早場(早春)のシロギスに会いたくて!?・・・ ~ 2018.3.18のキスing!!。。。

早場と申しますか早春のキス釣りに行って参りました。
釣り場は県内島嶼部が手堅く思えました、が・・・。
しかし約2ヶ月強後に迫りました、「 協会瀬戸内大物大会 」の下見?を兼ねまして、山口県東部地区のおたまじゃくし、な島に向かう!・・・。
しかし、この日は仕事の関係で日曜日ながら出勤でして、入島は12時を過ぎる・・・。
やれやれ、絶好の大潮周り、なんぢゃが、のぉ、、、
で、満潮は9:40頃の大潮3、4日目あたり。。。
やってもうた!。。。
引き潮時に露出する砂浜、干出しサーフを狙おうか、なぁー。
と言う事で、並竿30号と振竿はライトクラスを持参。

結局、遠投系なポイントは芳しく無く、でして、漁港に打って出る!。
そうしますと、一箇所、アタリのある場所を発見。
ワンキャスト・ワンバイ!状態、で、キスのアタリに間違いない!、と思われますが掛からない・・・。
針をアスキス8号からキスSP8号に変えても忍とも!、でして、奥の手@禁じ手のT-1を投入。。。
そうしますと、何とかキスの顔を拝めた!、とさ・・・。
e0117319_06344749.jpg

今回のポイント、真水の気配が有る場所でした。。。
ここは、一見、潮通しが悪そうにみえまして、スルーしておりましたが、大潮の干潮時に現れた導水管??から、シャバシャバと音が聞こえて来まして。。。
で、水気を確認後、キャスト!。
そして、待ち人(シロギス)、来たり!、で御座いました。
おでこ状態にもって、大潮のド干潮前で路頭に迷っておった状態でした、が、、、、。
今回、釣果は少ないですが、転禍為福!、災い(禍)転じて福と為す!!、まさに、その様な展開で御座った!!!。
ただ、思うに、まだまだ、掛け損じが多くと申しますか多過ぎでして、忍とも勘とも!、ぢゃ!!。
上級者でしたら、ツ抜けしていた、かも・・・・。

課題が残った・・・


おっしまい・・・

TACKLE
ロッド 並竿30号、360FX-T、305HX-T他 リール45、中型8000番他 天秤錘23号、自作L字型全遊動式12号10号8号 道糸系 PE0.8号・1.2号+自作PE力糸、ナイロン3号通し 仕掛モトス8号他、エダス・ハリス、3号、1号他、針11号10号8号6号

[PR]
# by maru-se | 2018-03-21 23:36 | キスing | Comments(0)

新年総会 & 新春釣り大会、に参加致しました・・・

山陰は浜田で行われた、新年総会 & 新春釣り大会、に参加致しましたので、記事を書かせて戴きます。

新年総会が3月に開催されるのは訳が有りまして、詳しくは、同席させて戴いた、マスターのサイトを読んで戴ければ、と切に願う次第です。

で、総会ですが、昨年度の会計報告や今年の行事予定その他が発表された、のち、昨年の納竿大会覇者、M田@若大将の表彰が有りました!。
M田さん、おめでとう、ございます。
e0117319_04295727.jpg


そして、懇親会 & 宴会、そして、楽しい楽しいゲーム大会が始まり、つつがなく終了!。

で、わたくしめは、いびき大将!?、ですので、ご迷惑をおかけしないよう車の中で車中泊・・・。

ここからは、写真を撮り忘れ、などがあり、あい、すいません。。。
そして、朝、起きまして、フライング・イモグラブ?、的に新春釣り大会に自主出発してしまいまして、これがこの日の結末を暗示しておりました・・・。
出発に関しては、N代表、その他の方々にお尋ねしますと、曖昧なお答えでしたので、自主的に出発したのですが・・・。
車中泊でシンドイ思いもし、釣果も最悪でしたが、出発の件は、大バチがあたりましたので、お許しをば・・・。
本来ですと、土地勘に優れる方々に付かせて戴き釣るべき所を、単独でしたので、魚が見えておらず、忍とも・・・。
で、益田の、O漁港にてまずは、越冬から目が覚めた早春キス狙い、ぢゃー!。
しかし、ち〇ぽ虫すら掛からず、2時間で見切りをつけて、場所移動。
三隅港に行く予定が通り過ぎまして、再び、浜田へ戻り、商港近辺!?、へ・・・。
マスターに教えて戴いた釣り場に入るも、前日の下見に入った時に比べ、ひとけ、がまばら・・・。
ここでも、2時間竿出しするも、ホンダワラしか釣れず、やれやれ・・・。
この後、集合場所のおさかなセンター付近に帰着!。
まだ、まだ、皆様、集まっておられませんので、マリン大橋付近から桧岸壁~、と周り某所で、帰着に遅れそうな、Y本君を拾って、帰着時間12時の5分前頃に到着。

結局、優勝は昨年、おろちサーフに入会された、K上君で、二位にM田@若大将、三位にわれらがY本君、四位にキャプテン@O会長、5位はわれらが、H澤さん、でした。
優勝魚はクロダイ、2~5位は、Aランクのマコガレイでした。
以外なのは山陰鰈はそこそこ釣れるものだ!、と思った次第です。
e0117319_04003221.jpg
TACKLE
ロッド 赤&青30号-405T各一本づつ、405CX-T、(予備役405BX-T) リール ISO遠投5000番、QD4000、PA プロサ 天秤錘 L字型全遊動式25号 道糸系PE1号&2号+自作PE力糸 仕掛 モトス3号7号8号他・エダス&ハリス1号4号5号・針サーフ用軽量キス針8号、カレイ針12号14号


おっしまい・・・


[PR]
# by maru-se | 2018-03-16 23:13 | カレing | Comments(0)

信じる者は・・・、救われました! ~ 冬魚のランク魚、ゲット!・・・2018.2.11の鰈ing!。。。


どもども。
読者殿におかれましては、毎日寒い日々が続きますが、如何お過ごしでしょうか。
お体には、どうか、御自愛下さいませ。

当地、広島でも予想だにしない寒さにて、わたくしめ、寒さに震えておりまする!。
光熱費等も膨らみ経費が昨冬に比べ大きく増えまして家計は火の車、ぢゃー!・・・。
と言う事で、小遣いの激減した、わたくしめですので近場で鰈ingをする事に。。。

で、道場へ向かう・・・。
e0117319_11471580.jpg
今期の道場、12月までは、散発的ながら、キスは喰うも冬魚は、うーむ・・・。
しかし、今年に入り、キス等の冬魚の餌取り外道は少なくなりまして、キス狙いで道場に籠もる?、も、キス等の夏魚は、おでこ、でして、投げ練に励む!。。。
で、そろそろ良かろう!、と今年初めて重い腰を上げて、鰈に挑む!。

夜鰈狙いを考えるも、小雪や小雨が止まず、出発が当初より遅れる・・・。
で、近場中の近場、道場の一角へ陣取る!。
実績場のようですが、放流した個体が成長し大きくなった鰈は釣れますが、木っ葉ガレイは、殆ど混じらず、釣れず、、、。
どうやら、これは、上手く産卵活動等が行われておらないようでして冬魚系は個体数減少の為、釣れる確立が下がる・・・。
どうなることやら・・・。
エサはアオイソメ100gで竿3本体制にて、3時間位の朝練、か。。。
暗がりの中、タックルをセットしますが、更に視力が落ちたのか、あたふた。。。
もたつきましたが、6時半にスタート!。

で、7時前にドラマが、、、
ドーン!!。
e0117319_16380483.jpg
拓寸38cm強のマコ殿、ゲット!、でごじゃります!!。(画像のクーラー、セコハンな?プロバイザーSU‐1600X、な~り~!)

25年振りの、わたくしめの雄姿・・・
e0117319_16492957.jpg
当日は若潮にて満潮が7時半頃でしたので、8時頃には道具を早仕舞して帰途に着く。
結局2時間弱の釣りで、一匹のみの釣果でしたが、久しぶりの冬魚の大物にエキサイト!。
重量感ある手ごたえ、正に重戦車な引きを堪能致しました!!。
にこり。
ごっつぁんでした!!。
e0117319_17095673.jpg
上記の画像、今から25年前の1993年1月2日に友人と共に山口県の島嶼部に釣行のおり仕留めた冬魚を帰宅後の晩に、実弟と共に写したもの、で御座います。
背景が、宜しくなく、すみません。
この画像、ネガを紛失し痛みも有りますので、これを単にデジカメで写し直したものです。
この時の釣行では、2名の友人と共に入島し1名の友人は寒いので車で待機しておりましたが、現在その内の1名は天に召されました・・・。
月日の経つのは早いもので御座います。
釣果的に、この時は2人でカレイ3匹、アイナメ3匹でしたが、とんまな私は私の竿に写真のランク・カレイが掛かるも、友人にその竿を持たれまして、結局二人で釣り上げまして。。。
で、これ以上遡りますと、1984年頃にマコ鰈の30もつれを某島にて釣った覚えがあります・・・。
結局、恥ずかしながら約35年ぶりに30cmオーバーの鰈を釣った事になるようです。。。
繰り返しますが月日の経つのは誠に早よう御座います。

少年老い易く学成り難し、と申しますが、上記画像、差し詰め、「 少年(青年)老い易く学(釣り)成り難し 」、かも、です・・・。

上記は、若い人でも、すぐに年を取ってしまい
何かを
(投げ釣りを)学ぶのはむつかしいものだ、という意味です。

光陰矢の如し!、でして・・・。
月日の経つのは本当に早い!。

池面な、maru‐seも歳を取りました・・・。
今後は、わたくしめに関連した守株待兎な状況打破を考える次第。
目指せ!、先客万来!!。

再び、北近畿詣で!、か? & 九州方面での全キス出場?!、か?・・・・。

懐具合(財務省?)と要相談、ぢゃー!!!・・・。



おっしまい・・・・

[PR]
# by maru-se | 2018-02-12 23:48 | カレing | Comments(2)

まずめ時の始まりは何時も3時! ~ ドラグ音、鳴りやまず!!、2018.1.14 のキスing!!!・・・

1/14(日)、性懲りも無く再び〇〇島に出向く!。

で、今回も、あまり季節感のない越冬ギスのお話で御座います・・・。
元々、数日前から、「 寒さの底 」と言われており、山間部は大雪で、平地でも積雪が少量残る位、大寒(おおさむ)、でして、一時は行くのを取り止め様と思っておりました。
呉沖島嶼部か〇〇島か迷いましたが、今回の相棒(竿)がキャスですので〇〇島にしてみる!。
この日も冷え込みまして行く道中、小雪がちらついたりしまして。。。
途中に寄った釣具店では日曜曜日の早朝なのに、来店者はゼロでして、忍とも!・・・。
で、釣り場をK代から見て周りますが、釣り人はゼロでして、どこもそのようです。
島に渡り一目散に某湾内に釣り座を構えますが、アタリ無し。
場所移動。
実績場を回るも、ドラグを鳴らすキスは皆無でして、6匹で朝まずめは終了。
で、朝食抜きでしたので11時前に、みかちゃん、に入り、ラーメンを食したのち、もう少し、やる、べぇ!、てなもので、再開する!・・・。

で、釣果で、ごじゃりまするぅ!。
e0117319_23454340.jpg

e0117319_23512650.jpg
A → 下T → F越 → H良居 → A 、とランガンしまして、忍とも!、ですが、あと1匹に泣く・・・。
F越では、上記のワッペン君?、が、まだ居座っており、海水温、は、まだ高目と申しますか暖か目、のようです・・・。
最後は、冬空の中、満ち上がりを、ほんの少し攻めて、元気なキス君にドラグ音を聴かせて頂きまして、有り難く幸せに候。
しかし越冬キス、難しく思えます。。。

この日は昨年の冬至から約3週間位しか経過しておりませんので、日の出が遅く、でして、朝まずめ、は長目・・・。
で、無理を承知で並キャスを2本体制で挑む!。
リールはドラグ付と無し、1ケづつ。
最初は湾内最奥付近でしたので、潮通しが??、でして、綿の様な宜しくない海草が仕掛に絡まり、たまらず場所移動。。。
その後、面白くないのですが、超寒いので仕方なく、車横付けな実績場へ・・・。

結局、何箇所か見たり竿出しをしてみましたが、日当たりが宜しくなかったり、風が冷たい場所は、宜しく無かった。。。
帰宅前1時間は、楽しめましたが、帰宅時間が迫り、後ろ髪を引かれる思いで納竿致しました・・・。

キスは帰宅後、フライでいただきましたが、舌鼓を打ちました!、とさ・・・。


その他、今回投入しました並キャスティズムのインプレは、また後日、、、。



並竿27号-385(・W)各1本づつ、リール 3050夜光、35ドラグ付、45ノンドラグ、天秤錘・全遊動式15号、固定式L字18号、Λ20号、道糸PE1号・2号+自作PE力糸、ナイロン3号、 仕掛 モトス・ナ4号、エダ・ハリス1~2号、針8~10号 @2本針仕様



おっしまい・・・

[PR]
# by maru-se | 2018-01-17 23:54 | キスing | Comments(2)

2018年の初釣りに行って参りました・・・、その2!

つづいて、その2、でごじゃりましゅう!・・・

Mにて休憩をしたのち、マスター御一行様が、取材を受けられたあたりを通りますと、所属クラブの方々と思われる、御一行様をお見かけしたので、立ち寄る!。
そうしますと、華麗隊長、俊先生、M和様、Y本君、H菜ちゃんがおられまして、新年のご挨拶 と M和様、H菜ちゃんにはお初のご挨拶をさせて戴く!。
e0117319_08281406.jpg
この時点で、マスターがお入りなられたポイントで、M和様がランクカレイを上げられまして初夢を達成される!。

そして、私の目の前で、俊先生のトーナメントサーフT・W + トーナメントサーフ45QDが、新年早々から炎を吹き上げ吼えまくる!。

ドドーン!!!・・・
e0117319_08442731.jpg
e0117319_08483317.jpg


e0117319_08424226.jpg
e0117319_08431229.jpg
俊先生、30cmオーバーのランク物のカレイを釣られ、私は、ドギモを抜かれました!・・・。

その後、私も重い腰を上げ、竿出し、するも、忍とも勘とも!、でして、13時過ぎに、おいとまし、友人の待つ、F越・S田方面に向かう!。

今回の女子会@初夢釣行に乱入?、させて戴き、私の 「 カレイが釣れない病 」をこじらせておる原因のひとつが分かりました。
それは、潮や地合い、まずめ等を読み味方に付ける事は勿論ですが、信じる事、信じて待つ事がカレイ釣りには重要な事が分かりました。
信じる者は救われる!、と聖書には書いてあるそうですが、カレイ釣りは信じて腰で釣れ!、でして・・・。
私のように、ちょこまかと、動いていては、無駄にエサ代が高くついて貧乏くじを引きまくり!??、かも、知れませぬ・・・。
笑いのたえない、楽しい楽しい集いに、わたくしめが水をさしたかも、でして、申し訳ない思いでいっぱいで御座います。
すみません。
5人の会員さま、短時間でしたが、楽しく過ごさせて戴き有難うございました。
それと、掲載した写真等、NGでしたら、至急に何らかの形で連絡を下さい、
至急に対応させて戴きます。
今後共、何卒、宜しくお願い申し上げます。



そして、わたくしめの、初釣りの釣果ですが・・・。
下記の通りで、ごじゃりますぅ~~!。
e0117319_01411934.jpg
写真の日付、釣行の翌日の撮影にて、お許し、をば・・・。
釣果の内訳は、F石師の越冬キスポイントで15、F越で1、下T で1、A高で6、でして、F石師ポイント以外、皆 漁港系な場所、なり!・・・。
大きさは、刺身サイズも混ざり満足で御座いまする!。
釣り上げた直後のキスを握りますと、冷たかった!、じょー!!・・・。
カレイも良いのですが今後は油ギッシュ!な越冬キス、食味も良く、狙い目、かも!・・・。
塩焼きで、頂きましたが、家族の評価は夏場よりも好評でして良い塩梅に思えます!。

本日の、おタックル談義!・・・

この日は、リールと防寒着以外に、Dの文字は無く、でして、すいません。
その他、その1の、ハマ~ン!漁港の写真、ですが、昨年12月の第3週目に訪れた時、写したものです。
この時、スピンTの入魂を終了致しましたが、カレイでは無く、冬キスでの入魂でした。。。
忍とも勘とも!、ぢゃー!!。
スピンクなお話は、また後日・・・。

1/3は、ぶっちゃけN代表レプリカ系!?タックルで臨みました、、、。
竿はサフリ405CX(ST)にステンNS-7、ガイドにRV25で腰高なガイドセットを使用。
この竿の愛称は、「 サイドスロー・アキュラシーSP! 」、でござーい!!。。。
ちなみに、ガイド・シート位置等は拙者仕様-10mmバージョン!、で御座います。
今回、幅2m強の通路で、この竿を試し投げ!、etc。。。
通路の幅が狭いので、長竿系では真後ろに振りかぶって投げられず、出来るだけ正確に真っ直ぐに飛ばして遠投もしたいのですが・・・。。
ここでは、405の竿ですと半身でサイドスローとなりますが、普通に投げますと多分、右利きの方で錘が竿に乗り投げますと、左方向に大きくそれるでしょうね・・・。
今回の通路なポイント、堤防系で水深も有りますので、擦り切れで2.5色位投げれば十二分に良くて、釣果もそこそこ得られるかも、ですが、、、。
ここは頑張って、出来るだけ真っ直ぐに投げて飛ばし着底時に5色目のラインをリールで3.5巻き程巻き込めるだけの飛距離(大体4色強以上、か…)を目標に投げております・・・。
通路なポイント、本格的なキャスターが敬遠する場所ですので、広く探る事が出来ますと、たまには良い思いも出来る事でせう!。
特に今の時期のキス狙いは、深みがキーですので、沖に張り出した護岸・堤防の通路を積極的に攻める価値は、攻め人が少ないので、おおいに有り!と思うのですが・・・。
リールはTSB45Ⅱ、道糸PE1号+自作PE力糸、天秤錘23号他。
仕掛は自作の中本90-60系2本針仕様でモト・ナ5号エダ・ポリ2号、針は秋田狐9号なり!、、、。
で、ぶっちゃけ、仕掛はライトヴァージョンな大キス仕様で御座る!。 
そして、クーラーは、おひさ!、のキスSP120、でしたーーー・・・。


おっしまい・・・

[PR]
# by maru-se | 2018-01-08 23:18 | キスing | Comments(2)

2018年の初釣りに行って参りました・・・

1/3、の釣行記を書かせて下さい。

昨年は、色々有りまして確か、4/9、が初釣りでした。
しかし、例年は新春3日ないし4日頃には初釣りに行きますので今年の初釣りは昨年に構想を練っておりました。
当初は友人Aの車に便乗し行く事になっておりましたが、年末にキャンセルとなりました。
で、ほかを当たりますと別の友人から話が有りまして・・・。
しかし、寸前で別行動になり昼過ぎから集合でして、私は朝から一路、〇〇島入りする!、ことになる・・・。

亀商に寄りまずは、海ゴカイ(石ゴカイ)を頼みましたが、SOLD OUT、でして、やれやれ・・・。
で、最近あまり立ち寄らなくなった、案本店に行きますと石ゴカイが置いてあり、注文する!。
その後、錦帯殿で青虫を少量頼みつつ、某社のサーフ系のリュックサックを注文し、〇〇島を目指す!。

7時頃から、K代等に入りましたが、カレイ狙いの方は、思ったより少ない・・・。
e0117319_08055285.jpg
上記 画像 ハマ~ン漁港!、也・・・

この日は正月三が日とはいえ、絶好の大潮4日目なのですが、何故にカレイ師が少ないのでせうか!。。。

で、N塚海岸を見て回った後、F石師に教えて戴いた、一昨年の2/7の面接釣行ポイントに向かう!。
満潮 〇〇畠 大潮4日目 9:58
e0117319_08152742.jpg
しかし、好位置は早くに来られた、チヌのフカセ師2名さまが陣取られておりまして、隅の通路で竿だしを考えるも潮位がまだ低いので護岸の基礎石@敷石が、おお露出!。
満ち潮なので潮位が上がり基礎石が沈むまで、フカセ師のお邪魔にならないようなポジションで投げる!。
しかし、潮が走ってウキが私の釣り座まで流れて来ますので、仕方なく敷石があまり沈んでいない状態の狭い通路で釣る事に・・・。
ところが、これが、吉と出る!。

そして、11時前頃、魚の反応が無くなり、友人との待ち合わせの時間調整の為、隣の集落、Mにトイレ休憩を兼ねて向かう!・・・。


つづく・・・


[PR]
# by maru-se | 2018-01-07 23:47 | キスing | Comments(0)

2018年、あけおめっす!・・・

遅くなりましたが、今年も宜しくお願い申し上げます。
昨年は記事が滞りまして、ご心配をおかけ致しました。
書き溜めた記事が有りますので、後出しで恐縮至極ですが、おいおいUPさせて下さいませ。

今年の始動、1/3には初釣りを、つつがなく済ませ、越冬キスは良いスタートダッシュを決める事が出来ました。
1/3は同時に、所属クラブの華麗隊長、俊先生、M和様、Y本君、H菜ちゃんを中心とされる、通称・新春初夢(初笑い)女子会釣行 in O島にも短時間乱入??、させて戴きました・・・。
今年の釣り始め、吉と出るか否かですが、私はカレイが釣れない病をこじらせておりますので・・・。
カレイは釣れれば、ヒーロー・ヒロイン状態ですので、血眼な50分弱の竿出しでしたが、私は、さてカレイが釣れたのでせうか・・・。
つづきは、後日書かせて下さい。

今年も読者殿に幸多き一年で有りますように、お祈り申し上げます。

[PR]
# by maru-se | 2018-01-05 22:17 | その他 | Comments(2)

納竿大会@2017年、に参加いたしました・・・。

所属協会の納竿大会に参加したので記事に致します。
ルールは昨年同様、山陽瀬戸内サイドと山陰サイド、2会場で行われました。
この、2会場に持ち込まれた全日本サーフの対象魚をランク割りし、競われるもので御座います。

山陽側は審査会場が呉沖島嶼部の能美島ですので、当初は、わたくしめ、同じく呉沖島嶼部の倉橋島・能美島・江田島のいずれかに昨年同様に入釣を予定!。
9日(土)、の正午からスタートですが、身動きが取れるようになったのは、17時過ぎでして、一日目は呉沖島嶼部行きをあきらめる・・・。
で、一日目は19時より、ルールでOKな市内のマイポイント、D島に参る!。
ハゼドン!、こと、対象魚のマハゼ3匹を釣った後、21時に撤収し帰途につく・・・。
Zzz・・・、お休みなさ~い・・・

翌12/10(日)、さて何処に!、と思っておりました。
音戸の瀬戸か早瀬の瀬戸かと悩み、結局、音戸の瀬戸に入る!・・・。
この選択が凶と出る・・・。
早瀬にしておけば・・・。
e0117319_02423082.jpg
e0117319_02432779.jpg
e0117319_01274495.jpg
このポイント、単独でしたが、駐車場に難が有り、二名位の入釣が吉とみた!・・・。
その他、舟・船の往来が、すこぶる激しくでして、小波止は波をかぶり、侵食が激しく、オー怖わーい!・・・。
この様な感じですので目の前、50m沖を、ひっきり無しに舟・船が航行するので竿は落ち着いて出せず、2本体制、な~り~!。
橋も間近でして、潮流、早し!!。
左右投げ分けるも、オレンジ色の通称〇ンポ虫がしこたま掛かりまして、魚の気配、ナッシング!。
9時にエサも乏しくなり、この場所をあきらめて、早瀬付近に入る。

早瀬付近で、H澤さんにお会いする。
ランク・カレイを含む、カレイ2枚釣られておられまして、流石で御座います!。
早瀬では、釣り画報の記者さんが取材中でして、、、。
で、私が音戸の瀬戸で、ホゲッタ事を伝えますと、この場所の攻略方法を教えて下さった!。
ありがたや !...

10時頃、早瀬大橋を渡り審査会場に向かう。
審査会場では、N代表が釣られておられる!。
華麗なフォームから、遠投され、冬キスを引っ張り出され、素晴らしい!。

で、11時半より、審査検寸・・・。
e0117319_01283711.jpg
瀬戸内サイドでは、一位・マスター@K池師でカワハギ、二位・H澤さん、カレイ、そして三位は、わたくしめでマハゼ、四位・F石師のキュウセン、でした。
e0117319_03145779.jpg
山陰・山陽瀬戸内での総合でもマスターは二位に入られまして、素晴らしく思います。



TACKLE
1日目 竿 D社並竿33-425、リール 45ストローク、天秤錘 固定式L字型天秤25号、道糸PE1号+自作PE力糸 仕掛 モトス磯用3号エダス1.2号 針狐型9号

2日目 竿 D社振竿30号405T ×2本、リール D社35ストローク×2台 L字型遊動天秤25号27号30号 道糸PE2号 + 自作PEテーパーライン 仕掛・自作 モトス8号エダス・ハリス5号 針14号の2本針仕様

[PR]
# by maru-se | 2017-12-12 23:44 | カレing | Comments(0)

全日本カレイ選手権大会@2017、に参加致しました・・・。

今年の全日本カレイに参加しましたので記事にいたします。

まずは、直前の11/5、山口県東部地区の某所に今年はつのカレイing、に入る!・・・。
前日、所属クラブの同期、H澤さんに連絡をさせて頂きますと、明日、全日本カレイの下見に入ります!、と言われ私も出漁することにしました。
で、錦帯殿曰く、マスターのポイント!、と申される、一級ポイントに参るも、既に先客、有り!。
このグループ、元サーフ関係者でして、歓談したのち、隅に入れて戴きました。。。
そのとき、見慣れた巨漢殿が来られて挨拶をされる!。
何と!、この方、H澤さんでして、再会を喜び合いつつ、私と共に入られる事に!。
で、夜明けから、H澤さん、カレイを連発!・・・。
計3枚、なり!・・・。
e0117319_09370228.jpg
この様な感じで今年のわたくしめの、カレイ釣りは幕をあけました。
私は、この時カレイは、おでこ、でして、忍とも勘とも!。


で、11/19、の全カレイ、ですが・・・。
合流した、所属クラブのY本君と作戦を練る!。
当日は寒波来襲にて前日から、寒々でして、当日もめっぽう寒く、結局、わたくしめは車横付けに近い、Mに最終的に的を絞る!。
Y本君は当初、〇〇畠駅裏付近を狙っておったようですが、この寒さに、私と行動を共にする!・・・。

で、一目散に、Mに向かうも、先客有り!。。。
何と!、我らがマスター御一行様でした!・・・。
しかし、スタート時より、何時も陽気なマスターの口数が少なく??、思っておりました、が・・・。
その後、大きな車が2台到着し、事の重大さが分かりました、とさ・・・。
今回、マスターは、TSS TVの「 釣りごろ釣られごろ 」の取材を受けられ、私は幸運にも偶然、この撮影を見学?、させて戴くことと、なる!!。
つりごろ~のメンバーは、マスター、マスターの友達@Y氏、華麗様、H澤さんの計4名さまで、ござーい!。。。
詳しくは、TVの放映を見て下さいませ!。

で、この時の写真をUP致します。。。
華麗様の雄姿!
e0117319_01484935.jpg
e0117319_01492672.jpg
e0117319_01495637.jpg
e0117319_01502977.jpg
e0117319_01505850.jpg
e0117319_01513626.jpg

今回、華麗様が40UPの座布団カレイを釣り上げられまして、引きの強さを感じ、度肝を抜きました!。
しかし、この座布団カレイの口に付いていた針の持ち主は・・・。
ちゃんちゃん!、てなもので、御座います。
しかし、華麗様、これにめげず、提出魚なカレイを釣られまして、素晴らしい!!・・・。

結局、最終的には、H澤さんと華麗様、ランクもの3枚+2枚あげられ、TV取材に有終の美を飾られました!。
H澤さん、29位に入賞されまして、すんごい!、ですねー!!。

後日、この時の収録を見たのですが。。。
なまなましく映されておりまして、感動もので御座います!。
わたくしめ、も、3分半頃にちょいみせ、ならぬ、おじゃま虫として、映っており、こっ恥ずかしいや!。。。



お・っ・し・ま・い・・・

[PR]
# by maru-se | 2017-11-21 23:51 | カレing | Comments(0)

ドラグ音、鳴りやまず!・・・ ~ 2017年度中四九親善落ちギス大会に参加致しました、その2・・・

どもども、その2、でございます。

実は就寝前にコンビニに寄ったのち、おはつのM田市内、某釣具店に寄ってみる!。
がま、のロッドケースが寂しそうに埃を被っておりまして、、、。
で、駄目もと!、でHOW MUCH!!。
ショップの方も不良在庫のようでして、話に乗って下さる!。
申し訳ない、ですが、バナナの叩き売りの如く、手頃な価格で入手、なる!、、、。


そして、夜が明け?、切っておらない、4時前に起床し、竿出し!。
一日目は雨を考慮して、360な並竿を中心とした、ショートロッド3本体制でしたが、まだ雨が降らないと判断!。
で、2本の新旧スカイサーフT、の30号-405を投入。。。
そして、暇つぶしにオレンヂサフランEX + 45リールで引き釣り!!。
ここから、アタリの猛ラッシュでして、痺れ、るぅ!---!!。。。
しかし、下手糞なわたくしめ、ですので、キャッチ率、すこぶる、悪し!。
途中からエサが寂しくなり、3本竿が2本竿になり、次は仕掛が1本針となり、最後には引き釣り用の竿のみ!、にしてみる。。。
エサを買いに行く暇がなく、でしたが、ぽつりぽつり、と雨が落ちだし、エサの買出しは、まぁ、いいか!・・・。
その後、7時過ぎ頃に納竿し、三隅港にて、初の竿出し!。
しかし、泳がせ、の方が2名おられましたが、忍とも!。
風雨が強くなり、比較的穏やかな場所をみつけ、雨降りの中、06サーフリーダー405CX(ST)、の入魂式を執り行う!!。
一投目からキスが釣れまして、入魂、なりました!。
写真が無いのが残念ですが、またの機会に書かせて下さい。

その後、審査会場の浜田に向かう。
正午から審査!?、とばかり思っておりましたが、忍とも!、でして13時からでして。。。
おさかなセンターで軽く食しまして、審査時間を待つ!。
昨年は所属クラブが担当でしたので、今年も!、と思っておりましたが、所属協会の担当との事。
ですので、今年は、おろちサーフ殿の担当でして。。。
所属クラブの先輩方で審査魚なし、の方は、早々、帰られる。
確かに大きな大きな台風が日本列島に直撃ですので、私の携帯にも自宅から数回、帰れコールが有りました。。。

で、まずは大物ですが。。。
e0117319_04383869.jpg
じゃん!。
高級魚、アコウ(キジハタ)!、でござーい!!。
30㎝オーバーにて候!。
そして、本賞のキスですが、、、。
わたくしめ、の持ち込んだ、ぶつ・・・。
e0117319_04405122.jpg
ギリ!、なサイズのシロギス、でござーい!!。。。


今回の大会の反省ですが・・・。
ショートロッドなMクラスのシーバスロッドでは思ったよりふにゃく?、て、でして、その他、1日目は飛距離不足のように感じる・・・。
2日目は、ポイントが大体読めましたので思い切って振竿ながら30号を2本投入したのですが。。。
2本の30号振竿+α、でしたが、残念な事にエサの量が不足気味で、途中から2本共に一時、畳みまして。。。
で、オレンヂサフラン + 45リールで攻めた!、のですが、キスが掛からない・・・。
シマノの最廉価な並竿のオレンヂサフランですが、投げ味は良く?とも、固定天秤では、忍とも!。。。
で、結局、22日のツキ!のある、ツキタックル、08スカイサT + 04パワサQD4000のコンビでオレンヂサフランとほぼ同じ所を通してみる、と・・・。
キャスト後、ドラグを超スルスル状態にして引き釣りますと、良い塩梅でキスが掛かる!。
早く、この釣り方を身に付けておれば、手持ちの1本竿釣法!、でエサ切れの恐怖に怯える!?、心配は無くでして、、、。
それと、オレンヂサフランはEXクラスの投げ竿で穂先径2.6mmですが、振竿ながら30号のスカイサTの穂先径は、2.4mmで、ござる!。
剛のシマノ、柔のダイワ、と投げ竿については勝手に思っておりますが、今回も柔軟性のあるダイワのタックルに軍配が上がり、いい仕事をしてくれました。


追伸 12/19記 今年の落ちギス大会、入賞致しました。
皆様方、有難う御座いました。
今後共、御指導御鞭撻の程、何卒、宜しくお願い申し上げます。
e0117319_01592492.jpg

おっしまい。。。



TACKLE ロッド がまかつMクラスシーバスロッド12ft・ダイワ23号-365W、30号-405T ×2・シマノ365EX、405CX(ST)、リール ダイワ45、35(ドラグ付)、3012H番、4000番・シマノ31ストロークドラグ付 その他

[PR]
# by maru-se | 2017-10-26 23:52 | キスing | Comments(0)