プライムシリーズ、あなどる、べからず!・・・~ ダイワ プライムサーフT 30号-425、、、。

今回は、旧プライムサーフT、のお話をさせて下さい。

某所にて、2本組にて、捨て値でしたので、レジに進み連れて帰りました、とさ。。。
元々、程度が劣悪で、数日前から様子を見ておりました、が。。。
e0117319_09555719.jpg
      リールシート周りのエポにクラック、入りまくり・・・

何方も連れて帰えられないので、見かねた、次第。

目的は、弄くり倒すのに適当なベース車?ならぬ、ベース竿を探しており、めぐり合った次第です。。。
多分、長さ的に、手持ちの竿の中で一番多い、405、でしたらスルーする、所でした。
で、用途としては、振竿の30号で長めな4.25m、ですので、今後は、朝・夕まずめ時、のカレイ狙い用に弄くって?鍛えようと思うのですが・・・。

ためし投げをしてみました。
かなり、使い込まれた竿ですので、少したれたおちち??、の様な感じ?、の使用感。。。
正直、腰が抜け気味のようでして、20号の錘を使い投げてみましたが、15号18号でも、OK牧場!、のような感じがするのです、が、、、。
この様な感じですので、道糸ナイロン5号通しで15号の全遊動天秤錘を使った大キス狙いの竿として使用するのも、この2本の竿に限っては良いかも知れません。

最近、見るに見かねてリサイクルショップ等に転がっておる、使い込まれた劣悪な中古タックルを連れて帰る!?、事が結構増えております。。。
新品等にて数万円で購入した、現行機種や中古の優良品よりも、わたしは、使い込まれ、捨て値なジャンクタックルが好きです。
この様な戦力外通告??を受けたタックル達ですが、新天地?の我が家で弄くり倒しチューニングと言う名の魔改造?、を施します、と・・・。
そうして、再生し再び入魂を行いますと、何故か良い仕事?、ならぬ、好釣果に繋がる、アタリ・タックルになる場合が多いのです。
多分、再生し蘇らせた、わたしに恩返し?、をしてくれる??、のかも知れません。

この度の、2本も、塾長先生やその他の方々が使われておられます、百均のパーツ?等を使い、弄っておる最中です。
e0117319_09561423.jpg
で、この様なジャンク・タックル達を叩き台?、として今後は、数万円のタックルにフィードバックさせたい!、と思います。



おっしまい・・・



[PR]
by maru-se | 2018-09-11 23:43 | ロッド | Comments(0)


<< 走りのカレイに会いたくて!・・... 第二回小池杯 に参加致しました・・・ >>