<   2018年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

まずめ時の始まりは何時も3時! ~ ドラグ音、鳴りやまず!!、2018.1.14 のキスing!!!・・・

1/14(日)、性懲りも無く再び〇〇島に出向く!。

で、今回も、あまり季節感のない越冬ギスのお話で御座います・・・。
元々、数日前から、「 寒さの底 」と言われており、山間部は大雪で、平地でも積雪が少量残る位、大寒(おおさむ)、でして、一時は行くのを取り止め様と思っておりました。
呉沖島嶼部か〇〇島か迷いましたが、今回の相棒(竿)がキャスですので〇〇島にしてみる!。
この日も冷え込みまして行く道中、小雪がちらついたりしまして。。。
途中に寄った釣具店では日曜曜日の早朝なのに、来店者はゼロでして、忍とも!・・・。
で、釣り場をK代から見て周りますが、釣り人はゼロでして、どこもそのようです。
島に渡り一目散に某湾内に釣り座を構えますが、アタリ無し。
場所移動。
実績場を回るも、ドラグを鳴らすキスは皆無でして、6匹で朝まずめは終了。
で、朝食抜きでしたので11時前に、みかちゃん、に入り、ラーメンを食したのち、もう少し、やる、べぇ!、てなもので、再開する!・・・。

で、釣果で、ごじゃりまするぅ!。
e0117319_23454340.jpg

e0117319_23512650.jpg
A → 下T → F越 → H良居 → A 、とランガンしまして、忍とも!、ですが、あと1匹に泣く・・・。
F越では、上記のワッペン君?、が、まだ居座っており、海水温、は、まだ高目と申しますか暖か目、のようです・・・。
最後は、冬空の中、満ち上がりを、ほんの少し攻めて、元気なキス君にドラグ音を聴かせて頂きまして、有り難く幸せに候。
しかし越冬キス、難しく思えます。。。

この日は昨年の冬至から約3週間位しか経過しておりませんので、日の出が遅く、でして、朝まずめ、は長目・・・。
で、無理を承知で並キャスを2本体制で挑む!。
リールはドラグ付と無し、1ケづつ。
最初は湾内最奥付近でしたので、潮通しが??、でして、綿の様な宜しくない海草が仕掛に絡まり、たまらず場所移動。。。
その後、面白くないのですが、超寒いので仕方なく、車横付けな実績場へ・・・。

結局、何箇所か見たり竿出しをしてみましたが、日当たりが宜しくなかったり、風が冷たい場所は、宜しく無かった。。。
帰宅前1時間は、楽しめましたが、帰宅時間が迫り、後ろ髪を引かれる思いで納竿致しました・・・。

キスは帰宅後、フライでいただきましたが、舌鼓を打ちました!、とさ・・・。


その他、今回投入しました並キャスティズムのインプレは、また後日、、、。



並竿27号-385(・W)各1本づつ、リール 3050夜光、35ドラグ付、45ノンドラグ、天秤錘・全遊動式15号、固定式L字18号、Λ20号、道糸PE1号・2号+自作PE力糸、ナイロン3号、 仕掛 モトス・ナ4号、エダ・ハリス1~2号、針8~10号 @2本針仕様



おっしまい・・・

[PR]
by maru-se | 2018-01-17 23:54 | 銘機礼賛!! | Comments(1)

2018年の初釣りに行って参りました・・・、その2!

つづいて、その2、でごじゃりましゅう!・・・

Mにて休憩をしたのち、マスター御一行様が、取材を受けられたあたりを通りますと、所属クラブの方々と思われる、御一行様をお見かけしたので、立ち寄る!。
そうしますと、華麗隊長、俊先生、M和様、Y本君、H菜ちゃんがおられまして、新年のご挨拶 と M和様、H菜ちゃんにはお初のご挨拶をさせて戴く!。
e0117319_08281406.jpg
この時点で、マスターがお入りなられたポイントで、M和様がランクカレイを上げられまして初夢を達成される!。

そして、私の目の前で、俊先生のトーナメントサーフT・W + トーナメントサーフ45QDが、新年早々から炎を吹き上げ吼えまくる!。

ドドーン!!!・・・
e0117319_08442731.jpg
e0117319_08483317.jpg


e0117319_08424226.jpg
e0117319_08431229.jpg
俊先生、30cmオーバーのランク物のカレイを釣られ、私は、ドギモを抜かれました!・・・。

その後、私も重い腰を上げ、竿出し、するも、忍とも勘とも!、でして、13時過ぎに、おいとまし、友人の待つ、F越・S田方面に向かう!。

今回の女子会@初夢釣行に乱入?、させて戴き、私の 「 カレイが釣れない病 」をこじらせておる原因のひとつが分かりました。
それは、潮や地合い、まずめ等を読み味方に付ける事は勿論ですが、信じる事、信じて待つ事がカレイ釣りには重要な事が分かりました。
信じる者は救われる!、と聖書には書いてあるそうですが、カレイ釣りは信じて腰で釣れ!、でして・・・。
私のように、ちょこまかと、動いていては、無駄にエサ代が高くついて貧乏くじを引きまくり!??、かも、知れませぬ・・・。
笑いのたえない、楽しい楽しい集いに、わたくしめが水をさしたかも、でして、申し訳ない思いでいっぱいで御座います。
すみません。
5人の会員さま、短時間でしたが、楽しく過ごさせて戴き有難うございました。
それと、掲載した写真等、NGでしたら、至急に何らかの形で連絡を下さい、
至急に対応させて戴きます。
今後共、何卒、宜しくお願い申し上げます。



そして、わたくしめの、初釣りの釣果ですが・・・。
下記の通りで、ごじゃりますぅ~~!。
e0117319_01411934.jpg
写真の日付、釣行の翌日の撮影にて、お許し、をば・・・。
釣果の内訳は、F石師の越冬キスポイントで15、F越で1、下T で1、A高で6、でして、F石師ポイント以外、皆 漁港系な場所、なり!・・・。
大きさは、刺身サイズも混ざり満足で御座いまする!。
釣り上げた直後のキスを握りますと、冷たかった!、じょー!!・・・。
カレイも良いのですが今後は油ギッシュ!な越冬キス、食味も良く、狙い目、かも!・・・。
塩焼きで、頂きましたが、家族の評価は夏場よりも好評でして良い塩梅に思えます!。

本日の、おタックル談義!・・・

この日は、リールと防寒着以外に、Dの文字は無く、でして、すいません。
その他、その1の、ハマ~ン!漁港の写真、ですが、昨年12月の第3週目に訪れた時、写したものです。
この時、スピンTの入魂を終了致しましたが、カレイでは無く、冬キスでの入魂でした。。。
忍とも勘とも!、ぢゃー!!。
スピンクなお話は、また後日・・・。

1/3は、ぶっちゃけN代表レプリカ系!?タックルで臨みました、、、。
竿はサフリ405CX(ST)にステンNS-7、ガイドにRV25で腰高なガイドセットを使用。
この竿の愛称は、「 サイドスロー・アキュラシーSP! 」、でござーい!!。。。
ちなみに、ガイド・シート位置等は拙者仕様-10mmバージョン!、で御座います。
今回、幅2m強の通路で、この竿を試し投げ!、etc。。。
通路の幅が狭いので、長竿系では真後ろに振りかぶって投げられず、出来るだけ正確に真っ直ぐに飛ばして遠投もしたいのですが・・・。。
ここでは、405の竿ですと半身でサイドスローとなりますが、普通に投げますと多分、右利きの方で錘が竿に乗り投げますと、左方向に大きくそれるでしょうね・・・。
今回の通路なポイント、堤防系で水深も有りますので、擦り切れで2.5色位投げれば十二分に良くて、釣果もそこそこ得られるかも、ですが、、、。
ここは頑張って、出来るだけ真っ直ぐに投げて飛ばし着底時に5色目のラインをリールで3.5巻き程巻き込めるだけの飛距離(大体4色強以上、か…)を目標に投げております・・・。
通路なポイント、本格的なキャスターが敬遠する場所ですので、広く探る事が出来ますと、たまには良い思いも出来る事でせう!。
特に今の時期のキス狙いは、深みがキーですので、沖に張り出した護岸・堤防の通路を積極的に攻める価値は、攻め人が少ないので、おおいに有り!と思うのですが・・・。
リールはTSB45Ⅱ、道糸PE1号+自作PE力糸、天秤錘23号他。
仕掛は自作の中本90-60系2本針仕様でモト・ナ5号エダ・ポリ2号、針は秋田狐9号なり!、、、。
で、ぶっちゃけ、仕掛はライトヴァージョンな大キス仕様で御座る!。 
そして、クーラーは、おひさ!、のキスSP120、でしたーーー・・・。


おっしまい・・・

[PR]
by maru-se | 2018-01-08 23:18 | キスing | Comments(2)

2018年の初釣りに行って参りました・・・

1/3、の釣行記を書かせて下さい。

昨年は、色々有りまして確か、4/9、が初釣りでした。
しかし、例年は新春3日ないし4日頃には初釣りに行きますので今年の初釣りは昨年に構想を練っておりました。
当初は友人Aの車に便乗し行く事になっておりましたが、年末にキャンセルとなりました。
で、ほかを当たりますと別の友人から話が有りまして・・・。
しかし、寸前で別行動になり昼過ぎから集合でして、私は朝から一路、〇〇島入りする!、ことになる・・・。

亀商に寄りまずは、海ゴカイ(石ゴカイ)を頼みましたが、SOLD OUT、でして、やれやれ・・・。
で、最近あまり立ち寄らなくなった、案本店に行きますと石ゴカイが置いてあり、注文する!。
その後、錦帯殿で青虫を少量頼みつつ、某社のサーフ系のリュックサックを注文し、〇〇島を目指す!。

7時頃から、K代等に入りましたが、カレイ狙いの方は、思ったより少ない・・・。
e0117319_08055285.jpg
上記 画像 ハマ~ン漁港!、也・・・

この日は正月三が日とはいえ、絶好の大潮4日目なのですが、何故にカレイ師が少ないのでせうか!。。。

で、N塚海岸を見て回った後、F石師に教えて戴いた、一昨年の2/7の面接釣行ポイントに向かう!。
満潮 〇〇畠 大潮4日目 9:58
e0117319_08152742.jpg
しかし、好位置は早くに来られた、チヌのフカセ師2名さまが陣取られておりまして、隅の通路で竿だしを考えるも潮位がまだ低いので護岸の基礎石@敷石が、おお露出!。
満ち潮なので潮位が上がり基礎石が沈むまで、フカセ師のお邪魔にならないようなポジションで投げる!。
しかし、潮が走ってウキが私の釣り座まで流れて来ますので、仕方なく敷石があまり沈んでいない状態の狭い通路で釣る事に・・・。
ところが、これが、吉と出る!。

そして、11時前頃、魚の反応が無くなり、友人との待ち合わせの時間調整の為、隣の集落、Mにトイレ休憩を兼ねて向かう!・・・。


つづく・・・


[PR]
by maru-se | 2018-01-07 23:47 | キスing | Comments(0)

2018年、あけおめっす!・・・

遅くなりましたが、今年も宜しくお願い申し上げます。
昨年は記事が滞りまして、ご心配をおかけ致しました。
書き溜めた記事が有りますので、後出しで恐縮至極ですが、おいおいUPさせて下さいませ。

今年の始動、1/3には初釣りを、つつがなく済ませ、越冬キスは良いスタートダッシュを決める事が出来ました。
1/3は同時に、所属クラブの華麗隊長、俊先生、M和様、Y本君、H菜ちゃんを中心とされる、通称・新春初夢(初笑い)女子会釣行 in O島にも短時間乱入??、させて戴きました・・・。
今年の釣り始め、吉と出るか否かですが、私はカレイが釣れない病をこじらせておりますので・・・。
カレイは釣れれば、ヒーロー・ヒロイン状態ですので、血眼な50分弱の竿出しでしたが、私は、さてカレイが釣れたのでせうか・・・。
つづきは、後日書かせて下さい。

今年も読者殿に幸多き一年で有りますように、お祈り申し上げます。

[PR]
by maru-se | 2018-01-05 22:17 | その他 | Comments(2)