雨に玉砕!・・・〇〇島、遠征。。。

昨日、〇〇島遠征に行って参りました。。。
〇〇島遠征といえば、いつも誰かが大物タックルを当日購入する時でもあります。
この度は、私がS社の13リットルのサーフ用クーラーを購入しようと目論んでおりました。
しかし、数日前にK釣具某店で見かけたこのクーラー、当日はSOLD OUTでした・・・
仕方なく〇〇島方向とは逆の道へ行き再びK釣具店某所へ・・・
クーラーは有りませんでしたが、意中の竿、スーパースピンジョイ405BX-T が有りました。
しかし踏ん切りが付かず、更にK釣具の本店まで行く。
そこには13リットルと11リットルのクーラーが有りましたが、残念ながらD社の品物でした。
比較的改造の容易いD社のクーラー。。。。  しかし私は奮い立たず・・・
悩みましたし同行者に急かされましたが、結局クーラーは選ばず。
結局、竿にした次第であります。

右往左往したので〇〇島到着は遅れまして〇時着。
雨も降り出してやれやれ。
最初は有名ポイントMで竿出し。
しかしピンのみで濁りも有りまして早々に引き上げる。
数箇所ランガンして満潮前にSに入る。
釣り場としては、比較的広いのですが一組しか釣り人はおらず。
おかしいと思いましたら、よく海をみますと漁船が網を上げている最中でして、どうりで釣り人がいないはずです。
20分くらい様子をみまして、漁船が引き上げましたので、玉砕覚悟で行けると判断。
スーパースピンジョイ405BX-Tを投入。
しかし最初の一時間でパタパタと20cm級が釣れたものの時既に満潮で潮の流れが止まり、アタリが止まる。
その後は、ウンともスンとアタリは出ず、疲労蓄積した私は、休憩タイム。

夕まずめに右岸に移動。
しかし芳しくなく、タイムアウト。
残念な結果でありました。

この度のキスゴ、一匹のコストパフォーマンスが非常に悪いです。。。
雨降りとは言え、粘りが足りず。
鈎に関してはアブミも要所で使用。
しかし鈎先がねむっておりまして、エサ付けのコツを掴むのに少し掛かりましたとさ。
短軸系の鈎については、手持ちの秋田袖を中心にアブミの4か5号あたりも使っていきたい。


e0117319_12201617.jpg




TACKLE
竿405BX-T リール投げ専用 天秤錘25号 道糸1号+ナイロン力糸 仕掛モトス2号ハリス1.2号鈎5~9号
[PR]
by maru-se | 2012-07-01 22:01 | キスing | Comments(0)


<< 終了! ~ ホンテロン キスス... シマノ スーパースピンジョイ ... >>