タグ:がま投 ジーシスX ( 9 ) タグの人気記事

〇〇島、ひとり釣行と、がま投ジーシスX 27-405(STC)のシェイクダウン・・・。

本日は、1/4に訪れた、おたまじゃくし型の島、〇〇島を再訪致しました・・・。
この度は、わたくしめ、ひとり旅ですが、先行された知り合いが〇〇島におり合流。
車二台での挟み撃ちランガン釣行となる!。
本日は最高気温12度位でしたが0.5m位の北風が吹きまして日陰は寒く必然的に日当たりの良い場所を撃つ。。。
どうもこの何日かで海が冷えたのか魚の気配が無い。。。
思い悩みまして、11月頃に実績の高い、某所に35年振り?に行ってみることに。。。
このポイント、辺鄙な場所ですので避けておったのですが背に腹は変えられぬでして、強行して入釣!。
e0117319_2144990.png

e0117319_2184788.png

ここは実績場にて先行者がおられたので、ご挨拶をして隅に入れていただく。
ここでは、掲載したイソベラが釣れたので期待を持つ。しかしこののち、ハゼやギザミ、トラハゼの小さめ等が掛かりまして取り合えず魚の魚信等は得られましたがキスは釣れず。。。
未練たらたらでしたが移動・・・。
そして約20年振りに通る道すがら漁港やサーフ等を下見。残念な事に〇〇島、1991年秋の台風被害によりサーフに大々的にテトラが置かれましてちょい投げでしか釣りにならない砂浜が圧倒的に増えました、とさ。。。
最後の死に場所?は、むかしメバル釣りで散々お世話になった、Kに行ってみる!。
うーむ、ここもよさげなサーフが有ったのですがテトラもぐれとなり、忍とも・・・。
車からかなり歩くようなので用心の為、ショート08サフリと共にジーシスXも持ち出して釣ってみる。
浜からテトラまでの距離は入釣時ド干潮にて30~40m位でしてショートサフリに8号の天秤錘を掛けて投げるもテトラに当たりそうでして加減して投げてみる。一投目は針が丸ボーズでしたので別方向に投げるもフグのプーヤンが掛かりましてこの場所を見切り30m程移動。
e0117319_21104474.png

そして更に移動しますと流れ込みが有りまして時間的にも最後にするつもりで慎重に探る。結果的にはここが良いようですが、キスではなくイソベラの20cmクラスが入れ掛かりでして、4、5匹釣った所で諦めて道具を仕舞う事と致しました。。。
ただ最後に入ったポイントは10、11月頃には良い感じに思えますので、再訪したい気持ちであります。
結局、キスは〇ボでして穴が有ったら入りたい気分ですが、実は1/4のポイントには入らなかったのと大潮の引き潮を狙ったのが敗因のようです。。。

今年の現在までの釣行は天国と地獄を味わいましたが、ジーシスXのお話、をば・・・。
実はですね、今の時期ですと、絶対ではないのですが私のスタイルで〇〇島攻略を考える時、ジーシスXのような並継竿は使い辛くでして、今回も半ば強引に取り出して使ってみたのですが、見事に?トラギスやハゼしか釣れずでした。。。
そしてジーシスX27-405(STC)の軽いインプレをさせていただきます。
最初から仕掛エサ付にて23号の天秤錘で投げてみるも、思ったより丸み??が無いような気がして25号を掛けようと思っておったのですが、PE道糸が北風に流されますので道糸と申しますか穂先に張りを持たせる為に止む無く27号にチェンジ。
この時訳有って、オーバースローでしか投げられませんでしたので、23号でしたら負荷が足らずのような気が。。。 で、27号でしたら良い塩梅でしたが、この竿、わたくしめにとって意外に手強いかも。。。
何故意外に手強いかと申しますと、普段わたくしめの常用ロッドがダイワの振出30号ですので、これに比べて何と申しますか、丸みと申しますか柔らかみが無いと申しますか、要はわたくしめが非力なのでそのように感じた次第。
問題は、まともなサーフ等やひろっぱ?が無かったのでジーシスXを大きく振り回して投げれませんでしたので持ち味を引き出せずでして、お許し、をば。。。

その他、このジーシスX、わたくしめが仕上げた竿で手前味噌で恐縮ですが噂話や世評とは少し違うように感じました。。。。
ガイドをKW系+バット@オーシャン25でして、15キススペシャル405CX+の推奨ガイドをベースに8点化したものなので標準装備のLC8点仕様より心もち柔らかめになっておるはずなのですが、うーむ、マンダム・・・。がまの投げ竿、世評では胴調子気味と一蹴?されておりシマノや最近のダイワに比べ、忍とも!、と思っておりましたが、意外と手強いでござる!!。うーむ、早くに仕上げておれば良かった、にゃー!。SALE品ならばもう一本でも二本でも欲しかった。。。 重量も軽めではないようですが気のせいか頑丈な気がしますし、わたくしめの釣り方がキスが高活性時手持ち曳き釣り、低活性時置き竿系曳き釣り釣法??ですので、一日中手持ちで長時間曳き釣りをあまりやら無いような気がしますし、高活性時(一日の内4、50分位か・・・)もわずかな時間ですので重さはさほどに気にならずでして、細かい事を言えばきりがないのでわたくし的にはこの竿、良竿と致します。
27号のジーシスX、手持ちの並継キス竿の中では当地において使い易い号数ですので、ゴリゴリ?に使い倒してみたい気持ちがあるのですがどうなる事やら・・・。

雑談
がまの竿、これで2本目となります。1本目は確か90年代に、がまめばる一波?と申すメバル専用の延べ竿でした。購入当時、がまの竿は私の中において神格化されておりました。。。 
その他、じゃりガキでした70年代~80年代、投げ釣り小僧?の端くれでしたわたくしめ、がま投のシルバー、ゴールド、マークⅡ等に限りない憧れを持っておりましてこの延長で上記めばる竿を導入した経緯があります。そして90年代になり、メバル釣りを行いつつ、細々とですが手持ちの化石系投げタックル??で投げ釣りもほんの少しかじっておったのですが、当時の日記を読み返しますと、がま投EXA、EXA PROの名前を記入しており、その当時もまだ、がまに浮かれておったようです。
時は少し流れ、メバル釣りに少し一段落しバスに浮気をした時にも、がまのラグゼ等には一目置いておりました。
その後、インターネット時代に入り、バス釣りを一段落し、いよいよ投げキス等に入れ込みはじめましたが、その時には投げ竿等はシマノの流れとなり、がまの噂は聞かれなくなり店頭でも、新品の並継がま投は2点しか見た事がない有様でして、再入門時に仕方なく選んだ??並継投げ竿は残念ながらシマノとなる・・・。 その他、がま投系の使用者も少なめなのかネット等ではインプレも極少数派にて、やはり針メーカーの竿???と思うようになり、いつしか、がま竿を神格化しなくなっておりました・・・。
この度は、縁有って、ジーシスXを持つ事になり、憧れが現実になり喜んでおるのですが、一部を除き文句はありませぬ。伝え聞きですが、がまのY野さん曰く、ジーシスXは先代から若干調子を変えた、そうですが、それはともかく何といっても日本製のロッドは気持ちの良いものですね!。ぶっちゃけ長い事、新品系?の投げキス用として購入したロッドは日本製は極々少なくで東南アジア製造系が圧倒的でして、何となく違和感を覚えたのですが、この竿を導入して胸のつかえが取れ疑問や違和感等が解消されたように思えます。

新規投入模様?の、がま投アルテーシア、大いに気になるーう!!。
今年のフィッシィングショー、大いに期待しております・・・。


ロッド 360FX-T、27-405 リール3500番、投げ専用35 天秤錘8、10、23、27号 道糸ナイロン3号、PE1.2号+α 仕掛モトス2、3号 エダス1、1.5号 針5、6、8、9号
[PR]
by maru-se | 2016-01-10 23:58 | キスing | Comments(2)

初釣り! ~ 2016.1.4 のキスingと、がま投ジーシスX27-405(STC)・・・・

本日、初釣りに行って参りました。
候補地は色々迷いましたが、海の綺麗な周防〇〇島へ行く!。
今日は、大安吉日にもってきて天気も快晴でして潮周りも長潮で16時過ぎの満潮で大いに期待しておったのですが。。。
事前情報では暖冬気味とは言えキスは冬パターンでして漁港や深場をねちっこく攻めろ!、との情報を頂く。

本日参加されたのは、投げ釣り出戻り組の方でして、この方、私の所属する仮称 広島白鱚会に無理を言って入会して頂く。。。
この方がどの様な道具を持参されるか分からなかったので、わたくしめは、08サーフリーダーEV360FX-T とジーシスX 27-405(STC)を用意。この方、パックロッド系を持参されましたが道糸が古く朽ちておったので、私の持参したサフリを貸し出すもキャスティングがままならずなのでわたくしめが、取り合えずサフリで探りを入れて確実にキス等が釣れたら再びサフリを振ってもらうように話す。
取り合えずこのサフリには3500番のリールにナイロン道糸3号を用意。固定の海草天秤18号でいざ、ファイアー!。
取り合えず3投して手ごたえが無ければランガン移動を決め込み最初のポイントで投げてみる。
このポイント、昨年の2月にキスを4匹釣った貴重なポイントでして慎重に探るも、リリースサイズの鯛子1匹のみでしてすかさず次なるポイントへ転進。
取り合えず転進し、ここは昨年の5月に〇ボを食らった場所でしたが個人的には釣れそうな匂いを持つポイントですので再び入ってみたのですが。。。
ここは漁港系でして5、60mも投げれば手近な波止や係留された漁船にあたりそうな所でして、ジーシスXの出番は無いように思われたのですが・・・。
取り合えずここではわたくしめが、ちょこまかと移動して何とかキスが釣れる場所を見つけて新入会員の方にサフリを渡して釣っていただく!。


e0117319_23593680.png
そして投げ方を教えて差し上げたりしたのち安定して釣れ出したので、ようやくジーシスXを取り出す事に。。。
ただこの釣り場、08サフリの天秤錘を途中18号から15号にし更に12号に下げ、最終的には10号まで号数を落として挑んだので忍とも・・・。
そしてジーシスXにも断腸の思いで廃盤の海草天秤10号を装着して、投げてみる・・・・。
しかし錘が軽すぎて竿が曲がらずでして忍とも・・・。しかし飛ばしすぎは禁物で天秤錘の小さいサイズは上記しか無く苦渋の選択となる。。。
このような窮屈な場所ではなくもっと広々とした場所に移動も考えたのですが、新入会員の方が割りとコツをつかみ釣られておったので、移動をしてもキスが釣れる保証が無くでして釣れ盛る中、昼食を取らずに釣りを続ける事に。。。
取り合えず、ジーシスX に18cm位のキスが辛うじて釣れまして入魂が出来て安堵しておりますが、まともに投げる事が出来なかったのが心残りでありまする・・・。
手持ちのジーシスX、本来でしたら23号前後の錘にてかっ飛ばさないといけない所ですが、お許し、をば・・・。
近日中に手持ちのシマノとダイワの27号の竿を持ち出して3大メーカーの竿の投げ比べが出来れば、と思うのですが・・・。
課題が出来た。。。

釣果の方は暖冬の影響か、シマノのフィクセルサーフ9リッルのバッカンに思ったよりキスがおりまして、新春から縁起、良し!!。
今年は出足が良いので、近日中にまた行ってみたいのですが・・・。
忍とも勘とも!。

e0117319_2172170.png



ロッド  360FX-T、27-405 リール 3500番、投げ専用35 天秤錘 10号、12号、15号、18号 道糸ナイロン3号、PE1.2号 仕掛モトス2号3号、エダス1号、針5、6、7、8号、エサ砂虫40g
[PR]
by maru-se | 2016-01-04 23:19 | キスing | Comments(2)

謹賀新年と、がま投ジーシスX 27-405(STC)、取り合えずシェイクダウン前に思う・・・

明けまして、おめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。
本年も読者殿に幸多き一年で有りますようにお祈り致します。

e0117319_20553875.png

本日は昼食時に親戚一同で集まりまして会食をしたのち解散。
その後帰宅して、少し休憩しジーシスXの元竿にリールシートを取り付ける準備をはじめる!。
取り合えず、キッチン用アルミテープを下巻きとし手近な所に転がっておったビニールテープでリールシートを固定。そして念の為にビニールテープの上からラピーテープを巻いて、取り合えず一応のロッドメイクは終了と致します・・・。
現在、がまかつの推奨リールシート位置で仮固定でして、私には若干短めな位置ですので仮止めと致しましたが、どうなる事やら・・・。
期待して下さる、特にがまかつファンの方々には申し訳ないのですが雑な仕上がりでして穴が有ったら入りたい気分であります・・・。 お許し、おば・・・。

穂先のエポキシ塗布が、12月の24、28、31日に塗布しましたので、明後日以降にシェイクダウンと行きたいのですが、乾燥時間の関係でどうなります事やら・・・。

取り合えず、投練等をしてみて、しっくりくるリールシート位置を見つけられれば、と思うのですが・・・。


追伸
次は、06サーフリーダー405CX(ST) が残っております・・・。
先日購入したエポキシが風邪を引かないうちに何とか組もうと思うのですが。。。
その他、手持ちの竿でPEラインに適さない竿があります。これもガイドのみですが新たにPE用のガイドに組み替えようと思うのですが・・・。

課題が増えた・・・。
[PR]
by maru-se | 2016-01-01 21:13 | ロッド | Comments(4)

ジーシスX 27-405(STC)、穂先のガイド・コーティング、取り合えず終了と致します・・・。

e0117319_21505680.png


一番(穂先)のガイドのエポキシ塗布、3回目ですので取り合えず終了と致します。
この28日に2回目のエポキシ塗りを行いましたが、約3日位の乾燥時間にて3回目のエポキシの塗布に入りましてやや強度等に不安が残りますが、まぁいいか・・・。これでガイドのエポキシ塗布は全て終わりました、とさ。。。  やれやれ・・・。

実はわたくしめの業界、お盆とお正月の休みが色々有ってやや長めでして来年の正月明けは1/7になります。
ですので今日の早朝にドライヤーモーターを回してエポキシを塗布した後、外回りの最後の仕事がありましてややくたびれ気味でしてリールシートの取り付けは正月休みになる予定です。
ただリールシート位置、まだ本決まりではないので固定はせず、テープにて簡易に止めておこうと思いますので多分、直ぐに作業にかかれると思われます。小出しに記事に致しまして、お許し、をば・・・。

早ければ、正月の3日頃にシェイクダウンといきたいのですが、こればかりは、にゃんとも!、でして予定は未定とさせていただきます。 もう少しお待ちくださいませ。

今年も、読者殿におかれましては拙ブログをお読み下さり有難うございました。
お世話になりました。
来年も宜しくお願い致します。
来たる2016年も読者殿に幸多い年でありますようにお祈り致します。
良いお年をお迎え下さい。
[PR]
by maru-se | 2015-12-31 22:14 | ロッド | Comments(2)

エポキシ塗り、2回目、イマイチ・・・・

写真無しですが語らせて下さい。
お許し、をば・・・。

ジーシスX 27-405(ST)のエポ塗りですが・・・。
2回目を塗布しておるのですが、エポを計量カップに投入したのち液が硬めでしたのでドライヤーで暖めまして3分間タイマーを押して撹拌!。
そうしますと比較的良い塩梅??に思えてガイド@スレッドにエポを塗布。トップガイド、1番、2番、と3つのガイドまで進みましたがエポの粘度が大幅に高まり、筆が粘りましてこれ以上先に進めず。。。
残念な事に、2番のKWガイドはエポが粘り過ぎましてイマイチの仕上がりでしてリカバリーするのに、大状致しました。
で、3番以降のガイド3つは新たにエポを作り変えまして塗布。今度は1分の撹拌+加熱?でしてそこそこ上手く塗れたのですが・・・。

ジーシスXのエポ塗り、この度で2回目ですし年末も押し迫っておりますのでお仕舞いにしたかったのですが、3回目の塗布が必要かも、です。エポの乾燥時間があと2日位掛かりそうですので31日に3回目の塗布は微妙・・・。
3回目のエポの塗布、この度の仕上がりによっては無しにするかどうか、もう少し様子をみたい。。。

取り合えず年内に、3番にリールシートを取り付けますか・・・。
[PR]
by maru-se | 2015-12-28 22:58 | ロッド | Comments(2)

がま投 ジーシスX 27-405(ST)、穂先のガイド、コーティング、一回目終了・・・。

e0117319_1555661.png

さぶーい。
室温10度のなかから徐々に部屋を暖めて18度位からエポ塗りのセッティング。
冬場のエポキシ塗りは、初めてでしておっかなびっくりと始動しはじめる。。。
2日前に穂先部のガイドの巻き巻きが終了し、現在一回目のエポ塗りが終了!。
取りあえずは、今はブランクを乾燥させておる所まで来ております。

マチーン使用時の室温はエアコン+温風ヒーターで25~27度位で約7、8時間程保ちまして何とかエポが固まりつつ有る模様。
あとは、もう1、2回のコーティングをせねば、ですが年内に出来れば済ませておきたい!。

その他、元竿にリールシートを装着せねば!。
取り合えず簡易にてキッチン用のアルミテープでも下巻きとし、シートをビニールテープかラピーテープないぞでグルグル巻きにしたあと投げ練をしシート位置の調整を終了させたのちにコーティングに向かいたい!!。

来年の初頭位には投げ練が出来れば嬉しいのですが・・・。
[PR]
by maru-se | 2015-12-26 23:33 | ロッド | Comments(2)

12スカイキャスター30-405Sの♯ 1 ガイド修理とジーシスX 27-405の2番、取り合えエポ一回塗り。。。

e0117319_1895515.png

暇を見つけては、2年振りの本格的なロッドメイキングに励んでおります。
取り合えず、ジーシスX は、1番、2番のスパイン出しを完了して2番にガイドを2つ取り付けて、ロッドドライヤーを回す。。。
この度は、スレッドの下巻にラピーとしましたが上手く貼れず、忍とも勘ともであります。
どうも勘が鈍っておるようです。
バッドガイドはMNSG25の逆付けがキスSPには推奨されておりましたので、その通りに取り付けてみる。
1~6番ガイドはKWガイドですが、ローライダーガイドより竿のしなりを生かせるそうですので楽しみにしておるのですが、私が重要視しておるのは、バッドガイドにPEラインの絡みが発生しないガイドが欲しかったので12スカイキャスターの時はLC ガイドとしておりましたが、この度は半信半疑ですが、シマノ卿を信頼してこのガイドをセレクト。
ほかには、ジーシスX27号、穂先径が3.1mmとの事で余裕を持って3.2mmのパイプ径のトップガイドをセレクトしたのですが、奥まで穂先が入らず先端の塗装が少しはがれる位押し込みましたが、それでもまだ5、6mmは穂先が入らずでして、3.4mmがないようなので仕方なくパイプ径3.6mmを発注。。。
この竿、思ったより穂先が太いですねー。 トップガイド無しでは、1番のガイド関係が進まず放置。。。

その他、12スカイキャスターですが 1番ガイドがねじれまして忍とも。。。
へたをやってしまいました。
今、部屋がカオスとなっておりロッドドライヤーは一台体制でして仕方なくジーシスX を最初に回して、その合間に12スカイキャスターのガイドにスレッドを巻いておりました。

今年は、天候不順気味にて、部屋の湿気が多く室温も4月にしてはかなり低目・・・。
ですので、暖房無しでロッドドライヤーを回しますとエポが完全に硬化せず忍とも勘とも!。
うーむ、仕方なく無駄な暖房を入れる事に。。。
海の中も寒いのでしょうね。 今頃でしたら当地ではキスの便りが結構よせられるのですが、カレイやメバルの話もまだ多いようでイカも遅れ気味のような気がします。

今月の釣行は用事等があって控えておりましたが、5月の連休には、投げキスに行きたいのですが。。。
その時は車にセダンタイプで行く模様ですので、竿は振出ですか。。。
ジーシスX は何時になったら完成して投練でも出来るのでしょうか。。。
課題が残った・・・・。


追伸
スカイキャスター、2回目のエポキシ塗りで配合が悪かったのか、硬化不良でネバつきますぜ。。。
この未乾燥状態で3回目のエポキシ塗りが出来るのか大いに悩む。。。
もうすこし様子を見たい。
[PR]
by maru-se | 2015-04-30 23:05 | ロッド | Comments(2)

大安にて始動!~ キスSP推奨7点SiCリング25mmガイドセット+α とジーシスX 27-405のスパイン!

本日は大安でしてお日柄も宜しく、ジーシスX27-405用のガイド等が一部足らずや別口有りですが入手出来たのでスパイン出しの準備、をば。。。
ジーシスX 用のガイド、メリケンにほぼ決まっておったのですが、若干の不安を感じまして忍とも。。。
まさか、AGSと言う訳にもいかず、悶々としておったのですが、新キスSP用のガイドを入手する事にする。。。

発展ガイド?もとい、8点ガイドですのでKガイドの7を一つ追加し、トップガイドをパイプ径3.2とする。

その他、スレッドの下巻はラピーの金に暫定的にしてみたのですが、スレッドカラーに悩む。
純正のスレッドカラーは、黒のような気がしますが、がま竿ですので赤系も良いかも、と思っております。

うーむ、これだけ集めるのに路面店1店とネットショップも利用しての入手ですが、出来れば路面店で購入したかった。。。
近頃では、キス針の100本パックをまともに置いておる近所のショップは少なく有っても大きさ号数が気に入らずでして、仕方なく数を集めて送料無料での通販にのぞむ事に。。。
その中でも、本日は未体験のアスキス6号茶、であります。 狐系は秋田の5号をストックしておるのですが、砂浜で釣るのならばベストですが、波止にブリ上げたり、堤防の波返しや敷石、立藻等にキスがあたり、逃す事が結構有りまして、この様な場所が多い当地では仕方なく長軸袖系にする場合が多くありました。 しかし長軸袖針もO社のキス競技から現在は格段に進歩しましたが、当地に合うキス針って何だろう?と思う事が有ります。 ベストなキス針は十人十色ですが、ベターは、私のようにちちわ式で交換式エダ針の場合、障害物に針が掛かっても折れて天秤錘から上が生還する事が大いに可能で針先は鈍り易いですが、キス競技用!、そして無限仕掛用の針には、うーむ、悩みますが A1シロギス!!、が良いかも、であります。 わたくしめの選択は、大針で失礼しますが、キスSP と アスキスの一番大っきいのでありまする。

他には写真では分かり辛いですが、ステンレスクーラー竿立受を入手。
そしてエポキシはジャスト・エース、としました。

今、訳がありまして準備段階でしてスパイン出しは行う事が出来ず、読者殿 お許しください。


e0117319_11164737.png

[PR]
by maru-se | 2015-04-04 21:56 | ロッド | Comments(2)

大安吉日!、、、身の丈の投げ竿に想う その2 ~ がまかつ がま投 ジーシスX27-405(ST)

e0117319_15554017.png


うーむ、本日は大安吉日ですがタイトルのロッドを導入する事をご報告いたします。。。
本当は27号ですので、リールシート位置も低目でして、ガイド、シート付が欲しかったのですが、殆ど選択の余地が無く、バス釣りで言う所の口を使わされたと申しますか、リアクションバイト的にレジへと進む。。。。
ぶっちゃけ、緑竿がSOLD OUTでしたので苦渋の決断となる。。。

今までは、投げキス用の竿においては、グラスロッド時代はともかく最近は、ほとんど海外製造品を愛用しておりました。。。
取あえずは、国産の投げロッドはスピンの27号を所有しておりますが、私自身、荒っぽく扱うゆえこの竿は使い辛く、もう少し気軽に扱えそうな竿を探しておりました。 その他正確には、「 初めてのST仕様の投げ竿で MADE IN JAPAN 」 と言う事になりまする。
当地では見栄を張って高価な最上位機種は不人気でして、サフリ等の振出竿で投げキスをやられる方が多く、飛距離も盛期には必要はあまり無いので、日本製の投げ竿は当地で見なくなる。。。
この度の竿、人によっては、G杯に出場する為だけのチケットがわりに購入するもの、と酷評されておりますが上位機種の競技スペシャルに2が発売されて2大メーカーの最上位機種に近づきつつ有るとの事で楽しみにしておるのですが。。。
その他、予想として恐縮ですが次にもしもジーシスクラスの竿ががまで発売されれば海外製になる恐れ、あり、、、。  ですので押さえた次第!。

まだガイドラッピング等を施していない状態ですが、ジョイントのこみはスムース・イン!でして、気に入った次第。
私がこの竿に望む飛距離は、140m位でありまする。。。
ガイドセッティングに関しては、元々が8点ガイド採用ですので8点を踏襲しようと思うのですが、リールシート位置にまたまた悩む。

今年製作は無理目ですので来年にでも取り掛かりたい!。。。
[PR]
by maru-se | 2014-12-05 23:01 | ロッド | Comments(2)