明後日以降にシェイクダウンと行きたいのですが、乾燥時間の関係でどうなります事やら・・・。

取り合えず、投練等をしてみて、しっくりくるリールシート位置を見つけられれば、と思うのですが・・・。


追伸
次は、06サーフリーダー405CX(ST) が残っております・・・。
先日購入したエポキシが風邪を引かないうちに何とか組もうと思うのですが。。。
その他、手持ちの竿でPEラインに適さない竿があります。これもガイドのみですが新たにPE用のガイドに組み替えようと思うのですが・・・。

課題が増えた・・・。
[PR]
by maru-se | 2016-01-01 21:13 | ロッド | Comments(4)

ジーシスX 27-405(STC)、穂先のガイド・コーティング、取り合えず終了と致します・・・。

e0117319_21505680.png


一番(穂先)のガイドのエポキシ塗布、3回目ですので取り合えず終了と致します。
この28日に2回目のエポキシ塗りを行いましたが、約3日位の乾燥時間にて3回目のエポキシの塗布に入りましてやや強度等に不安が残りますが、まぁいいか・・・。これでガイドのエポキシ塗布は全て終わりました、とさ。。。  やれやれ・・・。

実はわたくしめの業界、お盆とお正月の休みが色々有ってやや長めでして来年の正月明けは1/7になります。
ですので今日の早朝にドライヤーモーターを回してエポキシを塗布した後、外回りの最後の仕事がありましてややくたびれ気味でしてリールシートの取り付けは正月休みになる予定です。
ただリールシート位置、まだ本決まりではないので固定はせず、テープにて簡易に止めておこうと思いますので多分、直ぐに作業にかかれると思われます。小出しに記事に致しまして、お許し、をば・・・。

早ければ、正月の3日頃にシェイクダウンといきたいのですが、こればかりは、にゃんとも!、でして予定は未定とさせていただきます。 もう少しお待ちくださいませ。

今年も、読者殿におかれましては拙ブログをお読み下さり有難うございました。
お世話になりました。
来年も宜しくお願い致します。
来たる2016年も読者殿に幸多い年でありますようにお祈り致します。
良いお年をお迎え下さい。
[PR]
by maru-se | 2015-12-31 22:14 | ロッド | Comments(2)

エポキシ塗り、2回目、イマイチ・・・・

写真無しですが語らせて下さい。
お許し、をば・・・。

ジーシスX 27-405(ST)のエポ塗りですが・・・。
2回目を塗布しておるのですが、エポを計量カップに投入したのち液が硬めでしたのでドライヤーで暖めまして3分間タイマーを押して撹拌!。
そうしますと比較的良い塩梅??に思えてガイド@スレッドにエポを塗布。トップガイド、1番、2番、と3つのガイドまで進みましたがエポの粘度が大幅に高まり、筆が粘りましてこれ以上先に進めず。。。
残念な事に、2番のKWガイドはエポが粘り過ぎましてイマイチの仕上がりでしてリカバリーするのに、大状致しました。
で、3番以降のガイド3つは新たにエポを作り変えまして塗布。今度は1分の撹拌+加熱?でしてそこそこ上手く塗れたのですが・・・。

ジーシスXのエポ塗り、この度で2回目ですし年末も押し迫っておりますのでお仕舞いにしたかったのですが、3回目の塗布が必要かも、です。エポの乾燥時間があと2日位掛かりそうですので31日に3回目の塗布は微妙・・・。
3回目のエポの塗布、この度の仕上がりによっては無しにするかどうか、もう少し様子をみたい。。。

取り合えず年内に、3番にリールシートを取り付けますか・・・。
[PR]
by maru-se | 2015-12-28 22:58 | ロッド | Comments(2)

がま投 ジーシスX 27-405(ST)、穂先のガイド、コーティング、一回目終了・・・。

e0117319_1555661.png

さぶーい。
室温10度のなかから徐々に部屋を暖めて18度位からエポ塗りのセッティング。
冬場のエポキシ塗りは、初めてでしておっかなびっくりと始動しはじめる。。。
2日前に穂先部のガイドの巻き巻きが終了し、現在一回目のエポ塗りが終了!。
取りあえずは、今はブランクを乾燥させておる所まで来ております。

マチーン使用時の室温はエアコン+温風ヒーターで25~27度位で約7、8時間程保ちまして何とかエポが固まりつつ有る模様。
あとは、もう1、2回のコーティングをせねば、ですが年内に出来れば済ませておきたい!。

その他、元竿にリールシートを装着せねば!。
取り合えず簡易にてキッチン用のアルミテープでも下巻きとし、シートをビニールテープかラピーテープないぞでグルグル巻きにしたあと投げ練をしシート位置の調整を終了させたのちにコーティングに向かいたい!!。

来年の初頭位には投げ練が出来れば嬉しいのですが・・・。
[PR]
by maru-se | 2015-12-26 23:33 | ロッド | Comments(2)

投げ竿のロッドメイク系・・・ ~ 取り合えず、3本同時進行するかも・・・。

現在まで、4本のST仕様の並継投げ竿を所有しておりますが、まともに仕上げたのは、00サーフリーダー405CX(ST)のみでして忍とも・・・。このサフリ、8点仕様のチタンローライダーガイドを奢っておるのですがプレートシートの位置を何回も試行錯誤。ですので手持ちのジグ用ホログラムシートを切り貼りしたのち使い切りまして仕方なく途中から100均のキッチン用アルミテープを使用・・・。そしてシート位置が決まりましたがアルミテープはそのままとして使用しておるのですが、使用に伴い若干テープが波打つようになりそろそろ交換時期か・・・。その他シートは25年前頃と思われるグラス振出投げ竿??から取り外した富士の旧式のステン製でして竿の感度の点でボトルネックになっておるようでして、せめてNS-7 あたりに交換をしたい所ですが・・・。
12スカイキャスター30-405Sはガイドのエポキシ処理に一部少し白濁化した箇所が有りもう一度一部やり直しか・・・。その他リールシート位置等、これも仮止め状態でしてアルミテープを下地にしビニールテープでグルグル巻きにして固定しておるだけでして。。。 リールシートは、いにしえのダイワ・ストライカー390を35年前頃にガイド・シートを組み替えた際の物でしてスレッド巻き部が広い富士の旧タイプの品物で、これも竿の感度のボトルネックになっておる模様にて適当なシートに交換予定・・・。
で、ジーシスX 27-405(ST) ですが2番のみ約半年前頃に仕上げたのですが、頓挫・・・・。
下巻きにゴールド?のラピーテープとしたのですが思ったより手こずりまして、どうしたものか・・・。
素直にジグ用のホログラムシールにした方が良いのか迷う。。。
取り合えずゴールド系のホログラムシールを探してみますかねぇ・・・。
そして、06サーフリーダー405CX(ST) ですがガイド選択に悩む。。。
最初は余剰のメリケン製ローラーダーガイド?でお安く仕上げたいと思っておりましたが、色気が少し出る!
15キスSP用ガイドは既に+α 状態でジーシスX に装着予定ですので、同じ物は忍とも。
感度をとり最新式のRVガイドも視野に入れておるのですが飛距離の点で悩みまして思い切ってバットガイドをオーシャン系30mmとして考えておるのですが、どうなる事ですか・・・。金欠気味ですので無難に手持ちのメリケンローラーダー+余剰の♯8-3.2のトップガイドを装着してみますか、、、。

その他、今までガイドのエポキシ塗りには、用心の為、養生テープをガイド周り全部に貼っておりました。 しかしテープを剥がすタイミングを見極められず、エポキシ硬化と共にテープを貼りっ放しにして痛い目にあったり、それではと頃合を見計らい半乾きのままでテープを剥がしてブランクに余剰のエポが少し着いたり養生テープを伝わりエポが垂れたりと散々な思いをして中々綺麗には仕上がらず・・・。ですので気が重くガイドラッピング等には足が遠のいておりました。最近エポ塗りしたジーシスXにしてもエポが垂れ気味となっており、しかし長めにした下巻きテープに垂れたので事なきを得ましたが余り綺麗にはいきませんでした。。。
その後、動画サイトにてエポ塗りの動画を見まして、養生テープ無しで作業されており、これを参考にさせていただき、今後に生かそうと思う次第。

そして今期、再びジーシスX の穂先のガイド6点を取り付けはじめる。。。
取り合えず3点巻いてみたのですが、たまにするスレッド巻きは、目に染みまして、手元不案内気味でしてそろそろ〇眼鏡が必要かも・・・。あと3点のガイド巻きが残っておりますが、年内にスレッド巻きは終了出来るとしても、春頃に購入した2液性エポキシの主剤?が硬化気味でして瓶の底に固形物が出来始めており、新たに買い直しか・・・。
問題は、ロッドドライヤーを適温で置く場所の確保が忍とも・・・。
ここ最近比較的良い感じの天気でしたが間に合わずで、今後は強行でドライヤーを回すかも、、、。 
必殺のUVコートで仕上げられれば分殺?ですので気になりまする。。。

ジーシスX、年内にエポ塗りを終了し来年始に投げ練&シェイクダウンと行きたいのですが。。。
困った・・・。

e0117319_141642.png

[PR]
by maru-se | 2015-12-25 23:54 | ロッド | Comments(2)