蘇生!?・・・ ~ 水没した、MY・をタックル!の修理修繕、出来る、の、か??...

先日の日曜日に、私の不注意で、水没させた、竿2本、リール2ヶ、ですが。。。

この様に瀕死の重症なタックルを見ますと、ムラムラする!、と申しますか、私自身に眠ります、蘇生エンジニア魂を大いに揺さぶられまして、うーむ!。
何と申しますか、魔改造師!?、な、わたくしめ、ですので、その様な事なので使い易い様に改良でもして、みよう!、かなぁ!!・・・。
で、まずは、一番、ダメージの大きい、1セットを御紹介いたしまする!。
まずは、リール。
友からの形見分けなブツ。。。で御座居ます、ダイワ15レブロス4000です。
e0117319_05121693.jpg
普及価格帯のリールです、が・・・。
症状は、ハンドルを回しますと、しゃり付きます。
帰宅後、バケツに入れた、ぬるま湯に、このリールを浸けて、ハンドルを大回し!。
イマイチ!、にて候、、、。
で、分解しますと。。。
メインのマスターギヤ、ウォームギア、まではダメージは無かったのですが、、、。
ワンウェイクラッチ等と一部、ベアリングが塩水で大きく痛みまして、、、。
一応、組んでみました。
水没直後より、ましですが、まだ、しゃり付く。。。
ダメージな総額??、は、ワンウェイクラッチとベアリング、2200円+700円と消費税でして、、、。
メーカーに修理を依頼すれば、工賃等が含まれるので購入価格を上回る、と思われます。。。
一応、使用可なので、このまま、だましだましながら、使ってみます。。。

そしてロッド。
釣行当日に購入した、RYOBI PROSECTION SUPER LIGHT SSⅡ 27-425、でごじゃりますぅ!。
 
e0117319_03220372.jpg


e0117319_07025416.jpg


e0117319_03214576.jpg

e0117319_03224013.jpg


一応、振出投げ竿を、はじめて、ほぼ完全に分解をしてみました。
まず、購入時、尻栓が固着し、グリップのゴムが朽ちておりました。
ですので、うーむ、てなもの、ですが、セロテープ!?、でなんとか固定し使用可能にしてみました・・・。
その様な満身創痍状態ですが、UのH田海岸ではキスのノリが良く、翌日は点物マダイを釣りまして、アタリ竿!、か・・・。
しかし、帰宅後、ゴムグリップが裂けてしまいました、とさ。。。
この竿等が海水に浸かった時、丁度、波内際でフラフラとまどろんでおり??、サーフでしたので、砂もぐれ!?、で御座居ました・・・。

e0117319_17304103.jpg


その他、竿尻、グリップエンド部、ですが。。。
劣化気味で有りました、ゴムのグリップが半分に裂けました、、、。
尻栓の固着は、強引に外しました、が、強引に外した為、仕方が無いのですが金属部に傷が入って痛々しい・・・。

そんなこんな、ですが現在、修理修繕中で御座います。
完成しましたら、またUP致します。
Coming Soon!・・・


2セット目!。。。
うーむ、前の型のスカイサーフT30号と前の型のパワーサーフQD、で御座る!。
このセットは、比較的ダメージが少ない、感じがします・・・。
リールは一応、分解してみます、か、ねぇ・・・。


それにしても、40cm弱のマダイを釣るのに高くつきました。


つづく・・・


[PR]
by maru-se | 2018-06-27 23:57 | Tackle | Comments(0)


<< 修理した竿 & リールの再入魂... 友形見のリールと1K・ロッド!... >>