快調!~ スーパースピンジョイ405BX-T・・・

先日、スーパースピンジョイ405BX-T を使う機会が有りましたので、その後のインプレ、をば。。。。

好ポイントでキスが釣れるなか、風が結構強く道糸のPEにトラブルが続出。 仕方なく数年振りにALLナイロンラインにチェンジ。
そうしますと、トラブルは無くなりましたが、飛距離が出ず。 ポイントは比較的遠距離にて届かず。 ですのでヤケクソになりまして付近を移動して近中距離で釣れる場所を見つけて何とかお茶を濁す。

道糸がナイロンでしたのでアタリを目一杯取る為に全遊動天秤にして臨む。
久々の感覚でしたが、中型が多く激震?は無かったのですが、アタリも取れてぼとぼち楽しめた。
この竿、33号負荷ですが、30号位の天秤錘が具合が良いように感じた(堤防系でのオーバースロー)。。。。
ガイドロック付きで最廉価ロッドですので、普段はスーパーサブで待機しておりますが、道糸をナイロンで使用した場合は、具合が良く、カレイ、アイナメ釣りには良いような気がします。
もちろん、瀬戸内で藻もぐれの通称 「 藻場 」 のキスにも対応しており藻と一緒に魚をブリ上げるのには良い塩梅とみた!!。

問題は耐久性ですが、07サーフリーダーFVよりも更に廉価ですので、ハードに使用される方は、来年発売されると予想されます、14サーフリーダー系も視野に入れて動かれたら良いかもです。 ただKガイドはPE、ナイロン 両刀使いの方でしたら良いかも、ですが採用されると思われます遊動Kガイド、もう少し様子をみたい。。。。


e0117319_11101695.png

[PR]
by maru-se | 2013-07-20 23:39 | ロッド | Comments(0)


<< 2013年7月下旬のキスing... 大安吉日!~ 12スカイキャス... >>