またかよー、、、撃沈。。。、一回のアタリに泣く。。

行って参りました。
朝、雨が降り、2度寝 3度寝をしまして釣り場着が13時頃になる。。。
潮満は満潮から引潮でして、釣り場は近場につき期待が持てませんのでエサは砂虫20gとする。

まずは、手近な通称、おいちゃんポイントへ入る。
まだ早いようでしてキスのアタリ、無し。
場所替え。。

時間も無い事ですし場所選びに迷いましたが、近場で入れる所に入る。

うーむ、今日も厳しっうございました。
個人様のブログを拝見しますと、昨日今日でツ抜けされた方、多しですが私はキスはアタリが一回のみでしてお恥ずかしい限りです。
今日の釣果はリリースして写真の無いアブ新、数匹と魚の顔を何とか拝めたので救われましたが、同じ釣り場で魚に出会えない釣り人が数人いらっしゃりまして、気の毒でした。

釣れないので投げ練をする。。。
今日の竿は12スカイキャスター30-405Sでした。
目標飛距離は6色。
今日は投げ方を少し変える。
以前は穂先を地面に付けてのオーヴァースローでしたが正確に投げれる代わりに若干つっぱり気味でして投げ方を思案。
色々やってみて、サイドスロー気味のV字系? でぼちぼち真っ直ぐ気味に投げれましたので、気に入る。 飛距離推定140~145m位か。。。
この時、道糸PE1号、天秤錘デルナー27号、仕掛3本鈎エサ付でした。
生憎、今日の手持ちはデルナーは27号しか無かったのですが、竿が若干ですが曲がり過ぎのような気がした。。。
もしかして25号のデルナーで投げ方が安定すれば上記の仕様で150mが見えて来た!。。。

今日のリールは97SA EVでしたが道糸に長らく使うぺペット1号が毛羽立ってきており、ソロソロ太めなエダスが使えるようにPE1.2号を考えております。
投げ用のPE1.2号は思ったより少なく、ルアー用かそれともスープUPして1.5号にしようかにゃぁー!。

今日の反省点は、わずか一回のキスのアタリに対応出来ずでして残念でした。。。
思い返せば、鈎を比較的長時間そのままにしておりまして、もしかして鈎先が鈍っていたのかも知れません。
この鈎、お気に入りのケイムラ鈎でして、鈎先もこまめに点検したつもりでしたが、肝心な時にやらかしました。
全て私の責任であります。
これでは、チチ輪式仕掛の意味がない。
今度からこまめに鈎先の点検、鈎交換をせねば!。

竿30-405並継 リール投げ専用 天秤錘27号 道糸1号 仕掛モトス3号エダス1、1.2号 鈎8、9号
[PR]
by maru-se | 2014-04-20 22:26 | キスing | Comments(0)


<< 2014年5月初旬のキスing... シロギスの投げ釣り用仕掛、無限... >>