秋の雨降りでのキスing・・・

行ってまいりました。
カレイを視野に入れておりましたが、今日は潮回りが悪く、キスを釣りに行く。。。

今日の竿は、2ヶ月半振りに サーフリーダーSF405CX にする。
理由は遠投が必要に思えて・・・
驚いたのは、25号の錘で楽に130~140mの飛距離が出たこと、なーりー!。
投法は穂先を地面に付けたスリークォターですが、8点ローライダーガイド仕様ですので若干竿が硬目でして、へなちょこの私は最初戸惑った・・・
錘の方向が定まらない。
マトモにタイミングが合えば、15色ツン!!、でありましょう、、、(10m染め道糸を150m巻きで使用・・・)
錘が27号ならば、と思うと更に飛距離が伸びる計算でして、ワクワクしておりまする。
うーむ、今までは、こんなに飛んでなかったっすぅ!。
飛距離が伸びたことで、探れる範囲が広がりまして、以前より楽に、ツ抜けるようになった。
有難い!。
掛ける釣り、プラス CX又は30号の竿で良い塩梅であります。
6色以上の飛距離が見えてきた。
そろそろ、150m巻の道糸は卒業かのぉ。。。

釣りの方ですが。。。
釣り人は疎らでありますが確認。
海には、海鵜がおりましてキスが警戒しておりました。
2日前あたりがぬくかった(暖かかった)のですが昨日から雨降りでして遠投かと思っておりました。
状況としては、40~110mの範囲にキスが拡散。
居場所を絞り込めず、仕方なく目一杯投げてべったり探る事に。。。
今日は、力糸から先を4つ程海に進呈した・・・
どうやら道糸が弱っているようでして忍とも勘とも、、、
そこそこ塩抜きをしたのですが、高級な道糸ではないので5回目の釣行では持たなかった。
今回の釣り場もホームグラウンドと同じく、小岩まじりの砂地のようでして、道糸に負担が掛かったようだ。
この度 は雨足が強くなり、ツ抜けしたことで気持ちが折れてしまいまして納竿とした。

遊動天秤錘の手持ちが無くなった。。。
仕方なく、23号で最後は投げた。
25号を入手せねば・・

10月も早、後半に差し掛かった。
今月の30日は有難い事に日曜日であります。
島嶼部ならびに近場では来月から、なまこ漁の解禁にて底引き漁をするようだ。
来月は〇〇島かなぁ。。。


釣果 キス 11匹



Tackle
竿 CX リール 投げ専用 錘 23、25号 道糸 0.8号 モトス 2号 ハリス 1号 鈎 5号
[PR]
by maru-se | 2011-10-22 22:22 | キスing | Comments(0)


<< リベンジ!~ 連荘でのキスin... キスの干物、取り合えず完成!。。。 >>