友形見のリールと1K・ロッド!、を入魂!!、致しました!!! ~ 2018.6.24、の、キスing

23日のH田海岸は、一応、厳しい状況のようでしたが、何とか攻略し、割と日の残る時間内に帰宅致しました・・・。
で、明けて、24日、ですが。。。
(デジカメを忘れました・・・、おゆるし、をば。。。)

本来ですと、23日の状況を鑑みて柳井方面の逆方面、呉沖島嶼部を当初は視野に入れておりました・・・。
しかし、所属クラブの、H澤さんとお話をさせて戴いてみて、24日は周防大島近辺に出撃!、の一報を受けておりましたので、24日は周防大島へ行く事にしました、、、。

で、まずは、マイポイントへ!。
今回は、来る、第4回協会キス釣り大会の練習を兼ねての釣行ですので、サーフにて振竿3本を竿出しすることに。。。
これが、悲劇のはじまりでした。。。
まず、は、3本を竿出し。
手持ちで、スチールのさびさび・がびがびの一本足竿立て等計3本の竿立てを砂浜に突き刺す!。
そうしますと、時間を忘れましたが、大アタリののちに、真鯛のBランクもつれが、釣れまして、恵比須顔!。

e0117319_08331048.jpg

で、魚を計りに車に戻って寸法を測ったのち、悪い事に睡魔が、、、。
数時間後!?、気が付くと夜が明けた朝の6時前頃でした、、、。
この時、満ち潮で満潮頃になっており、もしかして!、と思い青ざめました!!。
案の定、予感が的中し、3本の竿の内、2本が砂浜にて横倒しに倒れ、水没状態でした、とさ。。。
あ、ちゃー!、やってもうた!!。
急いで駆けつけると、、、。
左横に離れて、キススペシャルとスピンT、 2本竿の玄人の方がおられる!。
こけひかり!?、な竿2本の体制を立て直したのち、このかたと、お話をさせて戴いたり所作を拝見し、その方が、私に、「 全サの方ですか? 」と話しかけて下さる。
そうして、わたくしめ、一言、「 ブロガーのkisuberaさんですか? 」、と話しかけますと、YES I DO!!、との事!。
お察ししますと、私の竿のセット、2本が、潮が満ちて小さくなった砂浜で、倒壊。
kisuberaさんが来られた時には、忍とも勘とも!、状態のようです。
ダメージ的には、親友の形見のリールが忍とも!、状態ですが、真鯛の点物をリョービの1k竿と伴に釣り上げたので、使用続行!!・・・。

その後、TELが有り、駄弁りんぐ・・・。
そして、この場所を見切り、B天さまに向かう!。
で、はじめての、Nコン波止に入る!。
深いので、この時期は、忍とも!、かもでして、芳しくない・・・。
で、B天トンネル@O崎鼻方向へ。。。
ここで、1名の並竿の方が、キスingをされておられる。
私は少し離れて竿出し、するも、イマイチ、にて、またもや、移動・・・。

で、マスターズ・サーフ!?、こと、Mへ向かう!。
干潮前1時間位と、丁度、干出しサーフが現れる!。
てくてく、サーフを歩き、丁度、半島の根元付近にはじめて、入る!。
しかし、いつもより、海が濁り気味でして、やれやれ。。。
あきらめ、切れず、投げてみる!。
そうしますと、提出魚サイズのキスが釣れまして、恵比須顔!。
その後、ささ濁り状態の海から、割と数がつれました、とさ。。。
e0117319_08335681.jpg

キスが喰わなくなり、帰宅も考えましたが、一応、再びB天方面に向かう!。
旧道沿いをNコン波止方向に投げてみる、も一匹のみ、でした。。。
最後は、O崎鼻側に行き、心中を覚悟!。
この時、私の考えた遊び、一投入魂!、ならぬ、一匹入魂!!、を、行ってみる!!!・・・。
この遊び、1本手持ち竿で、エサは自由ですが、1本針仕掛に特徴!、あり!!。。。
針は、この時、S社大キスS、を用いた仕掛でした・・・。
で、一匹を釣り上げ、大きさを競う!、訳で御座居ます!!。。。
エサのチロリをやや大きめにして狙うも、徐々にキスが小さくなり、風も出てきて終了する!。
e0117319_08012486.jpg
今回、私の方に訳が有りまして、H澤さんと、お会い出来ず、H澤さん、すみません。
また、の機会に、宜しくお願い申し上げます。

それにしても、竿2本、リール2ヶの水没が痛い!・・・。
困った。。。


おっしまい・・・



TACKLE
竿 振竿27-425T、30号-405T ×2 リール 4000番、ドラグ付35×2 天秤錘 L字型全遊動天秤錘10号 道糸 PE1号1.2号+自作PE力糸 仕掛 2本針仕様 モトス4号6号 エダス・ハリス1.2号1.7号2号 針8号11号


[PR]
by maru-se | 2018-06-26 23:27 | キスing | Comments(0)


<< 蘇生!?・・・ ~ 水没した、... 堀爆!・・・ ~ DEAR ... >>