投げ竿のリールシート位置について考えてみる。。。

リールシート位置ですが、わたくしめには80cm位が良いように感じておりました。
理由としては、腕が長めではなく投法もぶら下げ投法や狭角のV字投法でしたので、竿が頭上あたりを通りまして比較的短めなリールシート位置が気に入っておったり、ST仕様の竿も80cmにして固定しておりました。
個人的には今通っておる釣り場で、竿の硬さは27号あたりが良いかな、と思いますが手持ちのLCガイドのスピンDX は25号の天秤錘を掛けますと思いのほか曲がりまして、曲がる感覚を掴むのにはよいかも、ですがリールシートにクラックが入りまして仕方なくCXまたは30号の竿を使用して余裕を持つ事に。。。
で、30号の並継竿では一ランク硬くなったとは言えかなり違いまして、バックスペースのあまり無い場所や波返しの大きい堤防、波止等で中途半端に曲げ込むと飛距離が思ったより伸びず、投げ味が良くなく仕方無しに振出竿のBXクラスで投げる事に。。。
ただ振出竿のBXクラス、リールシート位置が84cmでして最近までしっくりと来ませんでした。しかし、J 杯のネット配信で拝見した某有名選手の一挙手一動には目を見張るものがありました。 それはその方、ちょい投げでは手尻を短く持って投げ、遠投で回転投法では目一杯長く手尻を持たれまして、勉強になりました。今までの、わたくしめは何でもかんでも手尻を目一杯長く持ちましてオーバースローで腕が突っ張って良い感じでは投げれませんでした。そして今振出BX竿は、投法によって手尻を短く持ったり長く持ったりして臨機応変に対応するように練習中であります。。。
その他、村越不正解?殿が書かれておられましおたが、30号より柔らかい投げ竿のリールシート位置は短め、30号以上の投げ竿や硬めの投げ竿のリールシート位置は長めとの事。
確かに思いあたる節もあります。

今年は、ショートロッドに傾きつつあるのですが、405の竿についても掘り下げてみたい!・・・。




[PR]
by maru-se | 2015-05-08 23:01 | ロッド | Comments(2)
Commented by ティワン at 2015-05-09 22:58 x
こんばんは。

ボクは82cmくらいなんで、405はその位でつけてますが、ショートは68-70程につけてます、低いシートもショートロッドでは慣れると結構使いやすいです(^_^)v
Commented by maru-se at 2015-05-10 11:17
ティワン さん、まいど~。

リールシート位置は悩ましいです。

ショートのサフランでもキャスでもST仕様が有れば欲しい気持ちが有るのですが。。。


<< シマノ 振出ショートロッドブラ... タカ産業 チャリンコロッドケー... >>