2014年4月初旬のキスing、恥ずかしながら取り合えず成立か。。。。

行って参りました。
しかし3日前ごろのぽかぽか陽気とは一変した昨日より冷たい雨でして、どうなる事やら。。。
本日、朝から待機しておりましたが、お天気は愚図つき気味でして午前中は雨が降ったり止んだりで寒い寒い!。
しかし頃合を見て11時過ぎに辛抱堪らず出撃。

まずは、釣具店にてエサの海ごかい20g、302円也を購入。
何の事はない、やる気が無いので最小限のエサと天秤錘を入手。
釣り場に行く途中から雲行きが再び怪しくなりまして忍とも。
到着しますと、天気が良くないので人影は無し。

今日の竿は12スカイキャスター30-405Sであります。
この竿、以前のリールシート位置より5cm程伸ばして810とする。。。
窮屈感は薄れまして取り合えず道糸PE1号の3本鈎仕掛けにて150m前後に飛ぶようになりまして適正リールシート位置にセッティング出来たようで安堵いたしました。。。
その他、道糸にPE0.6号を初めて使用してみたのですが。。。 27号天秤錘+3本鈎仕掛けにて6色弱の飛距離でありました・・・。 ただこの時、中途半端な自作力糸でしたので10投位で力糸から先を失う。。。。 うーむ次回からは細糸PEラインには市販力糸、ぢゃー!!。。。

肝心要の釣果の方ですが。。。
実は前日から今日までの天気がすこぶる良くないので4月とは言え〇ボを覚悟しておりました。
風も結構吹いていたり雨も降りまして難儀しましたが、30分位の間日がさす時間が有りまして状況が変化。
ぼちぼちポカポカしており遠投に励みますと鈍いアタリにて一匹目のキス、釣れる。。。
次にまたもや遠投にて置き竿で大きなアタリがあり20cm弱と15cmとのダブル!。。。
この時道糸が0.6号でしたが、投擲の際力糸から先を失いそして再び暗雲が立ち込めて風も再び吹きだしまして地合いが終わった模様。
もうちょと釣りたかったのですが、漁師の小船がやってきてどうやらアナゴの延縄の仕掛けを近辺で下ろしだしまして万事窮す。
エサ切れまでもう一時間弱位までやりたかったのですが終了といたしました。。。

今日は、仕掛けにこの前記事にした、超超遠投仕掛で一日通してみました。
全長が短いので心配しておりましたが、キスゴは複数匹釣れましたので大丈夫とみた!。
今日は、ケイムラ系の仕掛が利いた模様。。。
ケイムラ、深いポイントで効果が有ると思っておったのですが、晴れた時に浅目な場所で釣れたので驚く。
エサ付けですが、小鈎ではいまいちアピール力が弱く最後は大雑把に大きな大きな鈎を使って釣る。
小鈎の小エサは飛距離が出しやすく飛びますが、活性が低いキスに見つけ辛く、またエサ付けも付け辛くでして、この超超遠投仕掛は肌にいまいち合わず。。。 この仕掛、秋以降にもう一度チャンスを与えてみたい・・・。

e0117319_21205723.png


ロッド30-405並継 リール投げ専用 天秤錘25、27号 道糸0.6、1号仕掛モトス1.7号エダス1号鈎5、9号
[PR]
by maru-se | 2014-04-06 22:03 | キスing | Comments(0)


<< シロギスの投げ釣り用仕掛、無限... ダイワCP サイドBOXハード... >>