早場(早春)のシロギスに会いたくて!?・・・ ~ 2018.3.18のキスing!!。。。

早場と申しますか早春のキス釣りに行って参りました。
釣り場は県内島嶼部が手堅く思えました、が・・・。
しかし約2ヶ月強後に迫りました、「 協会瀬戸内大物大会 」の下見?を兼ねまして、山口県東部地区のおたまじゃくし、な島に向かう!・・・。
しかし、この日は仕事の関係で日曜日ながら出勤でして、入島は12時を過ぎる・・・。
やれやれ、絶好の大潮周り、なんぢゃが、のぉ、、、
で、満潮は9:40頃の大潮3、4日目あたり。。。
やってもうた!。。。
引き潮時に露出する砂浜、干出しサーフを狙おうか、なぁー。
と言う事で、並竿30号と振竿はライトクラスを持参。

結局、遠投系なポイントは芳しく無く、でして、漁港に打って出る!。
そうしますと、一箇所、アタリのある場所を発見。
ワンキャスト・ワンバイ!状態、で、キスのアタリに間違いない!、と思われますが掛からない・・・。
針をアスキス8号からキスSP8号に変えても忍とも!、でして、奥の手@禁じ手のT-1を投入。。。
そうしますと、何とかキスの顔を拝めた!、とさ・・・。
e0117319_06344749.jpg

今回のポイント、真水の気配が有る場所でした。。。
ここは、一見、潮通しが悪そうにみえまして、スルーしておりましたが、大潮の干潮時に現れた導水管??から、シャバシャバと音が聞こえて来まして。。。
で、水気を確認後、キャスト!。
そして、待ち人(シロギス)、来たり!、で御座いました。
おでこ状態にもって、大潮のド干潮前で路頭に迷っておった状態でした、が、、、、。
今回、釣果は少ないですが、転禍為福!、災い(禍)転じて福と為す!!、まさに、その様な展開で御座った!!!。
ただ、思うに、まだまだ、掛け損じが多くと申しますか多過ぎでして、忍とも勘とも!、ぢゃ!!。
上級者でしたら、ツ抜けしていた、かも・・・・。

課題が残った・・・


おっしまい・・・

TACKLE
ロッド 並竿30号、360FX-T、305HX-T他 リール45、中型8000番他 天秤錘23号、自作L字型全遊動式12号10号8号 道糸系 PE0.8号・1.2号+自作PE力糸、ナイロン3号通し 仕掛モトス8号他、エダス・ハリス、3号、1号他、針11号10号8号6号

[PR]
by maru-se | 2018-03-21 23:36 | キスing | Comments(0)


<< ワンコイン・ロッドの再入魂!、... 新年総会 & 新春釣り大会、に... >>