人気ブログランキング |

<   2018年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2018年度の協会納竿大会@瀬戸内side、に参加致しました・・・

大会直後、陸の孤島?、等に出張が有り、UPするのが大幅に遅れまして、すいません。
今年最後の公式行事、協会納竿大会が12/8、9に開催され参加致しましたので記事にさせて戴きます。
所属協会の関係上、山陰会場と山陽@瀬戸内会場、2つの会場が有りますが、私は瀬戸内会場にエントリー致しました。
ルールとしては、通信?大会で大物系の大会、魚は連盟大物対象魚をSランク割?、で審査されます。

審査会場が呉沖島嶼部の能美島、と言う事から、当初は初日から呉沖島嶼部を考えておりました。
しかし、大会直前1週間前の下見が芳しくなく、私の狙っております、カレイがあまりみえて来ません、でした・・・。
そして、大会一日目が正午スタートなので悩みましたが結局、一日目は近場で釣る事にしました・・・。
ですが、ポイントを絞り込めません。
I口港を考えましたが、取り止めて、近めな河川へ向かう。。。
e0117319_14185460.jpg
実は、このポイント、ある方が今年の全カレイで点物カレイを提出されたポイントのようでして、行って参りました・・・。
ここは、数年前まで、某施設が有った場所で、以前は入れない場所でした。
しかし、いつの間にか、この施設は移転?し、新たな道が出来ており、護岸の根元付近まで入れるように成っておりました。
で、一応、車に、はしごになる脚立を積み込み入釣しますと、背丈より高い護岸が。。。
何とか釣り座に入りますと、案の定、後ろが狭い。。。
余り遠投が出来ません、が全体的に、とても、浅い。。。
魚信は有るも、ハゼ等の外道のアタリしかなく、ケン付流線の15号には掛からず、、、。
潮満も悪いので、小一時間位して移動を決意!。
ヨクヨク、上流側の護岸を見ますと、2、3名の、玄人っぽい方々のお姿を確認!。
やれやれ、私の入った場所は、微妙にずれておった、様で御座います。
正確なポイントを確認しましたので、後日、あらためて攻めさせて戴く事に致しまして、移動・・・。


e0117319_14391713.jpg
移動先は、俗っぽいポイントにて候!・・・。
単に、Dの対岸なので、良いのでは?、と思いまして。。。
ここで、ハゼの17、8cmを釣りましたが、カレイ等の本命は来ず!。
完全に真っ暗になった、18時前頃に帰途につきました、とさ、、、。


明けて、12/9(日)、ですが、、、。
前日に、所属クラブのY本君から連絡をもらい、検量場付近の波止で一緒に釣る事にしました。
e0117319_18064002.jpg
この日、Y本君は本命こそ?、ですが良く魚を引っ張って来る!、来る!!。
私は、暗い内はアナゴ数匹でしたが、明るくなると、グーフー師匠の猛攻に会い仕掛を消耗!。
結局、二日目は、いい所が無く、撃沈!。
やれやれ、です、、、。


で、検寸等ですが・・・。
私達が入釣した波止の根元付近の駐車スペースで行われました。

e0117319_18144224.jpg
e0117319_18163541.jpg
           優勝された、マスター@小池師


e0117319_18173831.jpg
惜しい!、準優勝の H澤さん


e0117319_18183794.jpg
三位は、さすが!の山口県東部地区最強のトーナメンター、ほしちゃんさん


優勝のマスターは点物クロダイを持ち込まれ瀬戸内サイドの優勝を飾られました。
マスター、おめでとう御座います!。
惜しい!、の二位、H澤さは良型シロギスを持ち込まれ、三位の、ほしちゃん
さんは、ランガンされ良型のマダイを提出されました。
H澤さん、ほしちゃんさん、おめでとう御座います。
四位は、すすむさん@食べ頃なマコカレイ、五位はわたくしめ、で昨年に引き続き、マハゼ、で御座います。
六位以降は、割愛させて戴きます。
お許し、をば。。。
総合成績は、所属の島根協会のHPをお読み下さい、ませ。

今回は、すすむさん、二回目にお目にかからせて戴きます、ほしちゃんさん、そして、2007年に鳥ヶ首港でお会いした後、御無沙汰しておりました、釣りキチsankonさん、そしてN原さん、その他、一般の方々がお越しになられ最後は大いに盛り上がりました。
一般参加の方々、有難う御座いました。
そして、大会を運営して下さったクラブの幹部の方々、クラブ員の方々、お世話様になりました。
有難う御座いました。
来年もお世話になります!。
今後共、何卒、宜しくお願い申し上げます。

それと、ほしちゃんさんへ。
三位入賞、おめでとう御座います!。
素晴らしく思います。
貴殿の申し出、私はこの時、ボーとしており聞き流してしまいました。
すみません。
来年、Nのぬし@Y堂さんに、こと付けさせて戴く、か、Nか山口県東部地区で再びお会い致しましょう!。
今後共、何卒、宜しくお願い申し上げます。

そして、竿出しの本数ですが・・・。
以前の協会の大会で、4本まで竿出し可能な大会が有り、今回特に記載が無かったので竿出しの本数について質問させて戴きました。
お許し下さい。
私は、単身でHP投げ釣り北近畿さん主催の大会@集いに丹後半島@京都くんだり、まで出張る、キス魔?、もとい、キス中(シロキス中毒)な者で御座います。
しかし、最近、クラブに入会し、大物釣りに最も接近した状態です。
クラブ入会前は、投げキスに傾倒するあまり、投げでの大物釣りを、無理解&軽視?、しておりました・・・。
しかし、所属クラブの諸先輩方に感化され、大物釣りを、かじりますと、視野が広がりました!。
そして、ほしちゃんさん&しんちゃんさん、がサイトで提案されます、「 五感を震わせる投げ釣り 」、が実は、主にノンドラグリールを用いる投げキスより置き竿ドラッグ釣法に宿っておる!、事を実感した次第です。

投げキスは瀬戸内において一年中、釣果の確率が高くコスパ?、も高い!、と思います。
反面投げの大物狙いは釣果の確率は必ずしも高い、とは言えず、コスパは悪いと思われます。
ただ、大物狙いで狙った魚が釣れた時の達成感や感動は、投げキスの比では有りません。
私は、入会後、投げの大物狙いをされる方々のお気持ちが分かるようになり、とても喜んでおります。
それと、私がプライベート釣行にて竿を5、6本出して、カレイ&大物 を狙っても釣れたためしがありません・・・。
逆に、先日の I口港のように、短い竿1本でいい加減に釣っていた時に点物なカレイが釣れたりします。
私の場合、大物釣りの技術が未熟ですの竿出しの本数が増えて釣れる確率が上がっても上手く釣る事が出来ない、ようです、、、。
本当に、投げ釣りは、筋書きの無いドラマ!、のような気がします。
投げ釣りって、本当にいいものですね!、と思います。
で、いったい全体、私はどの様な投げ釣りがしたいのか?・・・。
私が、協会の大会で、2回優勝した時、2回とも結局、手持ち系の1本竿釣法?、でした。。。
ということは、上記の釣り方にドラッグ釣法を組み合わせた釣り、をやってみたい!、様な気が致します。

そんなこんなですが、おっしまい!・・・


TACKLE
ロッド 30号-405T、405CX-T、405BX-T リール ドラグ付31s ×3   天秤錘 L字型全遊動式15号20号25号 道糸 PE2号+自作PE力糸 ナイロン5号+ナイロンテーパーライン 仕掛 モトス8号エダス・ハリス4号or5号 針14号or15号の2本針仕様 エサ 本虫 アオイソメ




by maru-se | 2018-12-27 23:20 | カレing | Comments(0)

うーむ、ぬくい!・・・~ 2018.12.2 の投げカレイ・・・

次の土・日に行われる納竿大会の釣査?をして参りましたので、記事を書かせて戴きます。

この日は、潮満が悪く、でして、寄り道をしながら昼前頃に釣り場に到着・・・。
e0117319_13551249.jpg
本命のカレイはエサ取りが多く、この場所では見込み薄、と判断し、13時頃に移動のため納竿・・・
で、青地の大きめなベラが釣れたのですが。。。
車に戻り、連盟のメジャーを探すも、見つからず・・・。
仕方なく、だいぶ前にバス用に購入していたビニールの1mメジャーをあてますと。。。
えー、27cm位あるぅ!!。
その他、デジカメも無し。。。
幸いな事に、このベラは元気が良く、絶命しておらず、水汲みバッカンに少し海水を入れ生かしておく。。。
1時間強位しか、釣査をしておりませんので、悩みましたが・・・。
どうせ、移動して釣り続けても、よう釣らん!、のん、ぢゃけー!、と思い取り合えず、いぬる事(帰る事)にする・・・。
クレアラインに乗って帰宅し、このベラをメジャーで測りますと。。。
何とか、点物でした、ので胸をなでおろしました、とさ・・・。
e0117319_16091157.jpg

その後、余りエサ処分の為、近場でイメージ・トレーニング!。
e0117319_16092224.jpg
遅め、の時間帯に行きましたので、釣り場は満員、な~り~!。
仕方がないので、本命のポイントから、ずれて、入釣、、、。
案の定、エサ取りのアタリも、ほとんど無く、撃沈、か。。。
その後、本命ポイントの釣り人が帰られたので、あいだに入れさせて戴く。
しかし、時既に遅し!、でして空は鉛色が濃くなる!。
天気は18時まで、持たず17時15分頃から降雨、なり!。
急いで片付けて帰宅。
結局、エサ捨ての近場では、ハゼ2匹、鉛筆アナゴ1匹の釣果でした。

釣査?した呉沖島嶼部ですが、私が本命視しておりましたポイントは、まだ海水温が、ぬくい(暖かい)ようでして、忍とも勘とも!、で御座いました・・・。
実は今回の大会、開始時間が土曜の17時~と思いまして、当初一日目は、I漁港を考えておりました・・・。
しかし、今回は開始時間が早まりまして、悩ましいです。
一日目、絶好の大潮周りですが、夕まずめ、の満ち上がりを釣るようですと、車中泊を考えねばならず、困りました・・・。

そんな、こんな、ですが、成る様になる、ぢゃろう、のぉ!!・・・。

追伸
今回の点物ベラですが、針の赤い改良カレイイレグ14号か15号を丸呑みにしておりました・・・。
この針、フトコロが広く、14号で、ケン付流線や、がまのカレイ専用針15号相当の大針でして、、、。
この様な大針に口の小さいベラが喰い付き飲み込んでおった事に驚いております。
それ程に活性が高かったのだと思われます。


おっしまい。。。



TACKLE
ロッド 30号405T、405CX-T、405BX-T リール 投げ専用ドラグ付31s 天秤錘 L字型全遊動天秤錘15号20号・一部コイケリグにて使用 道糸系 PE 2号+自作PE力糸、ナイロン5号+テーパライン 仕掛 モトス7号8号 エダス・ハリス4号5号 針14号15号 吹流し2本針&段差式@beリグ エサ アオイソメ

by maru-se | 2018-12-02 23:38 | カレing | Comments(2)