走りのカレイに会いたくて!・・・2018.9.23 の投げカレイ。。。

今シーズン初めて、カレイを狙いに行きましたので、記事を書かせて戴きます。
今回の釣行、小池杯の前夜祭、9/1に俊先生にお会いした際、9/23の釣行のお話を聞かせて戴きました。
何やら、女子会釣行?、になるのだとか!、で、プチ例会?の様に感じました・・・。
私は、3週間先ですし、即答が出来ませんでした。
をゆるし、おば・・・。
しかし、気になるぅ!!。。。
そして、小池杯後、仕事の都合がつかず、2週続けて釣行出来づ・・・。
釣りに行けないストレスで悶々としておりました。
で、プチ例会?一週間前に、上司から、9/23は勤務を言い渡される。
しかし、直前で仕事がはかどり、9/22の夕方、ノルマな仕事が終了したので、至急に釣り道具等を車に積み込み、出発!。

釣具店に行き、本虫のイケスを見ますと、未入荷、な~り~!。
仕方なく、青虫を300g仕入れ、いざ!、かまくら!。
22時過ぎに現地到着。
しかし、先発隊で現地にいるはずのY本君がいない。。。
連絡が付かず、波止に行くと、ルアーマンが数名おられる。
一通り、見回り後、仮眠。
しかし、車内は蒸し暑く、寝苦しいので、1時頃に起床。
あらかじめ組んでおいたタックルを持ち込み、いざ、ファイアー!!。
しかし、大潮一日目の干底付近(ド干潮付近)でして、潮流は緩んでおりますが、潮位は、かなり低い・・・。
基礎石@敷石等一部で露出しておりますが、かまわず、とっておきの、maru-seリグ仕掛?を投入!。
アタリはあるも、チャーリー君(チャリコ)やグーフー師匠の猛攻?、にあい、朝まずめのエサの足らずを心配し、竿数を減らし仕掛の針を1本針に変える。。。
そうして投入しますと、ジリジリとドラグ、鳴る!。
小物?、と思い放置するも、5、6回目のドラグ音で合わせてみる!。
そうしますと、予想外に引っ張る!、引っ張る!!。
首を振り竿を叩きますので、鯛類を予想。
あとは、赤か黒か、ですが引きが強いのでかなりの大物とみた!。
波止の波返しの上に乗り、目一杯のゴリ巻き!・・・。
一段低い波止先端内部に降り、ファイト!。
寄せますと目の前には、どうやら薄暗がりですが、真鯛のようです。
推定Cランク(50cm以上)?、と見たのですが・・・。
玉網もギャフもない、ド干潮で海面は低い、でしてパニくる!。
結局、33号Tの竿に期待して抜き上げる事にする!。
しかし、無常にも竿が負け、のされたのか、抜きあげに失敗。。。
ハリス・フロロ5号が切断されて、万事休す!。
逃がした魚は大きい、を地で行ってしまいまして、穴が有ったら入りたい気持ちになりました、とさ・・・。
わずか、10分強程度のやりとりでしたが、残念至極です!。
これで、どっと疲れた私は、睡魔に襲われて野宿状態で、早朝を迎える・・・。

起床は、4時半ごろ?、でしたが、直ぐにカレイ狙いにチェンジ!。
そうしますと、投げ道具を持たれた方が私に近付かれる。
その方は、お待ちしておりました!、俊先生でした!!。
本日は、華麗様は欠席され、Y本君は先週のケムンパス(海毛虫)退治?にお疲れ気味のようでお休み・・・。
ご家族で来られたそうですが、早朝ですので、俊先生以外、車の中で就寝されておられる、そうです。
朝のご挨拶をさせて戴き、釣り談義。
この釣り場に精通されておられるので、アドバイスを頂戴しました。
俊先生、有難う御座いました。
しかし、空が白んでも本命のカレイは来ない・・・。
すわっ、まだ海水温が高いので、カレイは寄っておらないのか?。
悩みつつも、満潮が近付き、魚の気配と共にケムンパス(海毛虫)が掛かるようになり、あぁあ~。。。
潮止まりに勝負を賭ける事にして、打ち返す、と。。。
俊先生の方向から、歓声が上がる!。
e0117319_02213491.jpg
e0117319_02341974.jpg
俊先生、お見事!。
きっちりと、ノルマを果たされました!。
Hル君も次男さんも喜んでおられます!!。


そして、私にも・・・

ド・ド~~ン!。
e0117319_14385108.jpg
e0117319_14400798.jpg
e0117319_23404267.jpg

マコガレイの点物・・・で御座います。。。


潮止まりのドラマでした。。。
その後、俊先生と起床された、M和さん、H菜ちゃん、Hル君と共に私も打ち返す!。
e0117319_18080916.jpg
e0117319_18075051.jpg
しかし、潮止まり後、1時間して波止外の潮流が早くなりまして、錘が大きく流される。。。
どんどん、釣り辛くなりまして、波止内に竿を1本投げるも、グーフー師匠(フグ)かチャリコの嵐にて候。。。
e0117319_18091632.jpg

そんな、こんなで地合は終了か・・・。

相変わらず、毛虫の多い悩ましい状態でしたが、何とか結果が残りました・・・。


記事の最後に・・・
この場所、1976年頃にはじめて、行き、叔父や当時の友人親子とそこそこ、投げ釣りをしておりました。
最後に、ここで投げ釣りをしたのは多分、1980年頃だと思われます。
1980年頃は近所でもカレイがそこそこ釣れており、この場所にてカレイ狙いでの入釣は昨年の11月まで無かったのです。
で、昨年は、ホゲリまして、とても悔しい思いをしました。。。
リベンジを兼ねての釣行、約40年弱振りにここで、カレイが釣れた事に感動しております!。
それと、真鯛をばらした件、ですが・・・。
点物カレイが釣れた事も有るのですが、何かすがすがしく、気分が良いのです。
それは、多分、私が40年前に想像しておった、理想の投げ釣りに近いのが理由です。
魚は、ばらしたのですが、想像しておった夢の釣りが出来まして満足です。
色々課題が出来ましたが、いい勉強をさせて戴きました。
投げ釣りの神様、有難う御座いました。


今回は、俊先生ご一家の、俊先生、M和さん、H菜ちゃん、Hル君、お初の次男さん、稽古を付けて下さり、誠に有難う御座いました。
そして、影の大物!、マスター、有難う御座いました。
今回は欠席された華麗様、まだ未熟な私に喝!を入れて下さいませ。
有難う御座いました。
Y本君、そして、H澤さん、毛虫退治、有難う御座いました。

皆様方、今後共、何卒、宜しくお願い申し上げます。

TACKLE
ロッド 30号-405T、405CX-T、405BX-T リール 投げ用35リール 3台 天秤錘 L字型全遊動天秤25号 道糸系 PE1.5号+ナイロンテーパーライン、PE2号+自作PE力糸×2セット
仕掛 鰈用・モトス ナ8号 エダス・ハリス フロロ4号ナイロン5号 針12号13号14号の各2本針仕様 鯛類?用・フロロ5号通し・管丸13号の1本針仕様、 エサ アオイソメ


[PR]
by maru-se | 2018-09-25 23:41 | カレing | Comments(2)
Commented by ティワン at 2018-09-26 06:47 x
お疲れ様です。

シーズン初カレイ❗️おめでとうございまーす‼️
思い出の場所での釣果、素晴らしいです(^^)
Commented by maru-se at 2018-09-27 10:01
ティワン さん、おはようございます。
御無沙汰しております。

何とか走りのカレイを捕らえました。
真鯛は残念でしたが、またの機会に本格的に狙ってみたいと思います。

今後共、何卒、宜しくお願い申し上げます。


<< 落ちキス?、のち、のっ込みカレ... プライムシリーズ、あなどる、べ... >>