2013年9月下旬のキスing・・・

久方振りに12スカイキャスター30-405Sを持ち出してのシェイクダウン。
今日は絶好の潮でしたが、残念な事に早朝より漁船の網入れが有りまして、遠投は沈黙。。。
ですので、場所変わりも考えましたが近中距離でアタリが有ったので少しばかり粘る。
どうせ主だったポイントには網入れは必至にて近距離に徹する。
その他良型キスが釣れないので、シャイクダウンのために投げ練も行う。
うーむ、リールシート位置760にしておるのですが、穂先を地面に付けてV字気味に投げたのですが、タイミングが合わず、何故か左に引っ掛けてしまう事が度々有り!。
手持ちの00サーフリーダー405CXの8点ガイド化したものに比べて、硬いと申しますか反発力が有るような気がする。  上手に錘を乗せますと00サフリCX よりも手ごたえが有りまして飛距離も伸びたように感じる。
左に引っ掛けるのは以前は少なく、右に抜ける場合が多かったので、もしかしてリールシート位置が低すぎるような気がする。。。。  バックスペースが余り取れない堤防系のポイントでオーバースローでしたら良い塩梅のリールシート位置ですが、砂浜系を取るか堤防系を取るかで悩む。  並継投げ竿の良さは砂浜系やバックスペースが取れるポイントでの遠投に有るので忍とも!、ですが今後は並継竿の27号以上のものは砂浜系を視野にいれて動きたい!!。、
今回、リールシートはホログラムシートを張りエポキシで固定しましたが、次回からはホログラムシートを下巻きとし何かテープ系の比較的強力なもので仮止め出来ればしてみたい。
取り合えずリールシート位置、標準の840では私には長めですので、790~810あたりに落とし所が有りそうなのですが、、、、、。
00サフリCX のリールシート位置は805と微妙な長さですが割りに良い塩梅だったと記憶しております。
ダイワのT橋名人は、この度のスカイキャスターの35号はプロキャスターの35号より硬いと申されておりましたがもしかして、私の使う30号は、以前の初期型スカイキャスターに比べて号数換算で30.2~30.5号位の硬さのような感じがしまする!。

次回に釣行時はサフリCX を久々に投入してみて投げ比べてみたい!。

課題が残った。。。。。

e0117319_15134193.png


キス 18匹
ギザミ(キュウセンベラ) 1匹

tackle
ロッド30-405 リール投げ専用 天秤錘25、33号 道糸1号 +力糸 仕掛モトス2.5号エダス1.2号鈎5、6号
[PR]
by maru-se | 2013-09-21 22:22 | キスing | Comments(0)


<< 2013年9月下旬のキスing... 2013年9月中旬のキスing・・・ >>