がまかつ キススペシャル4号BOX ・・・

キススペシャルと申しますと、一番高価な竿やリールを連想します・・・
私とて憧れは有りますが、釣り場でもそこそこ、この竿を使用される方を見かけます。
しかし宝の持ち腐れと申しますか、釣れない方が多く振出竿系のちょい投げ系の方に圧倒的に釣り負けておられまして、この竿を当地でお持ちの方で真剣に釣りをされていらっしゃる方は残念な釣果のようです。
しかしこの竿は感度が抜群のようなので高価ですが買う価値は大いに有り、他の趣味でありますオーディオや車、別荘や船その他の趣味より安上がりで比較的健康的ですので別の見方をすれば安い買い物かもしれません。
私もこの竿やリールをいつかはクラウン!!ではないのですが使用してみたい!!1.

竿やリール以外にもキス専用のスペシャルな釣道具が有りまして、この度は鈎のキススペシャルをご紹介いたします。
今回はその中でも最小の4号であります。
実は当地の釣具店では6号か5号までしか販売しておらず、仕方なくネット通販で注文。
結ぶラインは手持ちの有休在庫であります0.6号のホンテキスSPであります。
狙いとしてはキスの食いが渋い状況での食わせの釣り用ですが、細ハリスにて心細し!!。
プライベート釣行がメインですのでせめてハリスは0.8号あたりが欲しかったのですが・・・

この鈎、徳島の超有名なキス名人、S尾さんが、ウネリがある時は鈎をキスSPで穏やかな時には狐型を選ぶとお書きになっておられた記憶があります。
私は長らく袖鈎系を信用しておりまして、狐型鈎はどちらかと申しますとギザミ(キュウセンベラ) 狙い用の鈎として愛用しております。
4号鈎ですが、ハリスの結びがやや難しくなりまして、3号がもし有れば手結びは難しくなりそうです。

この鈎の最大の長所は、ズバリ!、針先の鋭さに有ると思われます。
鋭ど過ぎてごくたまに服やズボンにこの鈎が引っ掛かりまして難儀をする事がある程であります。

良い鈎ですので皆様に使用していただきたいと思います。


e0117319_20145889.jpg

[PR]
by maru-se | 2012-06-06 22:35 | | Comments(0)


<< ギザミ用の鈎、密かに愛用の品の... 暑い!、大潮の昼からのキスin... >>