2013年6月中旬のキスing・・・・・

行って参りました。
本日は島嶼部を視野に入れておったのですが起床が遅めでして、出遅れたので釣果を期待せず、のんびりする事に決める。。。。

何箇所か回ってみたのですが、時既に遅く気候も良いので家族連れが目立ち、中々思ったような場所に入れない。。。
浜系はゴキジェットが占拠しその他早めの海水浴客も居り入れず。

仕方なく前日の降雨でささ濁り気味の某所で釣る事に。

この場所も相変わらずのバックスペースが取れない場所でして竿の振幅が取れず、思ったようには投げられなかった・・・。
濁り気味ですのでエサを大き目に付けて投げますと、増々飛ばず。 風もそこそこ有りまして忍とも勘とも。

キスゴは近場には居らず、目一杯の遠投で釣れて来る。
しかし、アタリが少な目でして、降雨の影響か外道が掛らず。 しかしヒトデは結構掛りまして、苦笑であります。
うーむ、掛ったら型の良いキスゴだったのですが、多くは釣れず。
実は昨日はアイスクリームを欲張って2つ程食したのですがバチが当たったのか、体調不良気味でして、取り合えず数は釣れませんでしたが、早や上がりする事にする。
エサの砂虫30gは半分位余りまして、忍ともですが今日は午後から、ゆるりとしておりました。

本日の収穫は、S師匠が考案された、全遊動天秤から固定天秤にワンタッチで着脱式に出来る方法を試す。
まずは、全遊動天秤に装着してスナップで接続。 しかし飛距離が更に必要にて2本針の短尺仕掛+固定天秤にチェンジする。。。  中々に快適に天秤錘を交換が出来る!!。
目出度し目出度し。
しかしその後、ラインがバックラッシュしプッチンしまして、力糸から先を失い戦意喪失。

今日は風が有り、風裏は満杯でしたので仕方が無いのですが、PEラインでは難儀でありました。 この様な時にはナイロンラインやフロロラインが良いのかも知れません。

課題が残った・・・・・


tackle
ロッド30-405T リール投げ専用 天秤錘固定、遊動共30号 道糸1号+自作力糸 仕掛モトス2号1.5号エダス0.8~1.2号 鈎4、5、6、9号

e0117319_15564614.png

[PR]
by maru-se | 2013-06-16 22:07 | Comments(0)


<< S師匠考案の半遊動式天秤をリグ... 大安吉日、新規クーラー導入 ~... >>