2013年6月下旬のキスing・・・・

相変わらず、手近な所でお茶を濁しておるワタクシであります。
県内島嶼部や大っきな島こと〇〇島では好釣果が聞かれておりますが、現在大きく動くことが若干難しく、島嶼部系の釣り場に指をくわえておりまする。。。
今が一番大型のキスゴが釣れる時期ですが、好機が到来すれば島嶼部や〇〇島に遠征?したい。。。

本日、行って参りました。
時間が無く、エサは砂虫20gしか持参せず、、、
風が結構有ったのですが、ボチボチのポイントが空いておりましたので釣り座を構える。
気をつけて投げたつもりですが、2投目で痛恨のバックラッシュ。。。
力糸から先が飛んでしまった・・・
忍とも勘とも。
この度は、ラインにPEしか持参せず、仕方なくサミングして飛距離を調整。
やれやれ、初速を抑えたせいか飛距離が足らず。。。
その後ラインが水に馴染んだ頃に少し遠投してみる。
そうしますと、キスゴが掛ってきた!。
2匹釣れた頃に、風が少し収まりまして、天秤錘を33号に変更。
ボチボチと釣れてきた。

うーむ、最近良く、バックラッシュしてしまう。。。
リールのSA XT 標準のテーパー付きスプールに、以前に比べて多めにPEラインを巻いておりますので無理が有ったのかも知れません。
試しに、交換したスプールはPEラインを少な目に巻いて居ったのでトラブルは無かった。。。  しかし飛距離は10mは落ちまして忍ともでござる!。
手持ちのリールですが、SA XT と 97SA EV ですのでPEラインに必ずしも対応しておらず、SA サーフリーダー35あたりを狙っておるのですが。。。

今日は、ツ抜け出来ませんでしたが、外道の30cm弱のセイゴが掛り引きを堪能。
少しは海水温も上がってきたようでありますが、テカミ等のハゼ系は掛らず。。。
その他、連掛けも無く、群れも小さいような気が。。。

もう少し様子をみたい。。。


tackle
ロッド30-405T リール投げ専用 天秤錘30、33号 道糸1号 仕掛モトス2号エダス1号鈎5、6号

e0117319_1420026.png

[PR]
by maru-se | 2013-06-22 22:22 | Comments(0)


<< 2013年度仕様のキスクーラー... クーラー改造 ~ 我、旗艦やま... >>