投げキス用の超超ド遠投用仕掛けをこさえてみる。。。

先日は、飛距離不足で痛い目にあいました。。。
次回は、道糸PE1号からPE0.6号に落としてみたいと思う次第。
その他、仕掛けが大雑把過ぎたようであります。
先日使用した仕掛けのメインは、2、3本鈎で鈎は8、9号、えさは海ごかい(ジャリメ、石ごかい、砂虫)でしたが、えさの付け方は鈎一杯に丸々一匹付けでして、空気抵抗が多く失速気味?で思ったほど飛距離は伸びず。
えさを一匹付けをしても強振するせいかえさが身切れする事も結構ありまして、不経済ですので思い切って鈎を5号程度としてえさ付けもたらしが5~10mm程度に抑えて空気抵抗を最小限にする事を考える。
暇な時に色々と考えてみたのですが、10色11色投げられると言われるSBC覇者のF牧さんが一部公開された、短足(短尺)仕掛けを参考にして超超ド遠投仕掛けのプロトを製作。

まずは、基本の3本鈎仕掛。
全長78~95cm位、砂ずり20cm位(2号ナイロンライン3本撚、黒ホンテ2.5号撚らず)、モトスフロロ1.7号 鈎間隔25cm位、最終段差鈎間隔10cm位 で鈎・投魂T-1SS5号、キスSP5号・秋田狐5号他・エダスフロロ0.8号位

文章にすればこんな感じであります。
もしもこの仕掛けにご興味がお有りでしたら、図に描いてみて参考にされてください。
F牧さんの場合、4本鈎で有ったと思いますが、仕掛けの全長は1m有るなしのようにお見受けしました。
私のような、へっぽこでもトーナメント覇者と似たような仕掛けが見様見真似で製作出来る有り難い時代になりましたが、釣果については自己責任でお願い致します。

この度は、短尺3本鈎仕掛けでしたが、短尺4本鈎仕掛けも近いうちに製作してみたい。。。
[PR]
by maru-se | 2014-03-28 22:50 | Tackle | Comments(0)


<< 12スカイキャスター30-40... やっちゃたー。。。〇ボ・・・、... >>