タグ:スーパーエアロ スピードキャスト ( 5 ) タグの人気記事

SAスピードキャスト、再び! ~ シマノ 07スーパーエアロ スピードキャスト極細

昨日、たまたま遠方の中古釣具店近辺に用事があり近所を通っておったのですが、ピン!と来まして、この店に立ち寄る!!。
店内に入り店員とお話をしますと、前々日あたりに投げ用品が入荷したらしく良品は既にSOLD OUT でしたが、まだまだ玉が有るそうなので展示直前の品物で公開出来るものを一部見せていただく。
現在ボーナス時期で買い替え需要のようで投げ釣りマンが大量放出した模様ですが、お目当てのキス用リールは少なく、どうやら大物志向の方が放出されたのか・・・。
その中で、古めなリールながら、07SA スピードキャストが目に留まりまして触手が動きかける。。。
取り合えず付属品は箱と替えスプール付で微妙に完品ではなく価格も微妙ながら程度は良く、同業のベリ殿よりもお安めでしてレジへと進む!。。。
e0117319_13175838.png

試しに手持ちの青スプールを装着してみました。
このリールのスプールに関しては微妙でして、SAテクニュウムやチタン系とは言え、忍ともかもですが、糸落ち防止機構のスカートを外せばかなり応用できるスプールが有りまして悩ましや。。。。
今回の青スプ、97SA EV・FV系には糸落ち防止機構を外さねばならずで軽さをあまり優先していないわたくしめには余剰となっておったので胸をなでおろす。

PE1.5号が使える余剰スプールを持っておらず。。。
欲しいぞ!、SAスピキャス用の太糸スプール!!。。。
[PR]
by maru-se | 2015-11-29 23:58 | リール | Comments(2)

14サーフリーダー405EX-T、取り合えずインプレ。。。

15日の釣行の際、14サフリを同行させて実釣して参りました。
このロッドに合わせたリールは07スピードキャストに道糸1号+力糸 海草天秤20号にキス仕掛3本針。
手持ちには比較する様な25号クラスのロッドはサーフランダー365EX ですが、これは並継ショートロッドですので比較せず。。。
仕方がないので、ランドキャスター25-405と比べる。
ランドの方が25号とは言え並継ですのでしゃっきりしており、20号の錘を気持ちよく弾き返す!。
その他、旧型スカイサーフ30号や、初代トーナメントサーフ30号、08サフリBX、スーパースピンジョイBX等との手持ち振出ロッドと比べるも、対象魚と所有者の体力次第のようで、うーむ。。。

ぶっちゃけて、18号位の天秤錘が適しておるのかも、と言う印象ですが中古購入で前所有者が短期間で使い倒したロッドかもですので参考までとして読んでいただければ幸いです。

飛距離は、最近良く同行させておる旧型スカイサーフ30-405T と比べて10m位おとる位でして、どうやらスカイサーフのリールシート位置820では、私の投げ方では左肘の引付が甘く、14サフリ405EX-T の780の方が向いておるようですが、これも個人の体格や腕の長さ、投法等に左右されますので悪しからず。。。。

ロッドの感度に関しては、道糸、力糸がPE ですので、結構良い塩梅ですし手持ちの30号33号の振出ロッドに比べて、しなやかですので軽めな錘や発泡系錘を組み合わせての釣りに真価を発揮か。

ワタクシ的には潮流の比較的早めの釣り場で釣りもしますので、27号の並継ロッドか30号の振出ロッドが良いのでせうかね。
その他、再入魂ならずでして、同行させておったホリデーショートスピンに軍配が上がりまして、何をやっておるのやら。。。 下手糞なわたくしめ、お許し、をば。。。。

この度は、〇ボに終わりましたがロッドのしなり等、食い込みが良さそうでして夜釣りの置き竿にも良さそうですので、昼夜どうなるか分かりませんが小さくない島?にでも持ち込んで、再入魂&シェイクダウンとしたい。

e0117319_1422754.png

[PR]
by maru-se | 2015-03-17 22:59 | ロッド | Comments(4)

2014年9月中旬のキスing...

約1月振りに行って参りました。
小潮で14時前の満潮でして、気が重かったのですが取り合えず、家で針結びをしておるよりもましに思えての釣行なり!。
釣友と行ったのですが、二名で写真のような貧果でして早朝からやっていれば、と悔やまれますが楽しく釣れたので良しとします。
この日は1時間早めに切り上げたのですが、曇りがちでして比較的快適でしたがまだまだ暑いですねー。

落ちギスのシーズンと思われますが、まだこの度の釣り場、落ちに入っておらずもう少し様子見か。。。。
取りあえずは苦手な小針でやってみて、このような感じですが最後は投練モードでして、釣れんかった、のぉー・・・。。。(釣れませんでした)
最近ではイマイチ、キスの情報が聞かれなくなり、場所によっては来週あたり、のっ込みカレイの釣果があるかもでして、瀬戸内では現在、青物系やアオリイカ等の秋の幸が釣れておりまして、季節の移り変わりは早いものです。
そういえば、エサのチロリが姿を消して本格的な本虫の入荷が待たれる今日この頃であります。



今日は無策でありました。。。
やった事と言いますと竿を何時もの振出30号でなく振出の33号で臨んだのですが、若干硬めに感じ、錘が竿に乗らず右に弾道がそれる。。。
最初は27号のデルナーでオーバースローで投げておったのですが、うーむその後にスリークォターにして投げてもイマイチでして30号の錘が良かったのですかねー。。。 その後にキャストミスで力糸の結び目から切れまして忍ともでしてこの時33号の遊動天秤しか手持ちに無く仕方なく装着。 33号天秤錘、竿の乗りは良いのですがサビクと穂先の抵抗が強めとなり、疲れが若干ですが早くなりましたとさ。。。 ただ33号の天秤錘でスリークォーターで投げますと竿が曲がり過ぎて怖い。 特にこの度は中級振出竿と言う事もあり並継竿に比べてブランクのカーボンの厚みが薄めのように感じますので、ぶっちゃけ折れそうな気がして、手加減して投げてみたのですが。。。
これでは、並継の33号などは到底振れず場合によっては並継30号すら危ない。
釣りも良いのですが、キャスティングの練習も、もう少ししたい。

雑談として今日はシマノの33号でして竿の硬さは満足ですが、リールシート位置がもう2~4cmローシートでしたら良い塩梅なのですが。。。。  そして手持ちのダイワ振出30号、今日は使用しませんでしたがリールシート位置は良いのですが竿がへたったのか私が慣れたのか分かりません柔らかく感じまして、忍とも勘とも。。。
多分、今のワタクシ的な振出キス竿はシマノの30号あたりが良いかも、でして14サフリが気になる!。
しかし、405の竿は、ぼちぼち所有しておりますので、365位で柔らかめの竿が欲しい!!。

e0117319_1457476.png


ロッド 405BX-T リール 投げ専用 天秤錘 27、33号 道糸 1号 仕掛 モトス2号2.5号3号 エダス1号1.2号 針5、6、9号
[PR]
by maru-se | 2014-09-16 23:04 | キスing | Comments(2)

2014年6月初旬のキスing.....

行ってきました(昨日の釣行記です)。
今日から6月ですので、久し振りに〇〇島でキスゴでも、と思って居ったのですが野暮用にて10時までには帰宅せねばならずでして仕方なく近所へ出向く。

今日は天気も良いので人出も多く芋の子を洗うが如しの状態でして思ったようには成らず。。。。
うーむ、この時期としては最悪な釣果となる。
まずは、反省点として早朝の3、4投 モーニングサービスの食いが悪くはじかれる。
その後、付近の網を漁師が上げにきまして、万事休すでこのポイントを諦める。
場所移動するも、既に美味しい位置には釣り人の姿、有りで残念な事に。

今日は満を持して正月に購入したリール、スーパーエアロ スピードキャストを持ち出して入魂? させようと思っておりました。
狙いとしては、20cmクラスのひねサイズのキスを揃えたい、出来ればツ抜けりたいと思い頑張ったつもりですが、私のミスと思わぬ漁船の出没等で無残な入魂と成りましたが100m先から20upを釣り上げますと気持ちの良いものですね。
ロッドについては当初、12スカイキャスター30-405NSを使用するかどうか迷いましたが、6月とはいえまだ今年は海水温が低目と判断して遠目で掛ける事を念頭に入れて感度重視にて旧式スピンパワー405DXを使用する。
うーむ、他人の振り見て我が振り直せ、ではないのですが周りではソロソロ夏パターンでポロポロ釣られる親子連れが見られ飛距離は近中投で、キモは川系と見ましたが私は蚊帳の外でした。。。
その他、自作のPE力糸、通称senkou、もとい 「 真っ光(真っ向!) 」 のニューバージョンを使用してみる。 これは旧型メガセンサーハイパー6号を細工した物ですが、結構トラブりました。。。。  糸癖を取らずにリールに巻いたので軽度のライン団子が起こったり結束のノーネームノットが甘かったりで散々でした。  このマッコウ鯨力糸、もう少しノット等に改善の余地が有りますので煮詰めてみたい。

今日は主だったポイント、3、4ヶ所を周りましたが、トロ藻はまだ残っておりまして流れ藻も結構浮遊。 ですので藻を切ったり交わしたりして魚と藻を同時に巻き上げるのには27号の竿は若干ですが頼りなし。 やはり当地では標準的な27号の並継竿は漁港向きかも?で、最低限30号クラスの竿が1本は必要に思えるのですが。。。  藻が切れたら27号の竿を再登板させようかなー。。。 その他、道糸は1号でしたが、飛距離は最大で150m付近でして、このあたりが私の落としどころでして残念に思います。

20upのキス数匹を捌いてみて思ったのは、卵の入りが良くない事でした。
6月初旬でしたら腹がかなりパンパン状態ですが、今年は半月以上は遅れ気味。。。
しかし小型は川パターンですし、このまま太陽が大きく照らずに梅雨を迎えますと、どうなる事やら。。。。
もう少し様子をみたい。


e0117319_22145784.png

写真はあまりの釣れないさ加減に嫌気が差し昨日は撮らず今日撮りまして失礼します。

ロッド405DX リール投専用 天秤錘23号 道糸1号自作PE力糸 仕掛モトス1.5~2.5号エダス1号鈎5、6号
[PR]
by maru-se | 2014-06-02 22:59 | キスing | Comments(0)

今更ジロー、、、今年のお年玉~シマノ スーパーエアロ スピードキャスト細糸

この正月三が日に某釣具店をのぞきますと、涙目で訴えてくるリールががあり思案しましたがレジに向かう。
ワタクシ、並継竿サーフカスタムSF405DXの中古品購入で本格的?なキスの投げ釣りを志して10年になります。
10年一昔と申しますか早いものですね。
小中高と自転車釣行で投げ釣りをし学生時代の一時と社会人に成り立てのころには釣りとは無縁でしたが、この10年前頃より急に思い立ったように昔を懐かしむような感じで投げ釣りを自然に行う。
途中ルアーロッドでキスを、、、と言う時代も有ったのですが近年では投げ釣りの原点に帰り投げ竿を持つ事に。

竿はそんな感じですが、リールについては全くの無頓着でした。
実は2003年頃まではバス釣りや延べ竿でメバルを狙ったりしておりましたが2004年頃からバス釣りに足が遠のきまして投げ釣りを再び志すのですが、その時の私の相棒は竿リールは秘宝サーフリーダー420とプロキャスターSS7000でしてかなり時代遅れな品物を使用しておりました。
その後2006年のゴールデンウィーク頃に難有り新品のSA XTを手にして竿は前出のサーフカスタムSFでありました。
この2006年にはリールの出会いがまたまた有りまして、97SA EV等を入手しまして現在でも現役でありますが。。。
手持ちのSA XT や 97SA EV も比較的丁寧に扱っておりまして?、今まで良好でこの8年不動の地位でしたが約3年前に某社の35スプールリール(中古)に浮気。 このリールは若干重目でスプールの互換性が抜群であったが訳あって、ある方にお譲りする。
そうこうするうちに手持ちのリールでやり過ごしておったのですが、竿の充実に比べてリールが古目でして、購入を検討。
直前にフリーゲンSDが発売されて触手動くも、思い留まる。
結局破格値で売り出されておったスピードキャストにきめたとさ。。。

決めた理由は手持ちのリールとスプールに互換性が有るとの事できめたのですが、、、。
糸落ち防止装置を外せば互換性有り!。
中々興味深く思えまする。
ただ精神衛生上、糸落ち防止装置を装着した方が安心出来ますので今後更なる上達が達成出来れば外したいのですが、現状はノーマルで行ってみようと思う次第。。。

取り合えず3号スプールに下巻きをしてからPE1号200mを巻いてみる。
残りの1.5号スプールに巻くラインはどうしませうか。。。
0.6か0.8でも巻いてみようかなぁ!。

e0117319_1715678.png

[PR]
by maru-se | 2014-01-06 22:06 | リール | Comments(0)