2大メーカー、頂上対決! ~ キス針考察とクリンチキスに想う・・・

この度の記事、後出しと申しますか、投げキスのハイシーズン?の7、8月頃の日記に手を加えたものです。
釣果や現場の写真、おぼろげでして掲載出来ず申し訳なく読者殿におかれましてはご了承くださいませ。
宜しく読んで下されば幸いです。



2大釣具メーカーの竿やリールの頂上対決?と行きたかったのですがこの度は針、各2種類とオーナーの新キス針についてですが・・・

e0117319_1534428.png


まずはシマノ。 今年新発売なったフッ素塗膜の「攻めキス」、「掛けキス」ですが、掛けキスの6号については以前ちょこっと触れました。。。 焼きの良く入った針でして刺さり耐久性も良好。ただ根掛かりのほとんど無い砂浜でしたら抜群ですが当地のようなキス場として特殊な場所では道糸やハリス(エダス) のチョイスを間違えますとおおごとですので一思案。私の場合、遠投もままならないのに遠投係に任命??されておりますので道糸は0.6号が比較的多目でして実釣では針のサイズを6号から5号に落としハリスも1号から0.8号に落としてみる。。。この0.8号ハリスもフロロかポリエステルか悩みますが、取り合えずフロロか。。。
この条件で攻めキス・掛けキス共5号を針結び。これを各10本づつフロロ、ポリエステルの0.8号で結わえる。。。
そしてダイワ。 一昨年頃に待望のサクサス仕様と言うこれまたフッ素系の塗膜針となり大いに期待。。。手持ちの投魂T-1 SS 5号に追加して投魂T-2 SS 5号を導入。シマノの針同様フロロ、ポリエステル0.8号各10本づつ結わえる。。。
その他、同様のハリス号数でクリンチキス5号も針結び。。。


まずは実戦編にて、タックル。 ショートロッドの08サフリEV360FX-T に道糸力糸共PE、仕掛系に棒天秤 錘15号、モトス1.75号45cm位で1本針(チチワ式エダス)にて投げてみる!。エサは海ゴカイ(砂虫)。。。
まずは、シマノから。 攻めキスで狙ってみる。この度の出撃時間はのんびりと昼頃からでしたので、ギザミ(キュウセンべラ)の活性が高いとみて狐型の攻めキスをまずは投入!。T-1SSと がまの秋田狐5号(ハリス1.2号仕様)とも比べてみたのですが、やはりキスよりも外道が多くおりまして、攻めキス、焼きが入って強靭でして0.8号ハリスが針に負けて、やはりギザミには0.8号は繊細過ぎた、、、。 ハリスの太さは違いますが秋田狐5号の方が適度な弾力があって良い塩梅かも知れません。 T-1SS に関しては、SSになってフッキング率、大いに上がる!。
そしてT-2 SS 5号 と 掛けキス5号ですが。。。 掛けキスに関しては、道糸やハリス等のセッティングがやや必要かもです。。。 ハリスが0.8号でこの度の道糸がPE1.2号+力糸でしたので強引にやりとりが出来ましたが、ギザミに0.8号は飲み込まれた際に針を引っ張り出すのが厄介、しかし硬い口元に掛かっても変形は比較的し辛く適材適所とみた!。


その他、クリンチキスですが。。。
秋田狐の改良版らしく、取り合えず同じような形で秋田狐系のアスリートキス等の同号数と比較!。
うーん、何と申しましょうか狐型の吸い込みの易さと袖型のキープ力を合わせ持った針かも、、、。
この針の投入時、魚は活性が落ちて思ったより釣れませんでしたが、二兎を追う者は一兎も追えずで二大メーカーの某針のような感じにならなければ良いのですが。。。
もう少し使い込んでみたい!!。


追伸
その後、T1 SS 5号を無限仕掛に組んでみたのですが、思わず自分を釣る?と申しますか、組む途中この針を衣服等に軽くですが引っ掛けたりでして、がまのキスSPのような針先の鋭さに驚いた次第。
フッ素塗膜針、大いに気に入りましたが、実釣では安全に注意が必要かも、であります。。。
[PR]
by maru-se | 2015-11-06 22:45 | | Comments(2)
Commented by ティワン at 2015-11-08 08:23 x
毎度です〜!

恥ずかしながら、シマノの針、まだ使ったことがありません、ダイワの方も以前のフッ素加工されてないころのT1しか使ったことがなく、気になる針でありますf^_^;)

ボクとしてはシマノ攻めキスが気になっておりまして、来シーズンには使いたく思っております。
Commented by maru-se at 2015-11-10 20:33
ティワン さん、こんばんは!。

ダイワの針、フッ素塗膜になり、T2を導入してみました。
効果的にはT1よりT2の方がより効果が上がったかも、ですが・・・。

攻めキス、貴兄のようなトーナメンターで運動神経の発達された方に
は、とても適しておるように思われます。
一袋購入されて無限仕掛を組んでみられるのも良いと思います。


<< 無限仕掛、へろへろながら製作!... 2015.10.17 のキスi... >>