<   2017年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ドラグ音、鳴りやまず!・・・ ~ 2017年度中四九親善落ちギス大会に参加致しました、その2・・・

どもども、その2、でございます。

実は就寝前にコンビニに寄ったのち、おはつのM田市内、某釣具店に寄ってみる!。
がま、のロッドケースが寂しそうに埃を被っておりまして、、、。
で、駄目もと!、でHOW MUCH!!。
ショップの方も不良在庫のようでして、話に乗って下さる!。
申し訳ない、ですが、バナナの叩き売りの如く、手頃な価格で入手、なる!、、、。


そして、夜が明け?、切っておらない、4時前に起床し、竿出し!。
一日目は雨を考慮して、360な並竿を中心とした、ショートロッド3本体制でしたが、まだ雨が降らないと判断!。
で、2本の新旧スカイサーフT、の30号-405を投入。。。
そして、暇つぶしにオレンヂサフランEX + 45リールで引き釣り!!。
ここから、アタリの猛ラッシュでして、痺れ、るぅ!---!!。。。
しかし、下手糞なわたくしめ、ですので、キャッチ率、すこぶる、悪し!。
途中からエサが寂しくなり、3本竿が2本竿になり、次は仕掛が1本針となり、最後には引き釣り用の竿のみ!、にしてみる。。。
エサを買いに行く暇がなく、でしたが、ぽつりぽつり、と雨が落ちだし、エサの買出しは、まぁ、いいか!・・・。
その後、7時過ぎ頃に納竿し、三隅港にて、初の竿出し!。
しかし、泳がせ、の方が2名おられましたが、忍とも!。
風雨が強くなり、比較的穏やかな場所をみつけ、雨降りの中、06サーフリーダー405CX(ST)、の入魂式を執り行う!!。
一投目からキスが釣れまして、入魂、なりました!。
写真が無いのが残念ですが、またの機会に書かせて下さい。

その後、審査会場の浜田に向かう。
正午から審査!?、とばかり思っておりましたが、忍とも!、でして13時からでして。。。
おさかなセンターで軽く食しまして、審査時間を待つ!。
昨年は所属クラブが担当でしたので、今年も!、と思っておりましたが、所属協会の担当との事。
ですので、今年は、おろちサーフ殿の担当でして。。。
所属クラブの先輩方で審査魚なし、の方は、早々、帰られる。
確かに大きな大きな台風が日本列島に直撃ですので、私の携帯にも自宅から数回、帰れコールが有りました。。。

で、まずは大物ですが。。。
e0117319_04383869.jpg
じゃん!。
高級魚、アコウ(キジハタ)!、でござーい!!。
30㎝オーバーにて候!。
そして、本賞のキスですが、、、。
わたくしめ、の持ち込んだ、ぶつ・・・。
e0117319_04405122.jpg
ギリ!、なサイズのシロギス、でござーい!!。。。


今回の大会の反省ですが・・・。
ショートロッドなMクラスのシーバスロッドでは思ったよりふにゃく?、て、でして、その他、1日目は飛距離不足のように感じる・・・。
2日目は、ポイントが大体読めましたので思い切って振竿ながら30号を2本投入したのですが。。。
2本の30号振竿+α、でしたが、残念な事にエサの量が不足気味で、途中から2本共に一時、畳みまして。。。
で、オレンヂサフラン + 45リールで攻めた!、のですが、キスが掛からない・・・。
シマノの最廉価な並竿のオレンヂサフランですが、投げ味は良く?とも、固定天秤では、忍とも!。。。
で、結局、22日のツキ!のある、ツキタックル、08スカイサT + 04パワサQD4000のコンビでオレンヂサフランとほぼ同じ所を通してみる、と・・・。
キャスト後、ドラグを超スルスル状態にして引き釣りますと、良い塩梅でキスが掛かる!。
早く、この釣り方を身に付けておれば、手持ちの1本竿釣法!、でエサ切れの恐怖に怯える!?、心配は無くでして、、、。
それと、オレンヂサフランはEXクラスの投げ竿で穂先径2.6mmですが、振竿ながら30号のスカイサTの穂先径は、2.4mmで、ござる!。
剛のシマノ、柔のダイワ、と投げ竿については勝手に思っておりますが、今回も柔軟性のあるダイワのタックルに軍配が上がり、いい仕事をしてくれました。


追伸 12/19記 今年の落ちギス大会、入賞致しました。
皆様方、有難う御座いました。
今後共、御指導御鞭撻の程、何卒、宜しくお願い申し上げます。
e0117319_01592492.jpg

おっしまい。。。



TACKLE ロッド がまかつMクラスシーバスロッド12ft・ダイワ23号-365W、30号-405T ×2・シマノ365EX、405CX(ST)、リール ダイワ45、35(ドラグ付)、3012H番、4000番・シマノ31ストロークドラグ付 その他

[PR]
by maru-se | 2017-10-26 23:52 | キスing | Comments(0)

山陰へ舵を切れ!・・・ドラグ音!!、鳴りやまず!!! ~ 2017年度中四九親善落ちギス大会に参加致しました・・・

ご無沙汰です。

久方振りに記事を書かせて下さい。
休止期間中の記事は、大会記等有りますが、もう少しお待ちくださいませ。


この度は、我々の地区において、全日本キス釣り選手権、全日本カレイ選手権、と並び三大大会と呼ばれておりまする、中四九親善落ちギス大会が、10/21、22、に行われ、参加致しましたので記事にさせてくださいませ。

まずは大会、一週間前の土日、丁度、お祭り時でしたが冷たい雨に祭りは盛り上がりにイマイチ欠け?、でした・・・。
そして週はじめより、雨に祟られまして、忍とも勘とも!、でして・・・。
しかし、20日に亀にて画報誌11月号を購入したのち、近くの川を見ますと、オールナイロン道糸系と思われる投げ師が、ハゼ混じりでキスも揚げておりまして、、、。
翌日の午前中は残念ですが、午後から何とか出撃出来る予定でしたので、この川をランガン?、徒歩?&チャリ?移動と決め、再び亀に戻り、砂虫30gと青虫500円分を購入し翌21日の正午を待つことに。。。
ですが、21日は台風来襲!、とのこと。
やれやれ、ぢゃ!、わい!!、のぉ!!!・・・。
この大会、どうなるん!、かい!!、のぉ!!!、・・・・。
ノーゲーム、か!・・・


で、21日ですが・・・。
10時前頃から雨でして、やれやれ。。。
これゃぁ!、川は駄目でぇ!!、てなもので、こうた(買った)エサの処分を考えつつ、仕事中・・・。
この日は午後から出撃になりましたが、この雨では、なぁ?。。。
悶々とする内に14時前頃になり、仕方なく山陰の某釣具店にTELしてみる!!。。。
そうしますと、風こそぼちぼちながら、雨は降っていません、とのこと。
結局、悩みに悩みましたが、釣り道具は、車に既に積んでおり、勝負ぢゃ!と思いまして山陰を目指すことに、する・・・。
で、山陽道から中国道、浜田道に入り雨も止み気味で浜田ICを降りた頃には雨、やむ。。。
早速、浜田の釣具店にて、取り合えず、青虫を1500円分程追加して青虫計2000円分で挑むことに。。。
その後、山陰道に入る・・・。
最初は三隅港に入る予定が岡見の港に間違えて入る!。
エギンガーな方々、多数・・・。
取り合えず、振出竿一本だして、様子見・・・。
引けない・・・。
エギ師に海底の状況を聞きますと、ごつごつ!、とのことで、キス場ではない?、かも??、と言われる。。。
で、急いで竿をおさめ、三隅港へ。
おはつの三隅港ですが。。。
おいしい!、と思われますポイントは、ジモピー殿に占められまして、やれやれ、、、。
結局、竿出しはせず、でして、隣町?のM市に向かう・・・。
で、毎度おなじみの、某漁港に入釣!!。
空模様、風は有り!、ですが雨は降りそうで降らず!。
この度のタックル、持参した竿は雨を考慮して、並竿4本、振竿2本にて候!!・・・。
で、この度は、新兵器、ガマカッツ!、の3.6mの並竿を一本投入!。
しかし、天秤錘はナツメ錘7号で自作した全遊動天秤でして、ぶっちゃけ、シーバスロッド、で、ござる!!。。。

e0117319_07432042.jpg

ラグゼと並継キャスティズムの2ショット!・・・



で、ちゃーりー君(鯛の子、チャリコ)、の猛攻の中、キスも混じり3本目の竿が出せない・・・!!。
ドラグ音を派手に響かせるアタリもそこそこ、ですが、掛からない。。。
針が悪い??、と判断しマスター直伝?の針に交換します、と・・・。
そこそこ掛かる!。。。




e0117319_08024220.jpg
某所のキス師。。。


しかし、提出サイズ(23cm以上)のキスやランクサイズの大物外道?、も釣れない・・・。
夕まずめになり、喰いが一段落して、竿3本体制にしたのち、クラブの幹部の方々にTEL連絡。
ある方、曰く、「 移動はしなさんな(移動しないほうが良い)、今日は多分、21時頃には雨が本降りになるかも、なので、今の場所で粘った方が良いのでは!?」、と言われ、熟考の末、現在位置で粘る!・・・。
このあと、20時頃に納竿し、その後は、Zzz・・・・と!。
この時、提出魚、無しでして、やれやれ。
明日に期待して、おやすみな、さーい!。



つづく・・・

[PR]
by maru-se | 2017-10-24 23:51 | キスing | Comments(0)