カテゴリ:リール( 16 )

今年のクーラー改造、第二段!・・・ ~ プロバイザー サーフSXU-110に新規のサイドBOX取り付け・・・

e0117319_1320791.png


ぼちぼち、釣具店の情報では、キスの噂話が聞こえてはじめましたが、読者殿はいかがお過ごしでしょうか。
わたくしめ、この土日は用事等が有りまして悶々としております。
そろそろ、夜明けが早くなりましたので、朝練ないぞ考えておる今日この頃です。

昨日は日中雨降りでしたので、早めに帰宅して、すこしの間、ボーとしておりました。。。
その後、我に返り、以前より暖めておった、プロバイザーサーフSXU-110 の改造を思い立つ!。
このクーラー、付属品の殆ど付いて折らない状態でしたのでEVAのサイドBOXを装着して使用!。
しかし、EVAのブツは補助的に使用するのが良い、かもでして本格的なサイドBOXを検討してみる。。。

で、選択肢としては、メーカーを揃えてダイワにするか、で悩みましたが右側にサイドボックスの取り付け基台を装着すれば、このクーラーの水抜きの栓蓋に接触して面白くない。。。
シマノのサイドボックス用基台も、もちろんクーラーの天場とサイドBOXの天場をツライチに望むならば厳しい。。。
しかし、以前改造してダイワのサイドBOXを取り付けた、プロバイザーサーフ1200R とは逆にシマノ製が良い塩梅に感じましたので、シマノ製で考えてみる!。
構想に、1年?、取り付けに水抜き栓の蓋と基台のクリアランスに悩みまして1時間強??掛かる・・・・。

最初の目論見はクーラーとサイドBOXの天場をツライチで綺麗に揃えようと思っておりました。。。
可能ですが、基台を一部、カットせねばならずで、悩みに悩んで強度的な事を考慮してカットしないで行く事に。。。
ですので、クーラーの天場よりサイドBOXの天場が5~7mm程度上ずってしまいました。。。
お許し、をば・・・・。
うーむ、フ○〇〇〇とはクーラー自体の外皮の肉厚が違いますね。。。
がっちりと作り込まれており、益々もって気に入りました!。

早く実釣に使ってみたい今日この頃です。


雑談ですが、この度のクーラーの大きさ、何らかの投げキスの数・重量制のトーナメントでは、もしかして、わたくしめが使うには限界のような気がします。。。
ただプライベートでは、12、13リットルが良いような気がし、車横付けポイント等や梅雨明け~お盆前位のカンカン照りの時期には、もしかして16リットル位が良いのかも。。。
手持ちには、ダイワの16リットルが有るのですが、以前記事にしながらも、実釣で使用した覚えが有りません。。。
今年は上記大型クーラー、最低2回位は使用する機会が有りそうですので、このクーラーにも適当なサイドBOXを取り付ける!、かも、です・・・。

どうなる事やら、、、忍とも勘とも!・・・。
[PR]
by maru-se | 2016-04-22 23:58 | リール | Comments(4)

SAスピードキャスト、再び! ~ シマノ 07スーパーエアロ スピードキャスト極細

昨日、たまたま遠方の中古釣具店近辺に用事があり近所を通っておったのですが、ピン!と来まして、この店に立ち寄る!!。
店内に入り店員とお話をしますと、前々日あたりに投げ用品が入荷したらしく良品は既にSOLD OUT でしたが、まだまだ玉が有るそうなので展示直前の品物で公開出来るものを一部見せていただく。
現在ボーナス時期で買い替え需要のようで投げ釣りマンが大量放出した模様ですが、お目当てのキス用リールは少なく、どうやら大物志向の方が放出されたのか・・・。
その中で、古めなリールながら、07SA スピードキャストが目に留まりまして触手が動きかける。。。
取り合えず付属品は箱と替えスプール付で微妙に完品ではなく価格も微妙ながら程度は良く、同業のベリ殿よりもお安めでしてレジへと進む!。。。
e0117319_13175838.png

試しに手持ちの青スプールを装着してみました。
このリールのスプールに関しては微妙でして、SAテクニュウムやチタン系とは言え、忍ともかもですが、糸落ち防止機構のスカートを外せばかなり応用できるスプールが有りまして悩ましや。。。。
今回の青スプ、97SA EV・FV系には糸落ち防止機構を外さねばならずで軽さをあまり優先していないわたくしめには余剰となっておったので胸をなでおろす。

PE1.5号が使える余剰スプールを持っておらず。。。
欲しいぞ!、SAスピキャス用の太糸スプール!!。。。
[PR]
by maru-se | 2015-11-29 23:58 | リール | Comments(2)

ダイワ病、克服か! ~ ダイワ 94トーナメントS 3500i

今回は小ねたでございます。
お許しおば。。。

今日は朝から既に冷たい雨でして、事務所や作業場に待機。
そしておもむろに自宅より持参しておった、このリールを取り出す。
この度のリール、1996年2月末頃に今は亡き、Kめや竹屋町店にて型落ちとなり特価品のワゴンに展示してあった品を購入。
この時、同時にオリムピックのシーバス・アラミカ300と申す竿も購入して気分はシーバス釣に行く気モリモリでしたが、中々釣れず・・・・。
今から約20年前のお話で恐縮ですが半年以上色々通ったのですが、ゼロムゲでして酷いものでした。。。
途中でこの組み合わせにてハマチのジギング等もしてみたのですが、これもまた〇ボでして、大型魚狙いでのルアーフィッシュングの難しさを知りました。
その後、空前のバス釣ブームが訪れまして私も一時傾倒しましたが、上記の竿リール、結局夏場のちょい投げでキスを狙うタックルとなりまして、辛うじて延命か。。。
この竿に関しては振出でして酷使をしたのでガイドの遊動部がゆるゆるとなり合わせマークよりも奥に固定するようになる。 そろそろガイドの交換時期かも。。。。

そしてタイトルのリールのお話ですが。。。
かなり酷使致しまして、ベールアームがスプール側にかなり近づきまして、何時の頃からかベールアームを倒して強振してキャスティングしますとベールアームが倒れまして天秤錘が真下に落ちるか天秤錘が切れまして難儀をしたのを機に引退させたのですが。。。
この前、休みの日に自室の掃除をしておりますとロッド置き場の隅にひっそりと出番と申しますか修理を待っておるこのリールを見つけまして、一思案。
このクラスのリール、エクセラー3012Hを導入したので修理をするのも躊躇いましたが、暇つぶしを兼ねて短時間ながら弄る事に!。。。

最初はラインローラー側から弄ってみてスプリングが弱くなっておるのかと思い調整したり反対側のキック部?のグリス切れ等かとも思ったのですが、まだ緩めでして強振しますとベールアームが倒れる。
一応メカ的には調整をやり尽くした感があるので、どうもこのリール、巷で密かに話題のダイワ病?を罹っておるような気がして色々と弄くり倒す!・・・。
結局は微妙なのですがベールアームの開き加減にキモが有った模様でして何とか修理が完了・・・。

希望としては、07、08サーフリーダー360FX‐T 等に使えれば幸いなのですが。。。

e0117319_1601920.png

[PR]
by maru-se | 2015-11-25 22:41 | リール | Comments(2)

大安吉日!・・・軍備増強か!! ~ ダイワ14サーフベーシア25、発進!!!・・・

シロギス病が再発いたしました。。。
ちょと危険かも、と思いましたが某所にて投げ売りされておった、この度のブツを導入。
本当の本音は手持ちのショートロッドの関係で、シマノの高剛性な30スプールリールを期待して狙っておったのですが比較的手頃な価格でしたのでレジへと進む。。。
先日までショートロッドに合わせるリールは廉価系の2500番や3000番のリールでお茶を濁しており小型の投げ専用リールを欲っしておりまして試しに一台入手した次第。

実物を手にとってみて結構ボディが大きめですねー。。。
まだ軽量化の余地は有りそうですが、ギヤの大きさ等に余裕が有ると信じたい!。

取り合えず手持ちの0.8号ライン192m?を巻いてみました。
そのままでは、巻きがイマイチでしたので付属のワッシャーを2、3枚程抜いてみて何とか仕上がる。。。
0.8号192m巻いて若干の余裕が有りましたので0.8号200m+2~3号の力糸でも問題は無いと見ます。
これに合わせる竿は本来でしたらダイワのショート系ですが手持ちには現在所有しておらず、仕方なく サフリ360FX-T のような実用錘負荷15~18号の竿に合わせるべく、リーダーとしてフロロ3号を力糸代わりに10m程巻いてみる。。。

付属のスプール、0.6号を250m、0.8号を200m巻けるそうですので、1.5号でしたら約100m位巻けるようですね。。。。
スペアスプール、是非に用意せねば!。
e0117319_14231280.png

[PR]
by maru-se | 2015-07-10 22:52 | リール | Comments(2)

ポンコチリール、再び・・・ ~ リョービ プロスカイヤー7リミテッド仕様!!・・・

e0117319_1743498.png


ポンコチロッド、秘宝サーフリーダー420T に合わせるリールですが、この前に倉庫を漁った時にはWHISCARBO SS2000が出てきて記事にしたのですが、このリールほとんど出番が無く、本来でしたらプロキャスターSS7000が相棒でした。。。
しかし現在、出家中?なのかどうか分かりませんが、見当たりませぬ。 SS7000、ボディ等が初期のMG素材でして入念にMGスプレー等で手入れしておったのですが、錆が出てきまして残念。 ただ廃棄した記憶はないのでどこかで安らかに眠っておるのかも知れません。

で、今回のプロスカイヤー7ですが。。。
ぶっちゃけ、現在の投げ釣り前夜と申しますか、これもまだ F岡釣具店と言っておったAングル本店で叩き売られておったものを購入。値段は忘れましたが捨て値でした。。。
今回、左ハンドルオンリーの個体ですが、当地では左ハンドルの投げリールに思ったより人気が有りません。理由は、当地のベテランキャスター殿でキス仕掛6本針が標準の方でもハンドルは右にされており右ハンドルに人気、有り!!。これは当地の釣り場が掛け上がりが比較的急深とかディープな藻場やトロ藻、アマ藻、その他岩系障害物等に魚をもっていかれてバラス場合が多々あり、右利きで左ハンドルのリールを使用しますと巻き上げる力が弱いので苦肉の策として右利き右ハンドルとして皆さま、使用されておられまする。。。
そんなこんなで当地では左ハンドルのみしか出来ないリールは以前良く売れ残っておりました。この度は80年代終わり頃に転がっておったものを保護しましたがわたくしめ投げ釣りよりもむしろ、車やバイク、〇子に夢中の時代でしたので、なぜこのような無駄な物を手元に置いたのかは不明ですが、まさか今のような時代になるとは思えずでして良い肥やしとなった模様。
わたくしめは、初期の頃の投げ釣りではリールは右ハンドルのみで釣っておりましたが、ルアーをやりはじめて左ハンドルに転向。ベイトリールも左オンリーで通しまして左ハンドルに違和感無しとなり、分からないものですね。。。
そのような事で、この度ご紹介したリールも目出度く使用したい意向なのですが、ポンコチサーフリーダーT には一度も組み合わせた事は無し。。。

このリール、金属の塊でして、つおいぞ!ガメラ!!ではないのですが宿命として重いですね!!。
ただオリムの純93やサーフ93に憧れておったわたくしめにはプアマンズ93かもですので堀下げてみたい。

実はお見せ出来ませんがジャンクなプロスカイヤー7(右ハンドル)も持っておるのですが、寄る年波には勝てず部品取り用に回っております。。。

この度のリール 約10年、使用しておりませんがどうなることやら・・・。
[PR]
by maru-se | 2015-06-08 22:48 | リール | Comments(2)

ポンコチリール考察!、、、~ ダイワ WHISKER CARBO SS2000

先日、ご紹介したポンコチロッドの初代サーフリーダーT ですが相方となるリールを探しておりました。。。
手持ちで目に入ったのは、97SA EV でしたが現役ですので却下。。。
そういえば日の丸プロスカイヤー7を所有しておったのを忘れておりましたが、いかに言っても重過ぎですのでもう少し軽快にと思いひと漁り!。いにしえのスポーツラインST-2 かST-2000が有った事を思い出す!!。 で、漁りますと、この度のリールを掘り出しまして初代サフリT と組み合わせる事を決意!!!。

このリールですが、某所に存在していたN村釣具店にて叩き売られていたブツでして、しばらくブランクがありましたので忘却の彼方でした。。。
昔は夏場はスポーツ系等で遊び、冬場の楽しみとして9月末頃よりカレイ釣りを年内一杯楽しんで翌年の花見カレイを釣って、の繰り返しの時期がありました。。。 その後、キスにも手を出しましたが行動範囲内では雑誌で書いて有るようなキスが鈴鳴りとはいかずでして、ナイロンラインと相まって投げキスは面白みに欠けまして直ぐに投げキスを休止して車やバイク、〇子に夢中になりまして釣り所ではなくなりました。
そしてうん十年後、再び投げキスの門を叩く!。その時はネットが有りまして情報収集等が出来たり良き出会い等が有りまして現在にいたりますが、礎となったのは間違いなく昭和の頃の釣り、道具でして新旧のサーフリーダーT でもそうですが昔は贅を尽くしており古い品物とは言え実に丁寧に製竿されて古い品物には惚れ惚れといたしまする!!。
今の釣具、遊び心や豪華さは無くただ機能のみ追及された製品にて味気なく、ひょっとして使い捨ての道具かも、、、。

道糸の選択に迷う。。。



e0117319_14343799.png

[PR]
by maru-se | 2015-06-04 22:58 | リール | Comments(2)

ダイワ エクセラー 3012H・・・

e0117319_15534190.png


先日、釣具店のセールに行きますと福引がありまして500円券がアタリ、引きの強い所があったのですがGW中までしか使用出来ないので思案。
結局、ショートロッド用にと必要に迫られてタイトルのリールに福引券をあてがい導入。
仕様は、エアローターにメタルボディ、重量約310g、4ボールベアリング、UDドラグ搭載の普及機でして今後の使い道等を考えてみる。。。

〇〇島に行く場合、取り合えず竿は硬軟取り混ぜて、二刀流としますが荷物が増えるので、投げ専用リール1台はともかく、小型系投げ専用リールを釣り場に持ち出すのは荷になりますのでこの度のリールにしたのですが。。。
その他、3500でも4000でも良かったのですが、重量が370g以上ありまして、これではキスSPコンペや45には重量的に軽くはないので手を出さず。

現在、スピードキャストに巻いておった未使用の0.8号道糸を力糸もそのままに下巻きを若干して巻いておるのですが。。。
この度のリール、23号以下の竿に装着しようと思い、天秤錘も8~18号程度の重さにて使用予定ですので力糸が最後6号では太過ぎのようであります。
力糸、船用で2号か3号で行ければ良いのですが。。。

課題が残った・・・。


追伸
小さくはない島でシェイクダウン。。。
可もなく不可もなくで一応満足しております。
ただ、力糸が太いので忍ともでした。
6か8本編みで2号あたりがよさげですので、考えてみたい。。。
[PR]
by maru-se | 2015-05-03 23:19 | リール | Comments(2)

リール、考察 ~ 右利き左ハンドルから右利き右ハンドルに変更か・・・

うーむ、先日の周防大島釣行で思ったのですが。。。
当地、特に近隣島嶼部では藻場が多く、以前も書きましたように藻をかわしたり切ったり藻もぐれで藻と一緒に魚を抜きあげたりと結構リールに負担が掛かります。
先の大島でもウィークハンドの左手でリールを巻いておったのですが、藻が繁茂しておるポイントにて腕が少しだるくなりまして、仕方なく即席でハンドル位置を左から右に変えてみる。
そうしますと、巻き取りは大分楽になりました、とさ。。。

今までは、キスの引き釣りでは右利き左ハンドルと信じており、この9年間位は左ハンドルを通してきましたが、ついに改めると申しますか、考える時期が来たようです。

以前より、投げ専リールで左右どちらかの専用機が有った場合、左ハンドルのリールが売れ残っておった当地でしたが、右利きの方が多い現在の当地において藻場を攻略するのには右ハンドルが必然的になったのでしょうね。。。
通りで、釣り場でキス師は皆、リールのハンドルは右になっている場合が圧倒的であります。

当地のキスの引き釣りですが、一般的な釣り方とは違うようでして、読者殿にはあまり参考にならない、かもでして恐縮至極であります。
前にも書きましたが、一投多魚釣方があまり通用せず、数よりも型狙いにウェートを置いた一投巨魚??釣方?がどちらかと言えば向いておるようです。。。
まずは、キスの群れが小さいようでしてその分型は良い模様ですが100m先の20cm UP の多連掛けでは砂浜でしたら3連4連でも取り込めるでしょうが、足場の高い波止やテトラ帯、堤防での抜き上げはキスを落とす場合が結構有りまして、針を吟味しておるのですが、2連掛位にしておいて抜きあげるのが良いような気がする。。。。
その様な事ですので、仕掛の針数は3本か4本を基準としておるのですが。。。

当地においては、「 藻場を制する者は尺ギスを制する 」 のような気がするのですが。。。
豊かな藻場、かけ上がりが迫る浅瀬が有ってこそ型の比較的良いキス場が形成されますので、藻は好きでは無いのですが頭を柔軟にして取り組もうと思う次第なのですが。。。。
[PR]
by maru-se | 2014-08-03 23:02 | リール | Comments(2)

復活か ~ 95アルテグラXT3000 のアームローラー、修理なる。。。

今を去ること18年前頃に入手した95アルテグラですが、久々に倉庫を漁りますとこの度のリールを発見いたしました。。。
しかしスプールを見ますと、メバリングに使用した模様でして蛍光色のフロロラインが巻いて有り、アームローラー(ラインローラー)には錆びがかなり発生しており、使用不可かもでして、補修部品を探す事に。。。。
上位機種の95ステラや95バイオマスターを当たってみたのですが、Nでも在庫無しでして困りました。。。
仕方なく、手持ちのそれらしいアームローラーに細工をして組み上げる!。
ちょと無理やり気味ですが、何とか装着出来た模様、、、。

この前、実は親戚が引越しをしまして、その時の手伝い賃に30年位前のダイワ ミニボート240 なるロッドを頂戴する。
この竿、グラスロッドなのですが、20m程度のちょい投げに取り合えず使用したいのだが、リールが無く思案しておりました。。。
ですので、この竿にはこの度のアルテグラXT を当てる事を考えておるのですが。。。

これで、ちょい投げ竿は2本体制となりました。
すでにキスは夏を大きく意識しており、この時期からはちょい投げ系を考えてみたいのですが、、、。
取り合えず、もう一台のちょい投げ用リールの03エアレックス2500には、3号のナイロンラインを巻いて居りますので、アルテグラXT には2号のナイロンラインを考えてみたい。 2号でしたら力糸が組み合わせる竿の錘負荷によっては必要ですので、手持ちの余剰フロロ3.5号が使えれば使いたい。

e0117319_1832223.png

[PR]
by maru-se | 2014-06-07 23:00 | リール | Comments(0)

スーパーエアロXT に04スーパエアロFVのスプールを装着する。。。

遅まきながら前から行ってみたいと思っておりました、SA XT系や97スーパーエアロEV系のスプールを04SA EV、FV系のノーテーパースプールに交換してみました。

e0117319_1343487.png


取り合えず、上記写真の04SA FVのスプールとスプールつまみを注文。
計2500円と消費税でした。。。

取り付けにはスカートと申しますか糸落ち防止機具を外しての装着。
情報ではスカート部を外さないでそのままいけるかと思いましたが、さにあらず。
ただ新品でスペアスプールが適価?にて入手できたので良しとしまする。

取り合えず、3号用スプールを用意したのですが、何号のラインを巻こうかにゃー!。
このスプール、ノーテーパーですが、先日購入した、スピードキャストもノーテーパーですのでスピードキャストを先に投げてみて様子をみたい。。。

e0117319_13525461.png

e0117319_13532619.png

[PR]
by maru-se | 2014-01-10 22:23 | リール | Comments(0)