2018.9.1、のキスing・・・

9/1(土)の釣行記を書かせて戴きます。

9/2(日)に大田市琴ヶ浜で開催される第2回小池杯の前日に前夜祭を!やりませう!!、と言う事で、山陰は大田市に参る!。
9/1は、何やかやで、15時半過ぎ大田市の某漁港に入る!。
狙いは一応、置き竿での大キスです、が・・・。
実は、色々な面で無理の有る釣りですが、この日と翌日との2日間を最後に今シーズンのキス釣りに、ひと段落・区切りを付ける!、思いで臨みました。
何故ならば、この7月の豪雨災害から、気持ちが次のカレイシーズンに視野が向き始め、今年のカレイ用の針結び、や仕掛を作りはじめる!。
この段階で気持ちがカレイに向いており、どこかでキス釣りとの区切りを付けるべく色々考えておりました。
で、翌週から、きりよく、カレイ狙いにシフトするべく、9/1の竿出しとなりました。
ただ、10月第三週に中四九親善落ちキス大会が有り、悩みますが、さて他魚なら、柳井会場、本賞狙いですと、西山陰入りで、浜田会場か。。。
そんな、こんな、と思いをめぐらせての入釣でございまする!。。。

釣りを開始しますと、ほどなくして、前夜祭に参加される所属クラブのH澤さんが、お越しになられる!。
楽しい楽しい釣り談義をしながら、3本目の竿を出す!。
そして、大アタリ!で、アオリマチックやパワーサーフQDから道糸が引き出される!、も素針、な~り~!。
そのころ、ジモティな方、2名がギャラリーとして加わり、更に横付けしてある船の整備にこれられた、漁師の方、が現れ、釣り座付近は5名体制で混雑中!・・・。
プレッシャーの為か、アタリ、遠のく!。
この船が出港後、きりよく、H澤さんが、前夜祭に向かわれ、その後、2名のギャラリーの方々が帰宅される!。
そうしますと、再びアタリをもらえまして、やれやれ!。
すると、大きくは有りませんが、アタリをもらえる!。
20cm位のキス君、くる!。。。
しかし、投入後、5分位しかエサがもたず、です。。。
外道のチャーリー殿や、鯛類の子、メゴチ等で、エサ、分殺!!、な~り~!。
竿数を減らし、待つも、しくじり、の連発でした、とさ。。。
最後は一本竿で、挑む!。

e0117319_11323581.jpg
そうして、あやしい、アタリ、アリ!!。
竿を立てて、軽くアワセますと、乗ったり!。
ナイロン道糸にしては、引きが強く、ですが、鯛の子の20cmクラスより、引きは弱く、で何が来たのだろうか?。
取り込ますと、推定25cm位のキス君でした。。。
しかし、内寸23cmの小型クーラーに収めるも、少しキス君の全長を曲げただけでした。。。
正式に測ると24cm位の提出魚サイズ、でした・・・。
e0117319_11465317.jpg

そんな、こんな、で約3時間で納竿し、湯迫温泉で、ひとっ風呂浴びる!。
帰りは、鎖に繋がれておる、もふもふちゃん、事、温泉のアイドル猫、キリ(桐)ちゃん、と出会う!。
e0117319_13222739.jpg
e0117319_13224483.jpg

ネコ派のわたくしめに寄って来る、桐ちゃん。
かわいいです、ねぇ!。


そして、なき砂ラーメンを食したのち、いざ!、琴ヶ浜へ!!。
そして、前夜祭はつつがなく、終了!。
おやすみな、さーい!。




追伸
前夜祭のとき、いびせえ、と言う言葉が出たのですが・・・。
これは、広島弁の方言で、怖い、と言う意味です。
わたしは、ネイティブですが、わけ、わけめでした。。。
親父に聞きますと、祖母(私の曾祖母)が話していたそうです。
独特の趣ある言葉??、ですので、県外のオフ会時に使ってみようと思います。



第二回小池杯 編につづく・・・

[PR]
by maru-se | 2018-09-03 23:57 | キスing | Comments(0)


<< 第二回小池杯 に参加致しました・・・ Chic Tackle!、遊... >>