2013年7月下旬のキスing・・・・

さしぶりに砂浜系の釣り場に行って参りました。
事前の情報では、ピンもぐれとの事でしたが、梅雨も明けてこのように暑いと抱卵したビッグママサイズのキスはおらず。。。。

取り合えず、7時40分頃の大潮の満潮でしたので、釣り場到着後の2時には釣り始める。
しかし、エサの青虫を付けどもアピールせずでして、ようやく30~40m付近で小アタリあり。
その後、エサと鈎が大きいのではと思い、小鈎に砂虫を付けて投げますとアタリが出る。
夜明が明けてまずめ時より3、4色であたりあり。
型は最初はぼちぼちでしたが、夜が明けきるとピンもぐれになりまして、やれやれエサを消費するために打ち返す。
その後、ゴキジェットが早々と参上しまして万事休す。 早仕舞いしましたとさ。。。。

今日は、先日骨折させた竿の様子見でありました。。。
寸詰めして若干突っ張り感が有るかと思いましたが、問題なく使い通せて恵比須顔。 しかしお気に入りの竿ですので穂先を別途注文しようと思うのですが。。。。


ロッド30-405T リール投げ専用 天秤錘30号 道糸1号 仕掛モトス2.5号エダス1号他鈎5、6、9号


e0117319_1745584.png

上記写真、撮影がうまくいかず、キスは下になっております。
キス21匹
[PR]
by maru-se | 2013-07-21 22:13 | キスing | Comments(0)


<< 0.6号に挑戦か ~ ゴーセン... 快調!~ スーパースピンジョイ... >>