シロギスの釣果、取り合えず、あり!・・・・

投げキスへ行って参りました。
先々週は〇ボを食らいまして先週は釣りを控えておりました。。。。
ようやく桜も散りはじめた昨日、お休みが取れましたので、投げ練を兼ねて砂虫20gを入手して出発。

タックルは何時もの竿に遊動天秤の25号で目一杯投げてみるが当たりはなし。
仕方なく手持ちのデルちゃん25号を取り出して投げることに。
仕掛けは、固定天秤用超々遠投仕掛けでして、名称ぶっ飛びシロギス仕掛け超々遠投仕様SS、通称、飛びキス超々遠投SSと名付ける。。。
ぶっ飛びシロキス仕掛けの名前の由来は、飛距離を伸ばしてぶっ飛ばしつつ、更には、ぶっといシロギスをぶっこ抜く??事を願って、飛びキスと名付ける。
この仕掛け、手持ちの太めのラインで製作しましたが元々は細仕掛けであります。
参考にしたのは、SBC覇者のF親子殿をはじめとされる超々遠投派の方々の仕掛けを念頭に置く。
鈎の数は2〰3本。
しかし出来上がった仕掛けを良く見ますと、市販の 「 ちょい投げ仕掛け 」 に良く似ておりまして、この仕掛けって、ひょっとしてちょい投げ仕掛けの高級糸使用のキス用の小鈎バージョン??と思ってしまいました。
その他、いつもの仕掛けは比較的大雑把に製作するのですが、この超々遠投仕掛けは細部に渡って吟味して鈎数は少ないですが手間と費用はかなりかかりまして製作にも神経を使いました。。。

と言うことで、飛びキス超々遠投のシェイクダウンを兼ねてですが数投後にいきなり17,8cmのダブルが掛まして、結果が出てほっとする。
ただし固定天秤に力糸は旧素材ですので、今一魚信が弱く手持ちの30号遊動天秤にチェンジ。
掛けるモードに突入!!。
しかしその後、トロ藻に悩まされて釣果が上がらず残念な結果となる。

昨年よりもキスの接岸は遅目ですがこれからに期待したい

e0117319_1604267.jpg



TACKLE  
竿CX 投げ専用リール 道糸1.0号 天秤錘25、30号 仕掛モトス2.0号エダス1.0号 鈎5号、
[PR]
by maru-se | 2012-04-16 22:29 | キスing | Comments(0)


<< ホンテロン・キススペシャル と... エイプリルフールに泣く。。。。... >>