続!、ドラグ音!!、鳴り止まず!!!・・・~ 全日本キス@2018、の下見に行って参りました・・・

昨日、二週間後に迫った、今年の全日本キス!、の下見@釣査!?、に行って参りました。
私は、今年も山陰は大田会場で出場しますので、連続3回目の全キス@大田で御座居ます!・・・。
で、まだ一度もシロギス等を提出出来ておりませんので、今年こそは、三度目の正直!、にて出来る事なら、ランク・シロギスを審査検寸に提出したい!・・・。
で、下見がてら、大田市詣出!、で御座います!。
まずは、浜田道を大朝ICで下車。
田舎道を走りまして、一路、大田市の、IO港へ。。。
e0117319_17032436.jpg
この港、シロギスの話を聞きませんが、一部に白い砂地が露出しており、キスの匂いがするのです、が、、、。
思った通り、山からの流れ込みが有り、期待しましたが、アタリ、ナッシング!。。。
移動・・・。
そして、W港へ。。。
すこし、湾内を見た、のち、竿は出さず、移動・・・。
で、密かに爆くる!、のではないか、なぁ!!、と思っておりました、K港へ。。。
航空写真では、よさげ!、な感じでしたが、湾内に、何とサーフ!、と申しますか砂浜!? が出現!しておりました、とさ。。。
湾内の船道や掛け上がりを攻める!、も、ピンギス、のみ、、、。
通りすがり、のジモティ殿のお話では、最近まで砂を除去し湾内を再浚渫!?しており、キスが釣れなくなった、と申される!。
K港、お話では、砂が漁港内に堆積し易いそうでして、何回も再浚渫しても、無駄よ~の~!、と申される!!。。。
どうやら、釣れないのは、砂を除去する際、砂浜を引っ掻いておる、ようでして、人間で申しますと港は引っ掻き傷を負った!、状態にて、やれやれ・・・。
ですので、手負いの漁港!?、でして、キスが釣れる様になるまで回復??、に時間が掛かりそう!。
しかし、まあまあのキスは奥の奥におりました!、とさ・・・。
しかし、型はピン兄より少し大きめなのですが、20cm以上の大きさが無いので、ここを見切る。。。
移動・・・。

そして、朝食を経て、A漁港かB漁港か悩むも、A漁港にまず、入ってみる!・・・。
遠目には、波止先端に餌木師と親子なファミリーがおられました、、、。
まずは、以前キャプテン@O会長がお入りになられた、ポイントを目指す、も、漁師の方が網を修理するのに網を釣座付近に広げられまして、入釣出来ず。。。
仕方が無いので、キャプテンのポイントより、不利になりますが、奥まった車横付けなポイントに入る!。
3投し、最後に18cm位のシロギスを釣り上げましたが、後が続かず、移動・・・。
で、二年前、K見さん、華麗様が入られた付近に行きますと・・・。
立ち入り禁止!の看板が設置されており、湾内を掘り、砂の除去をしておる、そうな!・・・。
(追伸 5月31日まで工事をする旨の立看板でした・・・)
私が昨年入り、悔しい思いをした、付近は、入れず、漁船を横に付けて何か荷物を積み込んでおられる。。。
仕方が有りません、ので昨年、協会長殿が提出魚を釣られた付近を1本竿で探る!。
ウントモスントモ!、言わず。。。
テクテク、探り歩き、波止のカーブ付近にて投げる、も、スカ・・・。
ついに、は先端付近に行き、試し投げ!。。。
K上さんのポイント付近を見回りしたのち、歩き周る!・・・。
ヤケクソで投げた、何気ない場所にて、大当たり!、が・・・。
置竿にしていた、23号の振竿が大きく大きく絞り込まれ、クーラーに取り付けた竿立から落ちそうになる!。
合わせますが、間に合わず、痛恨のバラシ!!・・・。
やれやれ、2週間後のお楽しみ、が増えました!、とさ・・・。
その後、正午前に、切り良く、B漁港へ!。
昼食後、M部さんの釣座へ入る、も、藻もぐれ、にて、投げても投げても直ぐに藻に捕まりまして、投げる所が無い・・・。
困った・・・。
仕方なく、昨年、最後に F石師、K上さんと御一緒した、場所に移動。。。
で、昨年、イサキを下さった船主が漁港沖におられ私の釣座に船を付けたい、と合図がありました、ので、置竿にした、竿2本を回収し、様子見、、、。
仕方無く、付近を釣り歩いて、何とか本番用のポイントを見つけました、とさ・・・。
最後は、エサ切れ、したのですが、まだ時間、有り!。
この時、釣り画報誌の担当記者さんが取材に来られる!。
情報交換等の、お話をさせて戴く!。
上記のエサ無し状態で、忍とも!、でしたが、しょうがないので、保険で持参した、真っ黒に劣化したやれやれな?、塩虫を付けて投げてみる!。
そうしますと、記者さんがおられる、目の前で猛烈に竿が引き込まれ、ドラグ音が鳴り響く!。。。
しかし、取り込み中に、バラシてしまいました、とさ。。。
多分、ギリ、ですが、提出サイズ、の模様。。。
その後、ドラグ音を猛烈に鳴らすキスには、出会えませんでしたが、結構鳴りっ放しのドラグ釣法!、に、約7ヶ月振りの大キス釣り!?、を堪能致しました・・・。
e0117319_17030003.jpg

今回の下見、釣果的には、しょんぼり、な物、ですが、キスは確実に接岸しておる!、事を確認し、釣り場をあとに致しました、、、。
エサは当初、砂虫50gを用意。
しかし、足らないと思い、I地区のO釣具店に初めて寄ってみる!。
で、赤虫??(砂虫)と青虫が有りました・・・。
思い切って、青虫を500円分頼む!。
ですが、パッケージを開封しますと大きな大きな虫でした、ので、砂虫にしておけば!、と思った次第・・・。
この青虫、アタリは有りましたが、これの一匹掛けに釣れてくれる魚はおらず!。。。
砂虫、恐るべし!!・・・

おっしまい!・・・


TACKLE
ロッド 405FX-T、405DX-T
リール ドラグ付35、8000番
天秤錘 L字型全遊動式天秤錘10号15号
道糸 PE1号、1,2号 + 自作PE力糸
仕掛 2本針仕様A モトス 6号 エダス2号 針10号 、2本針仕様B モトス3号フロート糸 エダス1.2号 針 サーフ用軽量キス針10号
エサ 砂虫 青虫 塩虫

[PR]
by maru-se | 2018-06-04 23:38 | キスing | Comments(0)


<< ドラグ音!、夕闇?に鳴り響く!... 竿の色によって釣果や成績は、変... >>