新作仕掛等と並竿のシェイクダウン!~ 2018.7.28 のキスing。。。

少し魚釣りを自粛しよう!、と思っておりましたが・・・。
しかし、いらいら感が起こり仕事に迷いが生じ行き詰まり、禁断症状も出て参りまして忍とも勘とも!。
ですのでストレス発散と癒し??を求めて釣行をする事に致しました。
おゆるし、をば・・・。

釣場ですが、当初は、はっきりと決めておらず、亀商工店に行きエサのチロリを50g分入手。
そして店長になられた、Hさんに山口県東部地区、どこが良いか、聞いてみる。
そうしますと、2、3日前に周防大島近辺に釣行された、店員の方がいらっしゃる!、との事。
この店員の方と情報交換をさせていただく。
道路も、だいぶ、回復しておるようですので、店を出たのち、周防大島へ舵を切るべく、山陽道を廿日市ICから入る!。
その後、玖珂ICを下車し大島大橋を渡り、亀大島店に寄り道してアオイソメ500円分等を入手し、付近の情報収集。。。
行き先は、某干出しサーフ!、にて候・・・。

この日の目的は、以前御紹介しそびれた、11プロキャスター30-405・S、のシェイクダウン、と。。。
今年の中四九親善落ちギス大会や全日カレイに向け、落ちギスとノッ込み初期のカレイを視野に入れた仕掛や、、、。
連盟大物対象魚15種をひとつの仕掛で対応できる?、もの等の、これまたシェイク・ダウン!。    

到着時、ド干潮か!、と思いましたが、、、。
e0117319_04405090.jpg
この日の干潮、16時過ぎと思っておりました、が・・・。
半島?の根元に行きますと、満ち潮が少し動いておりました、とさ・・・。
急いでタックルを準備し、いざ、ファイアー!。
一投目は、様子見でアオイソメ、一匹掛けの2本針仕掛を投入。
そうしますと、ドラグの鳴る大当たり!、を頂戴する!!・・・。
しかし、上手くいかず、スカ!、でした。。。
その後、あちこち小移動し、如何にも!、と思われますキス場?に入る。。。
今年、2回目、昨年から合わせますと、5、6回目にして、この浜の特徴を少し掴む!。
しかし、大潮の満ち潮は予想外に早く潮位が上がり、みるみる、干出しのサーフ等が海に沈む・・・。
やれやれ、釣り場が狭くなり、やがて、このサーフ等は水没する、でせう!・・・。
このころから、まずめ、のピークでして、アタリは有るも、大きな針ですので、喰い付かず!。
その後、実験中のキス狙いの段差2本針仕掛にて、キョウイチの24cmが上がる!。
そして、落ちギス大会、全カレイ用の大ギス系?な仕掛にも何とかキスが食い付いてくれアオイソメも尽きた、ので、この干出しの砂浜を見切る!。
で、移動・・・。
それにしても、チロリよりアオイソメが良いとは・・・、おいおい、ここは山陰か!。。。
途中コンビニでタックルチェンジ?、を行い、一路、Hくま or A高&A庄、へ!。
Hくま、に入り海面にぞわざわ、感が有り、ではと、A高へ・・・。
釣りは出来る状態でしたので、取り合えず、3Mの波止!?、に入る!。
苦労して魚の居場所を見つける、も、ワイナ(メバルの10~13cm位の幼魚)より大き目?、が湧いておるようでして、、、。
ワイナ兄貴??を4匹釣った所で、漁協関係者?の方が来られる!。
どうやら、今後の台風通過を予想し、早めに波止入口の防潮ドアを閉められる、ようです。
確かに少し風が吹いて来ましたし、道糸がPEでしたら、少し釣り辛い、と思います。
この時、私はナイロン道糸でした、ので、もう少しいける!、と思いましたが、、、。
一応、この場所でワイナ兄貴?とは言え魚の顔を複数匹拝んでおりましたし、以外にこのロリメバル?、同サイズのキスに比べ引きが強く少しは楽しめた、ので、、、。
結局、明日の事等を考え、このお声かけを切っ掛けとし、納竿と致しました。

釣果はクーラーに投入したキスを辛うじて、ギリ・ツ抜け?、でした・・・。
高価なキス、でして、一匹、ワンコイン強!、か・・・。
この様な釣り方に慣れておりませんので、愚痴になりまして、すみません。
これも月謝!、と思い、精進したい次第で御座います。
e0117319_22423455.jpg
小針・小エサで4本針以上の仕掛でしたら、キスの数は、倍以上の匹数になっておった気がいたします。
しかし、2本針仕掛で針の号数が実験的に使用したとは言え、今の時期の瀬戸内では大き過ぎ、でしたのでキャッチ率が悪く、でした。
しかし、時々、爽快にドラグを鳴らしてくれる個体もおりまして、目と耳も楽しめました。

新たに製作し投入した仕掛、ですが。。。
キス寄りなカレイ仕掛??なのですが、落ちギス大会時以降、もしも、のカレイに備え、モトス8号エダス・ハリス4号・針12号を実験的に用意!。
寸法は、N本80-40式、でして、SメのN本さん監修の仕掛を参考に製作いたしました。
私にしては珍しく、エダス・ハリス着脱式では無く直結式で製作。
この仕掛の重量は、秤がイマイチでして、1g@スナップ無しでしたが、チチ輪式でスナップ無しの自作同等品でも1gしか表示しませんでした。
ただ、わずかな潮流等に敏感に反応してくれるのが、今製作中の仕掛の狙いで御座いまする!。
キスには、より軽量な直結式がベター、に思える、のですが・・・。
しかしキスの喰い込み等、は針の影響の様で良くは無かった。。。
その他、ひと組で連盟の大物対象魚15種全てに使い回せる仕掛ですが、実際に持参し使用したのは、段差系でした。。。。
この仕掛、針 大きめ、ですので、今後は針の号数を落とす、事を検討せねば。
その他、チロリ使用時の赤針仕掛、ですが。。。
最近、廃盤になった、赤いカレイ針8号を使用。
まずまず、か・・・。
その他、竿の件、ですが。。。
以前御紹介を躊躇した、11プロキャスター30-405・S ですが、ためらったのは、この竿の方向性が、はっきりとしていなかった、為、です。
方向性とは、普通はサーフ等でのキス狙いに特化する事!?、ようですが、大物系の置き竿・ドラグ釣法にも憧れ等がありまして。。。。
ようは、どっち付かずの根無し草な地に足の付いておらない、いい加減なコンセプトな竿になっておりまして・・・。
結局、自作PE力糸や太いナイロンラインを混ぜた時の糸抜けを考慮し、感度に目をつむりガイドリング径を大口径化!!。
で、ベースのガイドセットは、15キススペシャル推奨ガイドセットにて候・・・。
リング径を、7-7-8-10-12-16-25 から、兄弟赤竿?の14トーナメントサーフT・W を参考に、考えてみる。
それで、15キススペシャルBXのものをベースに、若干アレンジ!。
結局、12-10-10-12-16-20-30、と言う様な時代に後ろ向きな??、ガイドを取り付けてみた!。
ナイロン道糸8号10号通しにて真鯛狙いを想定してみたのですが。。。
太糸使用時の糸抜け等のインプレ話しは、もう少し様子をみさせて、下さい。
あと、この竿、投擲の際、最も多用する、オーバースローに対応させるべく、リールシート位置を拙者仕様シート位置-45mm、としてみる!。
リールシート位置の寸詰め?丈詰め、により、左うでの引き付けが、以前より容易に出来るようになり、少し飛距離UP、か。。。

そして、今回、来る途中の、高速下車後、直ぐに小動物の亡骸を目にする!。
うーむ、これは、貧果に終わる、かも?、と悪い予感がする。。。
(的中でした・・・)
しかし、浜で神さま、こと亀さんと出会う!。
e0117319_22421395.jpg
最初は、すわぁ!、海亀か!!、と思い近付きますと亀は亀でも、陸の亀、草亀?、のようでした。。。
もしかして、この付近に池や水源が有るのでせうか・・・。
少し珍しく思い、つい、パチリ!、してしまいました。
不思議なもので、亀さんに出会い写真を撮影させて戴いたりした??、直後より、タイミング良く、アタリが連発し、直ぐにキスの24cmが上がりました、とさ。。。
ただ、点物も出ず、ギリなツ抜けでは、なぁ~・・・。
やはり、ジンクスは的中した、模様。。。

そんな、こんな、で、それなりにストレスを発散させて戴くも、帰宅途中のコンビニは、食料や飲み物を求める方々が早目な時間帯でも無いのに多く見かける!。
帰宅は、ギリ、28日でしたが、入浴後、直ぐに就寝。
翌29日、台風に備えながら、タックルの清掃・整理整頓・・・。
私の住居付近は、何事も有りません、でしたが、今回の台風で震災された方におかれましては、お見舞い申し上げます。


おっしまい・・・



TACKLE
ロッド 並竿30-405・S 振竿305HX-T、シーバスロッド10ft リール 投げ専用35、3050番、4000番 天秤錘 L字型全遊動式8号10号12号 道糸 Day@PE1号+ナイロンテーパーライン Night@ナイロン3号のみ 仕掛 モトス・ナイロン4号6号8号、フロロ14lb ハリス・エダス ナイロン1.5号4号 フロロ2号14lb他 針8号10号12号 大キスS エサ チロリ アオイソメ

[PR]
by maru-se | 2018-07-30 23:34 | キスing | Comments(0)


<< 2018.8.5 のキスing・・・ 豪雨災害、お見舞い申し上げます。 >>