<   2018年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

走りのカレイに会いたくて!・・・2018.9.23 の投げカレイ。。。

今シーズン初めて、カレイを狙いに行きましたので、記事を書かせて戴きます。
今回の釣行、小池杯の前夜祭、9/1に俊先生にお会いした際、9/23の釣行のお話を聞かせて戴きました。
何やら、女子会釣行?、になるのだとか!、で、プチ例会?の様に感じました・・・。
私は、3週間先ですし、即答が出来ませんでした。
をゆるし、おば・・・。
しかし、気になるぅ!!。。。
そして、小池杯後、仕事の都合がつかず、2週続けて釣行出来づ・・・。
釣りに行けないストレスで悶々としておりました。
で、プチ例会?一週間前に、上司から、9/23は勤務を言い渡される。
しかし、直前で仕事がはかどり、9/22の夕方、ノルマな仕事が終了したので、至急に釣り道具等を車に積み込み、出発!。

釣具店に行き、本虫のイケスを見ますと、未入荷、な~り~!。
仕方なく、青虫を300g仕入れ、いざ!、かまくら!。
22時過ぎに現地到着。
しかし、先発隊で現地にいるはずのY本君がいない。。。
連絡が付かず、波止に行くと、ルアーマンが数名おられる。
一通り、見回り後、仮眠。
しかし、車内は蒸し暑く、寝苦しいので、1時頃に起床。
あらかじめ組んでおいたタックルを持ち込み、いざ、ファイアー!!。
しかし、大潮一日目の干底付近(ド干潮付近)でして、潮流は緩んでおりますが、潮位は、かなり低い・・・。
基礎石@敷石等一部で露出しておりますが、かまわず、とっておきの、maru-seリグ仕掛?を投入!。
アタリはあるも、チャーリー君(チャリコ)やグーフー師匠の猛攻?、にあい、朝まずめのエサの足らずを心配し、竿数を減らし仕掛の針を1本針に変える。。。
そうして投入しますと、ジリジリとドラグ、鳴る!。
小物?、と思い放置するも、5、6回目のドラグ音で合わせてみる!。
そうしますと、予想外に引っ張る!、引っ張る!!。
首を振り竿を叩きますので、鯛類を予想。
あとは、赤か黒か、ですが引きが強いのでかなりの大物とみた!。
波止の波返しの上に乗り、目一杯のゴリ巻き!・・・。
一段低い波止先端内部に降り、ファイト!。
寄せますと目の前には、どうやら薄暗がりですが、真鯛のようです。
推定Cランク(50cm以上)?、と見たのですが・・・。
玉網もギャフもない、ド干潮で海面は低い、でしてパニくる!。
結局、33号Tの竿に期待して抜き上げる事にする!。
しかし、無常にも竿が負け、のされたのか、抜きあげに失敗。。。
ハリス・フロロ5号が切断されて、万事休す!。
逃がした魚は大きい、を地で行ってしまいまして、穴が有ったら入りたい気持ちになりました、とさ・・・。
わずか、10分強程度のやりとりでしたが、残念至極です!。
これで、どっと疲れた私は、睡魔に襲われて野宿状態で、早朝を迎える・・・。

起床は、4時半ごろ?、でしたが、直ぐにカレイ狙いにチェンジ!。
そうしますと、投げ道具を持たれた方が私に近付かれる。
その方は、お待ちしておりました!、俊先生でした!!。
本日は、華麗様は欠席され、Y本君は先週のケムンパス(海毛虫)退治?にお疲れ気味のようでお休み・・・。
ご家族で来られたそうですが、早朝ですので、俊先生以外、車の中で就寝されておられる、そうです。
朝のご挨拶をさせて戴き、釣り談義。
この釣り場に精通されておられるので、アドバイスを頂戴しました。
俊先生、有難う御座いました。
しかし、空が白んでも本命のカレイは来ない・・・。
すわっ、まだ海水温が高いので、カレイは寄っておらないのか?。
悩みつつも、満潮が近付き、魚の気配と共にケムンパス(海毛虫)が掛かるようになり、あぁあ~。。。
潮止まりに勝負を賭ける事にして、打ち返す、と。。。
俊先生の方向から、歓声が上がる!。
e0117319_02213491.jpg
e0117319_02341974.jpg
俊先生、お見事!。
きっちりと、ノルマを果たされました!。
Hル君も次男さんも喜んでおられます!!。


そして、私にも・・・

ド・ド~~ン!。
e0117319_14385108.jpg
e0117319_14400798.jpg
e0117319_23404267.jpg

マコガレイの点物・・・で御座います。。。


潮止まりのドラマでした。。。
その後、俊先生と起床された、M和さん、H菜ちゃん、Hル君と共に私も打ち返す!。
e0117319_18080916.jpg
e0117319_18075051.jpg
しかし、潮止まり後、1時間して波止外の潮流が早くなりまして、錘が大きく流される。。。
どんどん、釣り辛くなりまして、波止内に竿を1本投げるも、グーフー師匠(フグ)かチャリコの嵐にて候。。。
e0117319_18091632.jpg

そんな、こんなで地合は終了か・・・。

相変わらず、毛虫の多い悩ましい状態でしたが、何とか結果が残りました・・・。


記事の最後に・・・
この場所、1976年頃にはじめて、行き、叔父や当時の友人親子とそこそこ、投げ釣りをしておりました。
最後に、ここで投げ釣りをしたのは多分、1980年頃だと思われます。
1980年頃は近所でもカレイがそこそこ釣れており、この場所にてカレイ狙いでの入釣は昨年の11月まで無かったのです。
で、昨年は、ホゲリまして、とても悔しい思いをしました。。。
リベンジを兼ねての釣行、約40年弱振りにここで、カレイが釣れた事に感動しております!。
それと、真鯛をばらした件、ですが・・・。
点物カレイが釣れた事も有るのですが、何かすがすがしく、気分が良いのです。
それは、多分、私が40年前に想像しておった、理想の投げ釣りに近いのが理由です。
魚は、ばらしたのですが、想像しておった夢の釣りが出来まして満足です。
色々課題が出来ましたが、いい勉強をさせて戴きました。
投げ釣りの神様、有難う御座いました。


今回は、俊先生ご一家の、俊先生、M和さん、H菜ちゃん、Hル君、お初の次男さん、稽古を付けて下さり、誠に有難う御座いました。
そして、影の大物!、マスター、有難う御座いました。
今回は欠席された華麗様、まだ未熟な私に喝!を入れて下さいませ。
有難う御座いました。
Y本君、そして、H澤さん、毛虫退治、有難う御座いました。

皆様方、今後共、何卒、宜しくお願い申し上げます。

TACKLE
ロッド 30号-405T、405CX-T、405BX-T リール 投げ用35リール 3台 天秤錘 L字型全遊動天秤25号 道糸系 PE1.5号+ナイロンテーパーライン、PE2号+自作PE力糸×2セット
仕掛 鰈用・モトス ナ8号 エダス・ハリス フロロ4号ナイロン5号 針12号13号14号の各2本針仕様 鯛類?用・フロロ5号通し・管丸13号の1本針仕様、 エサ アオイソメ


[PR]
by maru-se | 2018-09-25 23:41 | カレing | Comments(2)

プライムシリーズ、あなどる、べからず!・・・~ ダイワ プライムサーフT 30号-425、、、。

今回は、旧プライムサーフT、のお話をさせて下さい。

某所にて、2本組にて、捨て値でしたので、レジに進み連れて帰りました、とさ。。。
元々、程度が劣悪で、数日前から様子を見ておりました、が。。。
e0117319_09555719.jpg
      リールシート周りのエポにクラック、入りまくり・・・

何方も連れて帰えられないので、見かねた、次第。

目的は、弄くり倒すのに適当なベース車?ならぬ、ベース竿を探しており、めぐり合った次第です。。。
多分、長さ的に、手持ちの竿の中で一番多い、405、でしたらスルーする、所でした。
で、用途としては、振竿の30号で長めな4.25m、ですので、今後は、朝・夕まずめ時、のカレイ狙い用に弄くって?鍛えようと思うのですが・・・。

ためし投げをしてみました。
かなり、使い込まれた竿ですので、少したれたおちち??、の様な感じ?、の使用感。。。
正直、腰が抜け気味のようでして、20号の錘を使い投げてみましたが、15号18号でも、OK牧場!、のような感じがするのです、が、、、。
この様な感じですので、道糸ナイロン5号通しで15号の全遊動天秤錘を使った大キス狙いの竿として使用するのも、この2本の竿に限っては良いかも知れません。

最近、見るに見かねてリサイクルショップ等に転がっておる、使い込まれた劣悪な中古タックルを連れて帰る!?、事が結構増えております。。。
新品等にて数万円で購入した、現行機種や中古の優良品よりも、わたしは、使い込まれ、捨て値なジャンクタックルが好きです。
この様な戦力外通告??を受けたタックル達ですが、新天地?の我が家で弄くり倒しチューニングと言う名の魔改造?、を施します、と・・・。
そうして、再生し再び入魂を行いますと、何故か良い仕事?、ならぬ、好釣果に繋がる、アタリ・タックルになる場合が多いのです。
多分、再生し蘇らせた、わたしに恩返し?、をしてくれる??、のかも知れません。

この度の、2本も、塾長先生やその他の方々が使われておられます、百均のパーツ?等を使い、弄っておる最中です。
e0117319_09561423.jpg
で、この様なジャンク・タックル達を叩き台?、として今後は、数万円のタックルにフィードバックさせたい!、と思います。



おっしまい・・・



[PR]
by maru-se | 2018-09-11 23:43 | ロッド | Comments(0)

第二回小池杯 に参加致しました・・・

9/2(日)に開催された、我らがマスター、ダイワの小池勝師の名を冠した、所属クラブ主催の大会、小池杯に参加致しましたので記事を書かせて戴きます。

昨年から、名前を新たに開催された、琴ヶ浜の集い@小池杯、ですが、、、。
30年以上、琴ヶ浜で8月下旬頃行われておりましたが、今年は一週間ずれての開催です。
前夜祭で飲み過ぎた、わたくしめ、翌朝は、二日酔いになりまして、最初のミーティングも、しんどく、わけ、わかめ・・・。
で、頭がぼーとしておった、ので、右手小指を車のドアにはさんで、詰めてしまいました・・・。
一瞬の出来事に驚きましたが、きっちりと、詰めており、直ぐに車から小指を抜きましたが、痛ったった!!、でして、、、。
さいわい、骨折等は無く、ですが、小指が少しはれて、痛む、、、。
二日酔いと指つめ、で泣きっ面に蜂、状態で御座居ました。
痛い指をかばい、ながら、釣り道具を何とか準備。
で、スタート前のミーティング・・・

e0117319_15245577.jpg
e0117319_15210143.jpg
e0117319_15254134.jpg
e0117319_15260361.jpg
で、6時前にミーティング終了後、浜に皆様出られ、6時の町内時報放送で競技開始。
9時に終了の50匹早上がりで3時間の大会のはじまり、はじまり!。

マスター御一行様は、集合場所前の流れ込みへ、優勝候補のH田パパさん、昨年度の覇者、LEE殿、おふたりは、竿抜けのド遠投ポイントを求め左の奥の岩場に陣取られる。
わたしは、浜の中ほどの大きめな川付近に陣取る。
前日からの降雨でこの川は濁っており、釣況を左右する結果となる!。
私は一投目から、アタリをもらい、時速10匹、、、。
調子に乗って、大きなグーフー師匠を釣り上げて、困惑しました・・・。
e0117319_15454259.jpg
7時20分頃から素針を引き出し、外道が増える。
この頃、皆様動かれる!。
チロリ餡さんとお話をさせていただき、チロさん曰く、「 時間的に検査場付近に近付きます 」、と言われる。
私は移動を、かますも、ノーホーラ。
終了時間も迫り移動しようと思いますと、LEE殿がこちらに、来られる!。
50匹釣り上げ、終了、との事。
わたしも、集合場所に付いて行き、パチリ!。 
      
e0117319_17493504.jpg
絶好調のLEE殿

そして、集合場所前に入釣・・・。
そうしますと、マスターがおられ!、ご挨拶をさせて戴く。
付近には、位置的にマスターの左側に、K上さん、かなり離れて、N代表がおられる!。
わたしは、最後のしにばしょ、を川上さんの左に入らせて戴く。
ここでの、一投目は4色付近の沈み砂止めテトラに着弾。
何とか、切り抜け、3色ラインでアタリをもらう。
4匹追加しましたが、既に時遅く、9時のホイッスルで終了。
15匹、なーりー!!。
e0117319_17495517.jpg
H田パパさん、審査前・・・

そして、表彰式。
優勝
H田のLEE殿
e0117319_17501163.jpg
準優勝
H田パパさん
e0117319_17502892.jpg
3位
われらが、N代表
e0117319_17504311.jpg
表彰式も終わり、お楽しみの抽選会!。
10番の券を引く。。。

皆様が釣ったシロギスを調理して舌包み!。
その後、おろちサーフさま、主催の、「 THE 一投入魂! 」、が行われる!!・・・。

e0117319_17505707.jpg

e0117319_17511277.jpg
e0117319_17513413.jpg
勢いに乗る、LEE殿、見事に一投入魂も制してダブル優勝!。
昨年も大会優勝されましたので、二連覇。
お見事!。
パターンは、7つ投げて・・・、だそうです。

わたしは、二日酔いと指の負傷で、終始、クーラーに座っての釣りとなりました、が、怪我等で適度に肩の力が抜けたようでして、K上さんと共に4位タイ、でした・・・。

本日は、参加者の皆様、遠路はるばる、お越し下さり有難う御座居ました。
楽しい大会でした。
大会を企画された、協会長殿、N代表、欠席はされましたが、F石師、そのほか、お世話様になりました。
そして、小池マスターにおかれましては、前夜祭から興味深いお話を聞かせて戴きました。
有難う御座居ました。

また来年も、宜しくお願い申し上げます。




おっしまい・・・・

[PR]
by maru-se | 2018-09-04 23:47 | キスing | Comments(0)

2018.9.1、のキスing・・・

9/1(土)の釣行記を書かせて戴きます。

9/2(日)に大田市琴ヶ浜で開催される第2回小池杯の前日に前夜祭を!やりませう!!、と言う事で、山陰は大田市に参る!。
9/1は、何やかやで、15時半過ぎ大田市の某漁港に入る!。
狙いは一応、置き竿での大キスです、が・・・。
実は、色々な面で無理の有る釣りですが、この日と翌日との2日間を最後に今シーズンのキス釣りに、ひと段落・区切りを付ける!、思いで臨みました。
何故ならば、この7月の豪雨災害から、気持ちが次のカレイシーズンに視野が向き始め、今年のカレイ用の針結び、や仕掛を作りはじめる!。
この段階で気持ちがカレイに向いており、どこかでキス釣りとの区切りを付けるべく色々考えておりました。
で、翌週から、きりよく、カレイ狙いにシフトするべく、9/1の竿出しとなりました。
ただ、10月第三週に中四九親善落ちキス大会が有り、悩みますが、さて他魚なら、柳井会場、本賞狙いですと、西山陰入りで、浜田会場か。。。
そんな、こんな、と思いをめぐらせての入釣でございまする!。。。

釣りを開始しますと、ほどなくして、前夜祭に参加される所属クラブのH澤さんが、お越しになられる!。
楽しい楽しい釣り談義をしながら、3本目の竿を出す!。
そして、大アタリ!で、アオリマチックやパワーサーフQDから道糸が引き出される!、も素針、な~り~!。
そのころ、ジモティな方、2名がギャラリーとして加わり、更に横付けしてある船の整備にこれられた、漁師の方、が現れ、釣り座付近は5名体制で混雑中!・・・。
プレッシャーの為か、アタリ、遠のく!。
この船が出港後、きりよく、H澤さんが、前夜祭に向かわれ、その後、2名のギャラリーの方々が帰宅される!。
そうしますと、再びアタリをもらえまして、やれやれ!。
すると、大きくは有りませんが、アタリをもらえる!。
20cm位のキス君、くる!。。。
しかし、投入後、5分位しかエサがもたず、です。。。
外道のチャーリー殿や、鯛類の子、メゴチ等で、エサ、分殺!!、な~り~!。
竿数を減らし、待つも、しくじり、の連発でした、とさ。。。
最後は一本竿で、挑む!。

e0117319_11323581.jpg
そうして、あやしい、アタリ、アリ!!。
竿を立てて、軽くアワセますと、乗ったり!。
ナイロン道糸にしては、引きが強く、ですが、鯛の子の20cmクラスより、引きは弱く、で何が来たのだろうか?。
取り込ますと、推定25cm位のキス君でした。。。
しかし、内寸23cmの小型クーラーに収めるも、少しキス君の全長を曲げただけでした。。。
正式に測ると24cm位の提出魚サイズ、でした・・・。
e0117319_11465317.jpg

そんな、こんな、で約3時間で納竿し、湯迫温泉で、ひとっ風呂浴びる!。
帰りは、鎖に繋がれておる、もふもふちゃん、事、温泉のアイドル猫、キリ(桐)ちゃん、と出会う!。
e0117319_13222739.jpg
e0117319_13224483.jpg

ネコ派のわたくしめに寄って来る、桐ちゃん。
かわいいです、ねぇ!。


そして、なき砂ラーメンを食したのち、いざ!、琴ヶ浜へ!!。
そして、前夜祭はつつがなく、終了!。
おやすみな、さーい!。




追伸
前夜祭のとき、いびせえ、と言う言葉が出たのですが・・・。
これは、広島弁の方言で、怖い、と言う意味です。
わたしは、ネイティブですが、わけ、わけめでした。。。
親父に聞きますと、祖母(私の曾祖母)が話していたそうです。
独特の趣ある言葉??、ですので、県外のオフ会時に使ってみようと思います。



第二回小池杯 編につづく・・・

[PR]
by maru-se | 2018-09-03 23:57 | キスing | Comments(0)