対〇〇島用仕掛 ~ 飛びキス 完成!。。。

この度は天候不良にて、出漁?出来ず、やむなく新作仕掛をご紹介。
シロギスの早朝~午前中にかけての仕掛、「 ぶっこ抜き、ぶっ飛びシロギス仕掛 」 通称 飛びキス が完成いたしました。 これは 「とびっきりJAZZ 500」 通称 とびJAZZ と申す 書籍に由来しまする。。。
ぶっ太いシロギスの捕獲を夢見ております。。。
主に堤防からの抜き上げ、ぶっこ抜き に考慮。
狙いは、明るめな時間帯によく来る良型固体であります、24~26cmクラスの魚体を目標として製作。
走り ~ 乗っ込みのシロギス、対島嶼部での釣りに使おうと思うのですが。。。

実は素材のフロロ糸の使い道に難儀しておりました。
〇ーシックフロロは、良いラインですが比較的硬質ですのでシロギス用の日中のラインとしては、この度の番手には一苦労。
苦労したのはラインのクセを取らずに以前〇〇島の夜釣に使いまして食いが?でした。
しかしクセの取り方を解明しまして、この度晴れて使用することになりまして目出度し目出度し。 肥やしが宝に!。

問題が出てきました。
それは仕掛の強度が結構ありますので、根掛かりに気を使います。
道糸の号数を少しはUPする必要があるかも、ですが。。。

e0117319_2383642.jpg

[PR]
by maru-se | 2011-05-28 22:59 | Tackle | Comments(0)


<< シロギスの投げ竿 ~ 並継?か... 春キス、本格化か。。。。 >>