落ちキス?、のち、のっ込みカレイ!・・・~ 2018.10.7 の投げカレイ。。。

2週間後に迫った、中四九親善交歓落ちキス大会の練習釣行に行って参りましたので、記事を書かせて戴きます。

三連休の中日で台風一過の10/7(日)ですが、午前中は仕事や野暮用がありまして、午後から出撃致しました・・・。
潮満は、大潮の前日の中潮。
14時前に釣り場に入釣!、するも、既にド干潮間近でして、忍とも!。。。
護岸の基礎石は完全に干上がり、露出。
適当に陣取り、いざ、ファイアー!。
竿は、キスに考慮して、2本で1500円の27-425T、で御座居ます・・・。
天秤錘は10号。
えさは、青 150g、な~り~!!。
さてさて、餌とり、の猛攻に、この量の餌、何時まで耐えられるでせうか、ねー!。
しかし、思いに反し、アタリが無い。。。
2本竿出しし、潮が満ちて来るのを待つ。
e0117319_00470517.jpg
15時過ぎ位から、潮が動き出す。
しかし、アタリはあまり無い。
もしや!、と思い、S社の赤仕掛を投入しますと。。。
活発に穂先が揺れる!。
しかし、狙っておる、キス・ベラ、何処へ・・・。
妙なアタリが有り、合わせますと、27号Tの竿が絞り込まれる。
あちゃー、と思い満月にしなる、竿!・・・。
途中で、掛け上がりに仕掛が掛かり、万事窮す、か!。。。
仕方が無いので、道糸を緩め、竿を三脚式竿たてに置く。
そうしますと、魚からの、シグナル、有り!。
20分放置しても、根掛りは取れず、地合を考えて、強引にやりとり。
で、ブッツン!、ぢゃー!!。。。 
PE道糸は、虚しく、宙を舞いました、とさ。。。
急いで、力糸以降をやり直し、竿を33号Tにチェンジ!。
竿をやり変えたあと、直ぐに、木っ葉のカレイが釣れる!。。。
針を飲み込んでおり、絶命、やむなくキープ致しました・・・。
をゆるし、おば。。。
その後、沈黙・・・。
干潮から満ち潮が動きはじめた、直後の、ほんの1時間位の出来事でしたが、逃がしたカレイ??、は大きかった?、か否か!!・・・。
エサ取りが思ったより、少ないので、エサ、あまりまくり、、、。
2本竿で打ち返すが、忍とも。。。
仕方が無いので、夕刻のまずめ、まで、粘る!。
e0117319_00471960.jpg
満ち潮が護岸の敷石・基礎石を洗いはじめ、潮位が上昇。
夕まずめ、で薄暗く、潮位が上がっておりますので、ひょっとして、警戒心を解いた、本命?が敷石際に回遊しておるかも?、と思い、超チョイ投げ!!。。。。
そうしますと、ドラグが小さく鳴る!。
小刻みに穂先が揺れた!、と思って穂先を凝視しておりますと、フリーにしていた、ドラグが鳴り響く!!。
すわっ!、クロダイ?かキチヌ?、と思いつつ、ファイト!。
そうしますと、敷石の際に黒っぽい茶色な物体が・・・。
抜き上げますと、点物なカレイでした、、、。
e0117319_04164167.jpg
その後、エサが尽きましたので納竿と致しました。

今までは、投げカレイに対してブランクが長かったので、苦手意識が強く有りました。
しかし、習うより慣れよ!、でして実際に経験してみますと、少しづつですが、投げカレイが見えて??、来ました・・・。


約2週間後に迫りました、落ちキス大会後は、全日本カレイに向けて、山口県東部地区の釣査!?、に入りたい!、と思います。

追伸
マスターから、「 カレイを複数匹、狙ってみて下さい!」、との指令を入電しました・・・。
これに、ついては、頭が痛い!、のですが今後の課題を戴き、嬉しい悲鳴で御座います。
何とか、年内に、カレイの点物を一日で複数匹釣り上げてみたいものです!。


おっしまい・・・

TACKLE
ロッド 27-425T×2、33-405T×2 リール 投げ用35ストローク 天秤錘 L字型全遊動式天秤錘10号25号 道糸 PE1号+ナイロンテーパーライン PE2号+自作PEテーパーライン
仕掛 落ちキス用 モトス6号エダス・ハリス2.5号 針11号 カレイ用 モトス8号エダス・ハリス4号5号 針11号14号 エサ アオイソメ

[PR]
by maru-se | 2018-10-08 23:48 | カレing | Comments(0)


<< 落ちキス大会に向けての最終調整... 走りのカレイに会いたくて!・・... >>