エイプリルフールに泣く。。。。そして秋田狐5号に想う・・・

e0117319_20422715.jpg

遅くなりましたが1日に、投げキスに行って参りました・・・
4月ですので、キスが釣れるものと、ばかり思っておりますしたが、生体反応はヒトデ2匹で魚は〇ボをくらう。
そういえば桜がいまだ満開になっておらず、寒い早春となっており海水温も低いのでしょうね。
桜が満開後には私のへっぽこな飛距離でも釣れ出すと思われます。

話変わりまして、釣鈎のお話をひとつ。
釣りエサを購入するついでに、タイトルの鈎を導入。
狐系の鈎は秋田の4、7号とトーナメントキス4号、アスリートキス4号を使用してきました。
この度は、4号の鈎結びがやり辛くなりましてワンサイズUP 。
思えば狐系の鈎を余らせております。。。
最近になって、掛ける投げキスを覚えつつありまして鈎を研究中、模索中であります。

袖型か狐型か。。。
キスのはずし易さかKEEP力か・・・
トーナメントキスの6号あたりを使ってみたい!!。
初代トーナメント鈎である、O社の競技用キス赤が懐かしい。。。
しかし入手の易しさでキスSPか、、、
形狙いではKEEP力が割りにあります、磯の中小物鈎か。。。

いずれにしても、早くキスが岸に寄ってくるのを楽しみにしておるのですが。。。
[PR]
by maru-se | 2012-04-05 22:06 | | Comments(0)


<< シロギスの釣果、取り合えず、あ... アクタス 0.8号・・・ >>