カテゴリ:銘機礼賛!!( 1 )

まずめ時の始まりは何時も3時! ~ ドラグ音、鳴りやまず!!、2018.1.14 のキスing!!!・・・

1/14(日)、性懲りも無く再び〇〇島に出向く!。

で、今回も、あまり季節感のない越冬ギスのお話で御座います・・・。
元々、数日前から、「 寒さの底 」と言われており、山間部は大雪で、平地でも積雪が少量残る位、大寒(おおさむ)、でして、一時は行くのを取り止め様と思っておりました。
呉沖島嶼部か〇〇島か迷いましたが、今回の相棒(竿)がキャスですので〇〇島にしてみる!。
この日も冷え込みまして行く道中、小雪がちらついたりしまして。。。
途中に寄った釣具店では日曜曜日の早朝なのに、来店者はゼロでして、忍とも!・・・。
で、釣り場をK代から見て周りますが、釣り人はゼロでして、どこもそのようです。
島に渡り一目散に某湾内に釣り座を構えますが、アタリ無し。
場所移動。
実績場を回るも、ドラグを鳴らすキスは皆無でして、6匹で朝まずめは終了。
で、朝食抜きでしたので11時前に、みかちゃん、に入り、ラーメンを食したのち、もう少し、やる、べぇ!、てなもので、再開する!・・・。

で、釣果で、ごじゃりまするぅ!。
e0117319_23454340.jpg

e0117319_23512650.jpg
A → 下T → F越 → H良居 → A 、とランガンしまして、忍とも!、ですが、あと1匹に泣く・・・。
F越では、上記のワッペン君?、が、まだ居座っており、海水温、は、まだ高目と申しますか暖か目、のようです・・・。
最後は、冬空の中、満ち上がりを、ほんの少し攻めて、元気なキス君にドラグ音を聴かせて頂きまして、有り難く幸せに候。
しかし越冬キス、難しく思えます。。。

この日は昨年の冬至から約3週間位しか経過しておりませんので、日の出が遅く、でして、朝まずめ、は長目・・・。
で、無理を承知で並キャスを2本体制で挑む!。
リールはドラグ付と無し、1ケづつ。
最初は湾内最奥付近でしたので、潮通しが??、でして、綿の様な宜しくない海草が仕掛に絡まり、たまらず場所移動。。。
その後、面白くないのですが、超寒いので仕方なく、車横付けな実績場へ・・・。

結局、何箇所か見たり竿出しをしてみましたが、日当たりが宜しくなかったり、風が冷たい場所は、宜しく無かった。。。
帰宅前1時間は、楽しめましたが、帰宅時間が迫り、後ろ髪を引かれる思いで納竿致しました・・・。

キスは帰宅後、フライでいただきましたが、舌鼓を打ちました!、とさ・・・。


その他、今回投入しました並キャスティズムのインプレは、また後日、、、。



並竿27号-385(・W)各1本づつ、リール 3050夜光、35ドラグ付、45ノンドラグ、天秤錘・全遊動式15号、固定式L字18号、Λ20号、道糸PE1号・2号+自作PE力糸、ナイロン3号、 仕掛 モトス・ナ4号、エダ・ハリス1~2号、針8~10号 @2本針仕様



おっしまい・・・

[PR]
by maru-se | 2018-01-17 23:54 | 銘機礼賛!! | Comments(1)