今年のクーラー改造、第二段!・・・ ~ プロバイザー サーフSXU-110に新規のサイドBOX取り付け・・・

e0117319_1320791.png


ぼちぼち、釣具店の情報では、キスの噂話が聞こえてはじめましたが、読者殿はいかがお過ごしでしょうか。
わたくしめ、この土日は用事等が有りまして悶々としております。
そろそろ、夜明けが早くなりましたので、朝練ないぞ考えておる今日この頃です。

昨日は日中雨降りでしたので、早めに帰宅して、すこしの間、ボーとしておりました。。。
その後、我に返り、以前より暖めておった、プロバイザーサーフSXU-110 の改造を思い立つ!。
このクーラー、付属品の殆ど付いて折らない状態でしたのでEVAのサイドBOXを装着して使用!。
しかし、EVAのブツは補助的に使用するのが良い、かもでして本格的なサイドBOXを検討してみる。。。

で、選択肢としては、メーカーを揃えてダイワにするか、で悩みましたが右側にサイドボックスの取り付け基台を装着すれば、このクーラーの水抜きの栓蓋に接触して面白くない。。。
シマノのサイドボックス用基台も、もちろんクーラーの天場とサイドBOXの天場をツライチに望むならば厳しい。。。
しかし、以前改造してダイワのサイドBOXを取り付けた、プロバイザーサーフ1200R とは逆にシマノ製が良い塩梅に感じましたので、シマノ製で考えてみる!。
構想に、1年?、取り付けに水抜き栓の蓋と基台のクリアランスに悩みまして1時間強??掛かる・・・・。

最初の目論見はクーラーとサイドBOXの天場をツライチで綺麗に揃えようと思っておりました。。。
可能ですが、基台を一部、カットせねばならずで、悩みに悩んで強度的な事を考慮してカットしないで行く事に。。。
ですので、クーラーの天場よりサイドBOXの天場が5~7mm程度上ずってしまいました。。。
お許し、をば・・・・。
うーむ、フ○〇〇〇とはクーラー自体の外皮の肉厚が違いますね。。。
がっちりと作り込まれており、益々もって気に入りました!。

早く実釣に使ってみたい今日この頃です。


雑談ですが、この度のクーラーの大きさ、何らかの投げキスの数・重量制のトーナメントでは、もしかして、わたくしめが使うには限界のような気がします。。。
ただプライベートでは、12、13リットルが良いような気がし、車横付けポイント等や梅雨明け~お盆前位のカンカン照りの時期には、もしかして16リットル位が良いのかも。。。
手持ちには、ダイワの16リットルが有るのですが、以前記事にしながらも、実釣で使用した覚えが有りません。。。
今年は上記大型クーラー、最低2回位は使用する機会が有りそうですので、このクーラーにも適当なサイドBOXを取り付ける!、かも、です・・・。

どうなる事やら、、、忍とも勘とも!・・・。
[PR]
# by maru-se | 2016-04-22 23:58 | リール | Comments(4)

ワンコインの材料で作る!、無限するする仕掛巻、名称・むげんくん、に想う・・・

重い腰を上げて無限仕掛用の仕掛巻を自作してみました・・・。
e0117319_9164260.png

e0117319_9181326.png

e0117319_918292.png


参考にさせていただいたのは、以前に導入した、このブツでございます。。。
うーむ、楽器演奏やバンドの世界でも最初は物真似からはじめますので、お許し、をば・・・。

ぶっちゃけ、この度製作した仕掛巻、掲載したものは大失敗いたしました。。。
具体的には櫛歯の設計等をミスりまして。。。
ここだけは完コピはやめよう!、と思いましてやってみたのですが、一回目の櫛歯を組み立てて仕掛巻とし、無限仕掛を巻きますと針の収まりが悪かった!。
見た目は、市販品とそんなに変わりませんが??、この様な仕掛を常用されたり自作された方で試行錯誤の経験が有る方でしたら、どこが良くないか、お分かりだと思われまする・・・。
わるい見本であります。
読者殿には呉々も櫛歯にはお気を付け下さい。
で、直ぐに櫛歯を作り変えて生乾きの本体をばらして櫛歯のみ入れ替えて再組み立て。。。
あぶない所でしたが何とか最小限の損失で済みました、が・・・。

この度の材料調達、ワンコインショップに走ったのですが赤系しかショップに無かったので赤で揃えて購入!。
しかし倉庫に以前工作した際に出たEVA材等のはぎれ?がありまして、これが青と黄でして、もったいないので今回、練習代?になってもらいました。。。
その他、サークルカッター等が必要ですが、あしからず・・・。
材料を切り出したり接着するのは容易ですが、キモはやはり、櫛歯の設計、加工につきる、と思いました。
取り合えず、2つ程、櫛歯を作りまして2つめで何とか使い物になるブツになりましたが、アドリブで作ったせいで櫛歯の型を作り忘れまして。。。
もう一度、櫛歯等の図面を起こして型を製作し量産体制??が出来ますと、コスト・ダウン??、に挑戦してみたい!。(ここまでは、2016.4.18 深夜頃記・・・)

この仕掛巻、むじん(無尽) くん??、ならぬ、むげんくん!、と名付けました・・・。
何の因果か、ファーストロット!、外径68+1 mm!!・・・。
もう少し煮詰めてみたい!!!。。。

最後に、製作については自己責任で行って下さい。
何か有っても私は一切の責任を負いません。
あしからず。。。
[PR]
# by maru-se | 2016-04-19 23:32 | 仕掛 | Comments(4)

嬉し恥ずかし、2回目のコミ(ジョイントの込み)調整・・・~ 00サーフリーダー405CX(ST)。。。

この度の熊本、大分における大地震で被災された方々におかれましてはお見舞いとお悔やみを申し上げます。
一刻も早い復旧をお祈り致します。
自宅でも3回、そこそこの揺れを感じました。
現在でも日が沈み、夜になって地球が冷えるのが怖いような気が致します。

わたくしめが、拙ブログ内で出来る事は、釣り関係の事等を書いて読まれる方々が和んで頂ければと思う次第です。
書き続ける事をお許し下さい。


e0117319_2047537.png


この度は、少し休ませておった、約10年位前に入手した、00サーフリーダー405CX(ST) についてです。
廉価で導入したのですが、ジョイントのコミが最後まで入りませんでした・・・。
大体、2、3cm位?黒い部分が露出しておりました。
この竿を購入当時、並継投げ竿の所有歴は、いにしえのリョービ、オリムピック、ダイワのグラス竿でしてその後もダイワの10年くらい前の最新廉価?のハイカーボンを使用しておりました。。。
上記の竿、全てきっちりと最後まで黒いオスのコミが入りましたので、このサフリもてっきり同じ様にコミが収まる!、と思っておりました。。。
しかし、その期待は裏切られまして仕方なく自らでコミを研磨・・・。
一旦は上手くいったのですが、使用するうちにコミが甘くなり、キャストで竿がねじれますと1、2のジョイント部がねじれまして、困りました。。。
どうやら、コミの削り過ぎのようです。
この様な事にて以後、代用の竿が出て来ましたので暇を取らせておりました。
しかし、この前の釣行で代用しておった竿が思ったより痛みまして急遽、この00サフリを一軍に昇格させる。。。

で、掲載した画像ですが・・・。
取り合えず、コミが緩めですのでフェルールワックスを塗ってみる。。。
思ったより改善せず、塗布部にゴミ等が付着しそうな気がしてランガンキスの際に不具合が生じてもいけませんので無水アルコールで塗布部を清掃してワックスを除去。。。
さて、どうするべ?!、と思いましたが、再度コミ調整をするべくオス部に取り合えずアロンを薄っすらと塗ってみる事に。。。
そうしてジョイントを継ぎますと1/3 しか入らず・・・。
塗り過ぎた、か・・・。
想定内ですので手持ちの800番耐水サンドペーパーでコミのオスを少しづつ削って様子見、か。。。
少し削っては差し込みの繰り返しで3、40分程経過してジョイントの差し込み方に慣れて来まして、ある時を境に割りと奥までコミが入る!。
今までは、コミと申しますかジョイントの接合をなめておりまして割りとコミより遠くから、おっかなびっくりでジョイントを継いでおりました。
継ぎ方のキモとしては、コミのオス部に出来るだけ接近して持ちつつ、ある程度の力加減で継ぐのが良いようです。。。
そして最後はオスのコミの黒い所を8mm弱出る様にして終わりとしました。
これは、出っ張りが1~2cm弱位でしたら許容範囲との事でしたので、そのようにしてみたのですが・・・。
使い込めば、多分、い~い感じになると思います、多分・・・。
その他、現在、コミのメス部のワックスを除去しておりません。
これが、多分、良い方向に繋がる、と思うのですが。。。

それにしても、シマノのコミは硬いです、ねぇ!。
ダイワや、がま、とは感じが違います。
ダイワやがまのコミが比較的、柔(ジュウ)でしたらシマノは剛ですかね。
柔と剛、どちらが良いのか、忍とも勘とも!。
実はあまり記事にはしておりませんが手持ちにスピンDXが有ります。
このスピン、中古では無いのですが、最初からコミが甘め・・・。
また、手持ちで以前ご紹介した、06サフリCX(ST)はコミがきつい。。。

もうすこし考えてみたい!!。
[PR]
# by maru-se | 2016-04-18 23:41 | Comments(4)

撃沈!、わたしの投げキスの春、遠し!・・・2016.4.10 のキスing・・・・

約ひと月半振りに行って参りました。

e0117319_1343847.png


この日は、かねてよりN代表とお約束をしておりまして、N川海岸にて、わたくしめのキャスティング等の指導をしていただきつつ、キスを狙う!!。
N代表の華麗なるキャスティングに魅了され感動!。
素晴らしく思います。
妙技を見せて戴き有難うございました。
そして砂浜での実釣ですが。。。
ふたりで探るも、仕掛等は藻もぐれでして、この釣り場を見切り、一路、周防〇〇島へ転進!。
最初の場所は、N代表の良く精通されていらっしゃる、草むらポイント?へ向かい実釣!。
到着時10時前頃?でしたので既に好位置には先客、有り!!。
ご挨拶をして釣り、開始。。。
本日の潮満は下りの中潮2日目でして夜釣りでしたら絶好の潮ですが、曇り空で中々日が照らずでしてキスの活性は低い。。。
何とかヒネもつれとチ鯛の20cm強が釣れるも、あとが続かず、辛抱たまらず移動を決意!。
次はありがた~い!、韋駄天??に行ってみる!!。
韋駄天、人気ポイントでして今まで避けておりまして、お初でありまする!。
ポイント的には湾内系?狙いでしたので渋い時期の投げキスには良いかも・・・。
ただ、わたくしめ、全くもって実績が無いのでN代表の指示の元、投げてみる!、
小一時間少々探って、キス23、4cm、ピン各一匹、テカミ、メゴチ各一匹でして痺れを切らせて再びランガン移動!。
途中で、器の大きく太っ腹な、ワイドなワイドなワイ・ド殿!こと、N川海岸のヌシ、Yさんのグループに出会い、しばし談笑。
グループ二名様で既に30匹強?釣られており、恐れ入り矢の鬼子母神でありました!。
ただ、Yさん、わたくしめの事をあまり覚えていらっしゃらないご様子でした。。。
それもそのはずN川で暗い時間帯にて懐中電灯をともして浜を散歩されておられる時にお話を伺う事が多くでして確かこの度で3、4回目の出会いのはず、です、が・・・。
次回、Yさんにお会いする際は、顔を覚えて頂く為にも是が非でもテクを磨かねば!、と思う次第です。
そして、その後、TV放映ポイント?に向かう!。
しかしメディアにて露出の効果があるために潮時が良くない時間帯ですがまだ先客が粘られておられ入釣してもご迷惑が掛かりそうですので移動を決意。。。
もう時間的に最後ですので、K池師ポイントに入釣!。。。
ここは、記事にしておりませんが、3月初旬頃?に入釣して見事に〇ボを食らいまして、以後心等が折れた状態でした・・・。
ですので重い気持ちで投げるも、このポイント、波返しが高く後ろも狭くでして、30号の並継竿しか持参しておらないわたくしめは、気持ちや心が重かった。。。
以前入釣した際には竿に365前後のものを使用して何とか無事にやり過ごしておりましたが、硬め??でちょびっと長めな竿を持参しておりましたので、不安になる。。。
このポイントで425の竿ではどのように投げられるのだろうか?!、と思いましてN代表の華麗なるサイドスローを拝見させていただく!!。
驚愕の130m超えでしてびっくらこきました。。。
わたくしめは、405の並継30号竿で竿の振り幅を稼ぐアンダースロー気味のサイドスローは未経験でしてヤケクソでエイ!ヤー!!、と仕掛・エサ付きで投げてみる!!!。
最初は右に抜け気味でしたが数投するうちに竿に錘の荷重が乗り出しまして真っ直ぐに飛ぶようになる。
道糸PE1.2号で100m少々??、位か。。。
ここでN代表の腕がしなりまして良型のキスを連発!。
そして、これを切っ掛けに、わたくしめ、置いてけぼりになり水を大きく開けられる!。
結局わたくしは、ここでキス、1匹のみでした、が。。。
しかし、キャスティング等、得るものが大きかった!!。

e0117319_132122100.png


今回は残念な釣果ですが得るものが大きく大いに満足致しました。
この日、N代表がお話をされた釣り師に私は大いに刺激を受けました。
それは、N代表をはじめ、皆様、竿がBX、33号の並継系?をお使いでした。。。
これまでは、わたくしめ、並継竿は30号またはCXが良いと頑なに思っておりました。
しかし本日、キスの23、4cmが釣れた際、竿が曲がり過ぎと申しますか若干負け気味でした。。。
これにヒネが更に掛かりダブル、トリプルになると、もう手持ちの30号の並継竿は苦しいです!。
現実問題、実釣では4本針仕掛にダブル・トリプルのヒネが掛かり更に立ち藻、急深な藻場に潮流が絡みまして30号の並継竿は苦しい、にゃー!!。。。
投げキスは奥が深いです、ねー!。
欲しいぞ!、33号並継竿!!。。。
中古の出物か最廉価な竿でも検討してみたい。。。

取り合えず、手持ちの30号並継竿にて私の先祖が名付けた川、〇〇川や15m位の橋で接続されておる島、MU島のホスピタルポイント?のような波返しの高めな堤防等で竿を傷めずに投げる方法を模索してみたい!。


この度は、N代表におかれましては、お世話様になりました。
有難うございました。
また、もんでやって下さいませ。
今後共、御指導、御鞭撻の程、宜しくお願い致します。




Tackle ロッド 30-405S リール 投げ専用35、45 天秤錘 25、27、33号 道糸PE0.8~1.2号+自作力糸 仕掛 モトス2.5、3号 エダス0.8、1号 針5、6、8号
[PR]
# by maru-se | 2016-04-12 23:33 | キスing | Comments(6)

2016.3.21 の投練、、、(上手く) なげれん!!・・・・

投練に行って参りました。
e0117319_16105177.png


うーむ、タックルは掲載写真の通りですが、道糸系はPE1.5号に自作力糸、錘27号で最初投げてみる!。
飛ばない飛ばない・・・。
オーバースローで肩慣らしと思って投げてみたのですが、飛距離は100m弱位でして忍とも。。。
その後、道糸が馴染んだ頃、おもむろに25号錘にてV字で投げてみる。。。
目一杯、投げたつもりでしたが120、130m位しか飛ばず、でして情けない。
休憩をはさんで考えてみつつ試行錯誤してみたのですが、右投げのわたくしめ、右手の押し込みはぼちぼちですが、肝心要の左手の引き込みと申しますか引き付けが弱くでして手投げになっておりまして・・・・。
ですので左手の引き付けを重点的に投げてみる。
そうしますと風切り音と申しますかロッドが良い感じでしなりまして、ぼちぼちの振り切り音がするようになる。。。
飛距離140m少々にUP、か・・・・。
しかし、着弾点?が若干安定せず。。。
情けない!。。。

この度は、お見苦しい記事となりました。
お許し、をば。。。
ここの所、まともに並継竿を投げておらずでして30投位で筋肉痛気味となり、情けない。
思えば最近、振出竿の30号位以下しか投げておらず、体が鈍ったようです。
ただ手持ちで30号の12スカイキャスター、程良い硬さに思えたのですが、よう飛ばさんかった(上手に飛ばせませんでした・・・)のは完全にわたくしめの練習不足等にてロッド自体が良くない訳ではありません。
むしろ、この竿、素直でしてとても気に入っております。
キャスティング上級者の方が投げられますと多分、道糸PE0.6号で7色は飛ぶと思います!。
使う側のわたくしめが、下手っぴなだけでして良竿ですので何らかの形で復活して欲しい!!。

そして先日、釣具店に置いてあった、ダイワ、がま、ささめの大会申し込み用紙を取り合えず頂戴して帰宅。
ぼんやりと眺めておりまして、淡い思いで考えておったのですが、この様なキャスティングがままならず、でしたら参加者の方々にご迷惑が掛かるので思い止まりました・・・。
今後は並継竿に慣れる為にも振出竿と共に並継竿も持参して使い分けてみたい。。。
並継27号ないしは33号と申したい所ですが、27号並継では急深な藻場から魚を引っ張って来るのに荷が重く、さりとて33号では多分曲げ切れないと思われますので30号の並継竿か。。。
とにかく、左手の引き付けを重視して30号並継竿でオーバースローからやり直し、ぢゃー!!。

その他、思ったのはリールシート位置が適切では無いような気がしてきました。。。
ぶっちゃけ、一番最初振出竿等で好感触でしたシート位置760にてエポで固定(この度の竿です・・・)。
しかし短か過ぎるのか左に大引っ掛けしまして思案。
その後、訳有って800にてテープで固定。
これでセーフティスローでしたら良い塩梅ですが、長目の仕掛でV字でしたら窮屈気味でしてもう少し長目が良いのだろうか。。。
悔しいですが標準の840mm位が良いのか悩む・・・。
うーむ、100m以下の中投、近投では、標準シート位置は私には長目ですので握りを短目にしつつ砂浜やひろっぱでは普通に握って投げてみるのも良いかも、であります。

追伸
帰宅後、素振りと称して08サーフリーダーEV405BX-T で投げ込み・・・。
この竿、シート位置が840でして、取り出した次第です。
やはり、錘を高く打ち上げて飛距離を稼ぐには今の800では窮屈の様な気がします(当社比・・・・、私の体格にて候、あしからず・・・)。
ただ10mm位、長目の様な気がしております。
さてさて、12スカイキャスター30号、シート位置を830位で仮止めをしましょうか、ねぇ・・・・。

課題が、出来た・・・・。
[PR]
# by maru-se | 2016-03-21 23:11 | 投げ練 | Comments(6)

投練に行って参りました・・・。

投練に行って参りました。
実は、この12、13日に所属クラブの新春総会&新春定例会が山陰で行われたのですが、わたくしめは辞退致しました・・・。
本来でしたら、初顔合わせにて是非に参加するべきでしたが、12日に懇意にしておった父親の従妹の法事が関東で有り、かねてより療養中の母親の世話を私が見る事になりまして上記を見合わせました。
お許し下さい。
この従妹の方、早世したのですが帰宅した父親は親戚と話し込んだらしく、父親曰く、「 体が元気な限り楽しんで来い! 」、と言う話になりまして、、、。
12日に深夜頃に帰宅した父親と日をまたいで語り合い、13日はどうするか、考える。。。
そして翌日、遅目の起床にて、さてどうする!、と再び考える!!。
N代表には、かなり遅れても定例会に参加したい事をお伝えしたのですが、無理をするな、とのお言葉にて断腸の思いです。
しかし元々13日は休肝日ならぬ休養日と申しますか親孝行の日に当てるつもりでして、、、。
出掛けたとして遅刻もいい所にて、時は、既に間に合う時間ではなく、でして・・・。
山陰方面ですので地理不案内なのと早朝における氷点下の中国山地越えはノーマルタイヤの拙車と言う事も有り断腸の思いで定例会も辞退させて戴きました。
関係者の方々、お許し下さい。

総会等、辞退し断腸の思いですが、今日は親孝行をしつつ15時前後より意を決し某所に楽しみならぬ苦しみ?の投練に向かう!。

e0117319_14365993.png


今回も運河?系の場所で投げてみました。
この度は三本程竿を持参したのですが写真は、04プロサーフT、と言いたい所ですがスーパースピンジョイ405BX-T でございます。。。
27号の錘までしか持参しておらず、PE1.5号使用でオーバースローにて5色弱でして忍とも!。
セーフティースローですと、そこそこ良い塩梅ですが、、、。
最廉価な竿ですので33号とは言え反発力は弱目にて扱い易いのですが、ガイドが少し錆びておる箇所が出て来て心配になる・・・。

その他、気になるのは、この日使用した、97SA EV のベールアーム部が変形したのかツマノ病??に罹る!。
病状は、D病に近しくでして酷使が祟りベールアームが内側に若干入った状態でして道糸の巻き取りにやや難が有る、かも。。。
直るものでしたら自力で修理したいものです!。


本日はクラブ関係者の方々、申し訳ございません。
お許し下さい。
またの機会にご挨拶をさせて下さい。
今後共、宜しくお願い申し上げます。
[PR]
# by maru-se | 2016-03-13 23:54 | キスing | Comments(2)

身の丈のロッド?。。。フライングで使用か! ~ 13キャスティズムT 27-385・Q、発進!・・・

e0117319_1017531.png

遅くなりましたが先日の周防〇〇島釣行の際、メインで使用した竿をご紹介致します。
わたくしめ、タックルを導入した際、普通は実釣の前に必ず何かしら紹介文?等を記事にするのですが、今回は忍ともでございます。
この竿、実は釣行日の前々日に入手しましたので、時間的に記事にする余裕が無くでして、ぶっつけ本番のシェイクダウン!。
それと、久々に新品購入では有りませぬ。

e0117319_10111346.png



この釣行の際、もう一本、並継竿の15プライムキャスター27-385W も持参して釣り場へ持ち出して投げ比べる!。
並振とは言え両方とも継目が2本の竿ですので色々と考えましたが、やはり瀬戸内特有の波返しが有り後ろの狭いポイントでは、この度のキャスT の方がよりキャスティングにストレスが溜まらず。。。
リールシート位置は、プライムキャスもキャスT も私には適正でして両方とも良い感じでした。
飛距離的には、どちらかと申しますと飛ばない棒天秤に23号錘にて道糸系PE1.2号+自作PE力糸で仕掛は3本針、針8号に砂虫の大きめを3本とも一匹丸々付けて試投!。
ひろっぱ系ポイント?にてオーバースローで飛ばして、わたくしめで120m位でした。
お許し、をば・・・・。
ただ、もしかして短期間で使い込まれた竿のような気がしまして竿自体の状態は良いのですが思ったより硬くは無くでして使い易い。。。
良い点としては、旧型に比べて抜群に発色の良いオレンジ色でして竿を見ておってもスカッ!としまして気持ち良し!。
短所は特に無しですが、仕舞い寸法の関係でセダンタイプの車には積載が難しい場合があるかも、です。。。
しかしRV系でしたら、問題なし!。

そんなこんな、ですが実は強風下の周防〇〇島のテトラ帯に持ち込み、残念な事に不注意にて大傷が入る・・・。
新品購入では無かったので、胸を撫で下ろしておるのですが、内心は穏やか成らずで有りまする!。

この竿、価格の割には良竿ですので、ご興味のお有りの方は、ご一考されてみて下さいませ。
[PR]
# by maru-se | 2016-03-11 00:01 | ロッド | Comments(4)

キス竿のシェイクダウンと、越冬キスを追え!@2016.2.21 のキスing ・・・・

周防〇〇島へ行って参りました。

どこに行こうか迷いましたが、お初のKに行ってみる!。
e0117319_18112925.png

このポイント、超有名なポイントでして今まで投げ釣りでは避けておりました・・・。
釣り場で出会う地元の方々にご挨拶をしますと、ある方が、「 ここは昔、大物系の釣り場だったのだが・・・」、と言われた。。。
e0117319_1812846.png


ただ最近では、キス場?と化しておるようですが、日曜日なのに釣人は皆無・・・。
ひとり貸切状態でおりますも、キスが釣れるか不安になる。。。
案の定、トラハゼ3匹とキス20cm前後が4匹と情けなや。
その後、20日にTVにて放映されたポイントに入るつもりが、ポイント付近を車で走行中に横目で眺めますと車が満杯で釣人が結構、おられましてこのポイントに入らず。。。
そして悩みましたが、Aに入る!。
Aの一級ポイントには既に、チヌ師がおられて仕方なく波止へと向かう・・・。
ここはテトラ帯があり、メバリング等の下見で入った事があったのですが、割と綺麗に整列されたテトラでしたが・・・。
この波止、駐車場から距離が有り、この日は重いクーラーを持参しておったので一苦労。
左の波止では誰もいらっしゃらず先端から釣りはじめる!。
水深が深すぎるような気がしてカレイ場、かも。。。
その後、この波止のテトラ帯に降りようとしましたが。。。
テトラが風雪にて乱雑になっており忍とも。。。
降りるのを断念致しました。
もし何か有り、私以外に無人の波止では命の危険性がありまして断念した次第です。
お許し、をば。。。
そして右波止へ行く!。
ここも危ないです、ねー。
外向きはあきらめて湾内へキャスト。
天秤錘は12号、なり!。
投点55m位・・・。
船道と藻場の境目にキスがおるようでして、一投目から小型のダブル。
2、3投しても素針は無いので最大でキス針を10号程度にしてみるも豆ばかりですのでこの場所をあきらめる。。。
この時、大潮の干潮直前でしたので満ち潮でしたら、また違ったかも、です。
その後、Dのコンビニに寄り少し仮眠後、TV放映ポイントへ向かう。
到着するも、既にひと気は無くでして無人の荒野状態でした。。。
潮満的には満ち潮2、3分あたりの夕まずめでしたが、昼位で釣り切られたのか魚の気配、無し!。
最後に、テカミハゼが釣れて、万事休す、納竿と致しました。
PM5時半に帰路につく。。。

本日の一言ならぬ、本日の一竿。。。
この日は、15プライムキャスター27-385W とお初の13キャスティズムT 27-385・Q の二刀流。
ただしリールは1台、S社35なり・・・。
まず、プライムキャスを入魂して直ぐにキャスにチェンジ。
理由は、うしろの狭い釣り場でしたので断腸の思いで振出のキャスといたしました。
瀬戸内で良くあるポイントでしたので並継よりも振出の方が振り込み易かったので以降はキャスで通す!。
最後はキャスT27号に12号の天秤錘を乗せて船道に潜む越冬キスを狙う!。
その後、開けたポイントに入り、目一杯遠投してみる。
道糸PE1.2号+自作PE力糸、天秤錘23号、3本針に大きくゴカイを付けオーバースローでキャストしてキャスT27号は120m位の飛距離でして我が身の下手さ加減にな情けない・・・。
そんなこんなですが、キャスTに思わぬ可能性を感じた一日でありました、とさ。。。

めでたしめでたし。。。

e0117319_18411757.png

釣果写真、釣行の翌日に撮影したものでございます。
容器はフィクセルサーフ120キススペシャルの内部バッカンに2/5程度の入りであります。
キス13匹にトラハゼ3匹・・・・。

Tackle ロッド27-385、27-385T リール投げ専用35 天秤錘12号、23号 道糸1.2号+自作力糸 仕掛 モトス2~3号エダス1号 針5、6、8、10号
[PR]
# by maru-se | 2016-02-22 23:36 | キスing | Comments(2)

クーラー改造! ~ プロバイザー サーフ1200R に CPサイドBOXハードを取り付けてみた・・・。

e0117319_12381018.png


いにしえ?のサーフ専用クーラーを弄ってみたので記事に致します。
構想、3年、取り付、30分少々・・・。
このクーラー、S師匠に譲って戴いたものであります。
読者殿はご存知かどうか存じませんが、このクーラーの装備は帯の様に巻きつけるタイプの物入れと申しますか小物入れが付いておりました。
この小物用帯?、発売当時は良かったかも、ですが時代と共に帯よりサイドBOXの流れとなりました。。。
最初は帯付きで使用しておったのですが、10回くらい使用したのち荷物をショルダーバック等にまとめるようになり帯を外す・・・。
その後、このクーラー、大きめにて保冷力は思ったより良いので夏場、車の中に板氷を数枚装備して待機させる。
そんなこんなですが、最近は極端に出番が減りまして、置き場も手狭になっておるので廃棄命令が出る!!。。。
そして、クーラー、箱物ですし、1つ購入すれば2つ処分せよ!!、とのキツイお達しがありまして忍とも。。。
ですが、このクーラー、S師匠との大事な絆を取り持つ品物ですので手放せません!。
その他、7日のプチ例会?で代表殿がS社のサーフ用13リットルをお使いでしてギザ、かっこゆす!。
そして事務局長殿が、この度のクーラーを帯無しにてお使いでして、これもカッコ、良し!。
この時、わたくしめ、8リットルのクーラーを持参。
これは、K池師がK釣具店に勤務時代に直々にアドヴァイスを頂戴して購入したクーラーでござる!。
しかし、代表殿が、「 トーナメント用?」と申されるように容量が小さく、また内部に小さいバッカンで魚を受けておったのでキスがあふれる。。。
この8リットルクーラー、魚を受ける容器を工夫すれば、まだまだ魚が入りますが、まさか冬キスがあのように釣れるとは思っておらず、でして内心は、慌てました。。。。
そのような事で、廃棄寸前のクーラーに命を吹き込むべく、サイドBOX取り付けを考えてみる!。

取り合えず、ダイワかシマノか大いに揺れました。。。
ダイワよりシマノの方が若干ですが容量が大きいのでシマノに決まりかけましたが。。。
実はこの12リットルクーラー、形状がやや特殊でして両サイドがえぐれておりまして軽量化の為なのでせうか、ね・・・。
しかし、日本製のクーラー、なり!。
それで、シマノの基台部ですが、この12リットルクーラーに対しては、向かないかも、と判断。
結局、この前、フィクセルベイシス90に取り付けようと取り寄せたCPサイドBOXハードを位置合わせ。。。
良い塩梅に感じるも純正では6ヶ所のビス留めの所、4ヶ所しかビスを揉めずでして今後は強引にもう2ヶ所追加の予定。。。

今後、このクーラー、どうなるかですが取り合えず、この日曜日にでも久々に実釣へ持ち出してシェイクダウン!、出来れば、と思うのですが・・・。
[PR]
# by maru-se | 2016-02-19 23:35 | クーラー改造 | Comments(2)

面接!と楽釣!!、楽しみを釣らせて戴く!!!、越冬キスを追え!@2016 ~ 2016.2.7 のキスing・・・・

この度は周防〇〇島に行って参りました。。。
ご一緒させていただいたのは、某団体の方々でして胸をお借りしての越冬キス狙い!。

7時に某所に集合していざ、ご挨拶。
そしておもむろに実釣面接へ・・・。
しかしこの場所と申しますか、本日は風が強くでして仕方なくランガン移動!。
移動先は、この度の先導役でいらっしゃる事務局長様のイチオシ!、ポイントでして有難い事に一番良いポイントに入らせて戴く!!。
本日は、大潮の満潮が8時半頃でして満ち上がり前後3時間位が勝負と思っておりました、が・・・。
うーむ、満ち潮前後は8匹でして、忍とも!、でございました・・・。
で、はずみで根掛かりをしてしまい力糸以降をロスト。痛い痛い。。。
その後は、思ったより釣れまして、前回の屈辱をはらす。。。
e0117319_8362962.png

この度は、最初力糸に旧素材を使用して天秤は半遊動でして柔らか味を持たせつつもキスをしなやかに食い込ます事を考える。
しかし8匹の段階でこの力糸がロストしまして、仕方なく自作PEテーパー力糸に巻きかえる。
そうしますとキスが弾きまして掛りが悪くなり、困りました・・・。
潮もゆるんだので、そろそろ旧素材のぶにょい仕掛を投入かもと思いつつ、フロロ仕掛でコート針を使いますと掛りが良くなったような気が・・・・。、
その他、力糸を変えて気のせいか前アタリを感じまして、これを切っ掛けに釣果が伸びだす!。
そして比較的近場にキスがおったので、405の並継竿から並継365のオレンジ竿を出してみたのですが、これが仇となる、、、。
しかし、フィクセル用9リットルバッカンにあふれてクーラーの蓋がしまらなくなりそうでしたしエサも乏しくなりまして、ランガンされてお疲れの、代表の方やK池様に場所をお譲りしまして投練兼見学としました。

取り合えずと申しますかカウンターを何時もどおり持参しておらずでして、30匹に届かずでして忍とも!。
ただこの度は、優先的に釣らせて戴きましてむしろ、わたくしめ喜んでおりまして匹数はむしろ関係がなくでして、これはまさに楽釣と申しますか楽しみを釣ると申しかすか、釣らせて戴きまして有難き幸せであります。
この度は、勝手にリンクさせて戴いておるK池様に直接教えていただき恐縮至極であります。厳しい方かなぁ、と思っておりましたが締める所は締められておられますが気さくな方でして、親しみをもって接しさせて戴きました。
この度の記事より、K池様の事は、K池師と勝手に名付けさせていただきます。お許し、をば・・・。
ほかには、僭越ながらわたくしめも、座右の銘の一つとして、「 楽釣 」を加えさせていただき、K池師の師匠、お名前を書いて恐縮ですが、鴨谷様を鴨谷大師と名付けさせいただき記事にする事に致します。。。
この度の面接釣行、桜咲くでしたら嬉しいのですが、どうなる事やら、忍とも勘とも!!。

この度は、竿の長さに個性が有り、365、385、405、425が揃う!。
わたくしめ、最初は12スカイ405使用しておったのですが満ち上がり前後近場にキスが寄っておったので、久しぶりにオレンジ365を竿出し。しかし潮が引いて来て敷石が露出し出してショートロッドが災いし取り込みに難儀。針数も2本にして堤防に駆け上がりまして何とか取り込む。
それに比べ、K池師のオレンジ385竿は難なくキス等を取り込まれました。そして圧巻は代表の使用される425の竿でして私はてっきり10本以上のキスの多連掛仕掛けを優位に操作できる竿かと思っておりましたが、さにあらず引き潮時の取り込みをなめるようにキスを水揚げされまして興味深く拝見致しました。。。
大は小を兼ねる、ロングロッドはショートロッドを兼ねるでして恐縮至極であります。
勉強になりました。有難うございました。

本日は、某団体の方々並びに、このOLM?にご参加された新規会員のH様、楽しい釣りが出来ましてお世話になりました。
有難うございました。
今後共、宜しくお願い致します。


e0117319_23151282.png



ロッド 30-405S、365EX リール 投げ専用25番35番 天秤錘23、27号 道糸0.8号1.2号+自作PE力糸 モトス2~3号 エダス0.8、1号 針5、6、8、9号
[PR]
# by maru-se | 2016-02-09 12:27 | キスing | Comments(4)