復活か ~ 95アルテグラXT3000 のアームローラー、修理なる。。。

今を去ること18年前頃に入手した95アルテグラですが、久々に倉庫を漁りますとこの度のリールを発見いたしました。。。
しかしスプールを見ますと、メバリングに使用した模様でして蛍光色のフロロラインが巻いて有り、アームローラー(ラインローラー)には錆びがかなり発生しており、使用不可かもでして、補修部品を探す事に。。。。
上位機種の95ステラや95バイオマスターを当たってみたのですが、Nでも在庫無しでして困りました。。。
仕方なく、手持ちのそれらしいアームローラーに細工をして組み上げる!。
ちょと無理やり気味ですが、何とか装着出来た模様、、、。

この前、実は親戚が引越しをしまして、その時の手伝い賃に30年位前のダイワ ミニボート240 なるロッドを頂戴する。
この竿、グラスロッドなのですが、20m程度のちょい投げに取り合えず使用したいのだが、リールが無く思案しておりました。。。
ですので、この竿にはこの度のアルテグラXT を当てる事を考えておるのですが。。。

これで、ちょい投げ竿は2本体制となりました。
すでにキスは夏を大きく意識しており、この時期からはちょい投げ系を考えてみたいのですが、、、。
取り合えず、もう一台のちょい投げ用リールの03エアレックス2500には、3号のナイロンラインを巻いて居りますので、アルテグラXT には2号のナイロンラインを考えてみたい。 2号でしたら力糸が組み合わせる竿の錘負荷によっては必要ですので、手持ちの余剰フロロ3.5号が使えれば使いたい。

e0117319_1832223.png

[PR]
by maru-se | 2014-06-07 23:00 | リール | Comments(0)


<< クーラー改造 ~ 2014年度... 自作は楽しや!! 難しや???... >>