タグ:キス用仕掛 ( 4 ) タグの人気記事

ワンコインの材料で作る!、無限するする仕掛巻、名称・むげんくん、に想う・・・

重い腰を上げて無限仕掛用の仕掛巻を自作してみました・・・。
e0117319_9164260.png

e0117319_9181326.png

e0117319_918292.png


参考にさせていただいたのは、以前に導入した、このブツでございます。。。
うーむ、楽器演奏やバンドの世界でも最初は物真似からはじめますので、お許し、をば・・・。

ぶっちゃけ、この度製作した仕掛巻、掲載したものは大失敗いたしました。。。
具体的には櫛歯の設計等をミスりまして。。。
ここだけは完コピはやめよう!、と思いましてやってみたのですが、一回目の櫛歯を組み立てて仕掛巻とし、無限仕掛を巻きますと針の収まりが悪かった!。
見た目は、市販品とそんなに変わりませんが??、この様な仕掛を常用されたり自作された方で試行錯誤の経験が有る方でしたら、どこが良くないか、お分かりだと思われまする・・・。
わるい見本であります。
読者殿には呉々も櫛歯にはお気を付け下さい。
で、直ぐに櫛歯を作り変えて生乾きの本体をばらして櫛歯のみ入れ替えて再組み立て。。。
あぶない所でしたが何とか最小限の損失で済みました、が・・・。

この度の材料調達、ワンコインショップに走ったのですが赤系しかショップに無かったので赤で揃えて購入!。
しかし倉庫に以前工作した際に出たEVA材等のはぎれ?がありまして、これが青と黄でして、もったいないので今回、練習代?になってもらいました。。。
その他、サークルカッター等が必要ですが、あしからず・・・。
材料を切り出したり接着するのは容易ですが、キモはやはり、櫛歯の設計、加工につきる、と思いました。
取り合えず、2つ程、櫛歯を作りまして2つめで何とか使い物になるブツになりましたが、アドリブで作ったせいで櫛歯の型を作り忘れまして。。。
もう一度、櫛歯等の図面を起こして型を製作し量産体制??が出来ますと、コスト・ダウン??、に挑戦してみたい!。(ここまでは、2016.4.18 深夜頃記・・・)

この仕掛巻、むじん(無尽) くん??、ならぬ、むげんくん!、と名付けました・・・。
何の因果か、ファーストロット!、外径68+1 mm!!・・・。
もう少し煮詰めてみたい!!!。。。

最後に、製作については自己責任で行って下さい。
何か有っても私は一切の責任を負いません。
あしからず。。。
[PR]
by maru-se | 2016-04-19 23:32 | 仕掛 | Comments(4)

浮力のある仕掛 & 、天秤錘について想う。。。

e0117319_2043248.png


5年振りに市販の3本針仕掛を興味本位で導入いたしました。。。
写真の物なのですが、モトスに磯用のラインが使用されており微妙に浮くと申しますか若干の浮力があるようであります。
今の所、針は3本針以下のようで、未使用で語るのもなんですが、この磯用ラインがフロロやポリエステルよりもコシ、ハリが強めでないのが10本針以上にできない為に一般的な多連掛仕掛には使用されないのかも、であります。。。
ただ、この針数にて実釣で良好でしたら瀬戸内島嶼部の投げキス(急深な掛け上がりの有る濃い藻場系の釣り) には十分かもでして、これを型にアレンジして私自身の手作り仕掛に応用するのも良いかも、であります。
取り合えずハリスに透明系のポリエステル系0.8号1号等を今、持っておらずですのでケイムラ系?でもと考えております。

その他、浮力の有る天秤錘、発泡錘系ですが。。。。
曳き心地が軽く魚のアタリが大きく出て浮き上がりも良いらしいので投入を検討中。。。
ただ魚の掛かりに若干の不安が有りますが、最近ではフッ素コート系の先の鋭い針が発売されて、この不安も一掃してくれるとみた!。
取り合えずD社20号か25号あたりを検討しておるのですが。。。
[PR]
by maru-se | 2015-07-03 22:38 | 仕掛 | Comments(2)

いいんだろうか・・・ ~ 投魂 T1 SS 5号にハリス(エダス) 1号の組み合わせ・・・

e0117319_823859.png

早速、針結び器で針を結んでおります。
今回は、無限仕掛を視野に入れておりまして、ハリスの最後は切りっ放しにしております。
実は、この針、無限仕掛用でしたら、道糸をPE0.4号位を視野に入れてハリスはフロロの0.8号にしたかったのですが、手持ちにはチチ輪ハリス用にカット済みのものが残り、フロロでスプールに装着しておるものは、1~1.5号でして0.8号はエステル系しか残っておらず、忍とも。。。
で、仕方なく フロロの1号とした次第です。
その他、無限仕掛の様子見と言う事で、ハリス用の0.8号フロロを買わずでして、節約した次第。
結んでみて、1号では若干太いかも、ですが対周防〇〇島用にはこの針の号数は小さめですが、ハリスのモトスへの絡みを軽減してくれるのを祈るばかりです。

今回は、手持ちのエステル系も考えたのですが市販無限仕掛を無限仕掛巻きに装着した場合、フロロの方が若干ですが装着時のフィーリングが良かったような気がするのでハリスをフロロとしましたが、まだこの針もう1袋有りますのでハリスをエステル系でも組んでみようかなぁ。。。
[PR]
by maru-se | 2015-04-23 23:02 | | Comments(2)

シロギスの投げ釣り用仕掛、無限式かチチ輪式か、悩む。。。

仕掛についてですが。。。

初期の頃はモトスにエダスを直結して5、6本鈎で製作!。
その他、連掛けでバクバク釣れた時の為に欲張って10本鈎仕掛も製作、、。、、
しかし現実は甘くは無かったのであります!。
当地での連掛けは3連までは何とかなるようですが魚影が忍とも!でそれ以上が思ったより難しや!。 その他キスの最盛期には日が昇ると外道のオンパレードであります!。
当地の海底は藻場系の牡蠣ガラ付小石小岩混じりの砂地が多目でしてゾロゾロとキスを付けて巻き上げますと上記のような障害物にキスを取られ素鈎で上がる事が結構有りまして難儀であります。
ほかに、当地では外道で食べて美味しい魚が多く特にキュウセンベラ(当地名ギザミ)はスーパーの鮮魚売り場に並ぶ程の高級魚でして結構持って帰りますと喜ばれます。
ギザミは藻付の魚ですのでこのような所でギザミと共存しておるキスは大型の個体が多くどうしてもキスの外道としてではなく両立して狙うのが単に魚の頭数を増やすには手っ取り早いようでありましてキス釣りの純粋性には欠けますが。。。
キスも狙ってギザミも狙う。。。うーむ、鈎は秋田狐が両方狙うには良いのですが秋田狐系のキス鈎では細軸ですので口の硬いギザミから鈎をはずす場合、一発で鈎が折れたり変形して元に戻らずでして仕方なく白狐や小さめの流線鈎や投専キスを使っておるのですが。。。  最近では小鈎のちぬ鈎も試しておりますが、どうなる事やら。。。

そのようなことですので、キス鈎でギザミ共々食べて美味しい魚を根こそぎ? 釣って元を取ろうとして欲張りますので、私の場合、鈎等の交換が容易に出来るエダス交換式のチチ輪方式仕掛を採用。 そして鈎数は3本前後でしてお恥ずかしい限りですが、以前上級者の方に 「 3本鈎仕掛ならば市販品でも良いのでは?? 」 と言われましたが、確かに自作仕掛で鈎数が少ないものですとコストパフォーマンスが悪いような気がします、が。。。。
ただ、市販仕掛、シナ製につき何か日本に対して怨念が篭っておるようで釣れるような気がイマイチ起きずでして、自ら釣るよりか釣らせてやる!的な市販仕掛の様な気がするので気に入らず!。。。
ですので魂の篭った、made in Japan 仕掛、自らが製作した自作仕掛に全幅の信頼を置いて折るのですが。。。

実は無限仕掛は製作したり購入したりして研究しておるのですが、一度も実釣には投入せず。
うーむ、どっちもどっちですが、1匹や1g を争うトーナメントでしたら私は荷物の減らせるような気がしたりエダスの向きの塩梅が良い気がする無限仕掛が良いかも、と思うのですが。。。
私自身が製作したり購入した無限仕掛は、いつか山陰の綺麗な砂浜で使えればと思い導入したのですが、どうなることですかねー!。。。

今現在、3.5号の小鈎に0.8号の透明フロロラインの鈎結びが楽ではなくなった。。。。
目も忍とも勘ともですが、色付きのフロロや同じく色付きのホンテ系ラインでしたら結び易いので至急に導入せねば!。

仕掛巻に大いに悩む。。。
現在は、エダスや道糸等の空スプールを使用しておるのですが、もそっと何とかならぬか思案。
中々、思ったような市販品でチチ輪式仕掛の仕掛巻はないようなのですが。。。。
昔のような白いスプールのプラスチック品が無く、皆 透明な円形のプラスチックとなってしまった。
透明なプラ材、不注意で硬い場所に落としますと割れるのであまり好きではない。。。

その他ですが、小鈎系仕掛けにやや不信感を持つ。
上記は小振りにエサ付が出来て空気抵抗を減らせまして極限の遠投には良いかも、ですがアピール力が弱い。。。
しかしまだ小鈎の遠投仕掛に発光系やフラッシャー等を付けていませんので、今後の課題が残った。。。

もう少し考えて試行錯誤したい。

e0117319_2044953.png

[PR]
by maru-se | 2014-04-07 23:05 | 仕掛 | Comments(0)