キス竿、考察・・・

今週は釣りをお休みいたしました。
お許しください。

キス用の投げ竿について考えてみました。。。
まずは、並継竿派か振出竿派かで好みが分かれるかもです。

私は、どちらかと申しますと並継派ですので、私の腕前でしたら3本並継竿の中では20号~27号に落とし所があるように感じます。
キスの定位するポイントが60~80m以内で鈎の数が3~5本の場合、20号か23号の号数の竿がベストのような気がします。 
鈎数が増えたり、キスの定位するポイントが更に遠い場合は、竿の号数をUPする必要が有ると感じます。
30号の並継竿は当地では中上級者向き、33号はトーナメント参加を視野に入れて回転投法で投げられる方に向いているような気がする。。。
しかし釣具店の店員さん曰く、「多点鈎で V字投法で5.5色以上をコンスタントに投げるには33号が必要 」 と申された。 33号は道糸がナイロン糸の時代はキス釣りが中々成立し辛く、投げる事が優先の竿のようでした・・・
現在 33号が万能で最も人気があるようですが、これは道糸がPEの時代になりまして投げ釣りに大きな革新が有った為でござります。 
振出竿ですが、最近釣り場で、当地域の古老の釣師の方と道具についてお話をする機会がありました。
お話によると、「 最近サーフリーダFV DXを二本購入、私の体力ではこの竿がキス竿としてはベターである・・・ 」 と申された。
この方には、EXかDXが良かったようです。
ただ思いますに、カレイ・アイナメ用や夜釣りなどに転用が若干難しく、早朝から昼間のキス竿として限定されるようです。
つぶしの利く振出竿、、、後々になっても戦力に耐えうる竿。。。。 うーむ 是非に欲しい、、、

最初の一本は、どんな竿が良いか!、ですが・・・・
それは、読者殿のお住まいになる地域によりまする。
砂浜が多い地域では並継竿が良い、
腕力によりますが25~30号あたりか。。。
では当地、瀬戸内ランガンスタイルでは如何に!。
多分 つぶしが利くので、振出竿でBXクラスが良いかも。。。 これならばカレイ、アイナメも狙えますし夜釣りにも良し。

ワタクシの選択は如何に!、ですが。。。
並継竿ならば、20号 ⇒ 27号 ⇒ 33号 をシステムで同時携行して使い分ける事がキモにて候!!。 5~7号刻みで揃えるのが良いかも知れません。 23号を基準とすれば、23号 ⇒ 27号又は29号⇒ 33号又は35号、と揃えるのが良いかも、です。。。 
振出竿ならば、最初にBX にするかも。。。 しかしキス竿としては75~80点に思えます。。。  瀬戸内置き竿釣法で潮流のあまり早過ぎない地域で複数本竿を出してキスを狙う場合は、DX クラスを選ぶような気がします。

書いているうちに、気が付きましたが、どうやら27号(DX)クラスが振出竿、並継竿とも、キーのようですね!。
竿選びの参考になれば幸いでございます。。。



追伸
この記事は6月の下旬頃に書いたものが元ネタであります。
その時はまだ、サーフリーダーSFが完成していませんでした。。。。
最近まで、並継竿は、20号と25号の竿を使用しておりました。
残念なことに、酷使をしまして、竿の弾力がやや落ち気味。。。
で、飛距離も落ちております。
当地のように比較的魚影が濃くない地域では上記の竿は有効に思えます。
ただし、路面の釣具店でこれらの錘の入手は近所では簡単ではないのです。
18号の錘は中途半端な重さにて選択肢が少ないですし23号のデルナーは存在していません。
サーフリーダーSF CX を使い始めて気がついたのは、安心して25号の錘を使える点が良い様に思えました。
25号の錘はお使いになる方が多いのか、私が使いたいと思える錘、全てに対応しておりまして嬉しく思えます。
また今までは、鈎数が少なく25号程度の竿でも良かったのですが、今現在、中小型の数釣りシーズンにて鈎を増やした場合を想定すると、どうしても25、27号では力不足に感じまして、何とも悩ましや。。。
6~8本鈎を100m以上飛ばすには私の腕力では30号の竿が必要のように感じます。
追記としては、私の体力で所有出来、複数携行するキス竿をシステムで数値に表すと、 20号 → 25号 → 30号  となるようです。
33号の竿も欲しい。
〇〇も視野にいれるかのぉ!!。
[PR]
by maru-se | 2011-08-08 22:25 | ロッド | Comments(0)


<< 落ちギスや落ちギザミはまだかい... 8月のキスing.... >>