第二回小池杯 に参加致しました・・・

9/2(日)に開催された、我らがマスター、ダイワの小池勝師の名を冠した、所属クラブ主催の大会、小池杯に参加致しましたので記事を書かせて戴きます。

昨年から、名前を新たに開催された、琴ヶ浜の集い@小池杯、ですが、、、。
30年以上、琴ヶ浜で8月下旬頃行われておりましたが、今年は一週間ずれての開催です。
前夜祭で飲み過ぎた、わたくしめ、翌朝は、二日酔いになりまして、最初のミーティングも、しんどく、わけ、わかめ・・・。
で、頭がぼーとしておった、ので、右手小指を車のドアにはさんで、詰めてしまいました・・・。
一瞬の出来事に驚きましたが、きっちりと、詰めており、直ぐに車から小指を抜きましたが、痛ったった!!、でして、、、。
さいわい、骨折等は無く、ですが、小指が少しはれて、痛む、、、。
二日酔いと指つめ、で泣きっ面に蜂、状態で御座居ました。
痛い指をかばい、ながら、釣り道具を何とか準備。
で、スタート前のミーティング・・・

e0117319_15245577.jpg
e0117319_15210143.jpg
e0117319_15254134.jpg
e0117319_15260361.jpg
で、6時前にミーティング終了後、浜に皆様出られ、6時の町内時報放送で競技開始。
9時に終了の50匹早上がりで3時間の大会のはじまり、はじまり!。

マスター御一行様は、集合場所前の流れ込みへ、優勝候補のH田パパさん、昨年度の覇者、LEE殿、おふたりは、竿抜けのド遠投ポイントを求め左の奥の岩場に陣取られる。
わたしは、浜の中ほどの大きめな川付近に陣取る。
前日からの降雨でこの川は濁っており、釣況を左右する結果となる!。
私は一投目から、アタリをもらい、時速10匹、、、。
調子に乗って、大きなグーフー師匠を釣り上げて、困惑しました・・・。
e0117319_15454259.jpg
7時20分頃から素針を引き出し、外道が増える。
この頃、皆様動かれる!。
チロリ餡さんとお話をさせていただき、チロさん曰く、「 時間的に検査場付近に近付きます 」、と言われる。
私は移動を、かますも、ノーホーラ。
終了時間も迫り移動しようと思いますと、LEE殿がこちらに、来られる!。
50匹釣り上げ、終了、との事。
わたしも、集合場所に付いて行き、パチリ!。 
      
e0117319_17493504.jpg
絶好調のLEE殿

そして、集合場所前に入釣・・・。
そうしますと、マスターがおられ!、ご挨拶をさせて戴く。
付近には、位置的にマスターの左側に、K上さん、かなり離れて、N代表がおられる!。
わたしは、最後のしにばしょ、を川上さんの左に入らせて戴く。
ここでの、一投目は4色付近の沈み砂止めテトラに着弾。
何とか、切り抜け、3色ラインでアタリをもらう。
4匹追加しましたが、既に時遅く、9時のホイッスルで終了。
15匹、なーりー!!。
e0117319_17495517.jpg
H田パパさん、審査前・・・

そして、表彰式。
優勝
H田のLEE殿
e0117319_17501163.jpg
準優勝
H田パパさん
e0117319_17502892.jpg
3位
われらが、N代表
e0117319_17504311.jpg
表彰式も終わり、お楽しみの抽選会!。
10番の券を引く。。。

皆様が釣ったシロギスを調理して舌包み!。
その後、おろちサーフさま、主催の、「 THE 一投入魂! 」、が行われる!!・・・。

e0117319_17505707.jpg

e0117319_17511277.jpg
e0117319_17513413.jpg
勢いに乗る、LEE殿、見事に一投入魂も制してダブル優勝!。
昨年も大会優勝されましたので、二連覇。
お見事!。
パターンは、7つ投げて・・・、だそうです。

わたしは、二日酔いと指の負傷で、終始、クーラーに座っての釣りとなりました、が、怪我等で適度に肩の力が抜けたようでして、K上さんと共に4位タイ、でした・・・。

本日は、参加者の皆様、遠路はるばる、お越し下さり有難う御座居ました。
楽しい大会でした。
大会を企画された、協会長殿、N代表、欠席はされましたが、F石師、そのほか、お世話様になりました。
そして、小池マスターにおかれましては、前夜祭から興味深いお話を聞かせて戴きました。
有難う御座居ました。

また来年も、宜しくお願い申し上げます。




おっしまい・・・・

[PR]
by maru-se | 2018-09-04 23:47 | キスing | Comments(0)


<< プライムシリーズ、あなどる、べ... 2018.9.1、のキスing・・・ >>