修理した竿 & リールの再入魂!?、と、2018.7.1、の、キスing・・・

先週調子を崩した竿&リールを一応修理したので、再入魂 & シェイクダウン!、のため、この7/1、釣行致しました、ので、記事を書かせて戴きます。

まずは、前日の夜より、エサの準備に取り掛かる!。

まず、道順の都合の良い、P、に寄る!。
天気は、???、、、で御座居ます。
一応、チロリは有りましたが、決断出来ず、、、。
で、亀商殿へ。
赤青虫と本虫は有りました。
しかし、チロリは無し、、、。
亀殿で買いたかった!、が。。。
それと、釣り場が、明確に決まっておらず。
2週連続で周防大島も考えましたが、うーむ、、、。
結局、Pに寄り、エサ談義をしつつ、釣り場についてそれとなく、店員のかたに聞いてみる・・・。
対応してくれた、何時もの、エサ担当のかたは、直前の降雨から判断され、やはり、周防大島を勧めて下さる!。
しかし、レンチャンも、どうかと思い、2ヶ月振りに呉沖島嶼部に決め、就寝。

で、釣り場は、4/29、に、トカゲエソの点物を釣り上げた、Sへ。。。
e0117319_18520341.jpg
到着時、4/29のポイントには先客有り。
で、波止も・・・。
しかし、波止の釣り師の動きがおかしい。。。
で、もしかして!、と思い、波止に行きますと、道具を片付けて、おられ、お話をさせて戴く!。
そうしますと、波止の一級ポイントに入る許可をもらう!。
どうやら、前日、通しで釣っておられ、疲れたので、帰ります、と申される。
この、釣り師が帰宅後、波止に入釣!。
で、浮き使用なメバル師でした、ので、その後に投げると、、、。
深めな場所で、大アタリ!。
ドラグが出っ放しでして、エー!!、と思いまして、ビックリ!、しました、が・・・。
QDなドラグを絞め、糸ふけを取り合わせる。
乗ったり!。
手応えは感じますが、大アタリの割りには、重量感を感じない。。。
グイグイと元気が良いですが、一応、大キス仕掛ながら、ハリスがホンテの1.5号ですので、じっくり、対応。
最後は、波止にブリ上げました!、とさ・・・。
案の定、思ったより、小ぶり!?、な真鯛、でした。
手尺で、30cm弱に感じ正式に計らず、クーラーの中へ。
しかし、一時間して、日が照りだしました、ので、車に戻り、連盟メジャーをこの真鯛にあてて、みますと。。。
e0117319_18500374.jpg
上記の写真、帰宅後に撮影致しました、お許し、をば・・・。


で、思ったより大きく、31cm有り、真鯛の息の有る内に、提出用の写真撮影。
その後、日が昇り、塩焼きサイズの小鯛や20cm位の本命なキスが釣れる、も数が出ない。。。
で、8時前、アオイソメ200gを一応、使いきりました、ので、一旦、道具を仕舞い、後からこられた、ジモティ系のグループに場所をお譲りし、車へ。。。
しかし、まだ、チロリは残りが、かなり有り、3日前に戴いた、石ゴカイも使い切っておらず、でして。。。
で、すこし、休憩後、さて、何処へ行こう、かなぁ!。
帰りながら、日陰ポイントを探す。
そうしますと、直ぐに、大きな岩石?が日陰を作る、H浦の海岸沿いで竿出し!。
しかし、3、4投、扇型に投げ分けても、アタリが無いので見切って、移動。

そして、2ヶ月振りの、Kヶ浜へ!。
中央部は込み合っており、仕方がないので、周辺部へ。。。
チロリよりも、石ゴカイに反応が良い、のですが、数日前のエサですので、良いものが少なく、直ぐに使い物にならなくなり、キスからの反応が少なく、移動・・・。

その後の帰り道、U和木トンネルを過ぎバイパスを途中下車し、一路、R漁港、へ!。。。
で、途中、R南海岸のバス停を横見しながら、懐かしいR漁港へ。
漁港に停車し、海岸線を眺める!。
この海岸線、塾長先生のブログや最近、亀殿の店員の方がしきりにつぶやかれる、ポイントでして、以前から気になっておりました、、、。
で、入釣します、と!。

e0117319_19054707.jpg

そうしますと、特徴的な階段!??、有り!。。。
遠投有利!、との事前情報でした、ので、手持ちの中から、15スカイサーフT & 18サフリ35SD改16SAキスSPモドキ!、で投げてみる!。
で、一投目から、良い感じでしたが、直ぐに釣れなくなりまして、終了し、移動。。。
しかし、この場所、手ごたえを十分に感じまして、次回の呉方面の釣行が楽しみで御座います・・・。

そして、帰宅を考えましたが、意外と日が翳りまして、小雨?、が、ぱらつき気味でして、最後の死に場所??、として、エサ捨ての為に、急流の瀬戸の目の前、H漁港に様子見で入る!。
他の目的は、この場所付近に、冬魚系狙いの好ポイントが有る??、そうですので、この場所も下見・・・。
見るからに潮通しが、良さげ、でして、濁りを流してくれて海水温も周囲より低く目なのか、透明度は、梅雨時にしては、周囲よりも、やや高め。。。
如何にも夏魚が夏場に涼を求めて入り込みそうなポイントですが、潮加減が宜しくなく、厳しい・・・。
竿1本、クーラー+α、でこの界隈を、てくてくと、ラン & ガン!。。。
で、以前マスターにキス・カレイが爆る!、要素、を少し教えて戴きましたが、正に、その条件を満たす、GOOD!、な場所でキスのホンイチな24cmを上げる。
e0117319_19201150.jpg
しかし、1091!?、も20分??、しか続かず、でして、、、。
チロリが余る。。。
で、先程、お声かけして下さった、ファミリーのかたに、残りのチロリを差し上げる。
使用方法を教えて差し上げたのち、道具を仕舞い、納竿。。。

先週にやらかした?、竿 & リールですが。。。
竿のRYOBI プロセクション スーパーライトSS-Ⅱ、については、上記画像にしました様に何とか使用に耐えまして、安堵しておりまする、、、。
リール、ですが、、、。
15レブロス4000は、うーむ、最後の最後、得体の知れない魚からアタリをもらって、合わせて、ゴリ巻いてみたのですが、根に潜られてしまいました、、、。
結構な時間待ってみるも、根から魚が出てこない、ので強引にやり取り持ち込んで、ラインブレイク!。
残念な事をしました。
反省として、多分、組み合わせたリールのラインの巻き取りが、あまり大きくない、ので、巻き取りが間に合わず、根に潜られた様な気が致します。
この様な時、竿を立てて明確に合わせたのも、対応が遅れ良くなかった、のかも。。。
この場所を、なめておったのぉ、おぬし!、と言われても仕方が無く、で御座いまする!。
次は、この竿に投げ専用なリールの組み合わせを考えて、みよう!、かなぁ!!・・・。
他は、08スカイサーフT、と、03パワサQD4000ですが、、、。
08スカイT、は快調でした、、、。
しかし、パワサQD、ドラグに砂でも入ったようでして、じゃりじゃり、音がして、ドラグの滑り出しが悪い!と申しますか重い!!。。。
帰宅後、ドラグを分解しますと、グリースが劣化し、砂も少し入っておりました、、、。
綺麗に掃除をしてあげて、割りと快調になりました、とさ・・・。



おっしまい・・・



TACKLE
ロッド 30号‐405T ×2、405DX-T、27-425T リール ドラグ無35、ドラグ付35×2、4000番 道糸 PE0.6号+市販PE力糸、PE1号&PE1.2号+自作PE力糸
天秤錘 自作L字型全遊動式天秤錘7号8号10号12号、遊動海草天秤15号、連FSP15号、海草天秤20号、よそ様作L字型固定式天秤錘25号
仕掛 モトス3号4号5号6号25lb、エダス・ハリス1号1.5号1.7号2号、針8号10号11号 エサ チロリ、アオイソメ、石ゴカイ

[PR]
by maru-se | 2018-07-03 23:54 | キスing | Comments(0)


<< 豪雨災害、お見舞い申し上げます。 蘇生!?・・・ ~ 水没した、... >>