カテゴリ:料理( 1 )

ピカタで食す、シロギスの冷凍背開き!。。。。

最近の私のキスの食し方は、小型でもツボ抜きをして鱗を取って塩焼きにしておりました。。。
ですが、3ケ月前までは背開きとして冷凍にしており、その冷凍キスの食べ方に思案しておりました。
天ぷらやフライ系は油を多く使いまして、にゃんとも!ですので手軽に調理出来る方法を模索しておったのですが。。。

色々ググリますと、ピカタと言う調理方法が掲載されており興味を持つ。
その他、背開きの油をあまり使わない調理の決定打がなく仕方はなしにピカタを作る!。
まずは、冷凍キスを解凍し水分を取り小麦粉にまぶす。 その後とき卵にしょう油を少々加えたものに小麦粉をまぶしたキスを、あらかじめ熱して油をひいたフライパンに下処理したキスを並べて焼く。 両面焼いたのち余った、とき卵を満遍なくキスに掛けて蒸らして終了!。 要はキスを使った卵焼き?? のような感じの料理」でありますが。。。

3ケ月前後と日数のたった冷凍キスですが、何とか美味しく食べられまして、思わずアルコールが進む!。

速攻で食べ切りまして写真は無しですが、今後の私自身のキス調理のレシピが増えた。

今後は、酒の肴として冷凍ギスでピカタを作って楽しみたい!。
[PR]
by maru-se | 2013-11-18 22:41 | 料理 | Comments(0)