タグ:シロギス ( 14 ) タグの人気記事

大安吉日!、、、身の丈の竿か!、お年玉!!・・・・ ~ 12 ランドサーフT 30-405N

e0117319_1834289.png

実は、先日の〇〇島釣行の際、我が身の非力さを痛感し柔らか味の有る竿が恋しくなり、ふらふらと某釣具店のSALE日に店内に入りますと、この度の百式ガンダム、もとい百式色のランドサーフが手頃な価格にて並んでおりまして悩みに悩みましたが置き竿にてのカレイ等にメインで使用する事や瀬戸内ランガンキス用の予備役?として就かせる為に思い切って導入致しました。うーむ、結構振出投げ竿は重宝しておりますが、並継投げ竿に比べて比較的ハードに使用しており、振出キス竿、相変わらず骨折等が絶えずでして消耗品として使うざるを得ずで、有る程度数が必要にて候・・・・。その他同行者に使用していただく為にも必要にて候・・・。

その他ですが・・。。。
舌の根の乾かぬうちに再びダイワの振出投げ竿を入手。。。
理由としては、昨年の夏に購入した15スカイT30を堤防周り等で酷使しまして大傷までは入りませんが置き傷等が少しづつ入り始めており、この竿は丁寧に使用したいのと釣り場で目立ちまして私が上手でしたらまだ救われますがイマイチですので釣り場で浮いてしまい一思案。その他私が投げキス・ガイドの際に初心者等にPEラインを使用してもらい且つ遠投をしてもらう時に使用か・・・。
手持ちの08サフリEV BX-TやスーパースピンジョイBX-Tをあてがう事も考えたのですが若干シート位置が長めなのとややランガンキス用の竿としては硬めと判断。 その他手持ちの振出竿でダイワ等の30号、骨折したり中古で購入して値段の割には高い物につきましたと申しますか、つかまされた!と申しますか、中古は気を付けねば!!、と思うようになる。 

妄想は相変わらず激しいのですが、鶴の一声で、廉価で転がっておったこの、12ランドサーフT 30-405N をお年玉代わりに入手してみる。。。
うーむ、相変わらずSALEに引き寄せられる私でありまして安物買いの何とやら、かも。。。
ただ中古釣具を購入するにしても、慎重に選べば掘り出し物も有る模様ですが、ぶっちゃけこの度の竿、新品ですが以前中古で購入した某竿とそんなに大きく値段が変わらず銘柄違いでグレードが少し違いますが、オクにて中古投竿購入は選球眼の無いわたくしめですので微妙かも・・・。

取り合えず、投げ練でもして様子をみたい!!。
[PR]
by maru-se | 2016-01-27 23:32 | ロッド | Comments(2)

謹賀新年と、がま投ジーシスX 27-405(STC)、取り合えずシェイクダウン前に思う・・・

明けまして、おめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。
本年も読者殿に幸多き一年で有りますようにお祈り致します。

e0117319_20553875.png

本日は昼食時に親戚一同で集まりまして会食をしたのち解散。
その後帰宅して、少し休憩しジーシスXの元竿にリールシートを取り付ける準備をはじめる!。
取り合えず、キッチン用アルミテープを下巻きとし手近な所に転がっておったビニールテープでリールシートを固定。そして念の為にビニールテープの上からラピーテープを巻いて、取り合えず一応のロッドメイクは終了と致します・・・。
現在、がまかつの推奨リールシート位置で仮固定でして、私には若干短めな位置ですので仮止めと致しましたが、どうなる事やら・・・。
期待して下さる、特にがまかつファンの方々には申し訳ないのですが雑な仕上がりでして穴が有ったら入りたい気分であります・・・。 お許し、おば・・・。

穂先のエポキシ塗布が、12月の24、28、31日に塗布しましたので、明後日以降にシェイクダウンと行きたいのですが、乾燥時間の関係でどうなります事やら・・・。

取り合えず、投練等をしてみて、しっくりくるリールシート位置を見つけられれば、と思うのですが・・・。


追伸
次は、06サーフリーダー405CX(ST) が残っております・・・。
先日購入したエポキシが風邪を引かないうちに何とか組もうと思うのですが。。。
その他、手持ちの竿でPEラインに適さない竿があります。これもガイドのみですが新たにPE用のガイドに組み替えようと思うのですが・・・。

課題が増えた・・・。
[PR]
by maru-se | 2016-01-01 21:13 | ロッド | Comments(4)

無限仕掛、へろへろながら製作!・・・・。

針、投魂T1SS 5号、エダス・フロロ1号、モトス・フロロ2号にて90本針@無限仕掛を再び製作致しました。
慣れない形状の多連仕掛けに一苦労。 亀のごとくのろのろと製作し思ったより時間が掛かった・・・。
取り合えず周防〇〇島用の仕掛にと思い製作!。その他、もう一袋T1SS 5号がありますので今回は若干ですがエダスが太いので次回は細道糸用に0.8号にて結わえようかと思うのですが・・・。

今までは、ちち輪式の仕掛けを多用しておりましたが、多用した理由は根掛かりの多いキス場(釣り場)で2~4本針においては針交換が比較的容易なちち輪式が有利に思えまして採用しておったのですが、荷物が増えるのが難点でした。。。 その他、ちち輪式仕掛製作に慣れておりストックしておる、ちち輪式エダスもかなり所有しておりますので忍とも、ですが今後の仕掛け、取り合えず、ちち輪式と無限式を共存させつつ、投げキスに挑んで行きたいと思うのですが、、、。

課題が増えた・・・。

追伸
この度のモトス、2号ながら張りが強くちち輪仕掛で少ない針数でしたら抜群でしたが、無限仕掛でしたらどうなのでしょうか?。
実釣で試してみたい!。。。


e0117319_14474333.png

[PR]
by maru-se | 2015-11-11 23:11 | 仕掛 | Comments(2)

投げキス・ガイドの貸し出し用竿 ~ ダイワ リバティクラブサーフT 15-360、T20-360、インプレ!!。。。

この度は、投げキスマニア殿には一笑に付される様な記事です。
記事を飛ばして下さいませ。
お許し、をば。。。

今回、訳有って竿本体の写真は掲載出来ませんが、お許し、をば・・・。
旧型になりましたが、わたくしめのインプレ等、をば。。。
15-360から初めまする。
思い出話として大昔に私が任されて私自身の為に購入した竿、確か丸福釣具(のちにレジャックスと合弁)オリジナルの「 瀬戸内サーフ 」 と申す深緑色で穂先が白い3.6mの振出グラス製投げ竿を丸福釣具五日市店で購入。これを確か3~5千円位で購入したのですが、同居人とひと悶着。名の通ったメーカー製品にしなかったのを問い詰められる。。。
当時はオリムピック、リョービ、ダイワが幅を利かせており私がチョイスした物が日本製?とは言え無名メーカー製の竿でしたので、以降は何を購入するにしても、ある程度名のとおる製品を選ぶキッカケとなった出来事でした。
何が言いたいかですが、この度の竿、ぶっちゃけ大昔の瀬戸内サーフと同じ錘負荷15~20号位ですしカーボン含有率も30パーセント位と現代の感覚では、ほぼグラスロッドと言っても良い感じですので瀬戸内サーフと同じ様に思っておりまして懐かしい気持ちが大いに有りましたがあまり期待しておらず。。。 購入価格もウン十年前のグラス竿とあまり変わりなくでして、忍とも勘とも。。。
表示錘負荷は15号で、6~15号が適正錘負荷らしいので、6+15=21、21÷2=10.5 で大体 10.5号位前後が適正錘とみた!!。。。 ですので本来でしたら10号強位の天秤錘で投げたい所ですが、今までの経験で表示錘負荷の半分、7、8号で投げてみる。。。
リールは06エアレックス2500とエクセラー3012H。
ラインは生憎ナイロンラインを巻いておらずPE1号前後を使用。。。
投げてみて10号錘でもしっくり来るのですが、8号のジェット天秤が割りと良い塩梅でした。飛距離については見逃してくださいませ。。。
そして先日の例会?で道糸ナイロン3号、棒天秤+8号錘で実釣!。
わたくしめの感想はPEラインに慣れた現在では、高感度な棒天秤とは言え、ナイロンラインでは感度はそんなには良くはないのですが、初心者の方も結構楽しまれたようでして、砂浜では飛距離不足気味かもと思われますが、波止では大いに威力を発揮しまして、割と使えるとみた!!。


続いて、20-360 も投げてみる!(投げ練のみ)。
リールは上記でラインもPE。
錘、18号では厳し目のような気がし、だいたい12~13号前後が適任とみた。
飛距離はご想像にお任せ致します。。。。

やはりシマノとは考え、思想の違いがあるようですね。
入門者に手厚い竿だと思います。

某有名サイトのSさんが、「 このクラスの竿は、〇入してはなりませぬ 」、と申されましたが、手荒く使用する初心者が圧倒的ですし、すぐに投げ釣りを飽きる方もいらっしゃりますし、この位のランクの竿は、この様な事を言っても、どうかと思いますが使い捨て感覚でゴリゴリ使い倒してナンボのような気が致します。
実際、初心者に先日の例会で15-360を使ってもらいましたが、エサ付けや仕掛け交換等の際、竿を地面に着けたり、波止の波返しに直接竿を立てかけたりでして、入魂当日から結構ゴリゴリに傷が付き痛々しく、しかし廉価な竿でしたので、良いようなものですが、これがそこそこのSICガイド付きの竿でしたらと思いますとゾッとしまする。。。

旧型と成りましたが新型よりも色味も良いですし、これもまたダイワ調子のDNA を受け継いでおると思われます。
特価品を導入しましたが、特に20-360が廉価で有りましたらレジに進まれるのも一考だと思います。

今回、20-360は投げ練のみでしたが実戦に投入して真価を問うてみたい!!。
[PR]
by maru-se | 2015-08-18 23:26 | ロッド | Comments(2)

ボランティア・投げキス・ガイド!、取り合えず温かい目で読んでやって下さいませ。。。

この記事、気に入らない方もいらっしゃるかも知れません。
飛ばして先に進んで下さいませ。
お許し。をば。。。


今回は、ガイドのお話をしたいと思います。
ガイドとは、リール竿に付いておる道糸を通すガイドではありません、あしからず。。。
一般的には、バスガイド、山岳ガイド等の方がいらっしゃります。
では魚釣りの分野では何かと申しますと、バス釣りのガイドを投げキスに少し当てはめたものであります。
バス釣りのガイドとは、バス釣りファンをボートに乗せてバスを釣っていただく職業で主にバスプロ系の方がされる仕事でして、海では遊漁船の船長がガイドに相当します。
ただ、岸で釣るおかっぱりのバス釣りガイドは聞いた事はなく、もしも私がバス釣りに復活して取り合えず岸釣りのガイドを雇うとすれば、多分 村上晴彦さんを選ぶと思われます。そして投げキスのガイドですと、お金を支払っても良いと思われる方は、面識はなく恐縮で異論は有るでしょうがトーナメントの実績で横山さんを、メンタル面?やトータルではK池師を選ぶような気がするのですが。。。

私が目指して居るのは、昨今の釣り人口の大幅減少を嘆いており、釣り人を一人でも多く増やす事を目標にしております。70年代80年代、釣り人(投げ師)は表現が悪いのですが雨後のたけのこ、くさるほど湧いておったのですが、昨今ではインドアの遊び、趣味をされる方が多いのか釣り人と申しますか、投げ釣りをされる方が大幅に高齢化されて若い方はルアーに走られており、このままでは投げ釣りも将来は、へら釣りや鮎釣りのように消滅すると噂されて居る釣りと同様な道をたどるのも間近と思われまして危惧しております。。。
その他、わたくしめ、おちゃらけておりますが、いい年ですのでそろそろ教えて頂くばかりではなく教える年頃のポジションに実社会ではなりまして、育てる事の重要性を感じております。
そのような事で、ボランティア・投げキス ガイド、無料奉仕で投げ釣りにてシロギスを釣らせて差し上げる者、として取り合えず取り組みたいと思うのですが。。。

ほかには、わたくしめ、投げキスのトーナメントに参加出来ないと申しますか事情があって無理ですので残念至極ですし、次世代トーナメンター育成とは恐れ多くてそのような活動も出来ませんが、せめて投げ釣り人口を少しでも増加に転じる事に尽くしたり復帰組の一助になればと思い立った次第。

まずは、投げ釣り、投げキス初心者に聞いてみて、どうも竿が対象魚に対して硬すぎたり、昔の竿にナイロンラインで固定天秤錘でキスを釣ったりとかでして、確かに、投げ竿は投げる事に注力した硬い竿が多いので小物の部類であるキスを連掛けさせずこの様な竿で釣ったのでは、面白みは少ない。。。
当地、比較的短時間で一束釣りの出来る綺麗で長い砂浜は皆無ですが、有り難い事に割りと近距離にキスが居る事が結構ありますので、まずは投げ竿としては一番柔らかい系統の15~25号クラスで入門するのが良いかも、であります。。。
その他、今初心者の方に道具のセレクトを頼まれて居るのですが、予算が竿とリールで計1万円以内との事。うーむ、普通はお断りする所ですが、取り合えず考えてみる。短めの竿ですが、D社のリバティ系の竿リールのセットかS社のショートスピン系と同社の4000番のリールを勧めて差し上げましたが、どうなる事ですか。。。
とにかく初心者が本格的な投げ竿でキスを釣っても面白みは少ないので、わたくしめがガイドする場合はPEライン付リールにルアーロッドのようなライトな竿も一応携帯してキスの引き味を楽しんで頂きたいと思うのですが。。。

どうなります事やら・・・。
[PR]
by maru-se | 2015-07-31 23:44 | キスing | Comments(2)

自作PE力糸製作、ふたたび。。。

釣りにも行けず、ネタも切れ気味のわたくしめですが、お許しをば。
最近、遅まきながら道糸PE0.6号を使う様になり、道糸、力糸の消耗がやや激しくなる。。。
で、自作力糸についてのお話ですが、これ以降は製作を真似されて何かトラブルが有っても、わたくしめは一切の責任を負いませんので、あしからず。。。

e0117319_1973327.png


私の力糸の製作方法は、拙ブログにコメントを下さる尊敬するティワンさんや関東の隊長殿の製作方法と一緒でして、船系8本ヨリPEラインから間引いたPE ヨリ糸を外部に出してのちハーフヒッチで数回止めましてこれを1m、1mの計2mでテーパーさせて最後に細めのPEラインを継いで完成であります。
全く継がない方法もあるようですが、私もやってみて心もとないと申しますか耐久性にやや問題が有るような気がしまして、これについては製作を休止しております。しかし将来16~32本ヨリのライン??が発売されれば再び製作したいと思う次第。
今、困っておりましてジギング用白色の6号ラインに業を煮やしておりました。。。
8本ヨリと言う事で某所で捨て値にて転がっておったのを保護したのですがコーティング無しでラインのマーキングも無く糸断に苦労。。。
その他、8本ヨリと言う事でしたので4本間引いてみましたが、間引き方が悪いのか何回4回抜いても最後がバラけてしまいまして最後1.2号を継いで、実釣で大事でしてロスト連発し、仕方なく3本間引きとしますと何とか数回の使用に耐える!。
その他、継いでいるラインですが、中古ラインでも良いようなのですが、ぶっちゃけいまだに旧式ぺペットをまだ使っており思ったよりまともな中古ラインの手持ちが無いので、思いあぐねましたが先日釣具店に寄った際、写真の船用の0.8号ラインが格安に販売されており取り合えずレジへ。このラインコーティング無しのように思えますが日本製4本ヨリで耐久力約4kgとの事ですので道糸0.6号に接続するのには好都合に思えたのですが取り合えず2、3本切り出してみて拙力糸に合わないようでしたら早めに手を打ってリール用にしたい。





e0117319_19432366.png

[PR]
by maru-se | 2015-05-30 22:58 | ライン | Comments(2)

シマノ 振出ショートロッドブラザーズ、サーフリーダー360FX-T 系 発進!!・・・

e0117319_13501531.png


以前より、振出の365ロッド、スーパースピンジョイ365FX-T を所有し、それなりに楽しんだのち並継のサーフランダー365EX を入手。
そして、ショートロッドでの投げキスに再び目覚めた、わたくしめであります。
ただ先日の周防〇〇島行きの際のように友人のスポーツ車で乗り合わせた場合、トランクルーム等が狭いので必然的にサフラン365は積めず振出405竿となりフルキャストが出来る場所ではイマイチ不安がぬぐえず、忍とも。。。
友人と釣りに行く際、島周りに行く場合、遅くに出発する場合が多いので、どうしても12時前後着ですので、なんと申しますか、釣り半分ドライブ兼観光半分位のつもりでおるのですが。。。
本来の投げキスでしたら、島に行くのに4、5時に出発でプライムタイムの7、8時の前後2時間を釣り切って11、12時頃納竿が理想に思えますが中々、思ったようにいかないわたくしめであります。。。。

そんなこんなで島系には行かず近場で済ませる事がありますが、キスの方も比較的近距離で釣れて驚く事がありまする。
そのような場合、天秤錘は10号前後が良いかもでして発泡系錘の10号前後に白羽の矢を立てております。
発泡錘はともかく10号位の天秤錘を近距離に投げるには、本来でしたらシーバスロッドが適しておるかもですが、わたくしめもなんちゃってですが投げ釣り氏ですので投げ竿でやりたいのですが。。。。

かわいい錘を使用するためと、ALL SICガイドの振出23号竿でシマノのものを希望しており、探しておりました。。。
それでオク等で集めた訳であります。

写真上から
08サーフリーダーEV360FX-T
07サーフリーダーFV360FX-T
スーパースピンジョイ365FX-T

上記ですが、EVは最近、近所のリサイクル系中古釣具店でお安めで入手しやや痛みがありますが、未試投ですので、ちょい投げ用に活用したいと思う次第。
[PR]
by maru-se | 2015-05-09 23:11 | ロッド | Comments(2)

SALEの誘惑に勝てず、、、身の丈の投げ竿に想う  その3 ~ シマノ サーフランダー365EX 。。。

後日談で恐縮ですが。。。

現行サフリTが良いか、がま が良いか思案しておったのですが、結局並継のがまに落ち着いた事はこの前に書きました。。。
その後、ジーシスX に落ち着き一段落したかにみえたのですが。。。
上記のロッド、ST仕様でして気分が落ち着いてぼちぼちと巻き巻きを始めたいため、現在製竿は休止中なり。
そして、この年末年始のSALEにて悪い虫がうずく。。。。
馴染みの釣具店にて、ショートロッドの出物に出くわしまして、ポイントも溜まっておったので苦渋の決断でしたが、まあいいか!。。。。
舌の根の乾かぬうちに、また投げ竿が増殖しましたが、お許し、おば。。。 つい激務?で投げ釣りに行けず悶々と妄想しておりました故にて候。
この竿の狙いは、4色位投げて3色前後から力糸付近を探るのが良いかも、であります。

しかし手持ちで該当する小さめな投げ専用リールが無い。 以前より2500番クラスの汎用リールでお茶を濁す日々でした。。。
ですのでショートロッドを導入しますと必然的に小さめな投げ専用リールが必要になると思われる。
むむ!、SAサフリ30が良いのか、ベーシア25かキャスティズム25あたりが良いのか、大いに悩む。。。。
現在は3500番のリールが調子を崩しており、仕方なく2500のエアレックスや古いアルテグラないぞでお茶を濁しており、ラインも無色のナイロン3号に力糸もナイロン7号でして、いったい何釣りがやりたいのでせうかね!。。。
至急、ショートロッドに合う投げ用小型リールを入手せねば!。
来年にS社からベーシア25相当の投げ専リールが発売されて欲しい。。。
e0117319_14463184.png

[PR]
by maru-se | 2015-01-30 23:24 | ロッド | Comments(2)

初荷!、~ 小物、来る!!。。。

e0117319_18493171.png

遅まきながら、釣具の小物を入手いたしました。。。
左から、スナップ付タルカン16号、カレイ針、ケン付流線10号、そして某釣具店オリジナルのフィンガープロテクターで革の厚みが、1.0mmと1.5mmのブツであります。 実はフィンガープロテクター以外は某中古釣具店で購入したのですが、間違って購入したブツがありまして、新年早々早とちりをしてしまう。。。

実は信じられないでしょうがナイロン力糸時代はフィンガープロテクター無しで投げておりました。
しかしある時、某サーフ関係の方に投げ方を指導して頂いた時に、「 信じられーん!」と言われ、フィンガープロテクター使用を強く勧められる。 その他、どうやら手加減して投げておったようでして、その方に指摘される。 時はナイロン力糸からPE力糸へと変遷の時でしたので自作の継ぎ接ぎのPE力糸に全面移行した際にこのフィンガープロテクターの1.5mmヴァージョンを入手。 最初は硬かったのですが、使用しつつ揉んだりして4、5釣行目には使い易く成ったように思えたのですが。。。  今回はまだまだ最初に購入したフィンプロが使用出来るのですが革が汚れてきたのと、釣りに伴わない投練で良くフィンプロを忘れるので、思い切って実釣用と投練用に2つ持とうと思った次第。 その他、1.0mmの方はゲストを伴った場合用等に予備役で入手する!。

追伸
新年のセールにて、またアホな物を購入してしまいました。
物欲、止まらず。。。
嗚呼、情けない、、、、、。
[PR]
by maru-se | 2015-01-28 22:02 | | Comments(2)

Yamatoyo メバルハリス50m

e0117319_15151366.png

面識のない方で恐縮ですが浦〇隊長殿、ご愛用と思われるチヌ用のグレーのフロロラインの姉妹品。
SALLE品でしたのでレジへ向かう。。。

この度は、写真の号数にしました。
目的は、ハリス(エダス) 用ですが、適度な張りと腰が有る様な気がして気に入りました。
ただ、トーナメターの方でしたら、掲載した2つとも多分、幹糸(モトス) とされ、無限仕掛に組み込まれる事でしょう。

最近では仕掛が公になりつつ有るようで、大会用には 幹糸1.2号で枝素0.6~0.8号のような繊細な仕掛が好まれているように感じます。
個人的には実釣にて、ポリエステルの1号から、フロロの0.8号にハリスを交換して、若干ですがキスの食いが良くなった気がした事がありました。

手元に有った、フロロの0.8号の在庫が切れてしまった。。。。
何か良いブツを探しておりますが、この度のラインも候補に入れておきたい!。
 
[PR]
by maru-se | 2014-08-30 22:13 | ライン | Comments(2)