〇〇島、ひとり ~ 一人シロギスの旅、なるか。。。

元RCC中国放送のアナウンサー、田中さんの持ち歌である 「 大竹、ひとり 」 をもじると申しますか肖ってのこの釣行記。
〇〇島に行って参りました。
〇〇島は、瀬戸内に浮かぶ小さな小さな島でして、瀬戸内海で第三位の大きさらしいのですが。。。

直前の情報では、投げでのカレイは一段落、かなっ、と!。
ですので越冬キスを狙う事に。。。

この度はひとりではなく旧友の力を借りての二馬力釣行。
到着したのは、13時でありました。。。
うーむ、2、3投してもアタリ無し。
実は釣り場到着前にポイントを探しておったのですが、駐車場の有る場所は皆釣り人で満杯でして、忍とも勘とも!。
最盛期でしたら比較的どこでも狙えそうなキスゴですが、厳寒期ですので難しや、、。
結局、ランガンしてたどり着いた某所には釣り人はおらず。。
この場所比較的名の通っておる場所ですが、手強くござる!。
ここまで、ノー和了(丸ボーズ)でして外道もかすりもせず、苦虫を潰しておりましたが、ついにアタリをとらえる!。
しかし貴重な一匹をすっぽ抜けでバラしてしまいましたとさ。。。。
うーむ、今日の展開では二匹目のアタリは厳しいとの判断。
しかしもう手駒のポイントを知らずでしてこの場所を右往左往してみる。
そうしますと、終了間際30分前に明確なキスゴのアタリが出まして、慎重に合わせますと、乗ったり!!。
慎重に巻き上げると、21cm位の〇〇島レギュラーサイズ?が釣れる。
旧友も河豚が釣れまして、地合い到来か!。
しかし、打ち返すも万事窮すでして、遠方まで行ったのに一匹しか釣れず、でしてお恥ずかしいです。。。

情けない結果に終わりましたが、〇〇島は越冬キスに向いていないのか私がポイントを知らないのか定かでは有りませんが、良い勉強になりました。。。
収穫としては、この度初めてケイムラ針を導入したのですが、気のせいか良い塩梅のように思えた。。。
その他、竿はスカイサーフを初めて実戦投入したのですが、取り合えず一匹と悔しいですがタフコンデションですので、この竿、入魂と言う事でお許し下さいませ。

ロッド30-405T リール投げ専用 天秤錘25号~ 道糸1号 仕掛けモトス2号~ハリス1~ 鈎5号8号

e0117319_2058579.png

[PR]
by maru-se | 2014-01-04 23:07 | キスing | Comments(0)


<< 今更ジロー、、、今年のお年玉~... ささめ キステック5号に想う・・・・ >>