2013年9月下旬のキスing、その2・・・・

某所に行って参りました。
今日は3時前に目がさめまして、睡眠時間が短くどうしようかと思いましたが、何とか成りそうでしたので出撃!。
本日のお題は、「 00サーフリーダー405CX で釣ろう、投げよう! 」 でありまする。
昨日の12スカイキャスター30-405 とどの様に違うか実釣、兼キャスティングで検証。
リールシート位置は45mm違いですが、サフリCXの方がしっくりときまして、天秤錘が真っ直ぐに飛んでくれ比較的快適でありました。  その他、このサフリCX、8点ガイドですが7点ガイドの12スカイキャスターよりも柔らか目でして竿の曲がりが比較的私の体力に合っているのか、スカイキャスターよりも飛距離が伸びる。。。
うーむ、デルナー25号にてオーバースローでスカイキャスターは110m前後しか飛ばなかったのに、サフリCX は120m位飛びまして困惑しております。
ハテラスは投げた事がないのですが、言える事は、12スカイキャスターは硬目でして名竿、ハテラスの調子を受け継いだと言われる意味が少しは分かった。
取り合えず、12スカイキャスターはリールシート位置が低いので810あたりでリールシートを仮止めをしてみたい。
グラステープ他が必要だにゃー!、タミヤが良いか百均ので良いか。。。。 
その他、30年以上前のリールシートをスカイキャスターに仮に装着しておるのですが、同じステンレス素材でも昔のリールシートは真ん中のスレッド巻き部分がわずかしかなく、魚信を感知しにくいかも知れず、新規にリールシート導入を検討しております。 黒いFS7系が好みですので考えてみたい。

肝心要の釣りの方ですが。。。。
暗い内から釣り始めたのですが、芳しく無く朝マズメに賭ける。
そうしますと朝一にはモーニングサービス?があり少しは釣れたのですが、直ぐに沈黙。 周りも一時間位で見切られて帰られる方が多く場所は結構広々でしたがマイクロピンが多く難儀しました。。。。
昨日の網入れで良型は根こそぎ捕獲された模様で、網から逃れた中型サイズに癒される。
とにかくまだ落ちキスには成っていないようでして8989とはいかないようです。
そうこうするうちに10月に入りカレイの便りが聞かれたりする前に何とか落ちキスを捕らえたい!。
11~3月まではナマコ漁が解禁となりキス釣りが難しくなるので、シーズン終了も間近か。。。
いずれにしても急がねば!。
今日の反省点は、固定天秤錘での釣りでしたが、仕掛けの鈎に遊動天秤錘用の掛け調子の鈎を使いましてキスの数が思ったより伸びなかった。。。。  今のシーズンでしたら固定天秤錘に狐型かキスSP系かの鈎先の鋭い向こう合わせ系のものが良かったのですが、つい横着と申しますか、落ちキスの良型を期待して懐の広めで掛け調子の鈎をチョイスしてしまい、ツ抜けはしましたが、もうひと伸びが無かった。。。  次回からは狐系か何かで様子をみたい!。

県内島嶼部や、〇〇島に遠征がしたいにゃー!。
ビッグフィッシュ イズ ビッグフィールド!!。

課題が残った。。。。

e0117319_179329.png


キス15匹。。。。



tackle
ロッド405CX リール投げ専用 天秤錘25号 道糸1号+力糸 仕掛モトス2号エダス1号鈎5号


  
[PR]
by maru-se | 2013-09-22 22:22 | キスing | Comments(0)


<< スカイサーフT 30-405 ... 2013年9月下旬のキスing・・・ >>